茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
子どもの成長、その飛躍
 今日まで関西でした。一年ぶりに姪っ子に会いました。

 一年前は、ジージ、バーバ、ママ、マンマなど単語を並べて話すだけだったのが、3歳になった今、文で話をしています。しかも突っ込んだりもします(ここら辺はさすが関西人!!)。

 思うんですが、ハイハイから、立ってよろっとなりも歩いた瞬間って親になられた方には感動的であり、驚かれたと思うんですが、このハイハイから立つとき、その子は、大きく飛躍した。
 そして、アー、ウーといったところから、単語になったとき、その子は、大きく飛躍し、また、単語から文になったとき、大きく飛躍することになるんだと思います。

 こういった大きな飛躍のとき、その子の脳ってどういった風に変化するんだろうと、姪っ子を見ながら考えてしまいました。

 けど、本当にその瞬間、どうなるのか知りたいなーと私は思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-30 23:35 | 雑感
垂直落下と経済学
昨日、パナソニック本社で、パナソニックの方と話しをしていたんですが、そこで、その方が麻生総理の施政方針演説について、あることを言ってました。

それは、「麻生総理は、不況と述べられたけど、不況と表現できない事態でわからない」ということでした。

聞くと、上期は最高益に達し、登り坂を登る感じだったのが、このリーマンショックで、今朝の朝日新聞でも報じられていたのですが、いきなり急降下の赤字転落というわけで、垂直落下したという現実だということでした。

確かに、経済学で景気については、景気の山と景気の谷があり、それに対してカーブを描きながら変化していくという図で説明されますが、今回は登りの途中で、いきなり坂がきえ、崖から転落した感じの状況だから、訳がわからないのはある意味当然だなーと思います。

金融資本主義経済が世界各地を覆い、実際に生産されるものだけでなく、生産物の所有や消費のための需要と供給の関係とは無関係に近い形での価格決定が、先物市場などで、行われるようになり、これまでの経済学では説明できない事態になってしまっている現実が、はっきりしたのが、今の事態なんだと思います。
金融工学により非常に精緻で、実生活とは、はるかに掛け離れた仮想の価格設定の世界を生み出した結果、世界中の多くの人達にとっては、何が何だかわからない形での爆発のような状態になってしまったんだと思いますし、今後もこの金融資本主義の前提が変わらない限り、普通に生活していたら、いきなり何かが突っ込んできて、家が崩されてしまうような事態が起こることになるんだと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-29 15:25 | 雑感
松下真々庵 松下幸之助歴史館 松下本社
 火曜日夜から京都入りしていますが、今朝は朝10時に京阪三条に松下政経塾出身の地方議員の10数名が集まり、まずは松下幸之助の別邸「松下 真々庵」に行きました。

e0110824_0294122.jpg 京都の蹴上というところにあり、その庭園は本当に凛とした静寂感があり、清清しい庭園でした。しかも、木立の向こうには南禅寺が見え、その南禅寺の姿を借景に利用し、南禅寺以外は人工物が見えないというものでした。お庭には、真っ白ではなく落ち着いた白の白砂が通路に綺麗に敷き詰められていました。話によると、両サイドは定規を当ててきちっとそろえる形になっているんだそうで、それがよりそのすっきり感を与えるものになるんだなーと思いながら歩いていました(中は写真撮影禁止で写真は外から撮った玄関口)。


 茶室にも案内され、また松下本社、PHPにもある松下幸之助の宗教観を表している「根源社」も静かに安置されていました。

 お茶を頂いた後は、京阪で門真の松下の本社へ

e0110824_0304189.jpg ここでは担当の方からお話を聞かせていただいた後、松下幸之助歴史観で、松下幸之助の歴史を一通り館長様からのご説明を受けながら、拝見させていただきました。


e0110824_0323310.jpg 洗濯機です。


e0110824_0332599.jpg 家電です。



e0110824_035437.jpg これが、パナソニックという名前が導入された商品で、PAN(広く)+SONIC(音波)というのを合わせた造語なんだそうです。当初は音響機器関係のみへの適用だったんだそうですが、今ではグループ全体のブランドネームとなったとのことでした。



 久しぶりに幸之助イズムに触れることができた一日でした。

 今は、神戸の実家です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-29 00:36 | 松下政経塾
自治基本条例の市民検討委員の方と意見交換
 今日は午後から議会へ

 自治基本条例研究会が開催されました。今回は、自治基本条例について、市民検討委員の方との意見交換会でした。

 市民検討委員の皆様は、自治基本条例について、平成18年8月~88回を超える検討を重ね、また、自治会への説明、各種団体への説明、常設の説明会を設置するなどして活動をしてこられ、この2月末に市長に報告書を提出されてきたそうです。今回議会としてその報告書提出前に、市民検討委員の方の自治基本条例の考え方などについての説明を受けようということで意見交換会がなされました。

 8名の市民検討委員の方が見えられ、平成21年1月24日現在の骨子案をもとに説明が行われ、その後意見交換や質疑応答がなされました。

 前文については、自治基本条例は理念的な要素が強いので、この全文が非常に重要なんですが、なかなかまとめるのが難しく、まだ難航しているとのことでした。議員の中には、やはり前文を見たかったという意見もありましたが、確かにこのような自治体の憲法とも言うべきものについての前文を書くというのはとても難しいことだと思います。

 私としては、議会の役割りのところで、説明のところには二元代表制とあるのですが、議会は市長の下部組織の意思決定機関ではないということを高らかにうたってもらいたい。下部組織のように思われている方も多いので、そうしてほしいとお願いしました。そういいながらも、地域によっては、ある意味行政から出るのはすべてOKというようなオール与党的な議会運営になってしまうと、下部組織に住民に見えてしまってもしかたがない現実があり、茅ヶ崎市議会もそうでないように活動をしなければいけないんだとも思います。
 
 また、情報公開について、いつのタイミング(段階)で公開するかということが書かれていたのですが、それだけでなく、どのように公開(手段)も、紙に囚われない公開を加味して欲しいというお願いをしました。以前から、財政関係の資料やデータ関係の資料を資料請求しているのですが、いつも紙で返されることに、データ分析をするためには、その紙をデータ化する作業が入るために、この時間が無駄だと思っていたので、こういった自治基本条例でそこも加味していただけるとありがたいと思っています。

 茅ヶ崎の自治基本条例はかなり憲法を意識して網羅的だと思いました。特に、公益通報制度や、苦情処理・救済機関の設置、外部監査制度、住民投票、条例の推進と見直しのための自治基本条例推進委員会の設置などがうたわれていました。住民投票については、骨子案では、その投票権は16歳からということで、18歳や20歳という意見もあったそうですが、義務教育を終えたら働きだし、社会人となる現実もあることから16歳からにしたということでした。この投票権を行使できる年齢については、正直何を基準にするのか難しいと思っています。16歳のこの理由も説得力がないわけでないので、そういった見方もできると思いました。

 1時間半くらい意見交換をして終わりました。その後私は前泊京都いりです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-28 01:56 | 議員活動
先週の第5回景観まちづくり審議会
 先週月曜日に行われた「平成20年度第5回景観まちづくり審議会」のご報告です(先週書くつもりですが、資料を置いてきていたんで1週間遅れで書きます)。

 議題は、3つ
 1.茅ヶ崎市(仮称)緑が浜第二小学校建設計画(諮問)
 2.茅ヶ崎市屋内温水プール改築工事(諮問)
 3.茅ヶ崎グランドホテル建替計画(報告)

 まずは、茅ヶ崎市(仮称)緑が浜第二小学校建設計画について
  教育施設課と松田・平田設計の担当者が、説明とこれまでの審議会で指摘されたことなどへの回答を行い、その後、審議会メンバーからまた質問や指摘が行われました。

 井戸水が出るとのことで、グランド散水やトイレの水洗水に利用したり、また、太陽光を集熱し、その熱で体育館の床を暖めるという形で環境に配慮するとともに、風についても、どうしても海に近いため、砂が入ってしまうので、校舎に直接風が入ってしまわないようにする工夫などの話を聞くことができました。屋上での風力発電についての指摘がなされましたが、どうしても音が問題で、近隣自治会との関係上難しいと判断したとのことでした。

 芝生緑化についても指摘がなされましたが、設計会社も検討した結果、実施可能だがメンテナンスに問題があるとの回答でした。その回答に対しても、メンテナンスの容易な芝生の存在などの指摘がなされていました。

 次に、茅ヶ崎市屋内温水プール改築工事について
  生涯学習部スポーツ課と岸設計の担当者が、小学校と同じように説明と審議会の指摘についての回答などを行いました。

 基本的には、環境事業センターの余熱利用での温水プールとし、耐震とバリア除去の点での改築ということで、周辺自治会と水泳関係による委員会との検討が重ねられ、その仕様が決まったということでの説明でした。審議会のメンバーからは、おもに植栽をどうするのかということに質問が集中していた感じでした。

 最後は、報告とあるとおり、審議の対象ではなく、あくまでも先方からの報告ということでしたが、茅ヶ崎グランドホテルの建替についてでした。ホテルでの建替かなと思いながら聴いていると、ホテルとしての建替ではないという感じでした。今の建物と同じ高さくらいで行うそうですが、ホテルではあと2階くらいないと採算が合わないとのことで、全体を店舗用ビルとして建替える。茅ヶ崎の情報発信基地にしたいという意気込みを語られ、その点については期待大でした。しかし、全体が店舗ビルとなるとはたして可能なのかといことで、審議会メンバーからもその点についての質問や指摘が飛んでいました。また、その予想図も低層階と上層部の作りがかなり違う点についても、やはり上層部はどのように考えているのかという質問が飛んでいました。予定では12月末に躯体部分は完成させるということでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-26 23:35 | 議員活動
後輩の当選 松阪市長選挙
 先日、松阪に後輩が出馬した市長選挙の応援に行ってまいりました。

 政党相乗り、衆参両国会議員、県議、市議のほとんどが現職側につく中での選挙戦でしたが、先ほどの速報で当選がわかりました。

 現在、全国最年少の市長とのことです。

 こちらがその記事です。

 これから市長となるわけですが、市議の大半が相手側だったということからすると、市政運営について厳しいものがあるかもしれませんが、選挙で多くの市民から支持を得たということをバネに、掲げたマニフェスト実現に向けて頑張ってほしいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-26 00:00 | 松下政経塾
手をつなぐ育成会の新年会&成人を祝う会
e0110824_23153298.jpg 朝は茅ヶ崎市の分庁舎6Fのコミュニティホールへ茅ヶ崎の手をつなぐ育成会が開催した「新年会と新成人を祝う会」に参加してまいりました。



e0110824_23221977.jpg 今年は育成会の方の3名の男性が成人を迎えられたということでプレゼントの贈呈と、一人が代表してあいさつをしていました。


 育成会の方にお話を伺うと、新年会は毎年行うそうで、成人を祝う会については、成人がいない年は行わないとのことでした。その後アトラクションあり、会食ありの会でした。

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-25 23:22 | 議員活動
道州制をテーマに公開パネルディスカッション
 私も運営メンバーでかかわっております。ぜひお時間があればお越しください。議員関係が主対象となっていますが、一般でも大丈夫です。

(財)松下政経塾 開塾30周年記念事業プレ企画
     「廃県置州で日本の繁栄を!」

松下政経塾政経研究所 自治体計画改革プロジェクト公開パネルディスカッション

主催 松下政経塾 政経研究所

後援 早稲田大学マニフェスト研究所 ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟 

(財)松下政経塾 政経研究所では、塾出身の首長・地方議員をメンバーとして、本年4月より、地方分権・道州制をテーマに研究を行ってまいりました。これまでの研究活動の一つの区切りとして、公開のパネルディスカッションを開催いたします。 

日時 2009年2月15日(日) 12:30~16;30(開場12:00)

場所 (財)松下政経塾 講堂 神奈川県茅ヶ崎市汐見台5-25
http://www.mskj.or.jp/access/index.html

11:00~11:30 松下政経塾塾内見学会(希望者のみ・事前登録制)

12:30~12:40 ごあいさつ 古山和宏 松下政経塾塾頭

12:40~13:20

基調講演 「地方分権を通じてこの国のかたちを考える」(仮称)

北川正恭 早稲田大学大学院教授 松下政経塾評議員

13:30~15:30

公開パネルディスカッション テーマ「地域から日本を変える」

パネリスト 

横尾俊彦  佐賀県多久市長 地方分権改革推進委員会委員

鈴木康友  静岡県浜松市長 08年首長マニフェスト最優秀賞

海老根靖典 神奈川県藤沢市長 研究プロジェクト座長

コーディネーター 永久寿夫 PHP総合研究所 常務取締役・研究本部長

15:40~16:20 参加者とパネラーとの質疑応答      



定員   100名

参加対象 原則、現職議員及び首長

申込先 (財)松下政経塾政経研究所充に、Eメールもしくはファックスにてお申し込みください。折り返し連絡申し上げます。

メール tokyo@mskj.or.jp
fax 03-3470-6273 

■参加申込書

氏名(フリガナ)  

住所 〒  

Eメール 

ご所属

連絡先(電話番号)

松下政経塾塾内見学会    参加する  参加しない

(いずれかに○を)

今後、松下政経塾主催の行事のご案内を

 (いずれかに○を)    してもよい  必要ない
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-25 23:06 | 告知・報告
松阪から帰ってきて
 先週の木曜日中から金曜夕方まで松阪市で市長選挙の手伝いにいっておりました。

 現職と新人の一騎打ち、現職には、自民・民主の国会議員(衆参)・県議のすべてと市議のほとんどがついているという状態の中、完全無所属で新人が挑むという形でした。

 2日間お手伝いをしましたが、気がついたのが(茅ヶ崎と比較)

 メイン玄関と言うべき松阪駅前は、いわゆるシャッター商店街に近い感じで、日中や朝の通勤通学の人通りでいうと茅ヶ崎が圧倒的です。

 ただ、松阪はかなり車社会のようで、郊外型の大型店舗や国道沿いに全国展開するチェーン店の大型店舗がずらっと並ぶ感じで、自転車はそれほど目につきませんが、車はよく走っています。聞くと一家に一台いやそれ以上に車はありますよとのことでした。

 茅ヶ崎と比べると歩道はかなり整備されていてとてもうらやましい。いいなーと思い、話を聞くと、過去に松阪大火といったようなこともあり、それで整理された部分もあるとのことでした。

 また、よく目についたのがコインランドリーでした。コインランドリーが多いということは、どういった意味なんだろうか?大学が多いのか、それとも工場などがあり、単身赴任者が多いのかなどと考えていました。

 帰りは、松阪駅で駅弁、たしかモー太郎弁当だったかなー、人気商品とのことですが、ふたを開けると、童謡「ふるさと」のメロディーが流れ、特急電車ではない電車の中でちょっとはずかしいなーと思いながら食べていました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-25 22:52 | 松下政経塾
松阪市へ
今日と明日は松阪市にいきます。

ただいま松阪市は市長選の真っ最中です。といっても市長選が投票になるのは、久しぶりのことのようで、8年9ヶ月ぶりの投票での決着ということでした。

政党相乗りの現職と松下政経塾出身の県議から転出の新人との一騎打ちです。
新人が、私の2期後輩に当たります。もともと民主党所属の三重県議でしたが、民主も現職を推しているため、政党を離れて挑戦しているようです。

ただいま松阪市に向けて移動中、午後から応援です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-22 07:42 | 松下政経塾


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧