茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
PPP(公民連携)
午後からは公共施設整備再編特別委員会の研究会でした。

テーマは、『PPP(公民連携)と地域再生』で、東洋大の根本祐二先生の話しを聞きました。

PPPとは、PUBLIC/PRIVATE PARTNERSHIPといい、官と民の連携のことを言います。

これは、純粋に官だけがやること、純粋に民だけがやることを除いた民と官が連携するすべての手法を指します。PFI、指定管理、業務委託、管理委託、民間化、民営化、公有地や公有施設の賃貸・売却など幅広い概念です。

となると昔からやっているじゃないか、今更と考えてしまいますが、特徴は、連携の際に、リスクとリターンをお互いに見極め、民については、CSRとして取り組んでもらうのではなく、収益事業として取り組んでもらうこと

そして、官民契約を結び、契約による官の民へのガバナンスを利かせることということの2点にあります。

その後は具体的な事例の説明があり、まさにその手法はさまざまとわかりました。ただだからこそ、官の側には、民の経済的視点やその発想を受け入れる姿勢が求められるのだと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-24 17:14 | 視察・勉強
日本政策学生会議のコメンテーター
 今日は昼休み中に、日本政策学生会議の代表の学生が、茅ヶ崎市議会にまで来てくれました。

 10月5日(日)に早稲田・慶應・中央・明治などなどの大学の研究室の学生たちの政策について、中間発表について、私は社会保障部門でコメントさせていただくことになり、今日はその打ち合わせを行いました。

 しかし、このごろの学生はすごいですね。政策を考えて、それを12月には、官僚や国会議員にも発表して、国政のところで政策を実現させようとするところまで考えていることや、また、一般の人にも伝えるために冊子を作っているということも驚きました。

 私としては、学生たちの荒削りな部分というか、常識に囚われないで理想を追いかけるような政策にも期待したいと思っていますし、政策には著作権がないから、すぐに市政でも使えるのならば、即提案させていただきたいということを代表の学生に話をいたしました。

 日本政策学生会議のURLはこちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-22 18:49
総務常任委員会
 今日は総務常任委員会、一番最後の常任委員会となるので議案数が少ないんだろう(常任委員会の順番は議案数で決まります)と思っていたら、結構あって驚きました。

 個人的には、庁舎などの公共施設の屋内に広告を出せるようにするための条例改正は、行政もお金を稼いでいく姿勢は重要だと思います。また、庁舎のような多くの人が訪れるところに広告が出せるようになるというのは、民間企業にとっても魅力的だと思います。景観・美観を損なわないことや、公共施設に適するものといったどういった内容の広告をという具体的な要項の整備は必要ですが、私としては積極的に取り組んでいただきたいと思います。

 また東海岸の134号線の地下の合流下水道工事で出る残土を茅ヶ崎海岸の養浜に使えるかどうかを仕分ける施設(分級施設といいます)が建設されることについては、海岸の本当に近くでの残土なので、使える可能性は高いと私も思います。ぜひ、有効利用を進めるという意味で、進めていただきたいと思います。

 この合流下水道工事で出る残土を海岸養浜に使うというのは、日本でも初の事例なんだそうで、茅ヶ崎市が国との交渉を頑張った結果なんだと思います。

 ちなみに、工事では1.6万㎥の残土が出るそうで、分級施設により分けられた結果、
  埋戻用:0.5万㎥
  養浜用:1.0万㎥
  産廃 :0.1万㎥
になるんだそうです。

 その後、3月から続く議案について、また今回もいろいろあり、なんというか難航し、結局今日は結論が出ずに25日にとなったそうです。うーーーん。その間、陳情の関係で待っていた担当部署の職員の方が、ずーーーと座ったままで待たれていて、それを見ているともったいない。この職員の方もただ待っているだけでつらいだろうし、その間、自らの業務は停まってしまうわけで、無駄だよなーと思いました。もったいないです。

 私は待っている間に、議会便り原稿を書いていました。おかげで完成できました。また、写真についても、チガサキ・ビーチで上陸演習をするアメリカ軍の写真を借りることもできました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-22 18:32 | 常任委員会
福嶋浩彦先生の勉強会1
今日は日本税制改革協議会主催の勉強会

福嶋浩彦前我孫子市長が自治体改革を21日と23日の二日間語るということで、参加してまいりました。

福嶋先生は、現職時代は改革派市長として名を馳せた方で、その12年間の市長経験を中心に、これからの自治体の在り方、今日は首長と議会について、3時間の予定が5時間くらい盛り沢山の内容でした。

まず始めに印象に残ったのが、『市民がやれることは、市民自らの責任と権限で行い、できないことについて地方自治体に市民が税金を払ってやらせる』という市民自治の考え方で、このしくみをいかにして作ってきたかという話しを実例を交えて語られていました。

次に、『直接民主制のほうが、価値が高いことを分かったうえで、間接民主制を運営するという意識をもたなければいけない』ということが印象に残りました。確かに直接民主制を土台に、その補完というか現実の運用として、間接民主制を導入していると考えなければいけないというのは、議員も理解しないといけないし、市民も理解しないといけないことだと思いまた。

そういった意味で、いかに地方自治の場で市民の直接参加を実現していくか、職員採用への市民参加や財政面での市民参加としての市民債、予算編成過程の公開とパブリックコメント、議会については、請願陳情者の本人発言やそのやりとり、条例案や予算案の審査で参考人や公聴会の実施、そして直接民主制を確実に担保するための常設型住民投票の設置を話されていました。確かにさまざまな手法での直接民主制の確保が地方の時代、地域主権、地方政府に求められているのだと思います。

首長と議会編は後で書きます。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-21 19:50 | 視察・勉強
総持寺にて
 今日は総持寺でのお通夜でした。

 松下政経塾の先輩の松澤神奈川県知事のご尊父様がお亡くなりになられたということで、そのお通夜が鶴見にある総持寺で行われました。

 葬祭業の友人に話を聞くと、総持寺クラスでの葬儀となると、全国レベルの人でないと無理だろうとのことでした。そして葬祭業者として総持寺のようなところでやらせてもらえると本当に貴重な体験でいい勉強になると言っていました。

 確かにお通夜に参列してみていると、やはりこのレベルとなると対応も大変そうで確かにそうだろうと思いました。

 さすが、曹洞宗の総本山です。

 ただ、帰りに???と思ったことがありました。

 出たところに曹洞宗総本山の総持寺の標識とともになぜか小野小町の短歌
  花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながめせし間に(古今集)
が表示されていました。なぜなんでしょうか?

 総持寺と小野小町に関係があるのだろうかと思いながら帰ってまいりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-20 23:39
教育経済常任委員会
 今日は教育経済常任委員会でした。

 議案の本数は2本、そして陳情3本という構成で常任委員会が開催されました。補正予算については、既存の小中学校において、特別支援学級が小学校で2つ、中学校で1つ新設されることは、障害を持った子どもの教育体制の確保においてはとても評価できることだと思います。

 防災関係については、発電機や投光器、簡易トイレなどをそろえるということは評価できるのですが、それが補正によるというのが、正直場当たり的ではないか、こういったことは毎年いくらずつそろえるという計画を立ててやるとするならば、補正ではなく当初予算でやるべきではないかと思います。特に災害時の簡易トイレについては、当初予算では、計画数0なのにたいして、今回の補正で700というのは、なんで補正でそうするのかというのは納得のいかない部分でもあります。

 ツインウェーブの市営駐車場の廃止がメインとなるもう一つの議題と、陳情については、とても難しい案件だと私は思っています。商業地にある商業促進のための市営駐車場と、茅ヶ崎駅南側の保育園等の空白地区の保育園や地元集会施設整備用土地の確保のための民間所有地との交換については、どちらにも理由があり、どうするか選択するのはとても難しい問題だとも思いますが、今回については、行政の進め方が、特に北側に対しての進め方が、あまりに急すぎるのではないか、議会の各会派に対して説明し後に時間が合ったはずなのに、ギリギリになって説明しようとしていることについては、その進め方に問題があるのではないかと思いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-19 22:21 | 常任委員会
ポリティカル・カブキ
 今日、自民党の総裁選で外国人記者クラブでのやりとりが映され、終了後の外国人記者の方が、感想として、この「ポリティカル・カブキ」ということを言っていました。

 この言葉の意味は、政治の世界で、すでに結果が決まっていて儀式的にやるようなことをさすそうで、外国人記者からしたら、自民党の総裁選ははじめから結果が決まっているのに、総裁選に向けて盛り上げるためにやっている顔見世興行ということで、この「ポリティカル・カブキ」という言葉を使われたんだと思います。
 
 確かにマスコミ報道では、麻生氏が、もうすでに地方票も7割抑えているということで、結果が見えている中、福田首相の下で下がりに下がった支持率回復のためにも盛り上げているということは否めないと思います。

 私個人的には、米の事故米偽装に、アメリカのリーマンブラザースやAIGの破綻といったアメリカ発の大規模金融不安に対して、早く総裁を決めて、補正予算で対応すべきだと思っています。特にこの金融不安はかなり大きな影響を及ぼすと思っています。自民党は政権与党として早く対応をしてもらいたいですし、民主党も選挙戦略ではなく、このような大きな不安に対して真摯に審議に応じて早く対策をともに生み出してもらいたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-19 22:06 | 雑感
決算特別委員会3日目
 今日は朝から決算特別委員会の傍聴です。

 今日は、教育費から始まり、一般会計の残りの歳出項目と歳入全般、そして、総括質疑という流れで進行しました。

 歳入の部分で、気になることが

 市税ですが、
  19年度決算において約23億円収入未済
  茅ヶ崎市の人口は19年度末だとほぼ23万人
  
 つまり、一人当たり10,000円の市税未払い

 ということになります。市税収入だから、すべて個人住民税ではないのですが・・・

 うーん。他市との比較をしないとわからないところもあるのですが、一人当たり一万円が納められていないのは、確かにワーキングプアなどの格差社会の影響もあるのかもしれませんが、公平性という観点からいくとあまりいいものではないのではないかと私は思いました。みなさまはこの金額をみてどう思われますか?

 午後からは総括質疑が行われ、その後、採決の結果、賛成多数(共産党のみ反対)で可決されました。ただ、総括質疑は、総括というふうになっているのですが、なぜかかなり部分的な質疑(その部分で聞き忘れたという形をとられているのですが)や、決算からは離れた形での質疑もあったりと、なんかそれは決算特別委員会での内容と違うのではないかと思うものもありました。

 週明けは特別会計です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-12 16:42 | 予算・決算
茅ヶ崎市敬老大会
今朝は文化会館大ホールへ
茅ヶ崎市の敬老大会に出席させていただきました。
この大会は、市内在住の75歳以上の高齢者が対象で、そのご長寿をお祝いするとともに、歌や演芸で楽しんでいただくものです。歌手の橋幸夫が歌うとのことでした。

ちなみに、茅ヶ崎市は、現在人口23.2万人、うちほぼ2割が60歳以上、75歳以上が8%くらいおられるそうです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-11 12:28 | 議員活動
9.10は、下水道の日
 知りませんでしたが、今朝の新聞に掲載されていました。9月10日は下水道の日なんだそうです。

 ちなみに、神奈川県の人口に対する普及率は、95.3%

  ※数値はすべて平成19年度末実績
  茅ヶ崎市:94.5%
  
  近隣市については、以下の通り
   藤沢市:94.0%
   平塚市:94.9%
   寒川町:91.1%
   鎌倉市:96.3%
   逗子市:100%(なんと完備!!)

  ※神奈川県唯一の村となった清川村は、97.1%
  
  といった感じでした。人口当たりの最低は、真鶴町9.4%(下水道がほとんどいきわたっていない!?)
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-10 22:19


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧