茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2009年 02月 22日 ( 3 )
小出川の清掃
e0110824_204439.jpg 今日は朝から、小出川清掃に参加していまいりました。昨年もそうですが、小出川に親しむ会の方々の企画のこの清掃に今年も参加です。


e0110824_2075147.jpg 朝10時から1時間ほど、小出川の土手のゴミを拾っていました。ところどころ川に入ってゴミを拾ったりしていました。30名くらいでしょうか、参加者の方が、両方の土手にちって、ゴミ拾いをしていました。


e0110824_2064162.jpg 自転車もあったり、相変わらずいろいろゴミがあります。昨年は同じ場所から下流にゴミを拾いに行きましたが、今年は上流に向かってゴミを拾いに行くという感じでした。


 公園みどり課の職員も来ていたので、先日の資料請求についてちょっと話をしたりしていました。

 11時過ぎくらいかに終わった後、小出川に親しむ会の方から、小出川のことや、北部の問題などについていろいろと意見交換や教えていただいたりしていました。

 実は、川掃除のときに、川の中のゴミを取ろうとしたら、泥の深みにはまり、片方の長靴に泥水が入り込んでしまいました。というわけで、帰宅後、長靴を洗ったりして過ごしていました。

e0110824_209849.jpg 対岸では、桜だと思うのですが、桜の花を楽しんでいるようでした。春近しです。


e0110824_2094667.jpg 昨年に続いて2回目ですが、こうやって地元の方々が長年地道にやることで、保たれている部分もあると実感しましたし、それがもっと広がれば、環境問題も良くなるのではないかと思います。千里の道も一歩からです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-22 20:09 | 議員活動
茅ヶ崎白門会総会・懇親会
 15時からは阿部浅へ

 第45回茅ヶ崎白門会総会と懇親会でした。15時から集まり、設営などの準備を行いました。私は懇親会の司会を行うので、その下打ち合わせやのぼりの設置をしていました。

 16時半から総会、20年度の事業報告と21年度の事業計画の決定や新役員体制などが議論となりました。私も21年度から事務局ということになりました。

 17時からは、例年通りいつもご協力いただいている徳洲会病院の医師をお招きしての講演会でした。

 その後、18時からは、私が出番となる懇親会です。

 藤沢・平塚・小田原の白門会の方々や、また、茅ヶ崎の早稲田大学のOB会の茅ヶ崎稲門会の方にもおいでいただいた中での懇親会でした。途中、中央大学学員会会長・中央大学理事長の久野様もお見えになられて、ご挨拶いただきました。

 後半は、福引も行いました。

 今日一日もこれで終了です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-22 01:07 | その他
「市役所建て替え問題等を考える市民の会」勉強会
 午後からは茅ヶ崎市役所7Fへ

e0110824_039516.jpg 「市役所建て替え問題等を考える市民の会」による施設再編整備課との話し合いに参加してまいりました。ただ15時には茅ヶ崎白門会の総会の準備があったので1時間ほどの出席でした。


 挨拶などの後、茅ヶ崎市側の担当課長より「市役所建て替え計画」検討の経過と計画内容についての説明がなされました。

 当初の計画では、茅ヶ崎市としては平成26年度に新庁舎の供用開始をと考えていたが、昨今のリーマンショックから拡大した世界的不況ゆえの歳入の減少から考え直さなければいけない部分もあるだろうということでした。確かに計画は平成19年度の歳入を基準にそれで一定させる形で考えていたということからすると、改めて慎重に考えなければいけないだろうと思います。

 説明の後は、市民の会から、以前から検討を重ね、茅ヶ崎市側に聞きたいということについての質問が出され、それにこたえるという形で進められました。

 本庁舎については、平成3年度の耐震調査で問題があることが指摘されていました。すでに平成20年度と17年経過しているということで、なぜ、そのまま放置してきたのかということの質問が出されていました。茅ヶ崎市の担当者側としては、小学校の耐震など先にやるべきと判断したこともあり、それを行ってからということであったというような回答でした。
 
 次には、耐震・建替・免震などの検討についての質問が出されましたが、私はここで次に行かなければいけなかったんで移動しました。

 市役所本庁舎をどうするのか、できる限り多くの市民に茅ヶ崎市は説明する必要があると思います。大変だとも思いますが、どうか粘り強くそして市民に納得してもらえるように説明していただきたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-22 00:40 | 視察・勉強


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧