茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:NPO活動( 6 )
NPO法人ゆいの砂草里親制度の説明会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 今朝は図書館に、NPO法人ゆいの「砂草の里親制度」の茅ヶ崎の説明会でした。

 
e0110824_2217446.jpg

 まずは図書館の開館前に、スタッフミーティング

e0110824_22192631.jpg

 ハマボウフウです。
e0110824_2222717.jpg

 説明風景です。
e0110824_22231970.jpg

e0110824_22234558.jpg

e0110824_2224685.jpg

 
 ハマボウフウの里親に茅ヶ崎からは60名以上の方が名乗り出られたんだそうです。ただ、今年は天候が厳しく(寒暖差が激しく、かつ、寒い日が続く)ということでかなり厳しい状況で、そのことも参加者に説明していました。

 私もゆいの会員として今日はパソコン操作でサポートです。

 里親のサポートもゆいでスタッフを決めて取り組んできます。すこしでも多くの砂草を茅ヶ崎海岸、辻堂海岸に返すために

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-27 22:30 | NPO活動
松沢知事のウィークリー現場訪問at二宮町
 茅ヶ崎市議”えびけ”こと海老名けんたろうです。今日は、NPO法人湘南スタイルの活動で、午後から二宮町の一色コミセンでした。

 二年位前から、NPO法人湘南スタイルで、大磯や二宮のみかんの木を使ってのプロジェクトの企画を進め、そして、今年度ようやくその始動しました。
 湘南「みかんの木パートナーシップ」プログラムで、今回、松沢県知事のウィークリー現場訪問を受けることになりました。

e0110824_232594.jpg

 こちらが、その大磯・二宮地区でご協力いただいたみかん農家のみかんと、そのみかんから生まれた商品です。
 ちなみに、みかんの木 1本でだいたい1,200個の実がつくそうです。
 しかし、そのうち、700個が摘果されます(つまりは、はじかれます)。
 そして、残り500個のうちの100個は、不適格になります。
 残った400個で売り上げになるんですが、これで10ヶ月かかって売り上げとしては7,000円なんだそうです。
 ※摘果や不適格は、産業廃棄物になっているんだそうです。

 このみかんを、さまざまな形で生かそうというのが、私もかかわっている「みかんの木パートナーシップ」プログラムです。

e0110824_2384422.jpg

 松沢知事が、このパートナーシップで生まれた早積みみかんフレッシュを手に取っています。

e0110824_23102845.jpg

 我がNPO湘南スタイル理事長より挨拶と関係者紹介です。

e0110824_23113844.jpg

 松沢知事に、この湘南「みかんの木パートナーシップ」プログラムの基本的な考え方、そしてみかん農家の現状などをプレゼンさせていただきました。
 プレゼンのあとは、松沢知事と、みかん農家の生産者、JA湘南、東海大学、県の農業技術センターの方などそれぞれで意見交換をいたしました。

e0110824_23134198.jpg

 最後に、関係者での記念撮影。

 どうにか神奈川県と連携で、このビジネスモデルを広げて、みかん農家も、NPOも、事業者も、そして行政も、うまくいく形で発展させることにかかわっていきたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-12-13 23:17 | NPO活動
NPOセカンドブックアーチさんが、茅ヶ崎の学童に児童書500冊を寄付
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝からコミュニティホールへ
 今日は、NPO法人セカンドブックアーチNPO法人ちがさき学童保育の会の茅ヶ崎の学童への児童書寄付の立会でした。
e0110824_18501538.jpg

 こちらは、その500冊の児童書、リンカーンなどの自伝から、白雪姫、クワガタ図鑑など様々な児童書が入っています。

e0110824_18521313.jpg

 その本を広げています。

 もともと、NPO法人セカンドブックアーチの山本理事長から、活動で集めた本を茅ヶ崎の子ども達にいかしたいという提案を受け、茅ヶ崎市の保育課を通して、公立保育園、民間保育園などに絵本を寄付する中、児童書もということで、茅ヶ崎の学童保育に寄付の仲立ちもさせていただきました。

e0110824_18525770.jpg

 そのNPO法人セカンドブックアーチの山本理事長が、NPO法人ちがさき学童保育の会に絵本寄付についてや、活動についてあいさつを兼ねて説明しています。

e0110824_185678.jpg

 挨拶などの後、各学童保育の指導員の皆様が、学童保育に持ち帰るために児童書を選んでいます。選ぶにも歓声が上がり、喜んでもらえているようでよかったと思っています。あとは、これが各学童で子ども達に役立てばと思っています。ちなみに、この春新設の汐見台小学校の学童保育分も寄付されています。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-11-04 19:01 | NPO活動
NPO法人セカンドブックアーチさんが市内民間保育園に絵本を寄付
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。今日は午前中は、常任委員会の第一弾環境厚生常任委員会でした。

 その後、午後からは、茅ヶ崎でいらなくなった本を引き取り、様々な形で活かして(売却益により寄付・ミニ図書館・公共施設などへの寄付)社会貢献を行っている団体のNPO法人セカンドブックアーチから、絵本を茅ヶ崎市内の保育園などで役に立てることができないかというとてもうれしいご提案をいただき、茅ヶ崎市の保育課と話し合いを持ち、今回は第2弾として、民間保育園に寄付しようということで、茅ヶ崎市のその場の設定をお願いしておりました。

 今日、民間保育園の園長会が行われるということで、その会合の前に少しばかりお時間をお借りして、寄付の儀式を行わせていただきました。

 今回は、絵本300冊を市内民間保育園全部に対して寄付という形をとらせていただき、園長会の会長に目録をNPO法人セカンドブックアーチの山本理事長より渡し、そしてどんな感じの絵本なのかを説明し、寄贈式を終わりました。民間保育園で、子ども達がその絵本を読んで、いろんなことを感じたり、学んだりしてくれたらと願っております。

 園長の皆さまも、NPO法人セカンドブックアーチの理事長山本さんの話を聞き、そして絵本を見て、興味を持ってくれた感じで良かったと思います。

 NPO法人セカンドブックアーチさんは本当にすごいです。まさに社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)です。みんながいらなくなった本を、様々な形で社会のために活かすだけでなく、障がい者の就労も行っています。また、地域の子どもたちの過ごす場所としてその事務所が機能しています。本を核にして様々な活動を展開しています。社会起業のロールモデルになるんではないかと思っています。

 また、新しいことを考えているようで、非常にバイタリティのあるNPOです。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-14 21:08 | NPO活動
湘南「みかんの木」パートナーシップ みかんの摘果イベント
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。土曜日は朝から大磯町のみかん農家へ

e0110824_23191191.jpg

 NPO法人湘南スタイル”湘南「みかんの木」パートナーシップ”のお客様イベントとして、みかんの摘果体験をしていただきました。

 私は、午後から柳島キャンプ場にて、茅ヶ崎青年会議所の学童保育の学童対象事業で設営のみでしたが参加してまいりました。

e0110824_23231416.jpg

 みかんの木にたわわに実がなっています。この実を葉が24~30枚に1個の割合で摘んでいくとのことで、聞くとこのたわわな実の10個くらいのうちの2~3個くらいしか残らないとのことで、大半が摘果されてしまいます。摘果しないとどうなるのかを農家の方に聞くと、全然大きくならず、それゆえに売り物にならないとのことでした。

 しかし、10個のうち残るのが2~3個結構大変です。

e0110824_2329453.jpg

 こちらが、このパートナーシップに協力していただいているみかん農家の皆さんです。

e0110824_23311772.jpg

 地元の高校生たちの協力で、摘果みかんの搾汁作業です。

e0110824_23333597.jpg

 テレビ神奈川が取材に来ていました。その撮影風景を撮影してみました。24日の21時半以降の報道番組の中で放送されると聞きました(当日何らかの都合で変わることもあります)。

私は10時の段階で、茅ヶ崎にUターンですが、こうやって、パートナーシップの参加者にも、摘果の実態などを知っていただくことは、必要なことだと思いますし、摘果の現実を知ることができたのは、私にもいい経験でした。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-21 10:00 | NPO活動
湘南「みかんの木」パートナーシップの摘果みかんを絞りました!
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。昨日は、朝から夕方まで、摘果みかんの汁をしぼっていました。

 この作業は、NPO法人湘南スタイルが進めている”湘南「みかんの木」パートナーシップ”の中で行われているものです。

 ちなみに、この「摘果」とは、みかんの果実品質向上のため、「みかんの葉25~30枚につきみかんの実1個」を目安に余分な実を落とす(取り除く)作業のことで、この摘果されたみかんの実は、廃棄されていました。

 この摘果されたみかんの実を、NPO法人湘南スタイルでは、うまくいかせないか?もったいない精神と、みかん農家のみかんによる収入向上を考え、ドレッシングなどに加工することを考えました。

 というわけで、昨日は、自らで絞ってみてどれだけ時間がかかるのか、どうすべきなのかを考えるということでの作業でした。
e0110824_953331.jpg

 こちらが摘果されたみかんです。摘果されたてのときは青いのですが、数日置くうちに黄色く熟しはじめていました。

e0110824_9542453.jpg

 摘果みかんの実についた砂やほこりや、葉っぱなどを水の中に入れて、洗って落とす作業です。

e0110824_956348.jpg

 奥側の方は、みかんの実を半分に切っています。手前側の方は、そのみかんの実を搾汁器で搾っています。洗うのも、切るのも、搾るのも、すべて手作業です。私は主に搾る作業を担当しました。

e0110824_9592285.jpg

 搾られた摘果みかんの実です。ちなみに、搾りで得られる果汁は、100グラムで20~23グラム程度だそうで、2割強程度なんです。思ったより少ない・・・あまり強く搾りすぎると、苦味が強くなってしまうとのことで、搾りすぎないことにも注意しつつの作業でした。

e0110824_102691.jpg

 午前中の作業成果です。82キロ程度で、17キロ超の果汁を搾りました。

 午後もまた、この作業を繰り返し、最終的には170キロの摘果みかんの実から、36キロ超の果汁を搾りました。この果汁が、ドレッシングなどに生まれ変わります!!

 ”湘南「みかんの木」パートナーシップ”は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-20 10:05 | NPO活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧