茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
議会制度検討会
  今朝は議会制度検討会でした。私も議会制度検討会の委員でした。

  議会制度検討会の議題は、2つ
   1.平成22年9月の決算審査(平成21年度決算)の進め方
   2.議会基本条例


  1.平成22年の9月の決算審査の進め方
  茅ヶ崎市議会では、昨年9月の決算審査から事務事業評価を実施しました。28人の決算特別委員会の委員が、7人ずつ4つの分科会に所属し、事務事業評価を行いました。私は第4分科会の座長として都市建設部分を担当しました。

 この第1回を受けて、今年をどうするのかという議論で、日程と日程割り振りを議論しました。

 結論としては6日間
   1日目:第一・第二分科会の事務事業評価と一般会計の所管決算審査
   2日目:第三・第四分科会の事務事業評価と一般会計の所管決算審査
   3日目:初日の分科会の事務事業評価の議員間討議
   4日目:2日目の分科会の事務事業評価の議員間討議

   5日目:特別会計(茅ヶ崎市の場合、7つ)
   6日目:歳入・総括質疑・討論・採決

という形になりました。今後、21年は5事業を対象にしましたが、22年は何事業を対象にするのか、判断基準をどうするのかといった詳細を議論していきます。

 2.議会基本条例について
 茅ヶ崎市でも議会基本条例について、議会制度検討会において制定に向けて検討を進めております。今回は、反問権・市民参加・自由討議についての議論をしました。

 反問権について
 議会基本条例において、よく行政側が議員側の質問趣旨を確認することができるといったレベルでの内容が定められていたりするのですが、議会事務局から、それはそもそもできることだったそうです。知りませんでした。茅ヶ崎市議会でも、一般質問において、正直何を質問しているのか分からない方がいて、茅ヶ崎市側もその人の質問に対して、「XXXXXといった趣旨で質問なさってると考え、答えます・・・」という配慮をして質疑がかみ合わないときがあります。そういった配慮よりも確認すべきなんだと思います。

 市民参加について
 議会報告会や懇談会といったことについて、総論としてやはりやっていくべきだということになりました。

 自由討議について
 私は議員になってから、正直議員の自由討議って分からないんです。議会において議事録が残るレベルでの会議において議員間が討議することはほとんどありませんでした。99.9%が、茅ヶ崎市と議員とのやりとりでした。この自由討議とは、議事録に残る公的な場での議論ということであると整理しました。そして採用していく方向で進めていくということでした。

 議会制度検討会について今後も検討を重ねてまいります。
 
 最後にその他として、私から提案をさせていただきました。

 私達地方議員は、地元有権者に対して寄附はできません。これは分かっているのですが、意外と分かっていないのが、賛助会費も公職選挙法違反になる可能性が非常に高いんです。会費は会員となって活動をするので大丈夫である余地もあるのですが、賛助会員というのは、実質活動をしないため、寄附と同じようなものと推定されます。したがって、だめだと考えられるのですが、意外とこれがだめだと思われていないケースもあるので、議会として、有権者に対して発信するという意味で、議会のトップページに、「寄付金・協賛金・賛助費・賛助会費・祝金など寄附と同様の金銭支払いは、公職選挙法違反の恐れがある」ことを書いてほしいと提案しました。

 議会事務局より、次回までに公職選挙法を確認するということでした。

 こういったことは、議会として発信すべきだと思います。
 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-17 15:03 | 議会制度
公共施設整備対策特別委員会
 今朝は、公共施設整備対策特別委員会でした。

 今回の議題は、茅ヶ崎市役所の本庁舎の耐震補強についての担当課の説明と委員からの質疑が行われました。私は特別委員会所属ではないので、傍聴です。

 茅ヶ崎市役所本庁舎は、耐震診断の結果、Is値0.21と非常に低く、大規模地震に対して非常に危険な状態にあります。
  ※3月26日リニューアルオープンの屋内温水プールは、Is値0.26
  ※Is値は、1.0に近づくほど大規模地震に対して耐性があるというもので、阪神淡路大震災などの大規模災害において、0.6以上だと、ほとんどが倒壊せず、0.6未満で低いものほど倒壊していたということだそうです。

 茅ヶ崎市役所は、大規模災害時の災害対策本部として位置づけられていることから、その機能を果たす上でも求められる理想のIs値は、0.9以上ですが、市としては建替えまでの間の安全確保として、Is値を0.75以上でと検討する必要もあると考えているそうです。この前提に立ち、複数の工法について検討を行ったとのことでした。

 在来工法(耐震補強)
   Is値≧0.6  補強可能
   Is値≧0.75 補強可能 しかし事務室が狭隘になりすぎて使用困難になるため、採用不可
   Is値≧0.9  補強困難かつ事務室狭隘で使用困難 採用不可

 制震工法
   Is値≧0.6  補強可能
   Is値≧0.75 補強可能
   Is値≧0.9  補強困難かつ内部に制震装置設置のため利便性や機能低下 採用不可

 免震工法
   Is値≧0.9  基礎免震・・・補強可能 敷地形状から考えると工事施工が困難
   Is値≧0.9  中間層免震・補強可能 建物形状から免震装置設置場所により機能と利便性に影響

という検討から
  0.9以上を目指す場合は、免震しかないということでした。ただ免震については、年数が4~5年と一番かかり、かつ経費も一番かかることからどうするのか検討しなければならないとのことでした。

 在来工法
  Is≧0.6 鉄骨ブレース補強            工事費 7.7億円 設計1.5年 施工2.0年
  Is≧0.6 新設外付架構+鉄骨ブレース補強  工事費14.1億円 設計1.5年 施工2.5年

 制震工法(増幅機構付油圧ブレース補強)
  Is≧0.6  工事費13.7億円 設計1.5年 施工2.0年
  Is≧0.75 工事費20.4億円 設計1.5年 施工2.5年

 免震工法
  Is≧0.9 基礎免震   工事費39.6億円 設計2.0年 施工3.0年
  Is≧0.9 中間層免震  工事費・・・概算依頼中 設計2.0年 施工2.5年
 
 ※この中間層免震について工事費概算依頼中なのは、この本庁舎緊急対策についてのアドバイザー会議を設置し、アドバイスを求める中で、出てきた提案で、それを受けて市として検討しているとのことでした。

 また、この耐震対応以外にも、庁舎内ですでに耐用年数経過にもかかわらず、改修されていない電気設備、機械設備、空調設備等の大規模な改修工事も必要であり、それには約7.0億円かかるとのことです。

 茅ヶ崎市役所の耐用年数は60年(現在、築35年を経過)で、今回の対策で、耐用年数が延びることはないとのことでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-16 16:20 | 公共施設特別委員会
ラジオ収録に、神奈川ブロック協議会
 15日の夜は、茅ヶ崎青年会議所のFMラジオレディオ湘南収録でした。今回は、藤沢・茅ヶ崎・寒川の3つのJC合同の収録でした。今回は、各担当者が集まって4月の各JC活動のPRを行いました。

 私は、茅ヶ崎青年会議所の活動として、事業ではないのですが、大岡越前祭の越前行列と湘南祭のかかわりについて話をさせていただきました。越前行列においてはビッグパレードで奴頭と奴隊を、湘南祭においてはステージ運営を担当していることを伝えました。

 20時近くに終わって、急いで横須賀へ移動

 夜は日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会のかながわ力創造委員会第三小委員会の会合でした。この委員会では、この夏の参議院議員選挙の神奈川県での立候補予定者を集めての公開討論会を企画しています。その企画についての打ち合わせを行い、終了後は、みなでどぶ板で懇親会でした。帰りはやっぱり午前様・・・

 6月下旬に神奈川県内複数箇所で参議院選挙の公開討論会を開催する予定です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-15 23:59 | JC&YEG
松下政経塾28期生卒塾式
 昨日は、松下政経塾の28期生の卒塾式でした。

e0110824_13464747.jpg


 28期生については、私自身個人的にいろいろお世話になっていました。選挙のときに手伝っていただきましたし、また、茅ヶ崎でのスペシャルオリンピックスの活動にも助けていただき、また、茅ヶ崎商工会議所のハイテイクメイトの講演の講師も引き受けていただきました。そういった意味で非常に親しみのある期でした。

 今回、5名が卒塾します。28期生の5名は以下の通り
  宇都隆史
  熊谷大
  中西祐介
  寺岡勝治
  宮川典子

e0110824_13471346.jpg

 佐野塾長の挨拶。そして松下政経塾の1期生でもあり、理事でもある衆議院議員の逢沢一郎先輩よりメッセージ、そしてご当地茅ヶ崎市の服部信明市長からもメッセージをいただきました。これらメッセージの後、卒塾証の授与、そして、現役塾生からの送辞(私も、21期生の卒塾式において、22期生を代表する形で送辞を述べました)、その後、28期生5名が順番に決意表明でした。

 1時間程度の卒塾式の後、記念撮影と食堂での懇親会でした。
e0110824_1355349.jpg

 卒塾式では、28期生の入塾当時の映像とともに、28期生がその家族もしくは恩師などを連れて、改めて、今度は決意表明とはちがうやわらかい挨拶となりました。

e0110824_1356353.jpg

 最後に、現役塾生から卒塾生にプレゼント、男性にはネクタイを、女性には銀のネックレスでした。

 28期生は5名のうち3名が、今夏の参議院議員選挙に挑戦予定です。宇都隆史塾員は自民党で全国比例、熊谷大塾員は宮城で自民党から、宮川典子塾員は山梨で自民党から挑戦するとのことです。ぜひ頑張ってほしいと思いますし、応援に行けたらと思っています。

 3年間お疲れさまでした。これからが本当に大変な人生が始まります。一緒に頑張りましょう!

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-14 13:59 | 松下政経塾
屋内温水プール視察
 
e0110824_13104335.jpg
 

 先日の教育経済常任委員会終了後、研究会で屋内温水プールの視察でした。

 もともと耐震に問題があり、その耐震対策を中心にバリアフリーなどの対応が行われ、3月26日にオープンということで、それに先立っての視察でした。

e0110824_13122543.jpg

 2階からの写真です。25メートルプールに、子どもプールに、ジャグジーがあります。2Fは主にトレーニングルームなどです。

e0110824_13173355.jpg

 25メートルプールは深さ1.2m、子どもプールは深さ0.6m、そしてジャグジーも付いています。また25mプールは、スロープが付いているコースもあり、そのスロープの延長線上には、障害を持った方が着替える部屋につながっています。

e0110824_1321889.jpg

 太陽光発電がついており、その発電量も掲示されています。

e0110824_1322519.jpg

 冬、天気がいいと富士山も綺麗にみえるようです。

 屋内温水プールのオープンは3月26日、詳細は記者発表をごらんください。
 記者発表は、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-14 13:23 | 視察・勉強
昨日の議会以外の日記
 昨日の議会の後、藤沢へ

 鎌倉~箱根までをエリアとする地域誌の「湘南百撰」の2010年夏号の編集会議に参加しました。エリアが広いだけに本当にさまざまな人たちが編集委員として関わり、参加しています。

 私も茅ヶ崎エリアのネタ提供でかかわっています。今回藤沢の方と、小出地区の藤沢・茅ヶ崎・寒川の方々の取り組みを提案させていただきました。

 これら終了後、15日のレディオ湘南3LOM合同収録の出演者調整

 そして19時半からは茅ヶ崎青年会議所第3回理事会でした。24時を軽く超えるハードな理事会でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-12 10:44 | その他
H22.3 教育経済常任委員会
 今日は教育経済常任委員会です。私は所属ではないので、傍聴です。

 今回は、議案3件と陳情1件の4件が審議対象でした。

 議案第18号 茅ヶ崎市非常勤嘱託員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例
  心理相談員と訪問相談指導員の報酬を改正するもので
    日額15,000円→19,500円

    茅ヶ崎市には、心理相談員6名(うち1名は訪問相談指導員兼務 1名はあすなろ教室の相談員兼務)
    心理相談員も訪問指導相談員も、臨床心理士の資格を持っています。青少年教育相談室で、相談を受けるということで、来所相談が20年度1,884件、21年2月末現在、1,653人の相談を受けており、1日8名程度の相談があるとのことでした。

 議案第24号 茅ヶ崎市営体育施設条例の一部を改正する条例
    こちらは芹沢スポーツ広場庭球場が改修され、施設が充実したことに伴い、利用料を改定するというものです。
   基本料金 1面2時間600円 →1,000円
   (この値段の適用は、平成22年7月1日~)

 議案そして陳情ともに全員一致の可決となりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-11 13:05 | 常任委員会
昨日の湘南祭2010実行委員会
 昨日、茅ヶ崎市議会が終わった後、夜は湘南祭2010実行委員会でした。

 各部門担当リーダーが集まり、進捗報告や、危機管理体制の確認などで話し合い、9時半くらいに終わり、その後、飲みながらいろいろと意見交換をして気がついたら午前様でした。

 湘南祭も1ヶ月ちょっととなり、そろそろ加速しなければです。といってもまずは議会が終わってからですが・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-11 12:48 | その他
H22.3 総務常任委員会
 今朝は総務常任委員会でした。私も所属しているので傍聴ではなく、審議に参加です。

 総務常任委員会は、議案6件と陳情2件です。

  議案第35号について
   「茅ヶ崎市職員の勤務時間及び休暇等に関する条例の一部を改正する条例」
     これは、職員の妻が出産予定日の8週前と8週経過するまでの期間、その出産で生まれる子どもや小学校就学前の子どもの養育のために職員自身が特別休暇を5日間取得できるという内容です。
     ※多産の場合は、予定日の14週前~

     これまでの運用としては年次休暇で対応する形にならざるえなかったそうですが、それが。特別休暇になり、職員の育児参加推進にとのことでした。

     特別休暇になることはいいのですが、実際に休暇が取りやすい雰囲気にあるのかといったことも重要だと思います。

  陳情2件について
   陳情第1号:所得税法第56条廃止の意見書を国にあげることについての陳情
    →私は、採択賛成、しかし結果は、採択2:不採択5により不採択
    所得税法56条は、中小零細企業において、家族が働いた場合において、その家族への対価の支払いは必要経費に参入されないといった趣旨の条文です。日本では、この56条を前提に、57条で青色申告することにより必要経費に参入されるとの扱いになります。

    私としては、家族経営だと家族にお手盛りをするという懸念はわからなくはないのですが、やはり、働く個人に注目すると、青色か白色なのかという判断で決めるべきではないと思いますし、ドイツ、フランス、アメリカなどにおいても、この家族の従業者に支払った労働賃金は必要経費と認めら得ていることからも、廃止するべきであると判断し賛成しました。

   陳情第3号:「外国人地方参政権附与法案」に関する陳情
    この陳情はタイトルから行くと、内容が参政権を推進なのか反対なのかわからないのですが、内容としては、外国人に地方参政権を附与することは反対であるということでした。

    →私は、採択賛成、結果は、採択4:不採択3により採択

    この案件については正直悩みました。陳情の内容を読むと排外的な感じもし、グローバルな社会を目指す上でこういった形で先鋭的に出てしまうことがいいのか、またこの問題が正直政権与党と野党の政争の具のような様相を呈していることにも気になっていました。私自身、参政権だけに限らず、いかに外国人を社会に受け入れるのかについて議論をすべきだと思います。参政権は要素としては大きなものだと思うのですが、その一要素だと思います。もっと全体として、国として外国人をどう受け入れるのか、一時期の戦力不足を補うような発想なのか、それとも長期的な融合を目指す形なのかをきちんと議論した上で、制度化すべきと思っています。そういった議論が国でなされているのが見えない中、私としては参政権を附与するのは早急と判断し、この採択に賛成しました。

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-10 16:41 | 常任委員会
本日の議会以外の日記
 議会は午前中で終了。午後からは基本的に茅ヶ崎青年会議所の6月例会の議案作成とその提出や修正をしていました。

 途中、昨日の相談を担当課に確認し、それを相談者に伝え、改めて対応についての相談を行いました。

 18時半に今日は早めの夕食

 19時~湘南4LOM(藤沢・平塚・茅ヶ崎・寒川)のまちづくり会議が茅ヶ崎で開催されるので、そのお出迎え

 お出迎え終了後、商工会議所のJCルームにて、理事長、副理事長、総務委員長、私の4人で打合せで21時すぎに

 今日は早めの帰宅となりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-09 22:10 | その他


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧