茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2008年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
決算特別委員会2日目
 昨日から茅ヶ崎市議会は決算特別委員会です。

 今日は、一般会計の労働費・農林水産費・商工費・土木費・消防費についての審査が行われました。

 12時過ぎくらいに今日の予定は終了し、その後は決算関係のデータの打ち込みなどをして過ごしていました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-10 20:26 | 予算・決算
藤沢市長と面会
 午後から藤沢市役所で、NPO法人湘南スタイルの藁品理事長とともに海老根靖典藤沢市長に面会させていただきました。

 藤沢・茅ヶ崎の湘南地域の中核というべき自治体で、その自治体の枠を超えた諸産業の活性化についての提案や意見交換を行いました。市長は本当に多忙なので30分という短い時間でしたが、NPO法人湘南スタイルとしていろいろと御殿案させていただきました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-09 22:51 | 松下政経塾
本会議4日目
今日は本会議4日目、最後の一人が質問をし、その後、議案や認定の説明とその付託先(どこの委員会で議論するかということ)の決定と報告と交通事故などの処理の報告を受けました。

午後からは、全員協議会で第五次実施計画の説明と臨時行政定例報告会で辻堂西口の整備進捗の報告を受けました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-08 14:33 | 本会議
茅ヶ崎地区市民集会
 今日は午後から元町のコミュニティーセンターで開催された茅ヶ崎地区市民集会に参加してまいりました。

 市民集会は、茅ヶ崎地区の方々が、行政に対して現在進行している重要施策など住民が聞いてみたいことについての意見交換を行うものです。私も昨年の初当選以来、出席させていただいております。

 まずは、茅ケ崎市長から茅ヶ崎市の取り組みについての説明です。
  「将来に向けた平成20年度の取り組み」と題し
    ・平成20年度予算
    ・公共施設整備再編計画の本格スタート
    ・ごみ減量化に向けた取り組み

 についての説明がなされました。
  ※個々については後日書きます。

 今回、この地区で出されたテーマは

  ・建築物の高さ規制
  ・自治基本条例
  ・小学校の通学区域再編問題
  ・自転車問題
  ・公共施設整備再編
  ・その他

 高さ規制については、市内全体では約64%について、15m以内の高さ制限が掛けられています(10mのところも含めて)。問題は、残り36%くらいのところに対する高さの規制ということでした。

 質問としては、建蔽率違反の建物についてちゃんと指導するようにしてほしいとのことでした。

 小学校の通学区域再編問題については、やはりこの地域は梅田小学校の再編でどのようにするかということが昨年度まで議論がなされていたので、地域コミュニティを小学校区で考えるのか、自治会単位で考えるのかという問題がこの地域に突きつけられているということが改めてはっきりと認識させられました。

 自転車については、とにかく質問が多く、そもそも軽車両としての位置づけでどのように交通ルールを徹底させるのかということに収斂されるのですが、質問が住民の方からどんどんと飛んでいました。

 その他の中には、議会の議員定数についての質問もありました。やはり今、議会として住民とどう接するのか?議員としてではなく議会全体としてどのように取り組むのかが求められているのだと思います。例えば今日の市民集会は、住民と行政のやりとりの場です。議会版の市民集会的なものが求められているのだと私は思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-07 20:16 | 議員活動
岡山政経塾の皆様と
 昨晩と今朝は、松下政経塾にいました。

 昨日から岡山政経塾の方20名が、松下政経塾にこられて、日中は海老根靖典藤沢市長の話を聞いたりされたそうで、私は夜の懇親会から参加して、皆様と一緒に19時から24時過ぎまで一緒に酒を飲みながら、話や議論をしていました。

 いろいろ議論をした中で、印象に残ったのが、岡山で鹿島建設で働かれている方が、茅ヶ崎の都市計画図を見られたそうで、そこで、茅ヶ崎は白い部分があまりなくて、なおかつ住居用の用途地域ばかりのようで、住宅年なんですね。ということでした。こういった都市計画図も自らの年だけだと分かりづらいのですが、他市と比較するとその特性が良く分かるもんだと思いました。

 続きの話で、これだけ白い部分が少なく、住居関係の用途が多いと、工場系の企業誘致は、近隣対策的な意味からかなり難しいでしょうし、地産地消というのも茅ヶ崎市だけでというのははっきりいってかなり難しいでしょうとおっしゃられていました。

 確かに、私もそう思います。茅ヶ崎市は道路網整備がよくないことや、基本的に住居が多く、密集している現状からすると、本当に工場系の企業を誘致するのは難しいと思いますし、地産地消についても、現状のカロリーベースでの食糧自給率2%、耕作放棄地をすべて耕してもやっぱり2%とという現状から考えると、その通りだと思いながらご指摘を聞いておりました。こういった他市の方から指摘を受けるのは、自らの市を考える上で本当に貴重だと思います。

 そして早朝6時にまた松下政経塾に、本当にひさしぶりの早朝研修をしました。ラジオ体操に、清掃に、久しぶりの塾生といったところでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-07 20:11 | 松下政経塾
茅ヶ崎市社会福祉事業団と地区の敬老大会
 今日は朝から茅ヶ崎漁港の西の広場へ

 茅ヶ崎市社会福祉事業団のレクリエーションの地引網に参加してまいりました。雨かもという話もあったそうですが、快晴の中、気持ちよく地引網を皆様と一緒に引きました。

 スズキが入りましたが、ほとんどシコイワシで、シラスはあまり入っていませんでした。けどシコイワシはすごかった。

e0110824_12435726.jpg 写真は、シコイワシ一杯の網


e0110824_12445322.jpg そしてそれを海水で洗い、きれいにして樽に移す作業をしている網元の皆様です。


 その後、急いで浜須賀会館へ

 浜須賀地区社会福祉協議会の敬老大会に出席しました。浜須賀地区には米寿を迎える方が30人もいらっしゃるそうです。その中の出席された方が、元気の秘訣で「白寿まで生きるつもりがまだ米寿」という川柳をモットーにしていますということをおっしゃられていたことや、いまだに書道の先生や、中学校でマジックを教えられている方や、社交ダンスをされている方など本当に元気なことには驚きました。

 浜須賀会館の隣には幼稚園があり、その園児たちが、運動会で出す演目を、高齢者の皆様の前で力いっぱい踊っていました。子どもたちの力一杯の姿は本当に元気を与えるというか、高齢者の皆様も反応が一気によくなるのが本当に分かります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-06 12:45 | 議員活動
本会議3日目
 今日は本会議3日目の一般質問の日でした。

 昨日に続き、今日も6人の議員が質問をしました。今日は新人議員で僭越ではありますが、極端な感じでした。とても分かりやすい質問もあり、勉強になるなーと思うのもあれば、正直前置きが長すぎて一体何が聴きたいんだろうかという焦点の分からないものなどがありました。
 
 特に、質問の焦点が分からないというか、いつその焦点が出てくるのか、分からない質問は聴いていて困ってしまいます。新たな提案をする場合は、その提案内容を提案する側がきちんと説明をしないとと思います。

 防災関係やコミュニティバス関係などは、数字もきちんとあったりして、その数字を元に考えることができるのは、自分にとっても役立ちます。

 月曜日が一般質問の最後です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-05 22:15 | 本会議
本会議2日目
今日は本会議2日目

6人の議員が一般質問に立ちました。あっさりした感じで終わられる方から、質問通告内容からかなり掛け離れ、本当は通告内容より、そちらを聞きたかったんだなーと思われる方までいらっしゃいました。原則通告内容で質問なんですけど、かなり違うところに引っ張られているよなーとおもいながら、それなら通告したらよかったのにと思いました。ちょっと牽強付会です。

明日は、3日目です。明日も6名が質問に立ちます。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-04 16:30 | 本会議
2008年第三回定例議会
 今日から茅ヶ崎市は9月議会が始まりました。

 まずは、8日までの一般質問です。今回私は初めての1番目です。
 ※茅ヶ崎市はくじ引きで一般質問の順番を決めます。

 今回の一般質問は

  子育て支援パスポート事業

  チガサキ・ビーチ返還50周年に向けて

 の2本立てです。

 子育て支援パスポート事業は、各地で(神奈川県内だと川崎市多摩区)などで展開されている事業で、福祉と商業が協働する形で、自治体が子育て中の世帯(18歳未満もあれば、中学卒業まで)にパスポートを発行する形や、実際に子どもを連れて行く形で、お店で買い物をしたり、飲食をしたりすると、割引などのサービスを受けることができるというものです。茅ヶ崎では、ゆかたやアロハで夏に着用サービスを展開していますが、これは、季節に関係なく行うもので、日常生活においてその負担を軽減しようというものです。今回は盛岡市の視察をもとにその提案をいたしました。
 企業・お店にとっても、こういったことに協力することは、本業をやりながらCSRも果たせるという意味ではとてもいいものではないかと考えています。

 次に、チガサキ・ビーチ返還50周年に向けてです。

 もともと日本海軍が辻堂演習場がありましたが、敗戦後、アメリカ軍が接収し、チガサキ・ビーチとして演習場として使われてきました。その全面解除が、来年2009年6月25日です。このアメリカ軍に接収されたという事実、そこで、烏帽子岩を標的に砲撃を行い、烏帽子岩の形が変わったということなど、風化させてはならない事実だと私は思っています。1959年当時は6.4万人が、今では23.1万人と4倍近くに膨れ上がっています。その多くの方はこういった事実を知らないと私は思います。そこで茅ヶ崎市に対して、来年2009年に向けていろいろと企画をし、そういった事実を広く市民に伝えてほしいということと、できれば、写真を使って、砲撃などで形が変わる前の烏帽子岩の姿を模型で復元してほしいということを提案しました。
 
 質問終了後、藤沢市長から電話があり、その件で再度の意見交換を行いました。藤沢市側からもアクション起こり、茅ヶ崎市と藤沢市合同で何かできれば、それはいいことだろうと思います。

 その後は、都市建設常任委員会の打ち合わせ、公共施設再編整備特別委員会の打ち合わせ、それと補正予算の議案説明などを受けました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-03 18:53 | 本会議
勉強会とOMOIYARI実践運動
 今日は午後から横浜へ

 その前に、OMOIYARI実践運動の学童保育の交渉を今月から私が担当することになったので、二つの学童保育に連絡をいれ、9月以降のOMOIYARI運動のキャラバン受入をお願いしました(日程確定はこれからです)。

 横浜市立大学エクステンションセンターで開催された勉強会に参加してまいりました。 
 
 まずは、宮脇淳(北海道大学大学院教授、地方分権改革推進委員会事務局長)先生による「地方分権」について、地方分権推進改革法と、その地方分権改革推進委員会の第一次勧告(2008.5)についてと、今後の流れの概略説明を受けました。

 今回の分権改革は、これまでの行政分権レベルだけでなく、立法分権も行う(要するに、条例で法令の上書きが認められるということ)ということで今までのものとかなり違います。その違いが、今まで公的な文書で歌われてこなかった「地方政府」の確立という形で表されています。

 ただ、昨日の福田総理の突然の辞任で、地方分権改革推進委員会事務局長としての仕事が急に忙しくなり、講義が終わると急いで永田町に戻られました。こんなところにも突然の辞任の影響が出るんですね…

 その後は、公会計改革、事業仕分け、足立区の予算編成改革についての話を聞きました。

 公会計改革については、行政財産をいかに評価して資産とするかが、今までの行政の会計制度にはなかったために、これをどう整理していくかが大変な作業となっているということを聴きました。ただ、これをある時点において、価格を付けて資産として計上する作業を行うことにより、実際にある行政の財産がどこに所属するものなのかもはっきり分かったりするという利点もあるそうです(それだげ、現実として、国・県・市どこに帰属するものなのか分からなかったりするという自体があるということなんでしょうか)。

 財政健全化法との関係においても、財政健全化法による自治体の健全度を測るためにも、まずはこの公会計制度を整えることはとても重要なことだと思います。行政財産をどのように資産として評価するか、その基準を整備するためにも、公会計の改革を各地で進めていかなければいけないと思います。

 続いては、構想日本の方から「事業仕分け」についての話を聞きました。私も事業仕分けの現場を視察したりするように、今、とても注目している手法で、この「事業仕分け」は、事務事業評価という内部的な評価ではなく、外部の人(他の自治体職員・議員・市民など)による行政の事業の評価制度です。
 確かに、これで不要と決めた場合に、現在の公務員制度においては、その不要事業に携わっている職員を解雇するということはできないので、事業の廃止はできても、人員をその時どうするかということを考えなければいけないのですが、事業をゼロベースで見直すことができる手法としては注目すべきものだと思います。

 3時間に及ぶ講義でいろいろと考えるものがありました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-09-02 22:48


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧