茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 06月 ( 65 )   > この月の画像一覧
請願:地方議会議員年金の廃止を含めた検討を求める!
 わが会派では、この6月の市議会定例会において、地方議会の議員年金について、廃止を含めた検討を求める請願を提出しました。

 請願代表議員は、わが会派の吉野のぶこ議員が担当し、審議については、私が所属する総務常任委員会で行われました。

 皆様、地方議員にも議員年金が存在していることをご存知でしょうか?共済という形で、地方議員の報酬から差し引かれる形で納められているのですが、市町村合併で自治体が減り、加えて、議員定数削減が進む中、この年金の財源は、国民年金以上に危ない状態にあります。

 地方議会議員年金は、議員の在職期間が合計12年以上で退職したときに支給される年金です。国民年金とは別にもらえる年金です。
 ※若くして退職した場合に、その退職してすぐもらえるわけではありません。

 この議員年金について、私たちが請願を出した背景には、議員年金が危機を迎えていること、そしてこの議員年金の給付に当たっては、公費負担(自治体からのお金)が入っていることが問題だということがあります。

 ちなみに、茅ヶ崎市においては、その公費負担分は、
<茅ヶ崎市の公費負担>
  ・平成18年度 約1700万
  ・平成19年度 約2500万
  ・平成20年度 約2670万

 そして、今年度の平成21年度予算においては、約2700万が計上されています。

 このような自治体にも負担増を強いる。つまりは皆様の税金を使う地方議会の議員年金を見直すべきではないでしょうか?

 このままいくと
  議員年金の削減や、議員の掛け金増に加えて、更なる公費負担増(つまりは、皆様の税金の投入)が行われることとなります。

 総務委員会においては、わが会派以外すべての会派が請願を否決しました(自民・民主・公明・共産など)。

 29日最終本会議でもこの請願が出ます。地方議会議員年金の公費負担増を防ぐためにも、29日最終本会議でも戦いたいと思います。

 私は、地方議会議員の年金については、以前、任意加入だとも聞きました。したがって任意するか、国民年金に加えて年金を求めるならば、民間の年金保険に入るなどすべきだと思っております。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-26 17:14 | 本会議
今日の日記
 今日は、午前中は茅ヶ崎青年会議所の7月2日の臨時総会のナレーション原稿を作成していました。私はパソコン操作などが主な担当なのですが、原稿を作成していました。

 午後から各所に電話連絡など

 川崎青年会議所に総選挙のときのマニフェスト型公開討論会を行うのかということの確認、川崎は10月に市長選挙があるので、そちらについては日時も決まっているために動いているが、総選挙はわからないので、動いていないとのことでした(この件については、神奈川ブロック協議会の担当副委員長に連絡)。

 その後、議会に電話をし、前年度決算事業評価特別委員会の第4分科会座長として、選定5事業決定の連絡と、議員年金に関する茅ヶ崎市の公費負担分のデータのお願いをしました。

 これら一連のことが終わってから、茅ヶ崎青年会議所のルームで雑用をこなし、また移動をしています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-26 16:53 | その他
地域活動支援センターの地域ネットワーク事業
 夜は、辻堂にある障がい者の地域作業所「楽庵」が地域活動支援センター楽庵に移行することにともない、これまでのパソコン学習や陶芸といった作業活動に加え、地域ネットワーク事業を展開していかなければならないということでした。

 そこで、楽庵で地域ネットワーク委員会を設けて、どのように進めていくのかということを話し合おうということで、楽庵から私も委員に加わってほしいということで、協力させていただくこととなりました。

 地元自治会の会長や地区社会福祉協議会の方々、そして茅ヶ崎市の障害福祉課の職員など10名近くが集い、第1回会合を行いました。

 地元の方々にいかに知ってもらうのか、そしてこの楽庵に来ていただくかについてを話し合いました。楽庵の特性としては、まずは陶芸があげられるので、体験的に陶芸に来ていただくということを、自治会の回覧などを活かして広報をする。

 また、この自治会は納涼祭を行っているとのことで、納涼祭において、楽庵も出店させていただき、地元の方に存在を知っていただき、来ていただくことでネットワークを形成していこうということを確認しました。今後、2ヶ月に1回くらいのペースで会合を行うとのことでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-25 23:46 | 議員活動
JAさがみの方々と
 二日前の出来事ですが、市議会議員有志で構成する「ちがさきの都市農業を考える会」の勉強会でした。今回は、JAさがみの茅ヶ崎の方々をお招きして、農業の現状の話をおうかがいさせていただきました。

 JAさがみの茅ヶ崎市内10名の農家の方がいらして、茅ヶ崎の農業の話をしました。

 主な話は、後継者不足と規制緩和でした。

 規制緩和から書いていきます。そのつながりの中で後継者

 農業で規制緩和というと、おそらく農業を営まない方々にとっては、???な話ではないかと思います。私も規制緩和だけ聞いたときは???でしたが、この規制緩和というのは、土地利用に関する規制緩和でした。

 茅ヶ崎市は、35年前に市街化区域と市街化調整区域に線引きされています。この線引きによって茅ヶ崎市内で農業を営む者の格差が生まれたということでした。

 市街化調整区域とは、「市街化を抑制すべき区域」であり、開発行為は原則抑制、都市施設の整備も原則行われないもので、既存建築物を除いては、全般的に農林水産業などの田園地帯にすることが企図されています(Wikipediaより)

 農家にとっては、これが足かせになる部分が多いということで、相続になると、実際に売却しようにも、上のような規制の中では、売れる土地は母屋くらいだということで、もっと自由に土地を使えればということでした。従って、農家を継ぐにしても、本人が定年退職するまで、親に任せる形になっているが、実際に定年退職しても、妻の反対などで後を継ぐことを止めることとなって、減少しているとのことでした。

 市街化調整区域の農家の方からすると、この市街化区域と市街化調整区域の線引きが大きかったということと、できれば、土地利用の規制緩和をしてほしいという声でした。市街化調整区域を市街化区域にしてほしいというような声もありました。

 市街化区域については、生産緑地であるかないかというところでの違いがあるとのことでした。
 生産緑地ではない市街化区域の農地については、宅地並みの課税のため、農業を続けていくのが難しく、固定資産税を支払うために、持っている農地の何割かをマンションやアパートにして、その家賃収入を基礎に、農業を続けていくということでした。ただ、相続税がかなり多額になるケースもあるそうで、ある方は、2.5億円や7億円というような宝くじ顔負けの金額の話もでました。

 生産緑地の農地については、固定資産税などが宅地並みではない税率が適用されるとのことで、その面ではメリットがあるそうですが、一旦この指定を受けると、30年~終身守らなければならないことや、解除についても、本当に農業ができない体にならないとできないといったことでした。

 生産緑地については、期間の短縮や、解除についての条件緩和などの弾力的な運用ができたらということでした。

 その他に印象に残ったのは、農家と自然環境団体との関係でした。農家としては、自然環境団体が環境を守れというのはわかるが、生業として農業をするものとしては、農業との関係において必ずしもそれが、プラスになるという提案ではないようで、この農家と自然環境団体とがどのように調和させるのかが大切なんだと思いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-25 23:32 | 視察・勉強
行動プラン実践委員会
夜は、JCの神奈川ブロック協議会行動プラン実践委員会でした。

28日には、松沢神奈川県知事のマニフェスト検証大会で、また、総選挙で神奈川県内で、様々な活動をJCで行うので、その打合せをしました。ただいま懇親会中です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-24 23:14
学童保育わんぱくクラブにて
今日は午前中は、市民の方と観光やユニバーサルデザインなどの意見交換をしました。
その後、茅ヶ崎青年会議所の豊かな心育成委員会の事業「ACTIVE KID'S PROJECT」で、学童保育わんぱくクラブで活動をしました。

茅ヶ崎クイズ
地区指導員の劇
未来の茅ヶ崎の絵を描く
といったことを2時間くらい行い、小学生と楽しくすごしました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-24 22:28
ホンジュラスからの帰国の友人
夜は新宿で、先日海外青年協力隊でホンジュラスから2年の任期を終 え帰国した友人と久しぶりの再会を果たしました。

ホンジュラスでも田舎の村でホームステイで算数を教えていたとのことでした。

実は日本から海外青年協力隊としては最大級の60人が派遣されていたそうです。内訳は、女性45人、男性15人ということでした。

住んだ村では、生活用水の水道は1週間に1度出るとラッキーとのことで、20日くらい出なかったときもあったということでした。飲料水は販売されているそうですが、生活用水は貯めておくそうで、優先順位はトイレの排泄後に流すためにまず使うとのことでした。
今後、東京なのか、実家の大阪なのか、思案中とのことでした。

まずは、2年間お疲れ様でしたです!
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-23 23:38
鶴が台中学生達と
今日は夕方あたりから、鶴が台中学校へ

茅ヶ崎青年会議所の中学校とのコラボ事業『OMOIYARI VILLAGE』の第一回打合せでした。

17名の中学3年生達が手を挙げてくれ、2班に分けて、それぞれの班で、なんでも夜市のときに何を販売するのかを決める会議を行いました。

私も片方の班のサポートで会議に加わり、中学生の発想を聞かせていただきました。本番まで正味1ヶ月、うまく中学生をサポートしたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-23 18:21
FM収録と総務広報委員会
 今日の夜は、茅ヶ崎青年会議所活動でした。

 まずは、藤沢のレディオ湘南に、ほぼ毎月通っているせいで、スタッフの皆様にも覚えられるようになってきた感じです。今回は、「地域コミュニティ創造委員会」が8月7日の「なんでも夜市」会場で開催する「OMOIYARI VILLAGE」のPRです。委員長が語りました。

 その後、茅ヶ崎に戻り、総務広報委員会の打ち合わせでした。

 7月2日の臨時総会と公益社団法人格取得に向けた説明の例会、シニアクラブ交流会などのことについての打ち合わせでした。

 ただいま帰宅し、JCの報告議案の作成です・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-23 00:27 | JC&YEG
議会制度検討会
 公共施設整備対策特別委員会の後、午後からは議会制度検討会でした。

 この9月の決算審査から、茅ヶ崎市議会では、28名の議員全員(議長と監査委員除く)で決算についての審査と、事業評価を行います。
 
 今日は、事業評価について、基準の設定をどのようにするのか?事業評価をどのような形でまとめ発表するのか?各分科会において、事業評価と決算のところをどのような順番で行うのか?
 特別会計・歳入・総括質疑・討論など28人全員での想定であるが、どのようにやるのか

 といったことについて話し合いました。

 その後、議会基本条例について

 今回は、議会の活動原則と議員の活動原則をということでした。座長からそれぞれ考えてくるようにとのことでしたが、文書にして出したのは、前回の議会の地位・権能のときと同じく、わたくしだけで、したがって私の案がたたき台のような形で検討が進められました。

 私自身は、実は議会報告会もしくは議会説明会などを取り入れるべきという考えもあり、注書きに、市民の議会参加として、この議会報告会をどうするか検討すべきではないかということを書きました。

 この件については、議会基本条例とまた別に、きちんと整理しなければいけない問題でもあるとのことで、今後も検討を重ねていこうということになりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-06-22 18:29 | 議会制度


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧