茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:議員活動( 171 )
今日の日記(全協・議会基本条例・議員年金・議員定数&市民相談)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝からずっと議会でした。

 まずは、10時~全員協議会、そしてその後引き続いて定例行政報告会です。この2つは行政側が議会に対して、様々な取り組み(条例制定、計画策定、事業進行など)の内容や報告を受けるものです。

 全員協議会
  1.茅ヶ崎市土地利用基本条例(素案)に対するパブリックコメント
  2.茅ヶ崎市土地の埋め立て等の規制に関する条例(素案)に対するパブリックコメント
  3.茅ヶ崎市スポーツ振興基本計画(案)に対するパブリックコメント
  4.「浜見平地区まちづくり整備実施計画(案)」について
  5.「公共施設整備・再編計画(改訂版)」(案)に対するパブリックコメント
  6.茅ヶ崎市独自環境マネジメントシステムの構築について

 定例行政報告会
  1.茅ヶ崎市環境基本計画改定について
  2.茅ヶ崎市市政情報紙(平成21年度決算)の発行について

これで午前中が終わり

 午後から、議会基本条例説明会でした。議会制度検討会で議会基本条例を検討してまいりましたが、この件について全議員に説明が行われ、今後は、無作為アンケートによる意見収集をしていくことが決まりました。

 この後、各派代表者会議でした。私は代表ではないので傍聴。
 議題は、議会費をどう削減するのかと、地方議員年金についての政府に対する意見ということでした。

 この後、議員定数削減特別委員会の進め方の会合

 それが終わってからは、永田議員と山田議員とで、市役所本庁舎の件についての意見交換会の設定についての打ち合わせや、保育課と認可外保育園や学童保育に対する絵本や児童書の寄付についての打ち合わせを行いました。

 これらが終わって、夜は、ダウン症児の親の方から市民相談を受けていました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-10-18 23:58 | 議員活動
今日の日記(地方議員年金廃止、映画文化など)
茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝から霞が関の総務省自治行政局公務員部へ

 正直遅刻してしまい反省なんですが、「地方議員年金の廃止を求める市民と議員の会」で総務大臣が片山元鳥取県知事に代わったんで、地方議員年金廃止に向けて大きく動き出してくれないなと期待を込めての意見書提出を行いました。
e0110824_2359737.jpg


 その後、地方議員年金について総務省の担当職員と意見交換を行いました。

 意見交換の後は、残った地方議員で、それぞれの市政情報についてテーマを絞って共有化を図ろうということを確認しました。私から、その共有については、小中学校に配備されるパソコンのリース料についてまずは共有しませんかと持ち掛けさせていただきました。

 ただいまNPO法人セカンドブックアーチの茅ヶ崎の学童保育への児童書寄付の調整をしているのですが、その件での日程調整や準備確認をしていました。

 そして、茅ヶ崎青年会議所の次年度の活動で、2月に「憲法」をテーマに例会を行うのですが、その件で、講師候補の方とやりとりをしていました。

 夜は、茅ヶ崎で、松竹映画の大船撮影所があった関係で、茅ヶ崎や湘南地域には多くの映画監督、カメラ、音声、脚本の方が住んでいらっしゃるそうです。その方々と食事をしながら映画文化のことについての意見交換をしていました。その中で、企画が持ち上がり、改めて企画ラフ案を作成させていただくことになりました。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-10-13 23:55 | 議員活動
チガサキテレビのおさらい 茅ヶ崎市役所本庁舎の現状
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。チガサキテレビの第二回放送で、「茅ヶ崎市役所本庁舎の現状について」解説させていただきました。改めて文字で解説を書いておきたいと思います。

 チガサキテレビ第二回は、こちら
  ※市役所本庁舎の現状については、前半部分で話をしています。
    後半部分は、PRタイムです。

 茅ヶ崎市役所本庁舎について、茅ヶ崎市は建替えの方向で進んでいますが、まだまだ周知が足りない問題があります。まずは建替え賛成や建替え反対という前に、現状を知ることが大切だと思います。

 茅ヶ崎市役所本庁舎については、平成21年度(昨年度)に耐震診断を行いました。
 その結果、Is値=0.25という数値が出ました。
 この数値が意味することは
  「阪神淡路大震災クラスの地震が発生した場合に、茅ヶ崎市役所本庁舎は倒壊または崩壊する可能性が非常に高い」ということです。
   ※Is値は、1.0に近づくほど安全性が高いことになります。
    阪神淡路大震災クラスの地震があった場合に
     0.6~   倒壊または崩壊の可能性が低い
     0.3~0.6  倒壊または崩壊の可能性がある
       ~0.3  倒壊または崩壊の可能性が高い

 まずは、茅ヶ崎市役所本庁舎は、地震に関してかなり問題がある建物であるということです。

 次に、この本庁舎自身は、1974(昭和49)年に竣工しました。本庁舎の耐用年数は60年といわれていますが、現在35年経過している段階です。しかし、いろいろ問題を抱えています。

 3F以上の階層は、床にたわみがあります。特に5Fがひどいです。
 各所でひび割れがあります。特に4Fの市長室とつなぐ壁には非常に大きなヒビがあります。
 天井には多くの漏水跡があります。
 外壁に多くの浮きや剥離が見られます。
 給排水・電気・空調設備はすでに耐用年数を超過しています。


 こういった現状があります。そもそもの施工に問題があったのではないなというご指摘もあるのですが、それについてもすでに資料がないようなので、そうなのかの検証は困難です。

 茅ヶ崎市役所本庁舎の現状をまとめると
  (1)耐震性に大きな問題 → 安全性にかなり問題あり
  (2)本庁舎各所に痛みが出ている。


ということになります。

 今週の金曜日、チガサキテレビ第三回で、これら現状を踏まえた上での茅ヶ崎市の基本的な考え方を解説いたします。

 チガサキテレビは、毎週金曜日23時~ こちらです。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-10-06 10:44 | 議員活動
湘南サドベリースクールを見学
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。5日は、湘南サドベリースクールを見学してまいりました。

 
e0110824_9481456.jpg

手作りの看板が掲げられていました。

 この湘南サドベリースクールは、雄三通り沿いにあります。多くが商店や住宅になっている中、この一角だけ緑が残っています。
e0110824_9514887.jpg


 朝9時より見学させていただきました。この湘南サドベリースクールは、いわゆるフリースクールですが、デモクラティック・スクールといいます。この”デモクラティック”がキーワードになります。日本語訳でいうと「民主主義の学校」ということになるのですが、この”民主主義=デモクラティック”とは何なのか?ということになります。

 朝9時に行くと、子ども達が4人、のちに1人増えて5人だったと思います。女の子1人とあと4人は男の子でした。男の子は大半が低学年の子ども達でした。9時~11時半くらいまでいたんですが、いわゆる公教育の学校とかなり違います。

 ・時間割がない
 ・昼食の時間も当然自由
 ・好きなことをして過ごしている
 ・異年齢一緒に過ごす
 ・子ども達やスタッフとのコミュニケーションが豊富


ということでした。
 「子ども達がその好奇心に従って学ぶ」という姿勢で、スタッフが何かをするようにと命じるわけでもなく、スタッフが先に教材を用意し与えるわけでもありませんでした。スタッフの方と話をすると、子ども達の好奇心、そして自由に学ぶことを大切にしたいとのことでした。その好奇心が、知的関心につながり、より深い学びにつながっていくんだと思います。
 ただ、この部分については、私が今日見た限りでは、低学年ゆえに、学ぶというよりも、遊びに夢中で、その遊びの中から感じているという段階に感じたんで、自分が見た範囲でつながるかどうかは分かりませんでした。それは今後ということになるんだと思います。

 "デモクラティック=民主主義”という点での特徴について
 湘南サドベリースクールでは、総会が行われるのですが、この総会の議決権=一票を持っているのは、スタッフだけでなく、保護者そして子ども達自身も持っているということでした。公教育の学校では考えられない仕組みです。日常の運営もスタッフと子ども達が話し合って決めます。ゴミ捨て当番もスタッフと子ども達が交代に行っていました。

 公教育だと、先生と生徒はかなり厳格で明確な上下関係ですが、デモクラティックスクールは、それがかなりフラットに近い関係なのが特徴だと思いました。

 公教育とはかなり違う教育・運営形態の学校でした。
  ・子ども達の好奇心を大事にする。
  ・その好奇心を伸ばすようにサポートするスタッフ
  ・かなりフラットな運営

まだ評価を下すには尚早で、恐らく課題もいっぱいあると思います。ただ創設者のきむさとさんときむゆきさんには、理想の教育を追いかけていただきたいと思いますし、今後もその活動を見守っていきたいです。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-10-05 23:15 | 議員活動
<報告>第6回 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。市役所本庁舎について、先週金曜日にタウンニュースに意見広告が出るなど、動きが出始めておりますが、この本庁舎建替えについて、まだ多くの市民に知られていない現状があります。

 まずは議論を深めるために、市役所本庁舎の現状を皆様にお伝えしたいと思います。というわけでUSTという技術を使い、ネット配信させていただきましたので、よろしければご覧ください。


 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-27 19:00 | 議員活動
報告:茅ヶ崎市役所の仮設庁舎見学会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は、茅ヶ崎市議会が一般質問17名で19名以上にならなかったので休会でした。ということで今日、仮設庁舎の見学会が行われましたので参加してまいりました。

 
e0110824_15394272.jpg

 まずはこれは、仮設庁舎を南西側からと北西側から撮影した写真です。

 ちなみに経費は、10年間で約2億2,500万円。ただし、初年度が立てる費用などが掛かり1億5,000万円とのことでした。これはリースです。

 
e0110824_15413061.jpg

 1Fです。他の議員も見学会に参加していました。何もなく、また白が新しいのでとにかく明るいというのが第一印象です。1Fは主に、市民課(住民票・戸籍関係)と高齢者関係の福祉部門などが入ります。

 
e0110824_15451393.jpg
 
 みんなのトイレ、オストメイト対応もしています。1F・2Fともにあります。男子トイレもちょっと広い感じで、本庁舎よりもゆったり感がありました。

e0110824_1547459.jpg

 移動してくる課の職員の方々がどうやって移動するのか?何をどこに置くのかをメジャーで測ったりしながら検討していました。

e0110824_1548229.jpg

 続いて2階へ、2階は南側エリアは、こども関係(子育て支援課・こども育成相談課・保育課)で、北側は市民自治推進課と各種税の納税関係の課が入るようです。こども関係ということで授乳室も設けられていました。

e0110824_15503888.jpg

 個室の相談室、そして会議室。また税関係の資料をおさめる倉庫など、そしてすでにどこに何を置くのか決め終わっている課もあり、さまざまな色のテープと番号表示がされたものが貼られていました。

 ちなみに、利用開始は9月21日からで、その前の18~20日の3連休で引っ越しを行うとのことでした。

 見学会の風景を動画で撮りました。まずは主に1F部分


 初めの担当職員の方は、数字を知っていたわけではないので、間違えています。その後の対応してくれた職員の方がきちんと答えてくれました。

 次に、主に2F部分


 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-03 15:52 | 議員活動
今日の日記(議運・議会制度・JC関係・茅ヶ崎白門会)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝から議会へです。

 まずは、議会運営委員会です。8月31日から茅ヶ崎市議会の平成22年第三回定例会(通称、9月議会)が始まります。その開催の1週間前に開催される議会運営委員会は、茅ヶ崎市側から議会に提出する議案の説明や、請願・陳情の取り扱いの決定、そして一般質問の順番、全日程の確認が行われます。

 議案説明が終わり、そして請願・陳情の取り扱いの説明も終わったんで、もう終わりだろうと思い、傍聴席を立ち、午後の議会制度検討会での提案内容作成をしていたら、議会運営委員会が終わっておらず、しかも休憩に入っていました。

 確認すると、M議員さんの一般質問の関係で、検討しないといけないことがあったらしく、M議員さんに連絡をして、確認するため止まっているとのことでした。本当に年に何回かこういったことを起こされるので正直いい加減にしてほしいなーと思っています。1期目の新人議員じゃないんだからさー頼みますよ…議会運営委員会の委員の方に聞くと、その後すぐに修正に応じられたそうで、うーーん。タイトルにこだわりないんかい!なんとも

 午後からは、まずは、(社)茅ヶ崎青年会議所の正副理事長会議の議案修正作業を担当副理事長と形態で連絡を取りながら行っていました。

 そして13時半から、議会制度検討会で、今日は議会基本条例の条文案についての意見交換を行い、その後、私から3点提案させていただきました。

 議会制度検討会の後は、どうも今日は市役所職員に人気があったのか、終わったのを待ち構えるように、電話と面会要望でてんてこ舞いでした。JCが進めている子どもの手形タイル設置事業について、市に寄付して、市が設置工事を行うのですが、その工事の関係での進捗に関する打ち合わせや、9月議会の予算についての説明と、若年労働者に関する就労支援やスキルアップ施策についての意見交換を行いました。

 これらを終え、改めて、(社)茅ヶ崎青年会議所の正副理事長会議の議案修正&提出と、他会派議員と9月議会の予算の件で意見交換をしていました。

 そして夜は、松下政経塾の先輩の奥様のお通夜でした。

 お通夜が終わってから、茅ヶ崎白門会の関係の事務処理、そして帰宅しました。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-24 22:18 | 議員活動
<告知>Ust番組 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。ここ最近は、サザンビーチフェスタに、子ども達の手形タイル設置事業の開催(7月31日)とその準備で日記が更新できませんでした。

 私も情報発信力を高めようということでUstream配信をしています。

 今回は、その第二回と第三回です。どちらも私が関わっているイベントなどのPRです。

 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局 第二回は、こちら

 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局 第三回は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-04 23:40 | 議員活動
茅ヶ崎市の地方交付税の交付団体について
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。先日、財政課より茅ヶ崎市が本年は地方税交付団体になるということについての説明を受けました。平成16年度以来6年ぶりとのことです。

 地方交付税の交付団体になるというのは、簡略化して書くと、国が茅ヶ崎市が市民サービスに必要な金額よりも、茅ヶ崎市が得るであろうお金よりも多いので、その差額を国が地方交付税からお金(普通地方税交付金)を渡しますということです。

 この地方交付税とは何か?
  どの地域にすむ国民にも一定のサービス提供を保障するために、地方公共団体(都道府県や市町村)の財源の不均衡を調整することを目的に、国が地方に代わって徴収している地方税です。
  国税のうちの以下の5つの税の一定割合が地方交付税とされています。
   ・所得税
   ・法人税
   ・酒税
   ・消費税
   ・たばこ税

<地方交付税の交付・不交付=もらえるorもらえないの決め方>
  地方交付税の決め方として
   基準財政需要額  と  基準財政収入額 の2つがあります。
   基準財政需要額
    その地方公共団体が地域住民に対して、一定のレベルでのサービス提供を行うとするとした場合に必要だと思われる金額のことです。
   基準財政需要額
    こちらは、その地方公共団体で、これくらいの収入があるだろうという金額です。

   この二つの関係で決まります。
   基準財政需要額>基準財政収入額  → 地方交付税の交付(もらえる)
   基準財政需要額≦基準財政収入額  → 地方交付税の不交付(もらえない)

<茅ヶ崎市の現状>
  平成22年度の現状
   基準財政需要額 約270億3,500万円
   基準財政収入額 約254億7,500万円
   →つまり、基準財政需要額>基準財政収入額となります。この差額分の約15.6億円が地方交付税の交付金を受ける金額になります。
   ※ただし、最終的には、調整があり、約15.4億円ということでした。

  ちなみに、平成21年度の現状は
   基準財政需要額 約265億8,900万円
   基準財政収入額 約277億4,700万円
    この場合、基準財政需要額<基準財政収入額となり、もらえないことになります。

 ただ、このもらえるに合わせて、臨時財政対策債についてその発行額が約10億円プラスされ、発行できる金額が増えることになります。
 ちなみに、茅ヶ崎市は、平成22年度当初予算においては、臨時財政対策債の発行可能額が、約25.1億円でしたが、今回ので、約35.2億円発行可能になります。

 この臨時財政対策債は、ちょっとややこしい存在で、地方債=借金なんですが、担当職員などは、「これは、国の地方交付税で措置してもらえる」という表現を使ってきます。この措置というのが、とても面倒な表現で、全額国が肩代わりするという意味ではありません。国は、その地方公共団体が地方交付税を交付すべきかそうでないかを判定、算出する際に、その算出要素に入るという意味なんです。
 さらには、国が、茅ヶ崎市はやっぱり地方交付税は交付しない(=不交付団体)であるとした場合には、この臨時財政対策債は、純粋に茅ヶ崎市の借金になるんです。というわけなんで、今回も財政課の方が、やっぱり「地方交付税で措置される」といってきたんで、それは今年はそうだけど、地方債の償還は1年ではないはずで、その償還のときに不交付団体になれば、それは茅ヶ崎市が全額負担の借金ですよねと意見を述べさせていただきました。

<交付になった主な理由>
 大きく分けて2つです。
  収入面:地方税の大幅減(約19.8億円の減少)
  支出面:生活保護費(約2.66億円の増大)等の急激な伸び

 ちなみに、神奈川県においては、今年度新たに8つの地方公共団体が新規の交付団体となりました。神奈川県内19市のうち交付団体は14市です。
 不交付団体:川崎市、鎌倉市、藤沢市、厚木市、海老名市の5つ

 この交付・不交付については、それを決める計算方法を決めるのは、国であり、ある意味国のさじ加減で変わる部分が大きいのです。実際に、新型交付税を導入した交付税改革の時に、特に、基準財政需要額の計算方法を大きく変えました。国としては、この地方に交付する地方交付税の特別会計が、もう大赤字状態にあり、ある意味、地方に交付するために国がこの特別会計で借金を重ねている現実からすると、仕方がないのですが、そういった要素が強いので、地方税交付・不交付について、もらえるようになったから、財政が危ないというわけではありませんので、誤解なきようにお願いいたします。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-29 09:19 | 議員活動
今日の日記(議会・サザンビーチフェスタ・未来手想図・OMOIYARI VILLAGE)
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。今日はまず朝から茅ヶ崎市議会へ

 10時から企画より総合計画の実施計画についての意見交換

 その後、後期高齢者医療制度の変更についての説明を11時から受けました。

 そして、11時半から、中海岸の地域集会施設と保育園についての建設に関しての陳情が出ていたので、そのことについて担当課よりどのような対応を行っているのか、行おうとしているのかをヒアリング

 12時のお昼休み中に、サザンビーチフェスタでの茅ヶ崎青年会議所PRのPVの確認

 13時からは、財政課より地方交付税の交付団体になったことについての説明でした。

 終了後、産業振興課と、子ども達の手形タイルをサザンビーチちか道に設置する事業の施工関係についての打ち合わせや、昨年担当の委員長に進行の確認、そしてタイル業者への絵具の追加発注などを行っていました。

 15時半から、梅田中学校へ、一昨年から中学3年生の有志による屋台村の経営「OMOIYARI VILLAGE」についての打ち合わせに参加。私は今年は梅田中のサポート担当(一昨年は、円蔵中、昨年は鶴が台中)です。

 これら終わって、その後いろいろあって帰宅。

 帰宅すると、産業振興課より手形タイルの事業について施工の企画書提出を求めるFAXが、ということでその対応です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-26 23:29 | 議員活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧