茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧
<報告>インフルエンザによる学年閉鎖・学級閉鎖情報 11.20&24
 相変わらずインフルエンザによる学年閉鎖や学級閉鎖が続いているようです。

 <11月20日> 週末情報
 学級閉鎖のみ
  梅田小学校 4年生1クラス 11月21日~25日
  
  小和田小学校 6年生1クラス 11月21日~25日
  
  室田小学校 1年生1クラス 4年生1クラス 11月21日~25日

  松林中学校 1年生1クラス 11月20日~23日
  
  北陽中学校 2年生1クラス 11月20日~24日

 <11月24日> 週明け情報
 学年閉鎖
  松林中学校 1年生全クラス(6) 11月25日~29日
 
  浜須賀中学校 1年生全クラス(5) 11月25日~29日
         2年生全クラス(5) 11月25日~29日

 学級閉鎖
  茅ヶ崎小学校 1年生3クラス
         2年生3クラス
         3年生1クラス
         5年生1クラス
   11月25日~29日
 
  松林小学校  4年生3クラス 6年生1クラス 11月25日~29日

  香川小学校  1年生2クラス
         2年生1クラス
         6年生1クラス
   11月25日~29日

  浜須賀小学校 3年生1クラス 5年生2クラス 11月25日~29日

  柳島小学校 1年生1クラス 2年生1クラス 11月25日~29日

  室田小学校 5年生1クラス 11月25日~29日

  西浜中学校 1年生1クラス 11月25日~29日

  松浪中学校 1年生2クラス 11月22日~26日

  中島中学校 1年生1クラス 11月25日~29日
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-24 16:50 | 告知・報告
家事塾1周年記念に、若手看護士の皆様との勉強会に
 今日は午後から辰巳渚さんが主宰する家事塾の1周年記念パーティで辰巳さんの家に行きました。

 辰巳渚さんといえば、ベストセラーの「捨てる!」技術という本を書かれた方です。私との縁は、サザンビーチのフィッシュセンター跡地高層マンション問題でした。

 家事を通しての人づきあいやものづきあいを考えるということを広く伝えるために家事塾というものを興して、全国展開で活動をなさっていて、茅ヶ崎でもその展開をと考えられているということで、その協力をさせていただいています。
 
 12時~15時まではその1周年記念の辰巳さん宅でのホームパーティーで、札幌から福岡、都内、福井と様々なところから見えられていました。皆様といろいろとお話をさせていただきました。

 その後15時半から松下政経塾へ
 
 現役塾生と若手看護師の方々が、看護師から医療制度について考え、いろいろと提言していきたいという活動をされているそうで、そこに私も加えていただき、いろいろと話を聞かせていただき、また意見交換を行いました。

 今後も続けていくということで、私も参加させていただき、地域医療の考え方などを若手看護師の皆さまから学ばせていただきたいと思っております。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-23 23:47 | 視察・勉強
第8回茅ヶ崎なぎさシンポジウムに打ち合わせに
 今日はまずは朝から12月議会についての打ち合わせでした。2時間くらいいろいろと他の会派の議員と意見交換を行いました。2時間もみっちりと意見交換を、お互いの立場の違いを理解しながら行うことは、非常に刺激的でした。

 その後昼食をとり、14時過ぎに文化会館へ
e0110824_217335.jpg


 ほのぼのビーチ茅ヶ崎主催の「第8回茅ヶ崎なぎさシンポジウム」に

 茅ヶ崎海岸について
  海水
  魚
  砂浜
  海浜植物
  グランドプラン
  海岸の健康状態
  波

といった多面的な報告が、市民団体・漁業関係者・サーフィンの皆さん・県市職員からなされました。
 
 途中、テミヤンのステージもあり
e0110824_21775.jpg


 また、河野太郎衆議院議員と勝又恒一郎衆議院議員のパネルディスカッションも行われました。

 漁業関係者の方の話で、その方はこの海で
  タイ・アマダイ・シロギス・ヒラメ・アンコウ・イセエビ・サザエを刺網や延縄で獲っているそうです。23年前の自分自身が始めた当初と比べると、ヒラメ・シロギス・アマダイの漁獲量がグーーンと減ったということでした。これらの要因としては、水質や海底の状態が悪くなったからだと考えているとのことでした。

 藤沢土木なぎさ砂防部の方からは、この茅ヶ崎海岸の中海岸に30万㎥の土砂を相模湖から浚渫・運搬して投入し、幅50mの砂浜を取り戻していくとのことでした。

 また、海岸浸食では第一人者とも言われている宇多高明先生が、2007年の台風9号と2009年の台風18号についての報告がなされました。茅ヶ崎海岸に打ち寄せた波の最大の高さ
  台風 9号 6 メートル
  台風18号 6.5メートル
と今回の18号のほうが大きいのですが、9号のほうは、4m以上の波が17時間もの間、この相模湾を打ち続けた結果、西湘バイパスが崩れてしまったということでした。

 土砂を投入する養浜については、その粒の大きさが
  ~0.1mm 波でどんどん流され海底に消えてしまう
  0.2mm~ 深さ9mのところくらいで留まる

ということで、大きさを選んで投入すれば十分に成果が上がるという説明でした。

 私もかかわっているNPO法人ゆいからは、海岸植生についてさまざまな写真を使いながら、ハマゴウ・ハマボウフウなどの説明のあと、漁港西側広場を宮脇昭先生も提唱している潜在自然植生の概念で、茅ヶ崎海岸の自然な姿をよみがえらせていきたいとのことでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-22 21:08 | 視察・勉強
事業仕分けで考えてみた政権交代
 ここ数日、メディアをにぎわし、皆さまの話題にものぼっている事業仕分けについて

 市民の方などと話して思うのですが、政権をとった民主党が始めたように思われていますが、実はその前に自民党が無駄撲滅プロジェクトにおいて、事業仕分けを行っていました。私もそのときに何度か傍聴に行きました。河野太郎衆議院議員や次回不出馬を表明した亀井善太郎氏(当時は衆議院議員)などが熱心に取り組まれていました。

 違いとしては、あれほどの大仕掛けでなく、またメディアの中継もないこと

 本当に大きな違いとしては、その仕分けの結果が、どれだけ予算などに反映されるかということでした。

 従って、仕分け対象事業を説明する官僚側の本気度がかなり違う感じを映像から感じました。

 民主党の事業仕分けについて、自民党のコメントに中に、谷川参議院議員が会見の中で、「こらおもろいわな。」という評価をされていましたが、自公政権の時にやっていたわけです。「こらおもろいわな」は今さらではないですか。ここに自民党の問題が現れているといえます。

 自民党の無駄撲滅プロジェクトでやっていたにも関わらず、それを党全体でうけとめなかったから、このような発言が出るんだと思います。実際に自民党の無駄撲滅プロジェクトがどれだけその後の補正予算に影響を与えたのか?

 たとえば、アニメの殿堂と言われたものについて、この無駄撲滅プロジェクトにおいては、「不要」で執行停止を求めましたが、自民党は補正予算でその影響はまったく関係ないような形で予算計上しました。事業仕分けをやっていても、それを利用しなかったことが問題で、正直谷川参議院議員のコメントを聞いて、だから政権交代になってしまったんだと改めて思いました。

 ぜひ、なぜ自分たちが政権にいたときに、事業仕分けをやっていたにも関わらず、それを生かそうとしていなかったのか?改めて自民党は考えるべきではないかと思います。
 
 党として活かしているならば、谷川参議院議員のようなコメントはなかったと私は思います。だって、すでに自民党が民主党に先立ってやってたんだから・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-21 19:21 | 雑感
今日の日記(議会と勉強会2本)
e0110824_2352968.jpg

e0110824_2352952.jpg

朝から議会へ

まずは議会運営委員会の傍聴

私が所属する総務常任委員会には数多くの陳情が付託されました。補正予算に、指定管理に、総合計画に、自治基本にと盛り沢山です。

その後いろいろ打ち合わせ

午後から都内へ、PHP総研の公共施設の有効活用のセミナーに参加

夜は、三世代笑顔プロジェクトのセミナーに参加

その後意見交換で、とある留学関係の不定期新聞でコラムを書かせて頂くことになりました。

私の書いているうちに話してしまう文章の始まり!?です。

一応テーマは自らの海外比較です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-20 23:05
ヘルプマン 8巻 ケアギバー編

ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)

くさか 里樹 / 講談社

 突然、親を介護することになったら、しかもその親が認知症であったなら・・・

 崩れる家庭、職場との関係、認知症を受け入れきれない社会

 タイトルにケアギバー編とあり、初めこの言葉の意味がわかりませんでしたが、それは外国人ホームヘルパーのことでした。

 受け入れを進めるも、現場それ以上に日本社会にある外国人であるという差別の問題などが描かれています。

 現状を知る上で非常に勉強になるだけでなく、胸打ちます。とても考えさせられます。

 巻末には、この巻の中心テーマであるケアギバーについて、「日本が迎える超高齢社会にとって、外国人ヘルパー受け入れは焼け石に水!?」

 ということでそのデータが掲載されています。

 2006年現在の介護福祉士資格保有者 約54.8万人
 うち、介護に従事していない人   約20万人
 介護職従事者の介護職員離職率    22.6%
 我が国の65歳以上人口       約2,640万人
  (2006年9月15日現在)
   総人口の約20.7%
 第一線で働く介護福祉士の213倍
 この現状に対して、2年間で600人の介護福祉士を投入する見込み
  (2007年4月現在)

 客観的データでみると、確かに焼け石に水ともいえる現実を目の当たりにします。

 他の巻を読んではいませんが、この巻を読むだけでもお勧めです。

スコア:


[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-20 12:02 | 読書記録
昨日の日記
 昨日は、まずは一般質問の締め切りだったんで、その提出を

 そして、その後会派で12月議会関係の打ち合せ、病院会計の取り扱いなどの方針を決めていました。

 昼休み中に、職員課より複線型人事についての説明を受けました。事務職で管理職ではなくエキスパートを育てていくという仕組みを採用していきたいということでした。

 私としては、評価できるけれども、エキスパートになるならば、エキスパートに見合う資格取得も義務付け的にすべきではということを述べさせていただきました。金融でFPになるなら、FPの資格を獲るように、本当にその分野でのエキスパートにというのなら、資格くらいは取るべきではないかと思っています(それだけが評価指標ではないですが)。

 終了後遅めの昼食をとり資料整理

 夕方は、自治基本条例関係についての打ち合わせでした。いろいろと意見交換をするうちに気が付いたら2時間を超えていました。

 それから、茅ヶ崎青年会議所の総務広報委員会でした。終わって帰宅したのが今の時間です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-20 01:42 | その他
<報告>インフルエンザによる学級閉鎖情報 11.19
 本日も記者発表で学級閉鎖情報が出されていました。

 小出小学校 6年生1クラス 11月20日~24日
 
 浜須賀小学校 6年生1クラス 11月20日~23日

 室田小学校 3年生1クラス 11月20日~24日

 本日はかなり少なめでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-19 16:48 | 告知・報告
ちがさきの都市農業を守る会の勉強会
 今日は午後から議員有志で構成する「ちがさきの都市農業を守る会」の勉強会でした。

 今回は私が仲立ちして勉強会のネタを決めました。

 NPO法人湘南スタイルが、「食」をテーマに、農業を柱にしたコミュニティビジネスについての話を伺いました。

 ちなみにこの湘南スタイルが茅ヶ崎市との市民提案型協働事業で進めたものが、「おいしい茅ヶ崎」です。
 HPは、こちら

 14時からまずはNPO法人湘南スタイルの藁品理事長が、NPO法人湘南スタイルの考え方や取組の説明を受けました。

 メインフレームは、湘南・茅ヶ崎の「ひと・もの・こと」を活用する。開発商材(主体者)と産業者と市民と公共機関の4者が連携協力して地域資源・経営資源(ひと・もの・こと)を生かして商品を開発し、販売し、みんなで利益を得ようという仕組みです。

 このメインフレームを「食」をテーマに「農業」に当てはめて展開している事業が、「茅ヶ崎市産米使用災害備蓄食料「おかゆ」」や「ふれあい田んぼ塾」などです。

 農家の一次産品を産業者と市民と知恵を出し合い、そこを行政などの公的機関が支援することにより、商品開発を行い、付加価値を高めることにより、農家・産業者の収入を増やす。市民にとっても農家とつながる形での安心で新鮮な食材などが手に入る。行政はこの支援により経済の活性化がなされれば、税収が増えるという形でそれぞれに得るものがあるという形で展開されています。

 以前、1×2×3=6次産業という言葉を聴いたことがありますが、この6次産業化を農家単体だけでは難しい現実があると思います。NPO法人湘南スタイルの仕組みで6次産業化するというのも私は十分いいものだと思いますし、また今まで知り合えなかった他者とのふれあいが刺激となり、自らだけで考えるよりもより発想豊かなものが開発される可能性もあると思います。

 ただ、NPO法人湘南スタイルとしては、茅ヶ崎市が新しいものをあまりいれたがらない姿勢にはこまっていたようでしたが・・・

 6次産業化することは、それだけ付加価値がつく上で魅力的ですが、それを単体でやろうとするとなかなか難しい面もあります。NPO法人湘南スタイルのような形で、一次産品を6次産業化するという手も十分に使うべきだと思いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-18 18:24 | 視察・勉強
<報告>インフルエンザによる学年閉鎖・学級閉鎖情報 11.17&18
 インフルエンザによる学年閉鎖・学級閉鎖情報(11.17&18)です。
 この日から記者発表でインフルエンザA型の診断による欠席者数の記載がされておりませんので、人数はありません。

 <11月17日>
 まずは、学年閉鎖
 鶴が台小学校 4年生全クラス(2) 11月17日~21日

 次に、学級閉鎖
 茅ヶ崎小学校 1年生1クラス 4年生1クラス 11月18日~22日
 
 鶴嶺小学校  1年生1クラス 11月18日~22日

 西浜小学校  1年生1クラス 5年生1クラス 11月18日~22日

 梅田小学校  特別支援学級1クラス 11月18日~19日
        ※11月13日~17日の閉鎖期間を延長

 香川小学校  2年生1クラス 6年生1クラス 11月18日~23日
 
 浜之郷小学校 2年生1クラス 11月18日~22日

 中島中学校  1年生1クラス 11月18日~22日


 <11月18日>
 学級閉鎖のみです。
 梅田小学校 4年生1クラス 11月19日~23日
 
 香川小学校 3年生1クラス 11月19日~23日

 松林小学校 6年生1クラス 11月19日~23日
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-18 17:59 | 告知・報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧