茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
松下政経塾30期生の入塾式
 今日は松下政経塾30期生の入塾式でした。

e0110824_2115124.jpg 今年も多士済々の5名+1名が入塾しました。


 5名は、さまざまな出身で、市職員、新聞記者、介護事業所所長、国会議員秘書、経済産業省と、そしてプラス1名が、フランスからの半年間のインターンということでした。

 入塾辞令交付の後、6名の塾生たちが決意を表明しました。

e0110824_21154933.jpg 石井真人塾生浜松市職員だったそうです。


e0110824_21174556.jpg 添田勝塾生 特別養護老人ホームの立ち上げから参画など高齢者福祉で働いていたそうです。


e0110824_21215081.jpg 丹下大輔塾生 大学院でローカルマニフェストなどを研究しながら、国会議員の秘書をしていたそうです。


e0110824_21224792.jpg  千葉修平塾生 新聞記者だったそうです。



e0110824_21254338.jpg 丸山穂高塾生 経済産業省出身だったそうです。


e0110824_2126220.jpg フランスのドマイさんは、学生時代に日本語に魅せられたそうで、独学で日本語を覚え、大学に進む中、縁あって、あこがれの日本にやってきたということですが、とても礼儀正しく、また、お父さんが合気道の先生ということで、ある意味、日本人よりも日本を知っているという感じでした。



 入塾式の後は、体育館で懇親会です。

 懇親会では、ご家族紹介にそのご挨拶にと、楽しくかつ心温まるものでした。

 入塾式、卒塾式では、国歌も歌うのですが、松下政経塾の塾歌も歌います。この塾歌を歌うたびに、心ふるえる感じがします。

 30期生の皆さん、入塾おめでとうございます!3年間、いっぱい学んで、いっぱい議論し合ってください。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-04-04 21:27 | 松下政経塾
<< 厳しい地方税収(神奈川県内一覧) 茅ヶ崎市の定額給付金 >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧