茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:ご挨拶( 5 )
2012年を迎えるにあたって
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 2012年は穏やかに迎えることができましたが、2011年は東日本大震災に福島第一原発事故とで、東北を中心に東日本に様々な多くの災害をもたらしました。

 茅ヶ崎市においては、直接震災の災害については、ほとんどありませんでしたが、その後の計画停電、そして見えない”放射能汚染”の不安で揺れ続けた一年でした。

 経済成長と自然との調和の大切さについて改めて考えさせられた一年でしたし、政治が力を発揮することを求められながら、十分とは言えず、逆に迷走する中で、国民により一層の不信感を深めさせてしまう結果になってしまったと思います。2012年はその一年を受け、被災地の復興支援とともに、社会の在り方を考え直し、政治に何ができるのかについて真摯に考え、活動に取り組んでいきたいと思います。

 途中からブログの更新を止めておりましたが、2012年1月1日から改めて市政情報や市のさまざまな問題などについて発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 茅ヶ崎市議会議員 海老名健太朗
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2012-01-01 18:15 | ご挨拶
新会派「新政 ゆめ・みらい」
 今日、5月1日は会派届出の締め切りでした。

 23日の当選翌日から、いろいろな方とお会いし、お話をお伺いさせていただき、何度も何度も考えてきましたが、一つの決断として、私は、同じ新人の渡辺はるじ議員とともに、新会派を建てる決断をしました。

 新会派名は
 
  「新政 ゆめ・みらい」

 です。名前は、私のほうで、昨日いくつか候補を考え、そして二人で相談して決めました。

 政治は、未来への責任

 政治は、夢を与えるものでありたい

 そして、新しい政治を目指す!!

 そんな思いを込めて、この名前にしました。

 実は、二人会派なので、会派としての交渉を行うには、最低3人という慣習があるため、不十分なところもあり、それで苦戦するところもあるかもしれませんが、やはり新しい流れを作りたいという思いと、自由度が高い中で、議員活動をしていきたいという思いから、敢えて、二人の新会派にしました。

 新たな一歩を、新会派で進めていきます。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-05-01 23:05 | ご挨拶
茅ヶ崎の未来のために頑張ります!!
 2241票の皆様の声を、私、エビケン・海老名けんたろう、いただくくことができ、定数30のところ19番目で無事に当選させていただきました。
 ※公職選挙法上、HPなどで当選の御礼を申し上げることができないので、御礼については差し控えさせていただきます。お許しください。

 政党なし、組織なし、旧友や小学校から高校までの同窓もなし、地盤もなしという中、完全無所属での戦いの厳しさを恐ろしいほど痛感した戦いでした。

 それでも、神戸から駆けつけてくれた両親にボランティアの皆様のおかげでどうにか戦い抜くことができ、勝利することができました。

 エビケン、海老名けんたろう。茅ヶ崎の未来のため、皆様と一緒に

 「海光り、里山輝き、人光る ちがさき」作りに邁進します!!頑張ります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-23 20:52 | ご挨拶
松下政経塾出身の国会議員に挨拶回り
 今日は、朝から、議員会館へ

e0110824_21482174.jpg 衆議院は、議員事務所となる議員会館が2つあり、参議院は、1つあります。国会議事堂に3つが通りを挟んで隣接しています。


 今日は、松下政経塾卒の国会議員の方たちに出馬の挨拶をしてまいりました。4月の挑戦にあたり、挨拶や、政治活動を進めるに当たってのことについてアドバイスをいただこうと思い、行ってまいりました。

 お会いできた先輩からは、叱咤激励の言葉をいただきました。また、同期の国会議員の松本大輔さんともお会いし、塾時代の思い出話に花を咲かせながら、政治活動のアドバイスをいただきました。

 今、ようやく回り終えて、議員会館の食堂で一休みしております。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-02-08 14:52 | ご挨拶
はじめまして、海老名けんたろうです。
 「今やらねばいつできる。わしがやらねば誰がやる。(松下幸之助)」
         -海老名けんたろうの決意-
 茅ヶ崎TMO・茅ヶ崎アロハ・ユニバーサルデザイン体験in茅ヶ崎・山田耕筰の顕彰・茅ヶ崎ユニバーサル音楽祭・スペシャルオリンピックス・フィッシュセンター跡地高層マンション反対運動・「ふれあい朝日」編集・NPO法人湘南スタイル・松和会所属など、様々な活動に関わって参りました。
 その過程で、茅ヶ崎への思いが強くなりましたが、一方で、その良さを生かしきれていない商業、安心して歩けない道路、消えゆく砂浜や、フィッシュセンター跡地高層マンション問題のような無秩序な開発といった問題を知りました。
 「良さを生かしきれないままでは、茅ヶ崎がダメになってしまう。誰もが住みやすく、いいところだといえる茅ヶ崎になるためには、茅ヶ崎は変わらなければならない」と思い、決断をいたしました。
 地方分権・地域主権の地方政治は、住民ニーズの一番近くにある市町村が、自らの手で政策を立案し、実施する地方政府に変わることです。つまり、「地方自治体・茅ケ崎市」から、「地方政府・茅ヶ崎」にチェンジすることです。私はこの転換を茅ヶ崎の皆様と一緒になって取り組みたいと思います。それは、住民と行政の「協働と共創」の市政です。
 私は、「協働と共創」の市政で、茅ケ崎市を「茅ヶ崎政府」に変え、「海光り、里山輝き、人光る茅ヶ崎」を創るために立ち上がります。一緒に「茅ヶ崎の光る明日」を創りましょう。

 これから、海老名けんたろうの活動を、このブログで展開して参ります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-01-09 22:17 | ご挨拶


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧