茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
進路を決める。職を決める。適正とは何か?キャリアカウンセラーから話を聞きました。
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろう。今日は県立高校でキャリアカウンセラーをされていた方と、神奈川県の緊急雇用基金で就職支支援指導員として働かれている方と話を聞かせていただきました。

 「県立高校におけるキャリアカウンセラーの役割」
ということで、その実態と現実の問題点についての話と、それに伴う意見交換でした。

 神奈川県の県立高校10校にキャリアアドバイザーという形で配置されています。
  役割としては、もともとの役割について話を聞いていくと、
   「職業体験の受け入れ先の開拓」
のためという感じですが、実体としては、進路(就職なのか、進学なのか)という相談や、中退しかかっている生徒の対応など多岐にわたっていました。

 非常に多岐にわたる中、高卒の就職については非常に厳しい状況にあるとのことです。
   求人数 2009年 262社
       2010年 199社
    神奈川県若年者合同就職面接会 約120社中 高卒受験可能としたのは15社
     ※1割程度という現実

という厳しき現実の中、その採用試験も面接のみだけでなく、様々な選考を行うようになり、適性試験も行われるということで、高校生の就職に対する意識付けや、職業観をどう形成するかが重要で、それを高校の教育現場で担うのが、キャリアアドバイザーとのことです。

 その高校生の人生を左右する可能性もある非常に責任重大が仕事だといえます。

 しかし、このキャリアアドバイザーには、大きく分けて2点問題があるとのことで
  (1)通年雇用ではなく4~9月雇用
  (2)配置されるキャリアアドバイザーは、これといった資格がなくてもいい
      ※キャリアカウンセラーやキャリアコーディネーターは資格とのこと

<問題点1 通年雇用ではない>
 年間契約ではないというのは、正直大きな問題だと思います。高校生の進路は9月で決まってしまうわけではないです。今でもニュースで高卒の就職活動が話題に上がります。少なくとも1年を通して関わらなければならないのではないでしょうか。

 9月以降などは、神奈川県では緊急雇用で就職支援指導員を雇用して、そちらで対応している模様なのですが、進学や就職といった相談をする高校生の側からすれば、途中から担当が変わってしまうのは、また一から人間関係の作り直しということでよくないと私は思います。

<問題点2 配置されるキャリアアドバイザー>
 キャリアカウンセラーやキャリアコーディネーターは資格なんだそうです。しかしこの神奈川県で配置されているキャリアアドバイザーは、必ずしもこういった資格をとった方でなくてもOKということだそうです。

 正直、キャリアを考えるのは、高校生でなくても大人でも結構難しいものです。そのアドバイスを行う人にはやはり行えるだけの資質が必要であり、その資質を客観的に示す一つの指標が資格であると思います。まったくないとなるとどうなるのか問題だと思います。

 この2点の問題から、いわゆるプロとして資格を持っているキャリアカウンセラーやキャリアコーディネーターは、高校ではなく、週刊ダイヤモンドなどで、就職にいい大学といった形で評価が出されてしまう大学の就職課などに流れていくのが多いんだそうです。

 また、どうもこのキャリアアドバイザーの存在について、高校で保護者などにあまり周知をされていない実態もあるそうで、いろいろな意味で人材を有効に活用できていないことが分かりました。

 他にもさまざまな問題について意見交換をし、そして進め方について私なりにアドバイスをさせていただきました。私自身、高校生たちのこれからに本当に役立つ形で、このキャリアアドバイザー制度が展開されていけばと思っています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-11-02 22:20 | 議員活動
<< tomboyのミニ運動会&ダウ... 昨日の日記(JC、議会制度、視... >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧