茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
勉強会とOMOIYARI実践運動
 今日は午後から横浜へ

 その前に、OMOIYARI実践運動の学童保育の交渉を今月から私が担当することになったので、二つの学童保育に連絡をいれ、9月以降のOMOIYARI運動のキャラバン受入をお願いしました(日程確定はこれからです)。

 横浜市立大学エクステンションセンターで開催された勉強会に参加してまいりました。 
 
 まずは、宮脇淳(北海道大学大学院教授、地方分権改革推進委員会事務局長)先生による「地方分権」について、地方分権推進改革法と、その地方分権改革推進委員会の第一次勧告(2008.5)についてと、今後の流れの概略説明を受けました。

 今回の分権改革は、これまでの行政分権レベルだけでなく、立法分権も行う(要するに、条例で法令の上書きが認められるということ)ということで今までのものとかなり違います。その違いが、今まで公的な文書で歌われてこなかった「地方政府」の確立という形で表されています。

 ただ、昨日の福田総理の突然の辞任で、地方分権改革推進委員会事務局長としての仕事が急に忙しくなり、講義が終わると急いで永田町に戻られました。こんなところにも突然の辞任の影響が出るんですね…

 その後は、公会計改革、事業仕分け、足立区の予算編成改革についての話を聞きました。

 公会計改革については、行政財産をいかに評価して資産とするかが、今までの行政の会計制度にはなかったために、これをどう整理していくかが大変な作業となっているということを聴きました。ただ、これをある時点において、価格を付けて資産として計上する作業を行うことにより、実際にある行政の財産がどこに所属するものなのかもはっきり分かったりするという利点もあるそうです(それだげ、現実として、国・県・市どこに帰属するものなのか分からなかったりするという自体があるということなんでしょうか)。

 財政健全化法との関係においても、財政健全化法による自治体の健全度を測るためにも、まずはこの公会計制度を整えることはとても重要なことだと思います。行政財産をどのように資産として評価するか、その基準を整備するためにも、公会計の改革を各地で進めていかなければいけないと思います。

 続いては、構想日本の方から「事業仕分け」についての話を聞きました。私も事業仕分けの現場を視察したりするように、今、とても注目している手法で、この「事業仕分け」は、事務事業評価という内部的な評価ではなく、外部の人(他の自治体職員・議員・市民など)による行政の事業の評価制度です。
 確かに、これで不要と決めた場合に、現在の公務員制度においては、その不要事業に携わっている職員を解雇するということはできないので、事業の廃止はできても、人員をその時どうするかということを考えなければいけないのですが、事業をゼロベースで見直すことができる手法としては注目すべきものだと思います。

 3時間に及ぶ講義でいろいろと考えるものがありました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-02 22:48
<< 2008年第三回定例議会 今日の日記 >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧