茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧
9月議会に向けて
 今日は午後から議会へ

 まずは、下水道関係の補正予算についての説明を担当課から受け、その後、文化推進課へ

 今回のチガサキ・ビーチ返還50周年に向けての質問について、ヒアリングを受けて、その方向性を確認しました。

 議会でのやり取りの後、陳情関係で地元の方と意見交換などを行いました。

 その後、夜は茅ヶ崎青年会議所の40周年記念式典の全体会議でした。

 記念式典は、9月14日とすでにカウントダウンです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-28 23:12
来月は議会に、勉強会にと
 来月は定例会ですが、本会議に、決算特別委員会、常任委員会に、特別委員会と盛りだくさんですが、それに加えて勉強会にも積極的に参加してまいります。

 議会は、3日に一般質問で、18日が私が所属する都市建設常任委員会、24日は公共施設再編整備対策特別委員会、26日は議会制度検討会と出番は盛りだくさんです。

 勉強会は、現在のところ

 9.2  「問われる地方議会」 横浜市立大エクステンションセンター
 9.21&23 日本税制改革協議会による福嶋浩彦氏の連続講座
 9.24  ユニバーサルデザインネットワークジャパン(UDNJ)
 9.29  第3回日米PPPフォーラム

と5日間予定です。その合間を縫って、茅ヶ崎市や地域の敬老大会や、茅ヶ崎青年会議所の40周年記念式典、そして茅ヶ崎JCで、OMOIYARI実践運動で学童保育を回ります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-28 11:02
今日の日記
 今日はまずは議運があり、ここで各議案についての常任委員会の付託先、そして決算については決算特別委員会にて審議が行われることが確認され、陳情についてもその取り扱いや、付託先が決まりました。

 その後、議会制度検討会があり、地方自治法改正に伴う茅ヶ崎市の議員に関する条例についての改正(といっても文言の修正)について話し合いました。文言を修正するくらいなんですが、それでも地方自治法の改正には意味があります。地方自治法上、議員に対して支払われる報酬は、他の非常勤職と同じくくりにされていましたが、この改正で、改めて議員報酬という形で、整理されることになりました。この改正は、全国市議会議長会で国会に対して改正することを求めた結果として、議員立法により行われるものだそうで、議会活動の範囲を明確化することを目指し、行われました。法改正ですべてクリアされるわけではないのですが、このような改正は、明確化していく一歩だと評価したいと思っています。

 議会制度検討会の後、早めの昼食をとって、午後一で本会議の一般質問について理事者のヒアリング受けました。

 質問については

  福祉と商業の連携による子育て支援パスポート事業
  チガサキ・ビーチ返還50周年について

 の2本です。

 ヒアリングの後は、昨日の陳情について、昨日は自治会と商店会の方から話を聞きましたが、今度は消防団の方に話をお伺いしました。

 その後、急いで茅ヶ崎商工会議所へ

 3時から5時までは、8月3日(日)に茅ヶ崎青年会議所(茅ヶ崎JC)のOMOIYARI VILLAGE事業の反省会と打ち上げをしました。鶴が台中学校、円蔵中学校、梅田中学校の3校の中学生達と、そのときのイベント模様を見たり、意見収集をしたりして、その後5時から、シェーキーズにて打ち上げをしました。
 
 打ち上げ後、ある苦情について処理をするために現地に行き、責任者の方と話をさせていただき、状況も見えたので、相手先にも話をしました。どうにかうまく収まりそうです。

 今日は早めに帰宅して、一般質問の整理です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-27 22:26
陳情についてのヒアリング
 今日は夕方から他会派の議員の方々と一緒に陳情に関して地元の方からお話を伺いました。

 議案審議の関係もあるものなので、ここでは詳細は書かないのですが、地元の方の思いはよく分かりましたし、行政の物事の進め方に少し疑問を持たざるをえないと思いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-26 21:08
1番バッター
今日12時までが、9月議会の一般質問の締め切りです。

何個かあった中、二項目について質問をすることにしました。

質問通告書を提出し、質問順のくじをひくと、なんと1番でした。驚きました。今まで3日目しかあたったことがないので

今回の質問は

子育て支援パスポート事業
チガサキ・ビーチ返還50周年についてです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-26 14:37 | 本会議
盛岡視察一日目(22日)
昨日は盛岡市視察一日目でした。

コーディネイトしていただいた方と一緒にまずは、谷藤市長と面会をさせていただきました。2期目の市長で、盛岡市は助役から市長というパターンだったのが、県議からということでした。お子様がなんと7人もいらっしゃるんだそうです。茅ヶ崎アロハを贈呈して写真撮影をさせていただきました。

その後、まずは盛岡市の概要説明を受け、『もりおか夢100年シンクタンク事業』『もりぱす事業』『地域SNSもりおネット』について各担当課から説明を受けました。

『もりおか夢100年シンクタンク事業』
16年度から始まった事業で、1年単位で、テーマにあわせて市民を公募し、検討をし、それを政策に生かすということでした。
 1年目は、盛岡市の新総合計画の策定に生かすためのものとしての設定だったそうです。
 2年目は、子育て関係で、子育てママを集めて行われたそうで、1年間取り組んだ結果として、それが、子育て広場設置につながったんだそうです。
 3年目は、大学生たちを集めて、自転車班とさんさ班に分かれて活動をして、自転車班の取り組みが、この直前の議会で、自転車条例という形に結実したそうです。

『もりぱす事業』
 これは、子育て支援の施策で、児童福祉課と盛岡商工会議所というなかなかお互いに組み合いそうにない組織が組んで、行われたものです。子育て中の世帯に、盛岡市内での買い物等でサービスを受けることができるようにするというものです。ある意味、茅ヶ崎アロハのアロハ着用サービスと近いもので、展開する際の悩みどころも同じような感じでした。

『地域SNSもりおネット』 
 もともと盛岡市では、電子掲示板などの取り組みもしている中、それをさらに発展させる形で始められたもののようです。主体は盛岡市ですが、運営委託はNPO法人に出し、運営協力に大学の先生やそのゼミ生などが中心となって行っているそうです。まだ、行政とのやり取りということはしていないそうですが、これから試験的にそういったことも行うそうですし、今回の岩手の地震情報の発信(安否確認など)も行ったそうです。やはり防災行政無線も大事ですが、情報はいろんな方法で発信しなければいけないと思うので、チャネルを増やすのはとてもいいことだと思います。

 予定を30分以上オーバーしてしまいましたが、いろいろと意見交換などができ、ヒントもいただけた視察でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-23 21:13 | 視察・勉強
短歌甲子園
今日は盛岡視察最終日

盛岡市のアイーナで開催されている盛岡ブランド推進事業の『短歌甲子園2008第三回全国高校生短歌大会』を見学しました。

岩手の歌人といえば、石川啄木にちなんで始まったようです。

この大会は、個人戦と団体戦があり、今日は朝から団体戦の決勝トーナメントでした。

各校3名が、先鋒、中堅、大将となり、順に与えられたお題の歌を詠み、5人の審査員との質疑の後、投票で勝ち負けをつけ、2勝すると勝ち上がりという形式です。

一回戦は、『呼吸』でした。高校生らしい淡い恋の歌、一家を支え日夜がんばる父や病床の祖父への歌、運動の躍動、緊張や将来への漠たる不安などさまざまな歌

表現も空白の利用や文字に込める思い

審査員との質疑の過程で歌の背景が分かったりと野球の甲子園のように応援合戦や歓声で熱く燃えるのとはまた違いますが、静かに知的なやりとりの中、高校生が、31文字におもいを情熱をぶつけ、表現していました。

写真は後で
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-23 12:07 | 視察・勉強
葛巻町視察 全体感想
 今日は葛巻町視察

 当初、盛岡から早朝のバスで行く予定でしたが、視察は町役場だけでなく、葛巻町の各地にある環境の取り組みの現地視察のため、町役場から車で来てくださいとのことで、急いでレンタカーを手配し、いわて沼宮内から、40分くらいかけて町役場へ

 この日は朝から岩手県内は雨、とくに葛巻エリアはとにかく強烈に寒い・・・10度でした。日中の一番気温が上がりそうな昼過ぎでも13度程度・・・クールビズには堪えます。

 まずは、町役場にて今日一日案内をしていただいた農林環境エネルギー課の職員の方から、葛巻町のご説明

 面積は、434k㎡(茅ヶ崎の12倍)
 人口は、約8,000人(茅ヶ崎の30分の1くらい
 総面積の86%が森林(人口と天然が半々)
 一般会計は55億円前後(茅ヶ崎の10分の1)

 という感じです。町の税収を見ると法人税と固定資産税がかなり厚め、特に固定資産税が町の税収の半分を占めるというのが特徴でした。

 葛巻は、今は環境先進自治体として注目されています。

 風力、太陽光、小規模水力、バイオマス、バイオガスなどなどさまざまな取り組みをしています。この一連の取り組み経費は、総額56億円くらい(つまりは、葛巻町の年間の一般会計と同じ)とのことで、そんなことができるのかということについては、国・県・企業の支援などにより、町としては実際には5,000万円くらいの負担だったからできたということでした。

 それ以外に大きかったのは、一つは議会側も議会を挙げて、新エネルギーの町になるべきだとの見解を持ち、そのためにデンマークに視察に行くなどして、新エネルギーの町としてのあり方を行政と議会が力を合わせて進めたこと

 もともとホルスタイン種を昔から導入していて、山林を牧場整備している中、岩手県の北上山系の大開発事業で、山林に道路や電線が整備されている状態の中、風力発電の話がやってきたので、インフラが整っている中での風力発電ということでうまく進んだということでした。

 ただ、風力にしろ、太陽光にしろ、電力会社(葛巻の場合は東北電力)が、その買取にいまやあまり乗り気でないために、さらに広げたくても難しいということでした。やはり、この部分についてはドイツを見習った国策による展開がなければ難しいんだと思います。

 そういっても、現在のものはかなりいい形で進んでいるそうで、そのおかげで、法人税や固定資産税が多く入る税体制になっているとのことでした。

 説明の後は、とにかく現地、現地

 まずは、風力発電を見る(ただ、大雨で煙っていて12基あるそうなんですが、1基しか、それもぼやけた形でしかみえませんでした。

 その後、天童市の衛生組合の方々に合流する形で、バイオマスにバイオガスプラントの視察を同行させていただきました。

 その後は、天童市の方と分かれて、木質ペレットボイラーとストーブの施設に、葛巻中学校の太陽光発電施設を視察させていただきました。
木質ペレットは、間伐材で作った簡単にいうと燃料です。ペレット自身は、1リッターあたり36円とかなり安めですが、熱量としては灯油1リッターの半分くらいということです。といってもこの原油高騰の中、木質ペレット2リッターで考えても72円ですから、灯油よりも圧倒的に安いと思います。この原油高騰は、木質ペレットについてはある意味追い風といってもいいでしょう。

 詳細は、また後日の日記で書きますが、レンタカーでの移動のため、この視察で200キロくらい走りました。車の距離も含めてとにかくおなか一杯の視察でした。
 
 しかし、葛巻町の町役場の担当者の方は、大半私一人にもかかわらず本当に親切丁寧でした。

 その後、盛岡に戻り、やはり盛岡じゃじゃ麺を食べてしまいました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-21 23:26 | 視察・勉強
今日の日記
今日は議会関係で朝から忙しい日中でした。

9時前に着いて、まずは勉強会の申込と政務調査費使用の申請

10時から、全員協議会と行政定例報告会で、11時からは、議会制度検討会、茅ヶ崎では決算審査について政策について評価しようと動いています。本格的には、来年度の決算審査ですが、今年度について試しに議会制度検討会でやってみることになりました。一歩前進です。

その後、他の会派の先輩議員と食事をとりながら、今仕掛けようとしていることの相談をしました。

昼食後、市役所アロハ着用部署の撮影

終わって、湘南ライフタウンの市境問題で事務局の方と面会し、早期解決の要望書にサインしました。

その後、茅ヶ崎海岸関係の情報提供の申請

 最後は、道路議案の説明を都市建設常任委員長とともに受けました。

ただいま、岩手県盛岡市に向けて移動中です!
東京駅で新幹線待ち
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-20 17:38
9月議会の足音が
 ここ最近の私の仕事は、とにかくSAS WEEK PROJECTですが、9月議会も近づいてまいりました。

 明日は、道路議案について正副委員長説明を受けることになりました。こういった議案説明という話が来ると議会が近づいてきたと実感いたします。

 明日はそれ以外にもライフタウンの市境問題付いて事務局の方とも面会させていただくことになりました。直接色々とお話を聞かせていただき、北についても関心を高めていきたいと思います。

 明日は、全員協議会、行政定例報告会に、議会制度検討会に、道路議案の都市建設常任委員会正副委員長説明に、市境問題にと盛りだくさんです。それが終わったら盛岡へ移動です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-08-19 23:29


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧