茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧
地方議員年金廃止への道
e0110824_21485314.jpg

e0110824_21485398.jpg

午後から中野区勤労福祉会館で、「地方議員年金廃止への道」のシンポジウムでした。
基調講演は、地方議員年金制度研究の第一人者の渡部記安先生でした。
第二部は、報告と質疑応答でした。まずは岐阜県山県市議会の方が、全会一致!?の地方議員年金廃止要望の意見書提出の後に、茅ヶ崎市議会の「地方議員年金制度の廃止を含めた検討を求める請願」の不採択の報告をしました。

廃止を全会一致で決めた議会の後なんで正直つらかったです。

我が市議会では、自民党、民主党、公明党、共産党会派すべて不採択に回ったので

懇親会でも、民主党は地方議員年金廃止言ってるのに反対なんですか!って言われて困りました。

「はい、この年金廃止を含めた検討を求める請願には、民主党所属の議員は反対しましたよ」と答えました。それは事実なんで

次回、また総務省や各議長会に意見書出します。まだまだ戦いますよ〜
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-30 21:48 | 視察・勉強
地方議員年金廃止デモ
e0110824_121317.jpg

e0110824_1213128.jpg

朝から新宿です。
地方議員年金廃止を訴える市民と議員のデモ行進です。

柏木公園から、靖国通り、花園神社、遊歩道公園と30分間、地方議員年金廃止を訴えました。

TBSが取材に来ました。

午後からは中野でシンポジウムです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-30 12:13 | 視察・勉強
サザンビーチフェスタ実行委員会
 2003年に第1回が開催されたサザンビーチフェスタの2010年度の実行委員会が立ちあがりました。私はこれまでは当日のボランティアスタッフとして関わっていましたが、今年は茅ヶ崎青年会議所からの出向メンバーとして関わることとなりました。

 というわけで、昨夜が、その第1回実行委員会で、今回は総会でした。

 総会に先立ち、昨年6月に劇団四季とコラボして開催した「茅ヶ崎こころの劇場」についての報告がありました。今年も6月に開催されます。

 続いて、総会として、
  2009年度の活動報告や決算
  2010年度の役員体制の決定
  2010年度の事業計画と予算
について話し合いました。

 その後、2010年7月31日開催のサザンビーチフェスタの様々なことについての意見交換を行いました。

 意見交換の後に、報告事項として、私は、2月11日の茅ヶ崎青年会議所の公開例会PRをさせていただきました。

 総会終了後は場所を移して、懇親会でした。そして帰ってきたのは午前様・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-29 09:52 | JC&YEG
平成20年度 茅ヶ崎市病院事業会計について その2
 今回、平成20年度の茅ヶ崎市病院事業会計について、9月議会に提出される前に、監査から未集金について、約1.2億円もの過大計上があるとの指摘があり、その原因の調査と、そして修正で今回1月末に認定となりました。

 この経理処理の誤りについて、副院長の説明から整理すると大きく分けて3つの原因でした。

  ①経理処理の誤りの多くが、過年度分診療費収入があった場合に、間違えた処理をしたこと
     正:収入 → 現金増 & 過年度未収金減

     誤:収入 → 現金増 & 現年度収益増

  ②収入所属年度についての再確認を十分に行わなかったこと
  ③健康保険証提示なしの自費扱い未収金について
     後に、保険扱いとして再計算したときの差額分を未収金から減額すべきをしなかったこと
     (再計算で保険扱いは国保などから入ってくるので、全額が未収金ではないということ)

 今後の経理処理ミス再発防止として
  ①財務システム入力後、他の職員が元データとの照合確認 これを徹底(H21.12~)
  ②経理マニュアルの作成
     経理処理の基本マニュアル H21.10~
     個別事項の詳細マニュアル 作成中
  ③定期的な家内学習会の実施(H21.9&10の2回実施)
     内容は、経理事務や医療費の請求・修正等)
  ③中間決算の実施(H22年度分から)

という形で対応していくとのことでした。

 自治体病院は、まさに地域医療の中核組織なので、非常に重要な存在です。しかし、経理処理のミスはやはりしないようにしていただきたいと思います。

  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-28 15:13 | 予算・決算
茅ヶ崎市病院事業会計決算について その1
 本日の臨時議会にて、平成20年度の茅ヶ崎市病院会計決算の認定が終わりました。全員賛成による認定となりました。
 
 ただ、この会計についてですが、本来なら9月議会で、他の会計とともに審査→認定という流れになるはずでしたが、この1月末になりました。その理由としては、病院事業会計の決算書作成し、監査を受けたときに監査より未収金について約1.2億円の過大計上の指摘があり、その過大分についての修正作業がずれ込み今回となりました。

 9月議会では、この病院事業会計決算については、その過大計上のままで議会に提出され、審議するということでした。間違いがわかったままでの提出でした。

 これについて、茅ヶ崎市側からは、地方公営企業法第30条第4項の規定により、どうしても9月議会に出さなければならないんだという説明でした。

 <地方公営企業法第30条第4項>
 「監査委員の意見書を付けて、遅くとも当該事業年度終了後3ヶ月を経過した後において最初に召集される定例会である議会の認定に付さなければならない」

 確かに、この条文を読むと、とにかく当該事業年度終了後3ヶ月経過後の最初の議会ということなので、それは、9月議会になります。ただ、議会に提出する前提としては、その決算書にその時点では問題がないことだと思います。

 そもそも問題があるものを付することがおかしいのではないでしょうか。経理ミス事態は起こりうることですが、そのミスしたものを出すことはおかしいので、我が会派としてはミスを前提で出すのならば、その姿勢がおかしいということで、これを否決すべきとして継続を反対しました。

 この条文では、9月議会に提出しろ!ですが、その大前提はきちんと作ったものです。私も行政側に、「行政は私達の申請書が間違っていたら受け取らないはずだ。期日まででとにかく出せばいいというものではないはずだ。それを間違ったを前提で決算認定してくださいと議会に出すのはおかしすぎる」といいましたが、それでも修正は間に合わないから出しますとのことでした。

 その後、12月議会では修正が間に合わず、今回となり、今回についてはその未収金過大形状などについての原因も調査し、修正し、監査を受けたものということで、正しくなったものとして審査するので、我が会派として賛成しました。

 けど、やっぱりおかしいと思うんですよね。地方公営企業法第30条第4項の議会に提出するのは、正しい決算書を出すことであり、そもそも間違ったものでもいいわけはないと思うんです。その姿勢がおかしいだと思うんです私は・・・

 皆さんもそうですよね。申請書とか間違っていたら受け取ってはくれないですよね。修正を求められますよね。修正せずに間違ったままで受け取ってはくれないはずなのに・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-28 14:22 | 予算・決算
予算委員会は予算を審議してほしい・・・
 政権交代をし、初めての予算委員会です。予算は、次年度の国の広い意味での国民への行政サービスを決めるものです。

 もともと民主党が野党時代も同じようにしている印象でしたが、自民党が野党になっても同じような議論をしているイメージです。

 メディアもそういったところを重点的に報道する姿勢にも問題があるんだと思います。メディアがそういった質問シーンを抜かないようにすれば、国会議員も予算とはあまりに関係のない質問はしなくなるのではないでしょうか。むしろメディアも本当の意味での予算についての審議をしているところを放映するようになれば、国会議員の質疑はかなり変わると思います。

 政治と金の問題は大事です。ただそれを予算審議の中でやるべきなのか。なぜならたとえ「政治と金」の問題、今回の小沢幹事長の問題が解決しても、国民の生活が良くなることとは無関係です。

 できたら、予算は予算、政治と金は政治と金の審議する場所をきっちり分けてもらいたいと思います。そうでなければ国民の政治へのかい離はさらに進んでしまうんではないだろうかと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-27 12:23 | 雑感
今日の日記
 今日は午前中はまずは茅ヶ崎警察で、茅ヶ崎青年会議所2月例会のチラシ配布について、地図もそろえるということで、改めて提出し、道路許可申請の手続きを終えました。

 その後、雑用をこなし、午後からは、不動産評価委員会でした。今回は払い下げ2件と交換1件と事前相談案件1つでした。

 これらが終わった後、「地方議員年金廃止への道」のイベントチラシの送付などをし、18時~今度は他所で、北部地域の自然環境に関する打ち合わせを延長戦も含めて9時半くらいまで行い、帰宅しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-26 22:45 | 議員活動
湘南祭2010に向けてのサザンビーチ測量
 朝からサザンビーチへ
e0110824_17543957.jpg


 湘南祭2010実行委員会の実行委員長とともに総務担当委員長としてサザンビーチの測量です。

e0110824_175750100.jpg

 サイクリング道路から波打ち際までを何回も何回も測量します。毎年測量をしていて思うのですが、本当にサザンビーチの形は違います。ここにステージ、屋台村、フリーマーケット、ビーチサッカー、各種マリンスポーツ大会、ビーサン跳ばし選手権などなどの多くのイベントを納めなければなりません。毎年レイアウトをどうするかは、湘南祭を開催するにあたっての超えるべき課題の1つです。

 今日は、陽光うららかで、サザンビーチで、家族連れで楽しむ方、犬を連れて楽しむ方、写真を撮っている方などなど様々に楽しまれていました。こういった風景を見ていると、平和だなーと思います。そんなことを思いながら、1時間半くらいかけて測量をし、実行委員長と方針についての相談をしました。

e0110824_1843665.jpg

 サザンビーチの夢庵の下の壁や倉庫にこのような絵が、落書き抑制として描かれていました。

e0110824_188468.jpg

また、グランドホテルが、サザンビーチヒルズに建て替わるのですが、その工事も進められていました。

 午前中に測量作業を終えて、これから具体的なレイアウト検討です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-24 18:10 | その他
21&22日 議員の学校09 第3回
 昨日から、事業仕分けで広く知られることとなった国立女性教育会館で、多摩住民自治研究所の第3回議員の学校09に参加してまいりました。

 今回は、条例案を作るということがメインテーマの二日間でした。初日はまずは条例の位置付け的なことを学びました。

 13時にスタートで、まずは、白藤博行先生(専修大学法学部教授・弁護士)の講義でした。国の法律と条例の関係について、過去の学説から現在の最新学説について説明を受けました。

 その後、池上洋通先生より、条例づくりの方法と実践と題して、2時限分の講義を受け、作成する条例についての課題の説明を受けました。課題は、児童館条例を作るというものでした。最後には二日目の作業のためのワークショップの班わけが発表され、顔合わせしました。先生からは、財政については考えない。子どもが主人公である。子どもにも読んでわかるような言葉を使うという条件が与えられました。

 18時半くらいに終わり、19時に夕食、そして20時くらいからは、次の日のワークショップに備え、各班に分かれて、自己紹介や進め方の議論などを行いました。

 明けて、今日は、朝9時~14時(途中、昼食あり)までの間、各班に分かれて、児童館条例を作るための議論をしました。地域の違いや党派の違いを乗り越えて、議論しあうということは、とても刺激的でしたが、「条例」となると、どうしても条例っぽい言葉つがいになってしまうという前提を乗り越えるむずかしさを実感させられながらの議論でした。

 14時半くらいからは、各班の発表とその講評で、16時に終了となりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-23 00:00 | 視察・勉強
1.20 定例行政報告会
 昨日行われました定例行政報告会についてです。

 議題は、以下の2つ
  ・通級指導教室の増設
  ・市制情報紙の発行

 まずは、通級指導教室の増設について
 <茅ヶ崎市の現状>
   言語の障害等により、本来の能力を十分発揮できない児童を対象に、教育ニーズに応じた支援を行うために「ことばの教室」を設置しています。
    茅ヶ崎小学校ことばの教室・・・対象 JR東海道線南側の小学校在籍児童
    梅田小学校ことばの教室 ・・・対象 JR東海道線北側の小学校在籍児童

   授業は、1週間に1回程度 2時限分で、保護者が付き添いで通室
   内容は、発音・言葉の使い方・音読等の教育的ニーズに合わせた言語指導や聴覚訓練

   平成21年度、5月1日現在、2校あわせて80人の児童が指導を受けています。ただ、この80人の中には、言語障害だけでなく、情緒障害などの重複障害を有する児童も通室しており、言語指導以外の専門的な支援が必要な状況に
    茅ヶ崎小学校 ことばの教室 教員3人 児童数31人
    梅田小学校  ことばの教室 教員4人 児童数49人

  通級指導を受けたいと希望する児童が増加傾向にあり、このままでは入室待機という事態の可能性
  平成18年の学校教育法施行規則の一部改正に伴う通級指導の拡大
   言語障害・難聴 →二つに加え、自閉症・情緒障害・学習障害・注意欠陥多動性障害等のある児童も
  学校からの指導支援要請

 といったことから、通級指導教室を増設するということでした。

 平成23年4月~ 鶴が台小学校において通級指導教室を増設します。
  対象:自閉症・情緒障害・学習障害・注意欠陥多動性障害等のある児童
   ※これら障害の他に言語障害等の重複障害のある児童についても対象
  学区:茅ヶ崎市内全小学校通常級に在籍する児童
  規模:鶴が台小学校南棟4教室
  人数:23人(現在、教育委員会が把握し、予想している児童数)
  内容:言語指導
      個別計画に基づいた学習支援
      心理療法
      ソーシャルスキルトレーニング(個別・集団指導)
      教育相談(対保護者)
  頻度:1週間1回程度 2時限分

 平成22年度より施設改修、備品や消耗品の準備を行っていくとのことです。

 続きまして、市制情報紙の発行について
 茅ヶ崎市が、人事と給与について特集した情報紙を発行します。
  配布:広報ちがさき2月1日号の配布日に同時配布
  サイズ:A4判8ページ カラー刷り
  費用 :1部12円 約106万円
  部数 :発行96,000部 配布86,000部

 配布予定のものが提示され、説明を受けましたが、カラーでかなり見やすく、茅ヶ崎市の職員の実態を知るいい資料だと思いました。私としてはPDF化して、茅ヶ崎市HPから、いつでもダウンロードできるようにしていただけたらと思っております。

 なお、これについては、内容というよりも、その書き出し部分について、他の複数の会派から指摘の声があがり、その指摘を受けて秘書広報課で表現を再検討されたようで、秘書広報課の職員が、書き出しの修正案を持ち、後ほどに説明に見えられました。

 基本的には、実態を把握する上で、非常に役立つと思いますので、皆様、届き次第ぜひご一読ください。



 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-22 00:06 | 全協・定例報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧