茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧
施政方針の施策概要 ⑤と⑥
 茅ヶ崎市に施政方針の施策概要 その⑤とその⑥です。

 ⑤環境に配慮したまちづくりの推進
   ●新たな環境基本計画の策定(現在のものは22年度終了)
   ●温暖化対策として
     藤沢市・寒川町との連携による
        「湘南エコウェーブ(H20.11~)」
     神奈川県の「クールネッサンス宣言」と連携(21年度~)
     「茅ヶ崎市地球温暖化対策地域推進計画」
     電気自動車の導入・急速充電器などのインフラ整備
     公共施設への太陽光発電設備の導入
     住宅用太陽光発電システムの設置への一部補助
   ●一般廃棄物の適正処理
     市民との協働による資源化の促進と排出抑制事業の充実
   ●ごみ処理広域化と資源循環型社会の構築
     「湘南東ブロックごみ処理広域化実施計画」に基づき
       リサイクルセンター(24年度稼働目標)
       寒川町との協議検討
   ●利便性が高く人と環境にやさしい交通体系の構築
     「ちがさき自転車プラン」
     「乗合交通整備計画」
   ●都市景観の形成
     特別警官まちづくり地区指定(浜見平地区・漁港周辺地区)
   ●みどり豊かなまちづくりの推進
     グリーンバンク制度の導入
     記念樹配布事業
     都市緑地法などを活用した緑地の保全(清水谷・市民の森)

 ⑥地区拠点の整備
   ●辻道駅西口周辺地区
     辻道駅改良事業・西口北側跨線橋整備事業
     西側南側整備事業
   ●香川駅周辺地区
     香川駅西口駅前広場整備の調査・実施設計
     自転車駐車場の整備
     香川甘沼線の道路拡幅整備のための用地購入
   ●浜見平地区
     松尾川雨水幹線の緑道整備工事に着手
     「浜見平地区まちづくり整備実施計画」の策定作業
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-28 00:42 | 本会議
市議会の代表質問始まる
今日から茅ヶ崎市議会は、市長の施政方針に対する各派代表質問です。会派の構成人数の多い順に行われます。時間配分も会派の構成人数が多いほど多くなる形になっています。

午前中は湘風クラブ、午後は市民会議市民自治でした。

週明けも代表質問です。

 この3月の議会は一般質問はありません。私は昨年行ったので今年の代表質問は出番なしです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-27 23:31 | 本会議
慶應義塾の小林節教授との面会
午後から日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会の憲法タウンミーティングの交渉で、三田の慶應義塾大へ

法学部の小林節教授の研究室で先生にお会いさせていただきました。

5月3日出演も快諾いただき、いろいろご相談にも乗っていただいて、本当に助かりました。

またこれからもいろいろご協力いただけるとのことでうれしい限りです。

まだまだ決めないといけないこともあり、たいへんですが、一歩前進です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-26 17:16 | その他
施政方針の施策概要 ③と④
 昨日、服部信明茅ヶ崎市長が述べた施政方針の中の施策概要
  ③産業の活性化と雇用の創出
  ④健康づくりの推進
です。

 ③産業の活性化と雇用の創出
   ●茅ヶ崎市緊急経済対策・雇用対策本部会議(21年1月設置)
     職を失った非正規労働者や中高年齢者を対象に一時的な
     雇用・就業機会の創出
   ●ちがさき就職サポートコーナー
     公共職業安定所等関係機関の協力を得て、職業訓練実施施設
     の情報を提供するなどの側面的支援の充実
   ●中小企業振興対策事業等の経営基盤安定化策の充実
   ●中小企業金融対策事業の強化(金融機関と連携)
   ●商店街振興として
     商店街にぎわい創出事業
   ●産業活性化研究チームによる調査研究
   ●観光については、交流人口の増加に努める
     里山と海の自然資源
     大岡越前祭や浜降祭などの伝統的行事
     100年を超える海水浴場などの観光資源を生かす
   ●水田保全策
     地場産米の災害備蓄食料や学校給食への活用
   ●耕作放棄地対策
     県の農業サポート制度による農地の再活用策など
  
 ④健康づくりの推進
   茅ヶ崎市では、主要死因別割合の約6割が生活習慣病関連
   ●がん検診等の二次予防の実施
   ●一次予防に重点を置いた健康教育・健康相談・特定保健指導
   ●食のボランティアの育成や食事バランスガイドの活用
      「茅ヶ崎市食育推進計画」に基づき行う。
   ●屋内温水プールの建替え(22年4月供用開始予定)
   ●介護予防サービス等の提供や生活機能維持のための普及啓発
      地域包括支援センターを拠点とする
   ●(仮称)南湖地区老人憩の家建設(22年4月開設予定)
      高齢者と子どもの相互交流を図る集いの場
   ●(仮称)茅ヶ崎市立病院改革プランに基づき
      病院機能の向上
      経営改善
      地域の診療所や病院との医療連携
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-26 10:20 | 本会議
施政方針の施策概要 ②次世代の育成
 続きで、21年度の施政方針の施策概要のうちの「次世代の育成」についてです。

 ●子どもを産みやすい環境の整備
   妊婦健康診査事業、特定不妊治療費助成事業
 ●子どもを育てる家庭への支援
   こんにちは赤ちゃん訪問事業
    (生後4か月までのお子さんの家庭を全戸訪問)
   育児支援家庭訪問事業
 ●小児医療費の助成の拡大
   0歳児のみ所得制限なしを
    20年10月より、4歳未満児にまで拡大を21年度も実施
 ●待機児童の解消
   旧図書館跡地への公設保育園整備の着手
   民間保育園の施設整備への助成
 ●茅ヶ崎市次世代育成支援対策行動計画後期計画の策定
 ●茅ヶ崎市教育基本計画の策定作業
   (計画期間:平成23年度~32年度)
 ●学校規模の適正化
   (仮称)緑が浜第二小学校の建設(平成23年4月開校を目指す)
 ●ふれあい補助員や市費負担による教員の配置
 ●特別支援教育の充実
   特別支援学級の増設
 ●放課後の小学校施設を利用した子どもたちの遊び場づくり
   小学校ふれあいプラザ事業の充実
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-25 21:47 | 本会議
施政方針の施策概要 ①安心・安全なまちづくりの推進
 茅ヶ崎市議会で行われた服部信明市長の施政方針演説の平成21年度の施策概要についてです。

 大きく分けて8つのことについて述べられていました。
  ①安心・安全なまちづくりの推進
  ②次世代の育成
  ③産業の活性化と雇用の創出
  ④健康づくりの増進
  ⑤環境に配慮したまちづくりの推進
  ⑥地区拠点の整備
  ⑦その他
  ⑧新たな時代への取り組み

①について 施政方針で述べられているものを記載しています。
 「減災」の視点に立った総合的な取り組みをさらに充実させる必要があるということで

 ●公共施設整備・再編計画
 ●茅ヶ崎市耐震改修促進計画
 ●(仮称)震災復興まちづくり模擬訓練
 ●全国瞬時警報システム(21年8月運用開始予定)
 ●市立病院を災害医療拠点病院として機材・備品等の充実
 ●浸水対策 浜竹・萩園・鶴が台雨水幹線の整備(継続)
       下町屋ポンプ場の整備(継続)
       鳥井戸地下道の冠水被害解消工事(着手)
 ●道路整備 東海岸寒川線・新国道線の整備(継続)
       鶴嶺参道の整備工事(着手)
 ●市民との協働による自主防犯ネットワーク活動への支援
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-25 21:34 | 本会議
本会議初日 施政方針演説 その1
 今日から茅ヶ崎市は議会が始まりました。

 まずは、専決処分の承認と委員会省略案件の審議と議決です。これが行われた後は、服部信明茅ヶ崎市長の施政方針演説でした。

まずは、市税や、一般会計・特別会計について

 21年度の市税収入は、約361.6億円(前年比 -2.3億)
  <市税収入を構成する主要な要素の比較>
    ・固定資産税 前年比+2.9億円
    ・個人市民税 前年比-1.3億円
    ・法人市民税 前年比-4.2億円

  市債は、約39億円(前年比+12.8億円)
  (仮称)緑が浜第二小学校校舎棟や屋内温水プールなどの建設事業のため

 21年度の予算額は、
 一般会計が577.9億円(前年当初予算との比較では、+4.9%)
 特別会計は、537.4億円(前年比-3.1%)
 総額が1,115.3億円(前年+0.9%)
 となります。

 特別会計については、            対前年比比較
  国民健康保険事業特別会計   約206.3億円 (-3.6%)
  下水道事業特別会計       92.8億円  (-2.3%)
  老人保健医療事業特別会計    5,000万円 (-95.8%)
  後期高齢者医療事業特別会計  約21.3億円  (+6.5%) 
  介護保険事業特別会計     約101.9億円 (-0.5%)
  公共用地先行取得事業特別会計 約10.9億円 (+85.5%)
  病院事業会計         約103.7億円 (-1.6%)

という構成になっています。
 

 施政方針の概要は、こちら 

 21年度主要な事業については、こちら

 施策概要は次の日記にて
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-25 17:53 | 本会議
”自由のトーチ” 村田稔雄先生記念講演
e0110824_144724.jpg 午前中、議員控室で作業を行った後、午後からお茶の水の春秋社へ


 「ヒューマンアクション ~人間行為の経済学~」が再版されたその記念として、訳者の村田稔雄先生の記念講演が行われました。

e0110824_154077.jpg 自由主義といえば、ハイエクが、日本では圧倒的に有名です。確かにノーベル賞も受賞しているので、ノーベル賞とか賞モノが好きな日本人にとっては、「自由」と言えば、ハイエクといっていいかもしれません。しかし、そのハイエクの師匠に当たるのが、この「ヒューマンアクション」を書いたL.V.ミーゼスで、村田先生は、日本で唯一のミーゼスの弟子で、なおかつ、ハイエクやフリードマン(こちらも有名)の兄弟弟子にあたるという方です。


 村田稔雄先生が「人間行為の経済学」と題して約90分の講演をするということで、ぜひ聞きたいと思い、参加してまいりました。

 参加した理由は、この「自由」というものが、今後どうなるのか?このごろニューズウィークなどで「資本主義対社会主義」や「社会主義化するアメリカ」といったタイトルが並んだり、世界各地で金融機関の国有化というような政策が始められる中、どうなるのだろうかという思いがあり、自由主義について聞いてみたいと思ったからです。

e0110824_161721.jpg 先生の講演は、具体的な事例もあり、身振り手振りもありととても刺激的でした。

 科学には、自然科学と人間行為科学に分かれる。
  自然科学は、因果律の研究で、ある刺激を与えると、一定の結果が得られるということである。
  人間行為科学は、人の頭の中の判断のことで、ある刺激を与えたからといって一定の結果が得られるものではない(私なりに理解すると同じカレーを食べたからと言って、いつも同じ感想を得るわけではないといったところでは)

 人間行為学については、人間が行為するということについては、その目的があり、目的を実現するために選択するのが手段であり、その手段として行動する。人間が行為する前提の条件は、その人が不安や不満をもっており、それを変えたい。満足な状況を想像して行動する。
 
 最後のほうで、政府の領域と民間の領域についての考え方で、
  政府の領域:損益計算不適 福祉原理
  民間の領域:損益計算適  利潤原理

という考え方があるという話でした。確かに何でも民、もしくは官がいいわけではないので、この考え方で整理する必要があるだろうと思いました。一つの指針としては非常に参考になると思いました。

 こういったことを考えずに、干渉主義で政府が何でもそういった政策をやると、立案者は計画で持って安定させるつもりが、結局混乱を生みだす(計画による混乱)というのは、まさに社会主義陣営が破たんしたのをみれば至言といえるものでしょう。

e0110824_165134.jpg 講演後は、購入していた「ヒューマンアクション」にサインをしていただきました。そこには、ミーゼスの言葉を書いていただきました。
 「自分自身の計画に従って、人生を形成できる限り、人間は自由である(ミーゼス)」


 その後は、懇親会でした。出版元の春秋社の社長様ともお話しすることができ、仏教関係の話もする中、春秋社から唯識に関してまた書籍を出しますよということを教えていただきました。

 残念ではありますが、次があったんで、途中で抜けて茅ヶ崎に戻りました。本当はもっといろいろと聞きたかったです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-24 23:08 | 視察・勉強
小出川の清掃
e0110824_204439.jpg 今日は朝から、小出川清掃に参加していまいりました。昨年もそうですが、小出川に親しむ会の方々の企画のこの清掃に今年も参加です。


e0110824_2075147.jpg 朝10時から1時間ほど、小出川の土手のゴミを拾っていました。ところどころ川に入ってゴミを拾ったりしていました。30名くらいでしょうか、参加者の方が、両方の土手にちって、ゴミ拾いをしていました。


e0110824_2064162.jpg 自転車もあったり、相変わらずいろいろゴミがあります。昨年は同じ場所から下流にゴミを拾いに行きましたが、今年は上流に向かってゴミを拾いに行くという感じでした。


 公園みどり課の職員も来ていたので、先日の資料請求についてちょっと話をしたりしていました。

 11時過ぎくらいかに終わった後、小出川に親しむ会の方から、小出川のことや、北部の問題などについていろいろと意見交換や教えていただいたりしていました。

 実は、川掃除のときに、川の中のゴミを取ろうとしたら、泥の深みにはまり、片方の長靴に泥水が入り込んでしまいました。というわけで、帰宅後、長靴を洗ったりして過ごしていました。

e0110824_209849.jpg 対岸では、桜だと思うのですが、桜の花を楽しんでいるようでした。春近しです。


e0110824_2094667.jpg 昨年に続いて2回目ですが、こうやって地元の方々が長年地道にやることで、保たれている部分もあると実感しましたし、それがもっと広がれば、環境問題も良くなるのではないかと思います。千里の道も一歩からです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-22 20:09 | 議員活動
茅ヶ崎白門会総会・懇親会
 15時からは阿部浅へ

 第45回茅ヶ崎白門会総会と懇親会でした。15時から集まり、設営などの準備を行いました。私は懇親会の司会を行うので、その下打ち合わせやのぼりの設置をしていました。

 16時半から総会、20年度の事業報告と21年度の事業計画の決定や新役員体制などが議論となりました。私も21年度から事務局ということになりました。

 17時からは、例年通りいつもご協力いただいている徳洲会病院の医師をお招きしての講演会でした。

 その後、18時からは、私が出番となる懇親会です。

 藤沢・平塚・小田原の白門会の方々や、また、茅ヶ崎の早稲田大学のOB会の茅ヶ崎稲門会の方にもおいでいただいた中での懇親会でした。途中、中央大学学員会会長・中央大学理事長の久野様もお見えになられて、ご挨拶いただきました。

 後半は、福引も行いました。

 今日一日もこれで終了です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-02-22 01:07 | その他


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧