茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2009年 03月 17日 ( 3 )
都市農業を守る議員の会 意見交換会
 午後からは、茅ヶ崎の都市農業を守る議員の会の第3回の勉強会でした。今回も前回と同じく、農家の方と意見交換という方式で行われました(前回、私は三重松阪市長選応援で参加できず)。

 今回は、堤・小出・芹沢などの市街化調整区域や農業振興地区で農業をされている農家の皆様との意見交換でした。

 それぞれの自己紹介の後、まずは、現状について農家の方からご説明いただきました。
 
 JAさがみに加入している茅ヶ崎の農業関係者について
  正組合:1,648(うち、小出は344)
  準組合:5,881(うち、小出は593)
  認定農業者は、茅ヶ崎市内60人(うち、小出は11人)

 食料自給率(カロリーベース)
  国:39% 神奈川県:3% 茅ヶ崎市:2%
  (藤沢市:7%、伊勢原市:37%)
  →茅ヶ崎が低いことについては、生産能力がないといったことや、米を作っていないからこうなるんだということでした。

 ファーマーズマーケットについて
  JAの正組合員か準組合員になれば、出店できる。
  寒川など全体で登録者数は558人(うち、茅ヶ崎は138人)
   会員構成比 茅ヶ崎:24%  寒川:37%
   出荷        14%     36%
  茅ヶ崎は、大手スーパーや量販店に行くのが多いそうです。

 この大手スーパーや量販店と付き合うのが、農家にとって大変だそうで、昨今は地産地消ブームなどで助かっているが、この不況の中、大手スーパーなどが野菜の安売りを宣言し、その方向で動き出すため、そうすると自分たちの生産物についても値段を無理やりにでも下げなければいけなくなってしまうということでした。こうなると地方の大規模農業に都市農業は太刀打ちできなくなってしまうということでした。

 市内に存在する豚・鶏・牛については
  養豚:4 養鶏:1 酪農:2 とのことで、畜産については、やはり原油高騰のあおりの原材料高騰で、家畜用飼料も高騰したことから(茅ヶ崎市は12月の緊急経済対策で飼料高騰の支援を実施)、とにかく外国産に押される。また不況などから消費者もやはり安いほうへと流れるので、その点も大変だということでした。生産→加工→販売としていこうにも、それにはかなりのサイズが必要で、このプロセスを行うにも、まずは、物を作ることが大事だから、サイズが小さく、人のいないところでは、もう生産だけで手一杯の現状だということでした。確かに一養豚家だけなどでは、本当に難しいことだと思います。

 茅ヶ崎市政については、とにかく縦割り行政をやめて、さまざまな課や農業委員会の横の連携で支援を行ってほしいということを痛切に述べられていました。地域ブランド振興もそうですが、この縦割りをどう排除していくのか、これは行政全般にいえる課題だと思います。

 また、都市農業ということで、公園が近くにあったりなど、人の通行があるところでは、その環境についても困っているという話でした。通行の人たちが、ごみを捨てていく、また、飼い犬の糞を置いていくなど、そういったことにも頭を悩ませているし、カラスなどの鳥獣被害(ハクビシン、タヌキ、アライグマ、ウサギなど)にも悩まされているとのことでした。マナーが問われているのですが、そのマナー無き故に、農家の方が泣いているということでした。

 そのほか、いろいろ多岐にわたる話を聞かせていただきました。私は神戸市の灘区出身で、まわりには田んぼ畑などなく、農業とはまったく無縁の生活を送ってきたので、こういった方々の話を聞いて、まずは、都市農業への理解を深めて生きたいと思います。
  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-03-17 18:24 | 視察・勉強
公共施設整備対策特別委員会2 21年度予定事業
 公共施設整備対策特別委員会の続きで、21年度の予定事業についてです。


 <21年度の予定事業>
「公共施設整備・再編計画」の整備プログラムの再検証
  次期総合計画の策定にあわせ、新たな中長期的な財政見通しを踏まえ、再検証
 
(1)行政拠点地区再整備
 ①市民文化会館
   21年度、22年度で耐震補強・大規模改修整備のための基本計画
   の策定、基本設計・実施設計
 
 ②本庁舎・分庁舎
   既存建物の部位調査・劣化診断調査
   本庁舎 耐震診断調査
       ※H3以来行っていなかった
       →市役所庁舎内Is値の値によっては、かなり危険と判断される場合は
        一部閉鎖の可能性もあるとのこと
 
 ③資源選別処理施設跡地
   24年度に用途廃止を予定。既存敷地の土壌現況調査
 
 ④周知パンフレット作成
   基本構想周知のため、誰にでも分かりやすいパンフレットを作成
 ※庁内で作成
   ※中学生にも分かる内容とのこと

(2)各公共施設再整備
 ①市営香川住宅・市営高田住宅
   20年度の居住者意向調査に基づき、移転のための基本計画を策定
 
 ②福祉会館・海岸青少年会館
   地元地域団体・関係団体の検討協議会との意見交換
   21.10目標に基本計画策定

 ③文化資料館
   予定地の地権者や関係団体との協議
   21.10目標に基本計画策定

 ④屋内温水プール
   建て替え工事(22.4オープン予定)

 ⑤旧さつきホーム
   施設解体工事実施
   用地売却のため周辺地権者と調整

 ⑥中海岸プール
   海岸利用者利便施設との複合的な再整備について、周辺の県有地、
   市有地、民間地との連携による土地利用の可能性も踏まえ、基本計画を検討

(4)学校施設再整備
   21年度・22年度の2ヶ年
    浜須賀小と柳島小の大規模改修工事
   23年度以降の再整備計画について検討

(5)未利用の公有地活用
 ①汐見台地区経済産業省茅ヶ崎臨海研究施設跡地(国有地)
   21年度・22年度:(仮称)緑が浜第二小学校の建設工事
 
 ②小和田三丁目地区県土木試験場跡地
             (県有地)
   県より用地購入。
   地域&関係団体との協議
   市営住宅複合施設建設の基本設計

 ③萩園寄附用地
   (仮称)鶴嶺西地区地域集会施設建設検討委員会との協議
   基本設計・実施設計

 ④中海岸一丁目地区旧図書館跡地
   (仮称)中海岸・共恵地区地域集会施設建設検討委員会との協議
   21・22年度:複合施設整備の基本設計、実施設計

⑤(仮称)小出第二小学校用地
   教育関連施設の整備が基本
   清水谷や市民の森の特性と調和した活用策を継続検討
   21年度末までに導入施設を決定

 ⑥元町地区保有地
   売却準備としての土壌現況調査
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-03-17 17:43 | 公共施設特別委員会
公共施設整備対策特別委員会1 20年度実施事業
 今朝は、公共施設整備対策特別委員会でした。

 主な議題は、
  「公共施設整備・再編計画の進捗状況について」
  ・平成20年度の実施事業
  ・平成21年度の予定事業
についての2件の、茅ヶ崎市側からの報告と議員側からの質疑が行われました。

 <20年度の実施事業> 
(1)行政拠点地区再整備
  ・市民フォーラム開催(10.19)
  ・市民との意見交換会の開催
    12月、公民館5館+小出支所
  ・「市役所本庁舎複合施設のあり方市民提案会議」より
    提言書提出(21.1.28)
  ・「茅ヶ崎市行政拠点地区再整備事業方針手法検討会」より
    提言書提出(21.1.22)
  ・行政拠点地区再整備基本構想の策定
    21.2.13~3.13パブコメ実施
     →結果は、37人100件程度
  
  これらに基づき年度内に基本構想策定

(2)各公共施設再整備
 ①市体育館(旧体育館)
   20.5:耐震改修工事完了
     6:施設の供用開始

 ②市営香川住宅・市営高田住宅
   建替移転に関する居住者の意向調査

 ③福祉会館・海岸青少年会館
   21.3:検討協議会設置
      (地元地域団体や関係団体)
      基本計画策定のための協議開始
 
 ④文化資料館
   移転予定地の地権者との用地購入に向けての協議開始

 ⑤殿山水泳プール
   21.3:南側擁壁の改修工事完了予定

 ⑥屋内温水プール
   21.2:施設の実施設計完了

 ⑦中海岸プール
   現状地区とB地区市有地での整備を仮定し、
   基礎条件の把握・課題の整理

(3)学校施設再整備
   21.3:浜須賀小・柳島小の大規模改修設計が完了予定

(4)未利用の公有地活用
 ①汐見台地区経済産業省茅ヶ崎臨海研究施設跡地(国有地)
   21.2:用地購入
    .3:(仮称)緑が浜第二小学校の建設設計が完成

 ②小和田三丁目地区県土木試験場跡地
  (県有地)
   21.1:県が建物除去工事開始
    .3:県の除去工事完了予定

 ③萩園寄付用地
   21.2:(仮称)鶴嶺西地区地域集会施設建設検討委員会を設置
      基本計画策定のための協議開始

 ④中海岸一丁目地区旧図書館跡地
   現在、(仮称)中海岸・共恵地区地域集会施設建設検討委員会
   の設置の調整

 ⑤(仮称)小出第二小学校用地
   20.5:「教育委員会内部検討会議」
      「庁内検討会議」を設置
   20.7:(仮称)小出第二小学校用地の活用にかかる市民会議を設置
   20.12:地元関係者や関係団体からの要望・意見聴取終了

(5)その他
 特定目的金の積み立て
   20.12:公共施設等再整備基金の設置
   21.3:22億4,300万を積み立て
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-03-17 17:37 | 公共施設特別委員会


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧