茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
かながわ自治体ファイナンス研究会(第4回)
 今日が午後から保土ヶ谷へ

 かながわ自治体ファイナンス研究会の第4回研究会に参加してまいりました。夕張市破たん以降、自治体の財政運営について、市民の間でも関心が高まりました。また、財政健全化法の制定、そして来年度の決算審議(20年度決算)から本格的に適用されるということもあります。神奈川県内で県・市町村の壁を越え、また政党にもとらわれずに、財政について知るべきだということから立ちあがったこの研究会に、私も2回目から参加しています。

 4回目は、
 「議会として考える自治体ファイナンス
                ~自治体財政と地方債~」
第一講義
 地方債における「財政」と「金融」
  ~金融危機から見てきた自治体ファイナンスの課題と対策~

e0110824_23224610.jpg 講師:前葉泰幸 デクシアクレディローカル銀行東京支店副支店長


 第一講義は、地方債の仕組みや地方債を「財政」と「金融」を結びつけてどのように考えるのか、地方債計画の流れの話、自治体の資金調達としての市場公募債、私募債、ローンの話といったところから、今回の金融危機による自治体の資金調達の影響などについての講義を受けました。実際に茅ヶ崎市に対しても調べてみたいヒントもいただけましたので、今後有意義に使いたいと思っています。

第二講義
 データで見る地方財政 ~健全化法と公会計改革の効果と限界~

e0110824_23232071.jpg 講師:磯道真 日本経済新聞社地方部編集委員


 地方財政の全体での評価としては、多くの自治体において普通会計は改善方向にあるが、高齢化の進展による扶助費の増加が財政を圧迫していくことになるということでした。公共事業についてはかなり圧縮が進んでいるものの扶助費や補助金(2割以上減)ができた自治体はほんとうにごく少数という実態ということでした。確かに扶助費や補助金の見直しというのはなかなか難しいです。補助金も、長い年月もらう状態が続くと既得権益化し、それをカットすることは難しく、ただ単に一律で数%カットという形の決着になってしまうケースが多いようです。

 また、財政健全化法について、確かにこれにより自治体本体の会計をよく見せるために、地方公営企業などに赤字を付け回すということができなくなったことは評価できることだが、それでもまだ指標に現れないリスクも存在しているということで、このリスクのチェックも大切だということでした。

 公会計改革について、自治体の独特な単式簿記現金主義会計から、民間の複式簿記発生主義会計にという流れですが、その公会計についても複数のモデルがあり、それぞれに独自の基準があるために、比較が難しいことなどが挙げられていました。この独自の基準というのは、たとえばですが、地方税収入を収益とみなすのかみなさないのかという議論があります。いずれはモデルが収束されるべきではないかと思います。
 
 最後に不適切会計の問題の話がありました。夕張市が破たんした時にも、不適切会計の手法が明らかになりましたが、またその手法とは別の手法が、岡山県と北海道で行われていたということが、日経新聞でも書かれていたので、その手法についての説明を受けました。

 夕張市と同じく出納整理期間という当年度と新年度がかぶさる期間を利用した形で行われたということで、この出納整理期間というのは使いようによってはということで曲者だなーと改めて実感いたしました。

 終了後は、同じ場所で、3月30日と31日の開催されるマニフェストスクールかながわの実行委員会でした。17時半過ぎくらいから始め19時半くらいまでの2時間の会議でした。

 一日の流れと役割を確認しました。私も当日「開かれた議会をめざす会」の議会活性化等に関するアンケート報告を行います。2日目は議員同士による地方議会のあり方についてのワークショップも行うので、それをどのように進めるのかなどについての打ち合わせを行いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-03-07 23:23 | 視察・勉強
<< 予算特別委員会最終日 NPO法人湘南スタイル 交流会 >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧