茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2009年4月に読み終えた本② なぜ世界は不況に陥ったのか

なぜ世界は不況に陥ったのか 集中講義・金融危機と経済学

池尾 和人 / 日経BP社

スコア:



 アメリカ発の世界同時不況について、どうしてアメリカから世界に広がったのか?その理由について、短期的な見方だけでなく、30年スパンでのアメリカの産業構造の転換や、金融工学による複雑化、投資銀行の性質の変化についての解説が、池尾・池田両氏の対談により行われます。

 日本では、最近「ケインズ」に関連する書籍を目にするようになりましたし、「ケインズ」の名前を聞くようになりましたが、この書籍においては、相変わらずケインズと報じるメディアや、引き合いに出す政治家に対して、世界においては、もはや「ケインズ」か「ケインズではない」のかではなく、もっともっと新しい経済学が興っていて、それを理解していないことへの痛烈な批判とともに、その新しい経済学についての流れも解説されています。

 また今回のアメリカでの金融破たんと日本の破綻は、性質がかなり違うから、必ずしも日本がお手本になるというわけではないこと、その違いとして、日本は銀行が直接の貸しているために、貸し手と借り手の距離が近かったが、アメリカの場合は、金融システムが、証券化とその証券を組み合わせていくという形で超複雑化し、キャッシュフローを提供する人とそれを受け取る投資家の間があまりにも開きすぎていて、トレースできずに追いかけることができない状況であるということで、必ずしもいい手本になるわけではなく、ただ、ぐずぐずと先送り的な対応をしていると、「失われた10年」などのように長期化してしまうという反面教師であるという話が展開されます。

 金融商品事態については、私自身専門ではないので、その詳細についてはわかりづらかった部分もありましたが、90年代のバブル崩壊の日本とは異なるということは十分にわかりました。

 また、日本については、確かにこの金融破たんにより不況になったことについて、そのアメリカの金融破たんの影響というよりも、長年、長期的な展望に立ち、産業構造の転換を図ってこなかったこと、日本の労働生産性が、OECD調べで、2007年、G7諸国中最低であり、その中でもサービス産業の生産性があまりに低いことについて、産業構造を転換させる構造改革の必要性など、日本の問題は今回のアメリカ発の金融危機の問題とは異なり、いまだ古い体制であるという指摘については、確かにそのとおりだと思う反面、産業構造の転換、働いている労働者をどのように転換させるのかは政治の課題であるが、同時に難しさも実感しました。

 現在の世界で語られている新しい経済学の動向や、今回のアメリカ発の金融危機による同時不況について、そのアメリカの金融危機について理解を深めたい方には、読んでいただきたい1冊です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-04-23 15:29 | 読書記録
<< 雨との戦い 湘南祭前哨戦 「湘南百撰」が創刊されます。 >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧