茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:政治活動( 24 )
3.4タウンニュースに意見広告を出しました
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 今朝のタウンニュースに意見広告を出しました。タウンニュースに議員や立候補予定者が自分の思いなどを記事として載せるのは、取材を受けたからではなく、掲載料を払っているから載ることができるのです。
 
 ときどき、掲載されていることをすごいねって言われるんですが、こちらはあくまでも意見広告つまりは広告なんで、すごくはないんです。

 前置きはさておき、掲載の意見広告です。
e0110824_22122726.jpg


 3.3神奈川新聞にもある通り、市役所本庁舎建替え反対の立場で議会でも戦っているので、こちらでもそのことについて簡単に書かせていただきました。

 80億円あったら
  市役所本庁舎建替だけに使うのがいいのか?
  それを、市役所本庁舎と市民文化会館の安全性確保に使った方がいいのか?

 落ちゆく市民税の推移をみると、私は効率的・効果的な運用が求められていると考えます。
 したがって、市役所本庁舎を免震+市民文化会館を大規模耐震改修です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-04 22:16 | 政治活動
2.26 茅ヶ崎市議”えびけん” 海老名けんたろう事務所開き動画配信
 2月26日(土)13:30~

 茅ヶ崎市議会議員”えびけん”海老名けんたろう事務所開きの”えびけん”の挨拶です。

 1期目の「”えびけん” ちがさき地域改革メニュー」の結果報告
  ※できたこと、できなかったことを開示いたしております。
 次の「”えびけん” 新ちがさき改革メニュー」の発表
 
 最後は、決意表明 なぜ、2.26なのか? 完全無所属である理由

 ぜひ、ご覧ください。


 茅ヶ崎市議 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-27 00:24 | 政治活動
”えびけん”事務所びらき その2 私の座右の銘、スローガンそして旗印 「大一大万大吉」
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。2.26(土)13:30~ ”えびけん”海老名けんたろう事務所開きを開催しました。

 そこで、挨拶をするときに、自分はどんな言葉を伝えようかと考えていたとき、ふとこの言葉の意味を知り、これが自分にしっくりくる言葉だと思いました。

 それは、石田三成の旗印「大一大万大吉」です。
e0110824_23353019.jpg


 もともと、石田三成は、歴史上の人物の中で、好きな人物です。豊臣政権で、秀吉亡き後本当に、その秀吉に報いるために、たとえ、相手が大老中の大老(徳川家康)だろうとも、一歩も引かずに戦おうとしたその姿には、惹かれるものがあります。自分が正しいと思うもの、守らねばならないと思うもののために、恐れず戦う姿に、私は惹かれます。
 
 恐らく、福島正則は、関ヶ原勝利で安芸広島など50万石近くをもらいながらも、のちには、豊臣家の滅亡を見、4.5万石に大幅減封され、隠居した流れの中で、本当は石田三成の方が豊臣家のことを考え、戦っていたんだと気づいたんではないかと思ったりもします。

 話がそれてしまいましたが、その石田三成の旗印が「大一大万大吉」です。
 これは、「だいいち だいまん だいきち」と読みます。

 意味は、「大いなる一人の人がみんなのため尽くし、大いなるみんなが一人のために尽くせば、みんな幸せになる」

ということです。ラグビーの「One for All All for One」といっていいでしょう。

 私は、松下政経塾で学びました。松下幸之助塾主は、「新しい人間観」についてで、「人間を万物の王者」と表現しています。この王者とは、王者だから好き勝手にしていいという意味ではありません。人間は食物連鎖の上で頂点に位置しています。また、自然を改変し、自分たちの都合に合わせて使う力があります。そんな力のある存在、万物の王者としてふさわしい自覚と責任を持って行動することが求められているんだと思っています。
 
 その人間一人一人が大いなる存在であり、その万物の王者の自覚をもって、みんなのために尽くす、みんなの幸せを考えて行動する。そして、その大いなる存在のみんなが、一人のために尽くす、その人の幸せを考えて行動する。そうすれば、みーーーんな幸せになるという意味に理解しています。

 オバマ大統領の「Yes we can!」と比べると、連呼できるスローガンではないんだと思いますが、スローガンというか、座右の銘というか、私の活動(地域にしろ、議員としてにしろ)の原則として、この言葉をと思っています。

 「大一大万大吉:大いなる一人が大いなるみんなのために尽くし、大いなるみんなが大いなる一人のために尽くせば、みんな幸せになる」

 そう信じたい。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-27 00:05 | 政治活動
”えびけん”事務所びらき その1 「なぜ、2.26なのか」
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日、2月26日(土)13:30~ 事務所開きを行いました。何人に来ていただける不安の中、多くの方にきていただけました。

 事務所開きにて、私は、
  ・1期目の活動報告(できたこと、できなかったこと)
  ・次の活動にむけての”えびけん”の新ちがさき改革メニュー
  ・決意表明

をさせていただきました。今回は、決意表明の中の「なぜ、2.26に事務所開きなのか」について、書かせてただきます。

 1936年(昭和11)年2月26日、二・二六事件が起こりました。陸軍将校が、政治腐敗、世界恐慌後の苦しい日本の惨状を憂い、体制転覆を目指したものでした。事件自体は失敗に終わりましたが、その後の流れとして、日本の議会制民主主義は終わりました。

 そのような流れができていった背景には、政党への不信感の高まりがあったと思います。当時は、立憲政友会と立憲民政党による二大政党制の下、政権交代を繰り返していました。ただ、だんだんそれも政権交代を実現するための行動に終始する様子、また、金権政治による腐敗と、そして1929年の世界恐慌以降、経済の停滞、困窮する農村の姿に、多くの人たちが政党に対して不信感を抱き、そこに軍部が現れ、答えようとする形の中、全体主義へと歩んでいきました。

 私は、今の日本の状況、日本の議会制民主主義の状況は、これに似ていると思っています。

 政権交代後の民主党は、目玉政策について迷走を続けています。そして、ついには権力闘争が始まり、国民を向いているのかわかりません。

 一方で、自民党も、自らが自公政権時代に、「定額給付金」という”ばらまき”を行っておきながら、それを棚に上げて、子ども手当を”ばらまき”と批判してます。また、予算委員会のおいて、本当なら、みんなから集めた税金をどのように配分するのか、というのが予算委員会のあるべきぎろんではないでしょうか?
 それなのに、予算と関係ない政治家個人の倫理の問題などを熱心に議論しています。それは、本当に予算委員会でやるべきなんでしょうか?

 こんな姿に多くの国民が、愛想をつかしています。だからこそ、今や無党派層が最大になりました。ここで、戦前の軍部のような損害がないので、クーデターが発生しないんだと思いますが、私は、この政党政治による議会制民主着に対する不信感のスパイラルが続くと、行きつく先は、全体主義ではないかと危惧しています。

 イギリスの首相、チャーチルは、1947年の下院演説にて「民主主義は最悪の政治形態であると言える。ただし、これまで試されてきたいかなる政治制度を除けば。」と話しました。これは、私はいろんな政治制度(王政・帝政・貴族政・寡頭政・全体主義)などがあるのですが、どれも問題があるが、民主主義がその中で一番ましだということなんだと思います。

 なぜなら、民主主義は、国民全員が自由に政治について発言できますし、また、関わることができます。

 私は、この民主主義、議会制民主主義を護りたいと思っています。だからこそ、戦前は全体主義に流れ着いてしまった2.26に対して、あえてその流れを止めたい思いから、この2月26日に事務所開きを開催いたしました。

 そして、私の護る戦いとして、「完全無所属」を選びました。これからは、各地域のおいて、どの国政(中央)政党にも是是非非で意見を言うことのできる本当の意味での”インディペンデント”の存在が必要なんだと思います。

 地方議会は、国政(中央)政党によって、ばらばらに分断されてしまってます。だから、二元代表制と言っても機能しません。それはファンタジーになってしまっているような気さえしてしまいます。それをファンタジーから、リアルにしなければいけない。そのためには、どの国政(中央)政党に対して、是是非非で付き合う存在が求められていると考えます。

 だからこそ、今回も完全無所属で挑みます。そして、戦前の5.15、2.26から全体主義への流れを止め、議会制民主主義を機能できるようにしたいと思い、今日、事務所開きを開催いたしました。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-26 21:34 | 政治活動
もの申す!「総務省の地方議員年金制度見直しの対応方針」ついて
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。総務省が平成22年12月3日付で、地方議員年金制度の見直しについて、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議会議長会の3会長に対応方針を示しましたが、わたくしはこの方針は、総務省が、地方議員年金制度について、その継続が国民の理解を得られないとしておきながら、この見直し案(廃止ですが)も、国民の理解を得られるものだとは到底思えるものではありません。

<総務省の対応方針>
 1.平成23年6月1日に地方議員年金を廃止する
 2.廃止時に年金受給資格を持つ議員は、一時金か年金を選択できる
 3.12年未満の受給資格のない議員、一時金を選択した議員は掛け金の80%を支給する
 4.退職済み議員(既受給者)は、年金給付を継続する
 5.年額200万円を超える場合は、超えた分の10%を減額する。6.遺族年金は継続する

というもので、廃止すること自体は確かに評価できることですが、その内容は、国民の理解を得られるものではありません。

 わたくしは、「地方議員年金廃止を求める市民と議員の会」の幹事として活動をしています。わたくしたちは、廃止に当たり、どうしても公費(皆様の税金)が使われてしまう現実がある中、その公費投入額を減少させるべきであると考えています。

 ちなみに、この案で、対象議員が年金を選択した場合、公費負担は、60年間で1兆3600億円と試算されています。

 この地方議員年金について、市町村の地方議員年金の財源は2011年に枯渇といわれています。なぜそうなったのか、確かに、市町村合併で議員が減ったということもあります。国策的な合併という意味で国の責任があります。しかし、その市町村合併を議会で採決したのは、その地方議員です。地方議員を減らしてきたことについて、地方議員にも責任はあるわけです。市町村合併を採択したわけですから

 そしてこの問題は、今、地方議員である者だけでなく、今まで地方議員であった人たちもこの問題を真剣に考えてこなかったからではないでしょうか?地方議員年金は、掛け金を支払っていますが、公費(皆様の税金)も入っており、そのことを真摯に議論してこなかったからではないでしょうか?

 わたくしは、この廃止に当たっては、現職だけでなく、すでに引退した地方議員も負担を求めるべきであると思います。その上での公費負担ではないでしょうか。しかし、総務省の案では、年金が一定額を超える場合であったり、高所得者である場合のみ引き下げなどが行われることになっています。

 また、この地方議員年金制度の遺族年金は、国民年金の遺族年金よりも手厚い部分があります。それは、対象です。

 国民年金の遺族年金は、妻子ですが、地方議員年金の遺族年金は、妻子、そして孫です。こういった部分も改正してこなかった(というよりも多くの地方議員は知らない可能性大)。

 地方議員年金について、その継続を国民の理解が得られないと総務省は全国市議会議長会などを突き放しましたが、正直この廃止案で国民の理解を得られると思っているのか、首をかしげます。

 ちなみに、我が「地方議員年金廃止を求める市民と議員の会」では、以下の見解を出しております。

 1.私たちの主張が通り、地方議員年金が廃止されることは歓迎するものである。
 2.地方議員年金が赤字になったのは、「議員にも責任がある」公費負担で地方議員年金廃止の処理をするわけだから、公費負担をできるだけ少なくするよう、既受給者の年金給付額を含め、30%以上減額して当然である。
 3.これまでに遺族年金を受給していた方はやむを得ないが、新たに遺族年金が発生する場合は、廃止すべきである。
 4.日本航空では、既受給者も含め年金給付額を減額している。税金の使い道を決定する議員が。自分たちの利益を優先に考えて法律・条例を決めるのは以下である。
 5.この方針が決まって新たに一時金か年金を選択する場合には、年金を選択した場合は50%以下に年金を減額すべきである。国会では年金を廃止した際に、選択できることにしたが、殆どが年金を選択し、「ザル法」であった。税金負担を少なくするため、一時金を選択する議員が増えるようなシステムを検討すべきである。
 6.受給資格のない議員が掛け金の原稿が64%にもかかわらず、80%を支給しれるのは問題がある。私の場合はこのケースに当てはまるが、64%でも仕方がないと考えている。税金を決める立場の議員が「まず自らが痛みを持つ」ことは当然と考える。先にも述べたが、「破たんする」と予想されていた地方議員年金をこれまで放置していたのは、すべての地方議員に責任の一端があるのである。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-12-06 15:37 | 政治活動
和光市長選挙、松本たけひろさん当選!
 昨日お手伝いした埼玉県和光市の市長選挙の結果が出ました。選挙結果は、こちら

 私もお手伝いさせていただいた地方議員の中ではずば抜けた財政分析のプロといっていい松本たけひろさんが当選いたしました。松本たけひろさんのHPは、こちら

 当選 松本たけひろ 10,901票
    やぎ下 長治  7,837票
    野木  実 6,509票(現職)

 現職を破っての当選となりました。財政分析のスペシャリストの松本たけひろさんが、市長となり、どんな市政を行っていくのか、財政の手腕をどれだけ発揮するのか、楽しみです。私も松本さんの書籍や講義から財政について学ばさせていただきましたが、今度は具体的な事例としてどうなるのか茅ヶ崎から見守り、そして学ばせていただこうと思っております。

 まずは、松本たけひろさん!おめでとうございます。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-05-17 23:11 | 政治活動
和光市長選挙
e0110824_239258.jpg

今日は朝から埼玉県和光市へ

和光市は明日投票をむかえる市長選挙最終日です。
現職と新人二人の3人が立候補しています。

私も最終日ですが応援にいきました。12時くらいから20時過ぎまで、車で演説したり、自転車に乗ったり、拡声器で演説しながら走ったりしていました。

私としては、若さと地方財政のスペシャリストで、特定の政党や団体の支援を受けていない方にぜひ勝利していただきたいと思います。

結果は明日、私は議員の研修で豊田のためその場にはいませんが、研修受けながら祈っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-05-16 23:09 | 政治活動
第二回マニフェストスクール神奈川実行委員会
 今日は関内にて打ち合せ

 地方議員向けの研修でもあるマニフェストスクールin神奈川の第2回実行委員会でした。今回は横浜市議、川崎市議と茅ヶ崎市議の私の5名で行いました(横浜と川崎は複数名)。

 3月末で横浜市内で行う予定なのですが、なかなか会場決定に難航しているようですが、最終的な候補を決めて薦めていくことになりました。

 また、内容についても確認し、一日目はマニフェスト関係について基調講演や、会派マニフェストや首長マニフェストとの関係

 二日目は、議会改革や地制調の動きなどについての講演や、議会の取り組みについての議員同士の意見交換などを行う形にしようということになりました。
 
 また、相模川以西でこの実行委員会にかかわっている市議が存在していないので、この活動を機に、党派を超えてマニフェスト運動を神奈川で根付かせるべく広げていこうということを確認し、私も知ってる範囲で交渉することになりました。

 2時間くらい打ち合わせをし、その後移動しながら、先日の障害者手帳の申請関係についての進捗の確認をさせていただき、夜は伊勢原市へ移動しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-13 23:44 | 政治活動
今日一日の流れ
今日は、朝から支援者の家で、茅ヶ崎の市政や海岸浸食の問題などについての話を伺いました。

 私のように茅ヶ崎歴が短いものにとっては、本当にありがたいです。午後から夜にかけては、茅ヶ崎ユニバーサル音楽祭の出演者決定の通知や、取材要請などをしていました。

 明日はイベントの嵐です。そして明後日は早朝から神戸に向けて出発です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-10-12 22:45 | 政治活動
政策ビラ第5号製作中
 当選後、会派を巡る動き、そして役職等の決定などで、とても流動的な状態が続いておりましたが、ようやくある程度固まりましたので、これに合わせ 「エビケンの主張」第5号を制作いたしました。
 
 これから印刷作業に入ります。そして週明けから駅頭などで配布させていただきます。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-05-18 09:55 | 政治活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧