茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
本会議最終日
 今日は本会議最終日でした。
 
 9月は決算特別委員会もあるので、委員長報告がいつもよりも長めとなります。いつもは4つの常任委員会の委員長からの報告だけですが、9月は決算という4日にわたる審議の報告となるので長くなります。

 いつもより1時間早く来て、討論原稿の最終修正と打ち出し、そして調査事項の書類作成、また各種勉強会申し込み、そして、茅ヶ崎青年会議所OMOIYARI運動実践委員会の学童保育キャラバンの最終交渉などを行っていました。

 10時から午前中は各委員長報告で終了

 昼休み中に、新企画について担当課との打ち合わせを行いたかったのでその件についての連絡を入れました。2日に正式に打ち合わせを開催する予定です。

 午後から、各会派の討論が始まりました。決算認定と議案、会派によっては分けて一人ずつが討論を行う場合もありますし、一人で行う場合もあります。ここで討論という名前がついていますが、名前のとおり、論を討ちあわせるものではなく、各会派の決算認定や議案に対する賛成や反対の態度を表明するものです。

 私も会派として決算認定と議案についての討論を行いましたが、一議案だけは自らの信条にしたがって個人討論を行いました。

 その後は各議案についての採決が行われ、議会運営委員会で議案追加の件の打ち合わせ、そして、教育委員会委員の任命については全員協議会での説明という形で流れ、また本会議にて各議案の採決が行われ、9月議会が終了いたしました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-30 17:49 | 本会議
今日の日記
今日はいろいろ書類を書かなければいけないものが貯まっていたので、その処理です。

まずは、茅ヶ崎青年会議所の私が所属するOMOIYARI運動実践委員会の例会の総合司会原稿作り、2日の夜ですが、例会で司会をするので作成して、副委員長にメールしました。

その後、明日の本会議最終日の決算認定と議案についての討論原稿を作成しました。

そして夜は雨の中、OMOIYARI運動実践委員会の例会準備の打ち合わせでした。
明日は議会最終日です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-29 21:39
公共施設整備・再編計画 進捗状況その3
 9月24日開催の公共施設整備対策特別委員会で報告された内容です。

 学校施設再整備
  21年度より改修対象校20校(小学校14校、中学校6校)の大規模工事を実施、21年度は、老朽化が激しい浜須賀小と柳島小の工事を行う(20Dに実施設計)とのこと

  単年度2~3項を予定で行っていくとのことです。

 未利用の公有地活用
  (仮称)小出第二小学校用地
    教育関連施設の整備を基本に協議中
    清水谷、市民の森も一体としてとらえ、その整備保全策について、地元関係者及び関係団体による市民会議が設置。
    平成20年度内に一定の方向性を示す。

  中海岸一丁目地区旧図書館跡地
   隣接民間用地を合わせて活用し、地域の集会施設、保育園等の複合施設整備を行うことを検討中。
   本年10月より地元地域団体や関係団体との協議開始
   H20D末:複合施設整備の計画策定
   H21D :基本設計・実施設計
   H22D :建設

  萩園地区寄付用地
   地元にコミュニティーセンター設立準備委員会が設置
   H21D:基本設計・実施設計
   H22D:建設

  元町地区保有地
   本年7月:放置自転車暫定置き場としての用途廃止
   平成20年度売却を行う予定

  小和田三丁目地区県土木試験場跡地(県有地)
   本年10月より県において現在の建物除去工事
   市営住宅・児童クラブ・地域包括支援センター等の複合施設の方向で検討、地元自治会と協議を行う。
   H21D  :用地取得・基本計画
   H21~22D:基本設計・実施設計
   H23~24D:建設

  汐見台地区経済産業省茅ヶ崎臨海研究施設跡地(国有地)
   現在、用地取得のための国との調整
   学校づくり検討委員会、学区協議会等との協議
   H20D  :基本設計・実施設計
   H21~22D:建設

 ちなみに、これらのことを考える市民フォーラムが開催されます。
  10月19日(日)14:00~16:30
  市役所本庁舎大会議室
 です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-28 12:05 | 公共施設特別委員会
公共施設整備・再編計画 進捗状況その2
 行政拠点地区再整備についての進捗状況です。
 今年度末までに、「公共施設整備・再編計画」に基づき、行政拠点地区における施設設置・交通動線計画および資産運用のあり方ならびに市役所本庁舎複合施設の規模、内容、事業手法等を示した再整備基本構想を策定するとのこと
 
 基本構想:市民提案会議、事業手法検討会、市民フォーラム等による提案か関係団体との協議、職員提案制度による提案を踏まえ、庁内検討調整会議において案の作成を行う。

 H21D:本庁舎複合施設整備基本計画を策定
    市民文化会館改修整備基本計画の策定・設計

 市役所本庁舎複合施設のあり方市民提案会議
  委員構成:一般公募市民 7人
       関係団体代表 7人
       学識経験者
  6月28日から、現在、3回会合を実施

 行政拠点地区再整備事業手法検討会
  委員構成:公民連携(PPP)関係者 2名
       行政経営
       公共経営
       資産運用の経営コンサル関係 2名

  6月23日から、現在、3回会合を実施

 本庁舎複合施設等再整備検討調整会議(庁内会議)
  兼等調整会議と作業部会で構成

 ちなみに、茅ヶ崎警察署移転については、現在、資料物選別処理施設移転後の市有地を候補地として協議中とのことです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-28 11:46 | 公共施設特別委員会
公共施設整備・再編計画 進捗状況その1
 先日24日に行われた公共施設整備対策特別委員会で、行政側(議会では理事者といいます)から提示された「公共施設整備・再編計画の進捗状況」です。
 ※資料を家に持ち帰ってなかったので、先日持ち帰ったので落ち着いて書きます。


 (1)中海岸プール
   解体工事:20年9月終了
   その後、海岸利用者利便施設との複合施設化を進めるため関係機関等との協議を行っているとのこと。設置場所についても現在地か、その周辺で検討中とのことでした。
  <予定>
   H20D:施設整備の基本計画策定
   H21D:基本設計・実施設計
   H22D:建設

 (2)市体育館(旧体育館)
   耐震工事:20年5月完了、6月1日より供用開始

 (3)市営香川住宅・市営高田住宅
   香川24戸、高田78戸が建替対象で、香川の新設分と小和田とで対応予定
  <予定>
   H20D:入居者意向調査
   H21D:入居者移転計画の作成
   H21~22D:基本設計・実施設計

 (4)福祉会館・海岸青少年会館
   現在、関係課において複合施設再整備のための条件整理中
   本年10月より、地元地域団体や関係団体と協議開始
  <予定>
   ~H21D10月:複合施設整備の基本計画
   H22D   :基本設計・実施設計
   H23~24D :建設

 (5)殿山水泳プール
   20年9月より施設南側擁壁改修工事、21年2月末完成予定

 (6)文化資料館
   現在、関係課で基本的な考え方について検討中
   移転予定先(堤)との土地所有者との協議中
   本年10月より、関係団体と協議開始
  <予定>
   ~H21D10月:施設整備の基本計画策定
   H22D   :基本設計・実施設計
   H23D   :建設

 (7)屋内温水プール
   本年5月建物除去終了、屋内温水プール改築検討会議(市民団体の体表者で構成)の意見を踏まえ、基本設計完了
  <予定>
   H20D:基本設計
   H21D:建設
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-28 11:18 | 公共施設特別委員会
議会制度検討会
今日は朝から議会へ

議会制度検討会が開催されました。

内容は
1.決算審査改革
2.議会基本条例
3.政務調査費による視察
です。

決算審査については、昨年度多摩市議会の取組を検討会メンバーで視察し、また今年度議会で多摩市の事務局を招いて勉強会を開催し、議会として研究を進めてまいりましたが、具体的にやっていこうということになりました。

今回は、茅ヶ崎市の事業を審査する上でのシートに何を入れるのかという議論がなされ、まずは豊岡市型で試しに作成してもらい評価できるかを検討しようということになりました。

次に議会基本条例は、議会制度検討会としての素案をだす期日を定め、次回までに各派で案をだすことになりました。

政務調査費による宿泊を伴う行政視察について、それが一人の場合は可能なのかということの意見交換がなされました。

私としては、政務調査活動は、議員個人個人に認められた権利であり、複数でなければ泊まりの視察ができないのはおかしいと思います。

一人でも泊まりの研修会や勉強会参加はOKなのに、視察はダメというのは、自由な政務調査活動を制限するものです。このような基本的なものを制限するにはするに相応する理由が必要だと思います。私は一人会派の問題としてというよりも議員個人としてこの自由は認められるべきだと思います。その上で、一人で好き勝手なことをしてしまわない事前手続きと事後手続きを定めればいいと思います。

ちなみに、この問題は、今回は意見表明で結論は次回持ち越しです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-26 14:27 | 議会制度
環境会計という考え方
 今日は朝から千葉商科大の丸の内サテライトへ

 環境会計という新しい考え方について学んでまいりました。この考え方は、環境というものを会計制度で測定することで、どのようのなったのかを自らの活動の効果測定として、また、外部への説明として示すことできる考え方です。

 例えば、企業会計は、株主に対して経営者が、”利益”という指標で自らの経営能力を説明もしくは証明するもので、そうすることで、継続して経営者としていられるのか、ダメならば解雇されてしまうという結果となるものです。

 環境会計が、説明する指標は、在来種がいかにその場所に戻ってきたかを現す考え方です。kikyo(帰郷)という単位での測定します。

 簡単に書くと、その地域の様々な生き物、昆虫や植物や鳥などの在来種-外来種の積で求められるものです。在来種が多くなればなるほど、環境会計のこの数値は大きくなり、それだけ生態系が元に戻ってきていることを証明することになります。算式は条件によりもう少し複雑になりますが、概念だけを説明すると、いかに在来種が帰ってきたかというのが急所になるのではないかと思います。

 ビオトープというのが、各地で展開されていますが、ここで大事なのは、そのビオトープが在来種の復活というか、再生に役立つことだと思います。それをやはり客観性を持たせる形で証明する方法は会計であり、環境に会計の考え方を取り入れるのが新しいと思います。

 これが広まれば、恐らく企業の協力も求めやすいのではないかと思います。単位が認められれば、その効果が客観的に分かることになり、企業の協賛金がどのような効果を生み出すかが分かることになるからです。さらに進めば、それは企業協賛というような形ではなく、客観的な基準により市場が形成される可能性もあると思います。環境会計市場により生態系の再生が進むという形になるのは、私としてはいいことだと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-26 00:23 | 視察・勉強
生物多様性などの勉強会
今日は朝から有楽町の千葉商科大のサテライトへ

『生物多様性と環境会計』

がテーマの勉強会に朝から参加してまいりました。
環境の問題については、メディアの報道だと、とにかく二酸化炭素排出量に焦点が合わせられすぎているのではないでしょうか?

また動植物については、絶滅危惧種を守ることに焦点が合わせられすぎているのではないでしょうか?

地球のメカニズムを理解し、生態系をどうするかということを考えないといけないと痛感した一日でした。

ちなみに46億年前の生まれたての地球

地表面温度2000度
二酸化炭素60~80%
酸素 無し

現在の地球

平均気温 18度
二酸化炭素0.03%
酸素 21%

35億年前に地球が冷え、海ができ、最古の生物などが発生し、30億年かけて光合成を行うことで炭素を大量に吸収し、大量に酸素そしてオゾン層を作ることで、植物が、そして動物が陸上に上がり、地表面に暮らすようになったこの歴史を改めておもいを馳せなければいけないんだと思います。
トリビアなネタ

入浴用石鹸9ダース
マッチ2200分のリン
硫黄120g
水 灯油缶2缶
マグネシウム小さじ4杯
カルシウム バケツ1杯
鉄 5センチくぎ1本
炭素9000本の鉛筆のしん

これらの構成要素は何だと思いますか?

解答は後ほど
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-25 18:11 | 視察・勉強
投票日連休中日はおかしい
麻生政権発足、総選挙の流れで、総裁選中は、新聞で、総裁選の勢いを借りてすぐ総選挙ということで、来月26日投票と報道されていました。

 麻生総理もリーマンショックなど対応すべきことがあるから、補正予算を組んでからということについては、評価しているのですが、今度出てきたのは、11月2日の3連休の中日案でした。

一人でも多くの人が、選挙に参加する(投票)するための必要条件の一つは、投票日だと思います。ただしこれは最低限の条件

それを逆に投票に行きにくい日に設定するのは、政権与党側に、できる限り少ない方の投票にしたいのかと思ってしまいます。

選挙制度については、いろいろ変えないといけないところがありますが、投票日の設定はある程度自由が利くはずです。ぜひ一人でも多くの人が行く気になるというか、行ける日を設定してほしいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-25 13:12 | 雑感
UDNJのセミナー
 今日は議会の後、秋葉原のデジタルハリウッド大学セカンドキャンパスへ

 私が松下政経塾時代から所属し、活動しているUDの横断的な組織であるUDNJ(ユニバーサルデザインネットワークジャパン)の会員向けセミナーに参加してまいりました。
  UDNJのHP
 
 今回は、UDの第一人者と言ってもいい古瀬先生と、関根さんのトークライブで、UDの日本に展開していく歴史を語りながら、みなで意見交換をするという形でした。

 ちょうど、アメリカへUDを学ぶためにアダプディドセンターに留学されていた方も戻られた方のアメリカの話を聞くこともできました。

 UDを根付かせるには、アメリカのような政府調達で、IT関係についてではありますが、UDなものしか買わないというような法的な方法をとることと、人の意識としてある意味ジェントルマン教育という形での意識改革を進めることが大事だということになりました。

 その後は、会場を移してみなで飲みながら盛り上がりました。私も実はかなり久しぶりだったんで、みなさんといろいろとお話ができて楽しかったですし、改めてUDがんばらないとなと思いました。

 ただいま帰宅です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-25 00:54 | 視察・勉強


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧