茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
茅ヶ崎青年会議所の新年式典
 昨日は、午後からずっとコルティーレ茅ヶ崎へ

 昨年11月ごろから準備を進めていた茅ヶ崎青年会議所の新年式典の本番でした。

 午後1時から設営をはじめ、マイクのチェックや、プロジェクターの映像チェックや看板設営などを行い、シニアクラブ総会会場、式典会場、交流会会場の設営を終え、18時からシニアクラブの先輩方が、そして、19時くらいからは来賓や来訪JCの皆様にお越しいただき、まずはチャペル内という荘厳な中での式典が行われました。

 チャペルで思うのは、パイプオルガンを聞き、チャペル前方上部についたきりスト関係のステンドグラスを見ていると、神という存在を感じるカタチになっているんだなーと思いながら眺めていました。

 私は交流会担当だったんで、基本的には式典は一切みずに、交流会の準備や、アトラクションで協力してくれたIKAIKAさんとパーパパのフラのリハーサルを見て、式典会場の進捗状況を時々、確認していました。

 時間通りというか少し早くなったので、こちらもということで20時から、ハワイアンとフラが、皆様を迎える中、第二部の交流会が行われました。

 まあ、無事に終わり、撤収し、夜は、でんで打ち上げでした。

 帰ってきたら25時過ぎでしたが、ようやくこれで一段落です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-20 17:35 | その他
市民活動フォーラム 若い世代のまちづくり
 昨日日中は、市民活動サポートセンター(通称:サポセン)のフォーラムに参加してまいりました。

 「市民活動フォーラム2009
   ~話してみよう カタチいろいろ若い世代のまちづくり~」

と題したフォーラムが、分庁舎6Fのコミュニティホールで開催されました。

 茅ヶ崎市内で活動する若者たち4名が、自らの活動や、そこで思ったこと感じたことをまずは語りました。

 一人目は、青木俊介さん(関東学院大学)
 二人目は、渡邊奈津季さん(国士舘大学)
 三人目は、山本高大さん(NPO法人セカンドブックアーチ)
 四人目は、鐘ヶ江麻里子さん(NPO法人松の実会精神障害者地域作業所みらまーる)

二人は、学生ボランティア活動について語られましたが、青木さんの「市民活動の壁」と題して、きっかけの壁、市民活動という言葉自体の壁といったことが印象に残りました。また、三人目の山本さんは、コミュニティビジネスとしてNPO法人を立ち上げて活動されているとのことで、私自身、NPOが純粋にボランティア団体として活動するだけでなく、こういったビジネスという面も考慮して活動することはとても大切なことだと思いますし、NPOの”非営利”にあまり囚われすぎるべきではないと思います。なぜなら、団体が継続していくにはやはり営利も必要だからです。

 このセカンドブックアーチさんは、読まなくなった本などを無料でいただき、それを売り、収益金を社会福祉法人等に還元するという形で活動しているとのことです。皆様も、読まなくなった本があったら、本を寄付なさってはいかがですか?

セカンドブックアーチのHP 

 その後は各テーブルに分かれての意見交換会でした。

 次代を担う人材をいかに育てていくのか、それは市民活動でも同じだということを実感したフォーラムでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-18 13:50 | 議員活動
教育長との面会
 朝は議会へ

 今日は以前流れてしまった教育長との面会を致しました。面会の目的は、昨年秋からかかわっているのですが、「湘南で音楽文化を発展させるためのプロジェクト企画」のことについて、教育現場で直接的な支援が受けることはできないのはわかっているのですが、この茅ヶ崎から音楽文化を発展させるための企画に、音楽活動に目覚めて活動している小中学生などにも、いずれは出演してもらいたいので、そういったわけでのご挨拶で、教育長といろいろと意見交換をさせていただきました。

 この企画は、湘南アーティストサポートネットワークが主催で、ストリートライブ形式で、プロを目指すアーティストを発掘し、育成し、まずは、ダウンロード配信レーベルでデビューさせ、そしてCDデビューへというルートが整えられたもので、月1回ストリートライブを行っていこうというものです(ただし、冬季は寒いので中断)。

湘南アーティストサポートネットワークのHPは、こちら   

ご興味ある方は、ぜひご覧ください。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-16 22:44 | 議員活動
市長面会と各課との打ち合せ
 今日は朝から議会へ

 松下政経塾の1年生(29期生)が、共同研究で在宅介護や在宅医療などをテーマに、さまざまな現場を視察し研究しているとのことで、その過程で、茅ヶ崎市長に茅ヶ崎市の在宅医療等の方向性や、茅ヶ崎市の施策について聞きたいという相談を受け、昨年末から秘書広報課と調整を行っていたのですが、今日その市長との面会の日ということで、私も29期生に同行する形で、市長と面会をしました。

 茅ヶ崎市は、現在75歳以上の人口が、約1.7万人 12~13年後には、人口が24万人だが、75歳以上の人口も4万人超と、75歳以上が6分の1を占めることになり、茅ヶ崎市にとっても高齢者への対応は、12~13年後には、本当に大きな柱になることが分かります。

 その後、議員控え室の談話室にて、健康づくり課、高齢福祉課、国保担当、公器高齢者医療制度担当の職員と、29期生の調査項目についての事前すりあわせを行いました。1時間半近くの意見交換などが行われたために、すりあわせとはいえないレベルでしたが、いろいろと話を私も聞くことができて参考になりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-14 23:22 | 議員活動
第二回マニフェストスクール神奈川実行委員会
 今日は関内にて打ち合せ

 地方議員向けの研修でもあるマニフェストスクールin神奈川の第2回実行委員会でした。今回は横浜市議、川崎市議と茅ヶ崎市議の私の5名で行いました(横浜と川崎は複数名)。

 3月末で横浜市内で行う予定なのですが、なかなか会場決定に難航しているようですが、最終的な候補を決めて薦めていくことになりました。

 また、内容についても確認し、一日目はマニフェスト関係について基調講演や、会派マニフェストや首長マニフェストとの関係

 二日目は、議会改革や地制調の動きなどについての講演や、議会の取り組みについての議員同士の意見交換などを行う形にしようということになりました。
 
 また、相模川以西でこの実行委員会にかかわっている市議が存在していないので、この活動を機に、党派を超えてマニフェスト運動を神奈川で根付かせるべく広げていこうということを確認し、私も知ってる範囲で交渉することになりました。

 2時間くらい打ち合わせをし、その後移動しながら、先日の障害者手帳の申請関係についての進捗の確認をさせていただき、夜は伊勢原市へ移動しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-13 23:44 | 政治活動
茅ヶ崎市の成人式
 日本各地でも成人式が行われていますが、茅ヶ崎市も今日午後から成人式でした。

 茅ヶ崎市民文化会館で13時から開催されました。茅ヶ崎市で2270人が成人式を迎えたそうです。昨年6月から市内公立中学校の卒業生が集まり実行委員会を組織して、企画を検討し、進めてきたそうです。

 昨年は、M-1チャンピョンになったサンドウィッチマンでしたが、今年は、そのM-2で2位になり、昨年末から新年にかけてテレビに出続けているオードリーでした。

 茅ヶ崎は、ここ数年毎年悪い例で出る沖縄市のような荒れた成人式ではなく、普通に成人式が行われていました。

 各地の成人式を見ると、本当に様々な成人式が行われていますが、ふと思うのですが、浦安市の成人式は、確かディズニーランドで行われているのですが、正直成人式に浦安市はいくら予算計上しているんだろうかと思います。ディズニーランドも協力している部分はあるんでしょうか、浦安市の成人式の予算っていくらなんだろうかと思いながら、毎年ニュースを眺めてしまいます。

茅ヶ崎市の成人式は、そんな派手なものでなく、挨拶の式典部分は短くてよかったと思います。

新成人の皆様おめでとうございます!
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-12 18:18 | その他
予算編成(案)の中間報告
 遅くなりましたが金曜日に、副市長と財政課から、わが会派と会派に属さない議員の4名で予算編成についての中間報告を受けました。
 
 1月9日(金)現在、部長査定の状況

 歳入については、法人市民税・個人市民税ともに減少、固定資産税と都市計画税は増加と見込むとのこと、ただ歳入の項目の大半が減少と見込み、増加が繰入金と市債の発行ということで、茅ヶ崎市の歳入面について平成20年度予算と比べて苦しいことが伺えます。
 
 ちなみに、平成20年度予算の歳入は、約551億
      平成21年度査定額歳入は、約577億
 法人市民税と個人市民税合わせて5.4億の減少を見込んでいる。

 歳出については、福祉関係の費用や、教育関係の費用がアップとのことですが、歳出比較で見ると、確かに教育費は昨年度の135%、商工費が昨年度の136%と際立って増加しています。査定では約580億とのことです。ただ、歳入査定が577億のため、3億円が足りない状況です。

 主な事業の説明も行われました。そのことはまた別の日記で書きたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-12 00:06 | 予算・決算
海老根市長との打ち合わせ
 今日は午前中は藤沢市役所へ

 松下政経塾の先輩である海老根藤沢市長の元へ

 海老根市長が座長を務める松下政経塾政経研究所自治体経営改革プロジェクトが行う公開パネルディスカッションの打ち合わせを行いました。

 今年度は、道州制をテーマに活動をしていましたが、そのとりまとめとして、といっても国政選挙の影響などで中断があったのですが、このパネルディスカッションを行うので、パネリストの報告や動因についての打ち合わせを行いました。

 詳細については後ほど書きます。

 終了後は、茅ヶ崎青年会議所の新年総会の当日準備です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-08 16:47 | 松下政経塾
茅ヶ崎青年会議所新年総会リハ
 夜は、茅ヶ崎市勤労会館で新年総会のリハーサルでした。

 私が、明日の新年総会の司会役なので、ナレーション原稿を読みながら、また昨年度の総会の映像を確認しながら、進行を確認、修正していました。

 昨年度は、分庁舎6Fのコミュニティーホールで開催したのですが、今年度は勤労会館なので、大きさも違うので、会場設営の確認から時間がかかってしまいました。

 22時過ぎに終わり、今までナレーション原稿の最後の修正を行っていました。これからようやく睡眠です。明日も長い一日になりそうです。かなり寝不足を実感しています…
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-08 01:55 | その他
賀詞交歓に、相談に
 今日は、11時から茅ヶ崎商工会議所の平成21年度の賀詞交歓に出席

 出席の前に、以前教育長の体調不良で流れてしまった「茅ヶ崎からミュージシャンを育て発信する企画」に関する面会についての再度アポ取りを行いました。

 世界的恐慌の足音の聞こえる中、茅ヶ崎市内の商工業者の方などが集いました。経済的には苦しい中ではありますが、賀詞の雰囲気くらいは華やかにとうことでしたが、波乱の一年のスタートという感じです。

 その後、中座して議員控え室で待機

 昨日に障害者手帳の申請の関係で相談を受け、今日調べたことなどをお話しする予定になっていたので、1時前にそのご家族の方とお会いして、お話させていただいた後、障害福祉課に申請に必要な書類関係を取りにいくのを同行いたしました。

 その後、また議員控え室で、今度は14時から茅ヶ崎青年会議所の地域コミュニティ創造委員会の委員長と市民活動推進課と青少年課の担当者と打ち合わせを行いました。

 茅ヶ崎青年会議所で、中学生をパネリストにした形でのパネルディスカッションを開催する計画があるのですが、その際にどういった内容でやろうかという中で、委員会名に「地域コミュニティ」とあるとおり、地域コミュニティが大テーマでありますが、パネルを進める上で、どのような視点で行うのかのヒントをいただこうということで、市民活動推進課の方には自治会について、青少年課については、子ども会について話を聞かせていただきました。

 やはり、いきなり「地域コミュニティとのかかわり」といってもさまざまにありすぎて論点がばらけてしまい、パネルディスカッションがしづらくなるので、こういった形での話を聞かせていただけると、おそらく委員長にとっても参考になったと思いますし、私も参考になりました。

 ただ、子ども会については、「なくなってしまうor茅ヶ崎市の子ども会の連合体の茅ヶ崎市子ども会連絡協議会から抜けてしまう」のは子どもの数の減少ではなくて、その子ども会をみる親や大人の存在の少なさやなさが原因とのことでした。やはり、核家族化の進行、そして共働き世代の増加を考えると、悩ましい問題だと思いました。 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-01-07 15:55 | 議員活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧