茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
一つの決断
 明日5月1日は、会派の届出などの諸手続きを行います。
 
 会派については、いろいろな方とお会いし、お話を聞かせていただき、考えて、一つの決断にいたりました。

 明日のこのブログで会派について書かせていただきます。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-30 22:42 | その他
事務所つづき
 昨日からの続きです。

 事務所については、今、茅ヶ崎駅北側と南側で2ヶ所候補地が出てきました。

 まだ、これから詳細を聞いたり、中をみたりということがあるんですが、少しずつ進んでいる感じです。
 
 自宅でも活動しますが、駅前に拠点を持ちたいという願いもあるので、どうにかうまく決めることができればなーと願っています。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-27 13:09 | その他
事務所
 この後援会事務所からは4月末に出て行く予定です。

 今後、市議会議員としての活動拠点としての事務所をどうするのか?

 これを悩んでいます。

 自宅でというのもあるんですが、職住一体型は、私はとても苦手で、スイッチのオンとオフをはっきりさせるためにも、分けた形にしたいと願っています。

 というわけで、どうしようかと思案中。

 できれば駅の近くで

 公式HPはこちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-26 20:56 | その他
会派
 地方議会には、地方議員の何人かが集まってグループを作ります。そのグループを「会派」といいます。

 市町村によっては、1名からでも、一人会派という形で認められるケースもありますが、茅ヶ崎の場合、会派として認められるには、最低3名の市議会議員が必要です。

 というわけで、その会派をどうするのか?ということが、今の私の市議会議員生活スタートの大きな関心ごととなっています。

 ただ、まだ焦って結論を出さずに動いていくつもりです。

 なんとなく、気持ちは、高校や大学の新入生歓迎の勧誘を受けているようです。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-26 17:56 | その他
当選証書とバッジ
 今日は朝からコミュニティーホールへ

 市議会議員選挙の当選証書と議員バッジをもらいました。

 当選証書を、選挙管理委員会の委員長からいただきました。そしてその後は、議会事務局の方から、議員バッジと議会の説明を受けました。

 改めて、当選の実感が沸くとともに、これからなんだという思いを強くしました。

 ちょっと全身にだるさを感じています。早めに体力を回復させないと・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-25 16:26 | その他
茅ヶ崎の未来のために頑張ります!!
 2241票の皆様の声を、私、エビケン・海老名けんたろう、いただくくことができ、定数30のところ19番目で無事に当選させていただきました。
 ※公職選挙法上、HPなどで当選の御礼を申し上げることができないので、御礼については差し控えさせていただきます。お許しください。

 政党なし、組織なし、旧友や小学校から高校までの同窓もなし、地盤もなしという中、完全無所属での戦いの厳しさを恐ろしいほど痛感した戦いでした。

 それでも、神戸から駆けつけてくれた両親にボランティアの皆様のおかげでどうにか戦い抜くことができ、勝利することができました。

 エビケン、海老名けんたろう。茅ヶ崎の未来のため、皆様と一緒に

 「海光り、里山輝き、人光る ちがさき」作りに邁進します!!頑張ります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-23 20:52 | ご挨拶
明日から
 明日から22日までの間、このブログはお休みさせていただきます。

 というよりも、お休みしないといけないので、休みます。

 東奔西走・縦横無尽・獅子奮迅

 ”エビケン”海老名けんたろう

e0110824_2143355.jpg


 ”エビケン”海老名けんたろうは、「変えなきゃ!議会2007」 に参加しています。


 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-14 21:44 | 告知・報告
人口が増えたわけだ
 あいさつ回りをしながら思いました。

 茅ヶ崎は人口が増えているんだなーと

 地図を片手にあいさつ回りをしていると、畑のマークや駐車場のマークだったところがマンションに変わっているのをよく見かけます。畑畑なんて探していると、マンションに変わっていたために気づかないで、通り過ぎてしまい、分からなかったなんてことが、ありました。

 そういったわけで、地図を片手に挨拶に回りながら、地図と現実の違いを知り、茅ヶ崎は人口が増えていることを実感いたしました。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-14 16:27 | その他
体験してみませんか?
 私の事務所には、いろいろなものがあります。

 以前紹介した視覚障害の人たちに文字情報を音声化して伝える装置:「スピーチオ」  ※文字情報を音声に変える切手サイズのコードを作り出すSPコード

 白内障を疑似体験できる「白内障ゴーグル」

 災害の現場で、土砂や瓦礫の隙間から生存者を探し出す機械:「ボーカメ」 ※この機械は、中越沖地震で、土砂に下敷きになった車の中から奇跡的に助かった皆川優太君を探し出した機械です。ボーカメは、東京消防庁の方が、阪神淡路大震災での救助活動のときに体感した不便さを解消するために生み出されたものです。

 こういった機械を私の事務所では体験できます。ぜひ、事務所に遊びに来て、体験してください。

 「ボーカメ」は、防災(減災)で、「スピーチオ」は、情報バリアフリーで、私が提案する政策で採用したいと考えているものです。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-13 20:08 | その他
たくさんの松下政経塾の先輩から
 今、私の事務所の悩みは、為書が松下政経塾の先輩・同期・後輩から送られてきて、貼るスペースもなくなっていることです。

 嬉しい悩みです。こうやって松下政経塾の絆を感じながら、政治活動を続けています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-04-12 22:11 | その他


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧