茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2010年 02月 17日 ( 6 )
<報告>茅ヶ崎市職員の懲戒処分等について
 定例行政報告会の後に改めて報告がありました。

 茅ヶ崎市職員の懲戒処分等の公表及び茅ヶ崎市特別職の職員の給与の特例に関する条例案

 茅ヶ崎市立病院に関しての職員の懲戒処分や市長と副市長の減給についての発表でした。

 <対象案件>
   平成19年の心臓カテーテル検査時のC型肝炎感染事故
   平成20年度茅ヶ崎市病院事業会計決算における事務処理の誤り

 関係職員の懲戒処分
  病院長      減給10分の1 1ヶ月
  副院長兼事務局長 減給10分の1 1ヶ月

 関係職員の人事的措置
  心臓カテーテル検査時のC型肝炎感染事故  文書による厳重注意 3人

  平成20年度茅ヶ崎市病院事業会計決算における事務処理の誤り
    文書による訓告   1人
    文書による厳重注意 1人
    口頭による厳重注意 1人

 これら処分を平成22年2月15日付にて実施

 これら処分を受け
  服部信明市長  減給10分の1 1ヶ月(平成22年3月分を予定)
  小澤孝夫副市長 減給10分の1 1ヶ月(平成22年3月分を予定)
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 23:53 | 告知・報告
2010.2.17 定例行政報告会 その3
 定例行政報告会についてです。

 5.平成22年度の入札・契約制度の改正
  a.社会貢献企業を対象とした制限付き一般競争入札の試行
    競争入札の入札参加者の資格に、災害時の地域社会貢献度を評価した制限付き一般競争入札を試行

   社会貢献の要件
    茅ヶ崎市と災害時の応急措置に関する協定等を締結
    過去5年間に茅ヶ崎市の災害時における緊急対応作業実績があること

   実施時期:平成22年4月1日~

   対象:設計金額 5,000万円未満の案件2件程度実施予定

  b.中間前金払制度の導入
   当初の前金払(契約金額の40%)に加え、工期半ばで契約金額の20%を追加して前金払

   対象工事:契約金額300万円以上の土木建築工事で当初の前金払なされているもの

   中間前金払の条件
    ・工期の2分の1を経過
    ・工程表により工期の2分の1を経過するまでに実施すべき作業が行われていること
    ・すでに行われた当該工事にかかる作業の経費が契約金額の2分の1以上
    ・請負業者は保証事業会社と保証契約を締結、その保証証書を市に寄託

   実施時期:平成22年4月1日~

  c.制限付き一般競争入札の適用範囲拡大
   建設工事及び建設工事にかかる設計、測量or調査の委託業務
    設計金額 1,000万円以上 → 300万円以上

   財産の買入or製造の請負
    設計金額 1.5億円以上 → 5,000万円以上

   実施時期:平成22年4月1日~

  d.一般業務委託への最低制限価格制度の導入
   予定価格50万円を超える競争入札案件について最低制限価格を設定
   最低制限価格を満たない価格で入札したものは失格

  e.最低制限価格の拡大
   最低制限価格の設定範囲の拡大

   建設工事
    1,000万円以上 1.5億円未満 → 130万円超 1.5億円未満

   建設工事にかかる設計、測量or調査の委託業務
    300万円以上 → 50万円超

   実施時期:平成22年3月1日以降の公告及び通知から

  f.低入札価格調査制度にかかる失格基準価格の設定
   予定価格1.5億円以上の建設工事の入札について低入札価格調査制度を採用しているこの制度に、失格基準価格を新たに設定
    
   失格基準価格は以下の合計額
    直接工事費の75%
    共通仮設費の70%
    現場管理費の70%
    一般管理費の30%
 
  g.工事請負における契約保証金の減免措置の運用の改正
    昨今の経済事情により、損害保険会社の審査が厳しく、事業者の方が工事履行保証を取得することが困難な状況にあり、市内事業者育成の観点から金銭保証の範囲を拡大するもの。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 23:39 | 全協・定例報告
2010.2.17 定例行政報告会 その2
 定例行政報告会の続きです。

 4.平成22年度に向けての茅ヶ崎市の緊急経済・雇用対策
  茅ヶ崎市緊急経済・雇用対策本部を設置し、対策を進めているor進めようとする対策の報告がありました。

  <市内経済の活性化について>
   a.中間前金払制度の導入について(新規 H22.4~)
     当初の前金払(契約金額の40%)+工期半ばで契約金額の20%を追加して前払
  
   b.一般業務委託への最低制限価格制度の導入と最低制限価格の拡大(新規 H22.3~)
     過度の低入札価格による受注を防止し、適正な履行と品質の確保を図る。
     建設工事等の最低制限価格の範囲を拡大

   c.低入札価格調査制度にかかる失格基準価格の設定(新規 H22.4~)
     適切な契約履行の確保のため、低入札価格調査制度に新たに失格基準価格を設定

   d.現場代理人の常駐義務の緩和措置の試行(新規 H22.4~)
     市内建設業者の受注機会拡大を図るため、常駐義務を緩和しても支障がないと認める場合に限り、現場代理人の他工事との兼任を一部認めることを試行する。

   e.工事請負における契約保証金の減免措置の適用(新規 H22.4~)
     経済情勢と市内事業者育成の観点から、金銭保証の範囲を拡大

   f.地域活性化・経済危機対策臨時交付金事業(実施中&新規)
     「地域活性化・経済危機対策臨時交付金実施計画」に基づく事業の費用について国から交付金を受けて行うもの
     21年度:28事業 約3.18憶円
      太陽光発電式外灯設置事業、小中学校義務教育教材・消耗品等更新事業など
     21~22年度 約5,700万円
      公共施設地上デジタル対策事業
      低公害車導入・公用車更新事業
      プレミアム商品券等販売促進支援事業
      ※第1回定例議会にて補正予算を計上

   g.地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業
    「地域活性化・きめ細かな臨時交付金実施計画」に基づくインフラ整備事業に要する費用を国からの交付金により実施される事業
     21年度~22年度 8事業 工事予算総額約2.16憶円
      ・茅ヶ崎市美術館屋上防水&屋上屋根支柱の補修工事
      ・小和田保育所屋上屋根&外壁改修工事
      ・消防署本署外壁改修&屋上モルタル笠木改修工事
      ・水産物荷捌所外壁&屋上改修工事
      ・柳島小学校給食場屋上防水&外壁&機械設備ほか改修工事
      ・鶴嶺公民館屋上防水&非常階段補修工事
      ・茅ヶ崎市地域職業相談室改修工事
      ・青少年広場柵撤去&新設工事

   h.公共事業の市内業者優先発注(実施中)と優先発注の範囲拡大(一部新規)
     21年度~22年度の9事業 工事予算総額41億円 市内事業者に原則優先発注
     22年度は範囲拡大 公共事業・業務委託・物品購入についても対象とする。
      ・旧図書館跡地地域集会施設&保育園複合施設建設工事(H22)
      ・鶴嶺西地区複合型地域集会施設建設工事(H22)
      ・小中学校修繕工事(H21・H22)
      ・柳島小学校大規模改修工事(H21・H22)
      ・浜須賀小学校大規模改修工事(H21・H22)
      ・屋内温水プール建設工事(H21)
      ・ツインウェイブ周辺整備工事(H21)
      ・旧さつきホーム解体工事(H21)
      ・南湖地区老人憩いの家建設工事(H21)

    i.地域建設業経営強化融資制度の実施(実施中)
     中小・中堅元請建設事業者が公共工事発注者に対して有する工事請負代金債権について、未完成部分を含め流動的にすることで、建設業の金融の円滑化を推進

    j.公的債務支払いの早期化(実施中)
     請求書を受理した日から早期支払いを実施

  <雇用について>
  国の交付金を活用し、地域の実情に応じて、創意工夫し、雇用機会の創出を行うもの
  平成22年度 12事業 1.55億円の予算を計上する予定

  a.ふるさと雇用再生事業
   ・地域の特性を活かした観光ルート作成事業
   ・ふれあい保育補助委託事業
 
  b.緊急雇用創出事業
   ・庁内車両整理等事業
   ・生活道路交通安全対策点検調査事業
   ・資源物集積場所巡回監視事業
   ・道路環境整備事業
   ・公園&緑地等除草清掃美化事業
   ・インターネット有害情報監視事業
   ・ふれあい保育補助事業(新規)
   ・店舗活用型就労支援事業(新規)
   ・災害時要援護者支援制度整備事業(新規)
   ・急激な業務の増加に伴う臨時職員の活用事業(新規)

 これらについては、2月18日の定例記者会見にて発表されるとのことです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 22:32 | 全協・定例報告
2010.2.17 定例行政報告会 その1
 全員協議会に引き続いて定例行政報告会です。議題は5つ

  1.寺尾橋橋りょう整備事業の進捗状況と工事着手延期及び工事予定スケジュール
  2.コモンセンスペアレンティング(CSP)講座
  3.図書返却ポスト新規設置
  4.平成22年度の緊急経済雇用対策
  5.入札・契約制度の改正について


 各議題について
 1.寺尾橋橋りょう整備事業の進捗状況と工事着手延期及び工事予定スケジュール  
 寺尾橋橋りょう整備事業について平成22年度着手予定であった工事が、寒川町の財政状況の悪化による申し入れにより着手を延期し、平成23年度から開始するとの報告でした。
   茅ヶ崎市側は対象の土地についてすでに地権者より買収済ですが、寒川町は購入についてもまだ78.4%という状況で、平成22年度に96.5%、平成25年度に100%買収済みになるとのことでした。

   橋りょう事業の概算事業費:約5.4億円
     負担内訳
      茅ヶ崎市 約1.6億円
      寒川町  約2.1億円
      神奈川県 約1.7億円

  橋りょう整備については、平成25年度に終了予定ということでした。

 2.コモンセンスペアレンティング(CSP)講座
  児童相談所を中心に普及し始めている児童虐待防止プログラムで米国で開発されたものだそうです。
   講義・ビデオ・ロールプレイを組み合わせた演習形式で講座を行い、親がしつけのスキルを身につけ、子どもの問題行動を減らし、親から子どもへの暴言や暴力を減らすそうという取組みです。

 子どもを怒鳴ってしまったり、たたいてしまったりしてしまう悩み解消のために行うそうで、茅ヶ崎市としては、「どならない茅ヶ崎」を目指して取り組むとの説明でした。

  市民向け講座と職員向け講座を用意
   <市民向け講座>
    対象:3~12歳の子どもを持ち、子どものしつけに悩んでいる親
    申込:22年度については家庭児童相談所が把握しているケースの親に声かけ
        関係機関からの紹介
        広報紙での一般公募
    頻度:1回2時間 2週間に1回開催、全7回
    定員:6名
     ※家庭の状態などにより、集団CSP講座と個別CSP講座を用意するとのこと
    料金:無料(託児つきで託児も無料)
    講師:CSPのトレーナー研修を受けた家庭児童相談員

  <職員向け講座>
    茅ヶ崎市の公立保育園6園の保育士・こどもセンター職員・健康づくり課の保健師を対象に実施(現在確定分)
    職員のCSPトレーナーを増やしたいという意向もあり

  3.図書返却ポスト新規設置
   図書館の利用者への利便性向上としてJR茅ヶ崎駅に図書館専用図書返却ポストを設置することになりました。

    場所   :JR茅ヶ崎駅自由通路の南口側エレベーター西隣
    利用開始:平成22年4月1日(木)午前8時半~ 24時間利用可能
    対象   :茅ヶ崎市立図書館の図書資料のみ
           (CD、DVD、ビデオ、他館借用図書は利用不可)
    回収   :毎日1回(ただし月曜除く)
    利用休止:年末年始

 つづきはその2にて


  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 14:35 | 全協・定例報告
2010.2.17 全員協議会
 議会運営委員会の後、全員協議会が開催されました。全員協議会の議題は以下の2つ
 
  1.ISO(環境マネジメントシステム)14001認証返上
  2.湘南広域都市行政協議会の法定協議会設立に向けた取り組み
     及びパスポートセンター(旅券発給業務)に関する取り組み


 まずは
  1.ISO(環境マネジメントシステム)14001認証返上について
    平成17年3月 ISO14001認証取得し、5年が経過
     ノウハウの蓄積と職員の意識向上とともにシステムが定着
     環境基本計画の進行管理と事務が重複
     「地球温暖化対策の推進に関する法律」や「エネルギーの使用の合理化に関する法律」の改正
       →平成22年度からすべての公共施設で省エネや温室効果ガス削減の取組・報告が義務化
         ISO14001認証対象以外の施設についての取組み必要
         法定計画の地球温暖化対策実行計画(減コツプラン)との管理対象が不整合
         平成22年度施行の改正省エネ法の管理対象と不整合

    といった理由からISO14001の認証返上を決定

    以後、ISO14001認証の対象施設だけでなく、市内の全公共施設に広げ、減コツプランとも整合させて運用管理、職員による内部環境監査と課ごとの取組み内容の公表などのより積極的な情報公開をしていくとのことです。

    スケジュールとしては
     H22 1~3       独自システム構築に向けての基礎調査兼外部監査
         3月2日      認証返上・自己宣言(※)
       3月3日~9月末  独自システム構築を進行
                    独自システム運行開始するまでは、ISO14001に基づくシステムを運用
        10月1日~    独自システム運用開始予定

        ※自己宣言とは、ISO14001との適合性を示す方法のひとつ、認証を取得するのではなく、自らがISO14001規格に適合していることを宣言すること


  2.湘南広域都市行政協議会の法定協議会設立に向けた取り組み
     及びパスポートセンター(旅券発給業務)に関する取り組み

     
    藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町で構成する湘南広域都市行政協議会について、4月1日より、地方自治法252条の2に基づく法定協議会にするという報告でした。法定協議会になり、2市1町の共通する課題を解決するために、将来的に担う共同処理にふさわしい事務事業についての連絡調整を図るというものです。
    ※湘南ライフタウンの市境問題について協議する場ではありません。それはまた別の場で協議されるとのことでした。

    パスポート発給業務について
     パスポート発給業務が、神奈川県よりこの地域で行われることになりそうです。
     場所:辻堂駅前を想定
     開始:平成24年度中の解説を目標

     今後、この協議会において本格的に検討していくとのことです。これは利便性アップに非常にいいのではないかと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 13:58 | 全協・定例報告
神奈川ブロック 参議院選公開討論会を検討
 今日は夜は綾瀬に

 日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会に私も出向しています。その所属するかながわ力創造委員会の小委員会でした。

 私は、出向当初は担当副会長から、確か憲法タウンミーティングだったんですが、それがマニフェスト検証大会も言われていたりしていたんですがふたを開けると、今夏開催予定の参議院選挙での神奈川県の公開討論会ということになりました。

 その公開討論会とは何かということを確認したり、またどういった方向性で行うのかということを議論しました。

 その後、初の小委員会だったんで、懇親会で海老名で、ボーリングそして飲み会で25時前に帰宅しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-17 01:25 | JC&YEG


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧