茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:政治&選挙トリビア( 10 )
茅ヶ崎JC主催の茅ヶ崎市長選挙公開討論会における各立候補予定者の資料
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 17日(日)明日から茅ヶ崎市長選挙と茅ヶ崎市議会議員選挙が始まります。

 市長選挙は、現職1名、新人3名が出馬します。茅ヶ崎市長選挙に先立ち、私が所属する(社)茅ヶ崎青年会議所では、12日にコミュニティホールにおいて茅ヶ崎市長選挙公開討論会を開催いたしました。

 茅ヶ崎市長選挙公開討論会の模様については、(社)茅ヶ崎青年会議所HPにて公開されています。 公開討論会の模様については、こちら

 当日に配布さわた各候補者資料を掲載したいと思います。このブログでは写真でしか公開できないので、写真形式で公開いたします。
 まずは、各立候補予定者のプロフィールです。
e0110824_14213359.jpg

 続いて、市役所建替え問題について
e0110824_14243489.jpg

 そして、保育園・待機児童問題について
e0110824_14261960.jpg

 また、少子高齢化・財政問題について
e0110824_14281074.jpg

 桂氏のみ、別紙になっていました。締め切りの関係かもしれません。
e0110824_14301689.jpg


 以上です。ぜひ、皆さまの選択の基準としてお読みください。
 茅ヶ崎市長選&茅ヶ崎市議会議員選挙 17日~23日 投開票日は24日
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-04-16 14:32 | 政治&選挙トリビア
誰支持しているんですか市長選の問いについて
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 茅ヶ崎は今回、市長選で4人が立候補を予定しています。大きな争点は市役所本庁舎の建て替えです。

 立場として
  現職:服部信明氏(建替)
  新人:藤間明男氏(建替え反対)
     桂 秀光氏(建替え反対)
     永田輝樹氏(建替え反対)
    ※新人については、立候補表明順で表記

 私は、建替え反対のため、新人の方と、その部分で考えが近いです。というわけで、いろいろな方から、誰を支持や応援しているんですかと聞かれます。

 私は、現在のところ、誰も支持をしようとは決めていません。
  理由としては
   市役所本庁舎の建替以外についての政策が分からないこと
   正式に、共闘要請をどこからもいただいていないこと

といったことから、決めていません。議員を務めるものとして、やはり”建替”以外の問題の部分に対する見解や認識を知ってからでないとなんともいえないし、立ち話レベルで「よろしく」と言われたから、「はい、わかりました」というわけにはいかないんで、今のところは誰も支持すると決めていません(正直なところ、議会の予算審議と、自分のことでいっぱいです)。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村


 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-04 21:44 | 政治&選挙トリビア
選挙の公費負担(茅ヶ崎市長選&市議選において)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。国会議員・知事・市町村長・地方議員の選挙には、公費負担というのがあります。

 この公費負担とは、選挙の際に、その活動に対して、立候補予定者のお金によるものではなく、皆様の税金によって行われることを指します。



 選挙レベルや、自治体レベルによって公費負担が異なるので、茅ヶ崎市の市長選挙と市議会議員選挙についての公費負担を書きます。



 <茅ヶ崎市議選の公費負担>

 茅ヶ崎市議会議員選挙の公費負担は大きく分けて3つです。

  1.選挙カー(選挙運動用自動車の使用)

  2.選挙ポスターの作成



 <茅ヶ崎市長選の公費負担>

 茅ヶ崎市長選は、市議選の1と2に加えて、もう一つ公費負担があります。

  1.2.茅ヶ崎市議会議員選挙と同じ

  3.選挙運動用のビラ作成費用



これらについては上限が定められています。

  1.選挙カーの使用

    ハイヤーなどの利用(車両・運転手・燃料すべて一括) 総額451,500円 1日64,500円

    車両・運転手・燃料別々の場合

     自動車借入  総額107,100円   1日15,300円

     燃料供給    総額 51,400円   1日 7,350円

     運転手雇用  総額 87,500円   1日12,500円



      ※選挙運動用自動車の使用は、1台だけで、この公費負担はその1台に対してのみです。ただ全国でときどきですが、この燃料を他の方にも回すというような事例が発生し、問題になることがあります。

      

      ちなみに、4年前の統一地方の選挙カーに関する公費負担は、762万301円でした。



  2.ポスターの作成

     作成単価の上限と作成枚数の上限が定められています。

     茅ヶ崎市の場合の今回の上限は、472,194円です。

     市議選、市長選ともに国政選挙と違い、屋外でどこでもポスターを張っていいわけではなく、ポスター掲示板にしか貼れません。超えた部分については、本人負担となります。



  3.選挙運動用ビラ作成費用(市長のみ)

     確か、4年前の統一地方選挙から、市長選はビラ配布可能となりました。ただし、証紙を張っていなければ配布できません。

     ビラ単価の上限  7円30銭

     ビラ作成の上限  16,000枚

     公費負担の上限 116,800円



となります。立候補予定者の数だけかかることになります。

 ※ただし、あまりに票が取れなかった(供託金没収レベル)だと、これらは全額本人負担になります。落選しても供託金没収レベルという方はそれほどいないのが現実です。



 あと、これ以外にも、選挙になると、候補者のハガキが皆様に届きますが、市議選2,000枚。市長選8,000枚まで発送可能で、これも本人負担ではありません。



 他にも、投票所の設置費用、選挙公報発行費用、有権者への通知発送、期日前投票所の諸費用、投票所の立会人などの人件費、選挙ポスター掲示&撤去費用、開票の人件費などなど様々に選挙で皆様の税金が使われている現実があります。
 
 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-16 19:11 | 政治&選挙トリビア
参院選投票行く前に(候補者・マニフェスト・討論会情報) 
 有権者の皆様、参議院議員選挙の投票日(7.11)が近づいてきております。投票はお済でしょうか、まだ投票に行かれていない方は、ぜひ投票に行く前に、選挙公報を読んだり、各政党のマニフェストを読んだり、候補者HPなどをチェックして、誰に託すべきかを考えていただきたいと思っております。

 様々な情報を集めてみました。

 <立候補者(神奈川県)>
  グーグルの選挙情報が詳しいようです。グーグルの神奈川選挙区立候補者一覧は、こちら
  また、届け出順の立候補者のHP・ブログです。
   加藤文康氏(幸福実現党) HP  ・  ブログ
   甲斐隆浩氏(新党改革)   HP  ・  ブログ
   山本誠一氏(無所属)   HP・ブログともに不明
   中西健治氏(みんなの党)  HP  ・  ツイッター
   金子洋一氏(民主党)  HP  ・  ブログ  ・  ツイッター
   千葉景子氏(民主党)  HP  ・  ブログ
   畑野君枝氏(日本共産党)  HP
   木村栄子氏(社会民主党)  HP
   松田学氏(たちあがれ日本)  HP  ・  ツイッター
   小泉昭男氏(自由民主党)  HP

  <各政党マニフェスト>
 一覧のまとめとしては、ヤフーの方でよくまとめられています。
   民主党     ヤフーまとめ   ・  マニフェスト
   自由民主党   ヤフーまとめ  ・  マニフェスト  ・  神奈川版マニフェスト
   公明党     ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   日本共産党   ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   国民新党    ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   新党改革   ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   社会民主党   ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   たちあがれ日本  ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   みんなの党   ヤフーまとめ  ・  マニフェスト
   幸福実現党    マニフェスト
   日本創新党   マニフェスト
   女性党    公式HPに綱領あれどもマニフェストは確認できず

  全政党のマニフェストを読むのは大変だ!!という方には、ヤフーでマニフェストマッチング判定ができるようです。有権者自身の考え方がどこに近いのかが分かります。
   マニフェストマッチは、こちら

  <全国区立候補者政党別一覧>
  こちらはグーグルで政党ごとにまとめられていました。
  民主党
  自由民主党
  公明党
  日本共産党
  国民新党
  新党改革
  社会民主党
  たちあがれ日本
  みんなの党
  幸福実現党
  日本創新党
  女性党

  <神奈川県参議院議員選挙公開討論会>
  私が所属する(公社)日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会が主催した参議院議員選挙の公開討論会です。神奈川選挙区立候補予定の方を対象に行いました。
   6.17 横浜開催
   6.21 相模原開催  前半  ・  後半

 皆様、投票に行く前に、ぜひチェックを、そして選択をお願いいたします。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-08 13:24 | 政治&選挙トリビア
投票に行く前に!公開討論会の動画をぜひ!!
 参議院議員選挙もあと10日となりました。政見放送なども行われていますが、ぜひ皆さま投票に行かれる前に、各政党のマニフェストを読んだり、また、立候補者と話をしてみたりなどで知っていただき、投票に臨んでいただきたいと思っております。

 私は、日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会に出向し、6月に開催した「参議院議員選挙公開討論会」の企画にかかわってまいりました。

 当日の模様について、今でも動画で見ることができます。ぜひご覧ください。

 まずは、6月17日 横浜開催分は、こちら
 出席者:加藤文康(幸福実現党)、中西健治(みんなの党)、甲斐敬浩(新党改革)、畑野君枝(日本共産党)、金子洋一(民主党)、松田学(たちあがれ日本)
 途中参加:小泉昭男(自由民主党)
 コーディネーターは、私です。

 次に、6月21日 相模原開催分 前半はこちら 後半はこちら
 出席者:千葉景子(民主党)、甲斐敬浩(新党改革)、畑野君枝(日本共産党)、加藤文康(幸福実現党)、金子洋一(民主党)、中西健治(みんなの党)
 コーディネーターは私です

 ぜひ、ご覧ください。有権者として、主権者として、今の選択、そしてこれから大人になる子ども達、生まれてくる子孫のためにも、責任ある選択をしていただきたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-01 10:50 | 政治&選挙トリビア
マニフェストを読もう!!
 参議院議員選挙が始まっています。各党のマニフェストも出そろいました。

 マニフェストの実現可能性が問題となり、ある意味「公約」への不信感と同じ状況が生まれるのかもしれないという懸念もありますし、新たに、みんなの党が「アジェンダ」という言葉を使いだしています。

 ただ、「公約」と違うのは、実現したかどうかを国民が検証できることにあります。またどういった方向性に導いていきたいのかが分かります。ぜひ、改めて各党のマニフェストを読んで、知っているからとかではない選択をしていただきたいと思います。

 <各党マニフェスト>
   民主党     こちら
   国民新党    こちら
   自由民主党   こちら ※自民党のローカルマニフェスト神奈川版 こちら
   公明党     こちら
   日本共産党   こちら
   社会民主党   こちら
   みんなの党   こちら
   たちあがれ日本 こちら
   新党改革    こちら
   幸福実現党   こちら
   日本創新党   こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-06-28 12:24 | 政治&選挙トリビア
20億円を軽く超える参議院議員補欠選挙の費用
 神奈川県では10月に参議院議員補欠選挙が開かれます。私は10億は超えるだろうと書きましたが、神奈川県の選挙管理委員会に確認してみました。

 まだ、今回の補選については、金額が確定できないとのことだそうです。金額を算出するには、各市町村において投票所の数などが確定し、それから決まっていくことになるので、それがまだ完全に決まっていない間はわからないとのことでした。

 というわけで、目安として前回の参議院補選について聞いてみました。平成17年10月に開催されたもので、候補者が3名立候補し、自由民主党の川口より子氏が当選した選挙です。

 県から各市町村に交付されたお金だけで、21.5億円かかっているとのことでした。全体でも26億円+αかかっているということです。

 したがって、今回の浅尾慶一郎氏の衆議院議員転出に伴う参議院議員補欠選挙も、26億円+αはかかることは確実だと思います。

 これは、神奈川県から市町村という形になっていますが、実際の流れとしては、国→神奈川県→各市町村ということで、みなさまの税金が投入されることとなります。

 これまで参議院議員の補欠選挙について経費について考えたことがありませんでしたが、これだけかかるとなると、当該議員の死去や事故および病気によって継続困難にといった事情なら致し方ない部分もあります。しかし、以前から衆議院議員になりたいという気持ちがあったという個人的な気持ちのために26億円を超える皆様の税金が使われてしまう現実については考えてしまいます。私には、お金の面で見ると正直納得できない気持ちになってしまいます。皆様はどう思われますか?

 参議院不要論が唱えられる背景に、参議院議員であっても衆議院に転じたい方がいらして、転じている現実や、衆議院議員の選挙(総選挙)で落選したがたが、いったん参議院議員に転じることがあるといったことも大きいのではないあと思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-08 18:12 | 政治&選挙トリビア
祭りの熱狂はいいけれど・・・
 今日で選挙活動は終わりとなりました。明日はその審判が下る日です。しかし、以前の日記でも書きましたが、9.11の郵政選挙以来、国政は本当に変わりました。

 以前、選挙といえば、地盤・カバン・看板という三バンが必要であり、地道に地元を回るや、地元活動を行ったり、地元とかかわることが基本のように言われてきました。

 9.11郵政選挙では、刺客選挙ということで、小泉首相の下、パラシュート部隊で各地に送り込まれたその地域とほぼ関係ない人たちが大量に当選し、小泉チルドレンと呼ばれる存在が出現しました。

 そして、今回の8.30選挙では、民主党で小沢チルドレンと呼んでいい人たちがまた大量に誕生することになると思います。特に、解散前後に候補者となった方については、それまでまったく知られていなかったわけですが、それでも多くの方が当選すると思います。

 三バンはある意味個人の頑張りの部分がかなり大きいのですが、この9.11以降の国政選挙は、個人の頑張りよりも、政党がどうなのか、党首がどうなのか、党幹部がどうなのかということにウェートが移ってしまっております。

 そして生み出される風というか、熱狂の選挙になっているように思います。それでいいんだろうか?この9.11以降の国政選挙を見ていて考えてしまいます。やはり選挙制度に問題があると思います。

 他国の選挙制度、特に選挙活動はどのようなものなんだろうかと思う今日この頃です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-29 21:47 | 政治&選挙トリビア
e国政 神奈川版オープン!
 現在、東京都議会議員選挙中です。この都議選に先立ち、「e都政」がオープンし、ネット上でいつでも東京都内の各地の候補者情報・主張を見ることができるようになりました。

「e都政」は、こちら

 この東京都議会選挙が終われば、次は総選挙です。まだ、解散は総理大臣の専権事項であるため、いつかわからないにしても、10月末までには絶対に結果が出ている状況になります。

 この総選挙でも同じような取り組みをということで、「e国政」の取り組みが行われることになりました。この「e国政」について全国灘家に、まずは神奈川県版が先行オープンされることになりました。

 この神奈川版には、私も所属する「日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会」も協力をしています。

 松沢県知事のマニフェスト検証大会について、早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭先生と打ち合わせをしたときに、早稲田大学マニフェスト研究所から提示された話でした。そして今回オープンとなりました。

 神奈川県内の候補者情報が分かります。ぜひご覧ください。
 「e国政 神奈川版」は、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-07-11 10:34 | 政治&選挙トリビア
トリビア 二人並んだポスターについて
 皆様歩いていて、ときどき議員の方が二人か三人と並んで貼ってあるポスターを見かけませんか?

 あれは、二連ポスター・三連ポスターといいます。

 統一地方選挙の半年前になると、公職選挙法により、個人のポスターを貼ることができなくなります。

 そこで、時局講演会を実施するという告知用にその弁士と一緒に写る形でのポスターを貼ることになります。

 個人ポスターはダメですが、この時局講演会の告知で、誰か(弁士役など)と一緒に写ることでポスター掲示ができます。中には時局講演会を大きく書いているのもありますが、実際には、小さく書かれてあるのがほとんどだと思います(近づいてみないと見えないレベル)。

 考えてみると、個人ポスターを掲示しても、半年前には、誰か(別に議員でなくてもかまわない)と一緒のポスターに貼りかえるのって、それだけ経費がかかります。時局講演会という名目でですが、その名目が分かりづらい(ぱっと見では分からない)ポスターもあります。名目が本当に形式化し、経費がかかるという状態はおかしなものだと思います。
 
 しかし、個人ポスターは公職選挙法上違反となるために、二連・三連ポスターに貼りかえられるということが起こることになります。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-31 13:51 | 政治&選挙トリビア


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧