茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧
昨日に続いての湿田・湿地調査
 昨日に引き続いて、今朝も朝から茅ヶ崎市行谷の小出川茅ヶ崎市側に広がる湿地・湿田エリアの調査です。

 
e0110824_20394070.jpg


 昨日の段階では、盛り土の南側にある護岸されていない湿地の水路について浚渫工事を行うという情報がありました。しかし、そういったことはなく、盛り土業者、茅ヶ崎市の担当者とともに現地調査ということになりました。

 
e0110824_2041831.jpg


 昨日と比べると、この小川が水が上流から流れ込んでくるものの、盛り上がって流れが止められているせいで、水路からあふれる形になり、周辺の湿地のぬかるみ具合が進んでいました。

 市職員とともに、盛り上がっていることを確認することができました。また各地で北側の盛り土で圧される形で南側の湿地エリアが盛り上がり、そして地割れを起こしてることを確認しました。
 
 対策については、改めて、茅ヶ崎市、盛り土業者そして市民団体などで話し合いをしようということになりました。

 職員の皆さまが帰られた後、小川が盛り上がってしまい水が流れなくなってしまったところにいるカワニナなどの水のあるところへの移動作業などをして、終わりました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-30 20:45 | 視察・勉強
行谷の湿田・湿地とその北隣の盛り土調査
 今朝は、茅ヶ崎北部の行谷に行ってまいりました。小出川の茅ヶ崎側に湿地と湿田が広がっている貴重なエリアがあります。このエリアの一部がすでに過去のブログでも書いていますが、土砂が持ち込まれて、農地造成として盛り土がなされています。
 
 過去のブログ記事は、こちら

 この盛り土をなされている近くに、水路があります。水路といってもコンクリなどでは固められていない本当に土手の水路で、カワニナ、ドジョウ、クサガメなど様々な生物が生息する貴重な水路ですが、市民の方から、この水路エリアが大変なことになっているという知らせを受けての現地調査でした。

e0110824_015230.jpg

数ヵ月ぶりなんですが、土砂も大量に持ち込まれているようで、盛り土がかなり広がり、その水路に正に迫っていました。
e0110824_0152896.jpg


e0110824_02796.jpg

実際に現場に入っていくと、28日の大雨で、土砂が流れ出して、水路に流れ込んでいました。

e0110824_031455.jpg

さらに奥に進んでいくと、水路周辺が盛り上がっているようで、水が全く流れない状態になっていました。その証拠に流れていたであろう川底だと思われる部分に、カワニナやシジミがあちこちに点在していました。

e0110824_04487.jpg

水路のすぐ北側で盛り土が行われ、その土に水路が押されてしまっているようで、水路の土手の様々な場所で以前はなかった地割れが発生していました。

e0110824_23481217.jpg

農地造成としての行われているようです。

30日にどうもこの水路というか小川を、埋め立て業者が浚渫!?するという話があるそうなんですが、生き物のことなどを考えると、浚渫という作業が正しいのでしょうか?

また、浚渫したとしても、北隣で盛り土を入れ続ければ、またその盛り土に押される形で小川の水が流れなくなるのではないかと思います。

e0110824_082258.jpg

茅ヶ崎の茅(ちがや)です。連休明けくらいには、白い穂が広がり、綺麗だということでした。

e0110824_093043.jpg

案内してくれた方は、休耕田を借りて、ビオトープとして、このエリア内の多様な生物を守ろうとされているそうで、これはそのビオトープです。

明日もまたその浚渫について見てこようと思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-30 00:11 | 視察・勉強
湘南祭2010 二日目と翌日
 4月25日は、湘南祭2010二日目です。二日目は朝から快晴!!
 二日目は朝からガードレールはずしなどの作業から開始、湘南祭スタートしたら、私は、24日と同じく、ビーチサッカー大会に実行委員長の代わりに主催者あいさつに伺わせていただきました。

e0110824_23234254.jpg

クリムゾントリックスターズがリハーサルをしていました。ボーカルは、地元の鶴が台出身です。9月7日に文化会館にてライブを開催するとのことです。

e0110824_2313438.jpg

会場には本当に多くの方が見えられました。

e0110824_23141652.jpg

高い建物から会場を映していますが、本当に多くの方がいらしています。

e0110824_23155155.jpg

湘南ガールコンテストの風景です。
e0110824_23263835.jpg


e0110824_23162660.jpg

茅ヶ崎で生まれたビーサン跳ばし選手権には、二日目は、読売テレビ(関西のテレビ局)が取材に来ていました。そのレポーターとビーサン跳ばしといえば、岩ちゃんです。

e0110824_23182963.jpg

かながわエコメッセンジャーのdekirukoto.netの3人が、本部テントにやってきて、ビーサン跳ばし選手権のPRをしていきました。

日中は、本部での様々な相談対応や、会場内を見回りなどをしていました。

e0110824_23271497.jpg

マウンテンボードは、昨年から湘南祭の会場で行われるようになりました。今年、実行委員長に代わって表彰式の主催者プレゼンターということで、初めてまともに演技を見させていただきました。一回転するパフォーマンスなど、非常に豪快で、観客も大盛り上がりでした。こういったまた違ったテイストのイベントが湘南祭に加わったのは、本当に良かったと思います。

二日目は、これといった問題もなく終わって良かったと思っています。

e0110824_23304365.jpg

次の日、朝から湘南祭2010実行委員会有志でサザンビーチのビーチクリーンをいたしました。この写真は二日間で出たゴミです。

湘南祭2010は、二日間とも好天に恵まれて多くの方にいらしていただきました。これといった事故もなく、無事に終わって良かったと思っています。2年連続で務めてきた湘南祭の副実行委員長(総務担当)もこれで終了です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-29 23:32 | その他
2010年4月に読み終えた書籍③ この1冊ですべてがわかる普天間問題

この1冊ですべてがわかる 普天間問題

小川 和久 / ビジネス社

スコア:



 政権交代し普天間飛行場をどこに移転するのかについて迷走する中、そもそも普天間について知ろうと思い読んだ1冊です。

 普天間飛行場ができた経緯や、返還合意に至った背景などの説明

 アメリカ軍の説明や、普天間に展開する海兵隊の説明

などがコンパクトに展開されており、問題の前提を知る上で役立ちます。

 また、解決策として、著者は、嘉手納統合やグアム移設はできない。県内の他の米軍基地エリア(キャンプ・ハンセン)に普天間と同レベルの飛行場を設置し、そこに移転すべきとの主張がなされています。

 ただ、それは単に普天間だけに限らず、米軍基地の整理・統合・縮小に向けた最初の重要なステップと位置付け、「日米関係を壊すことなく、沖縄の軍事基地すべてを廃止する」ことを最終目標にしたロードマップを、日本政府がきちんと作り取り組んでいく必要を主張しています。

 その取り組みに際しては
  ・米軍基地の返還と整理・統合・縮小のさらなる実現
  ・沖縄の経済的自立を可能とする抜本的振興策の立案
  ・アメリカの軍事的プレゼンスの維持

を十分に検討することが必要だとのことです。

 普天間については、とにかく表紙の写真にある通り、飛行場周辺には民家、学校、公民館が張り付き危険な状態にあることから、まずは緊急の危険除去を行うことを訴えていました。本格的な移設先が決まるまでの間、固定翼機・ヘリそれぞれの仮の移駐先を決めて、まずは普天間を使わない状況(ただ、本格的な移設先が完成するまでは普天間飛行場自身は確保)にするべきだということでした。

 返還合意は、自民党政権下、1996年になされたとはいえ、今や14年が経過しています。この責任として著者は、政治の不在、政治の無責任をあげていました。返還は合意したにもかかわらず、危険な状態はそのままに進んだのは、政治の不在、政治の無責任であるというのは、まさにその通りなんだと思います。

 民主党政権に代わり、政治の過剰でこじれていくことに警鐘を鳴らし、その解決にために3つの条件と4つの作業を掲げ、これらを首相が沖縄県民に示した上で、県民に詫びて、県民の理解を得るように求めるべきとの見解が示されています。確かにそうだと思うですが、今やこじれすぎていて、恐らくこの手は手遅れの可能性が高いのではないかと思います。

 <3つの条件>
  ①普天間からの危険性の除去
  ②日米地位協定の改定
  ③沖縄経済の活性化

 <4つの作業>
  ①普天間飛行場の航空機を「仮の移駐先」に移動
  ②日米同盟はベターな選択であることを沖縄県民と確認
  ③沖縄が米軍基地問題を解決する条件を沖縄県民と確認
  ④普天間返還を突破口に、沖縄の未来を展望し、その自立を実現する構想を描き、本格的な移設先を決定

 民主党がどういった結論を出すかは、今後の推移を見守るしかないのですが、普天間について報道の過熱ぶりに惑わされずに、一度冷静になって、現状や歴史、アメリカ軍の関係などを知る必要があると思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-28 14:09 | 読書記録
上げ底の心理
 先日テレビで上海万博の模様が映されている中、北朝鮮館が映っていました。その北朝鮮館には、「PARADISE FOR PEOPLE」とありました。国自らが、自らを天国と称しています。

 また、今年の大河ドラマ「龍馬伝」は大当たりのようですが、ある国会議員が自らは坂本龍馬の血縁関係があり、自分が現代においてその役割を果たすという自称「龍馬」とでもいう発言をなさっていました。

 私は、こういった自称で、天国と言ったり、自称で、XXの龍馬といったりするのを見ておもうのですが、こういうのって、本当はそれとは程遠いんだけど、そう見てもらいたい。そう見てもらうことで自分の価値を底上げしたいという心理があるんではないかと思っています。

 本当にそこが天国であるならば、まわりが自然と言うようになると思うんです。

 人物を自称するのも同じで、本当にそうであるならば、別に自称しなくても、そのようにたとえられるようになるんではないでしょうか。

 私は、歴史上に人物を憧れたり、尊敬したり、目指したりするのと、自称するのは違うと思っています。自称するのは、現実の違いを自称することで底上げしたい心理があると思っています。まさに「上げ底の心理」なんだと思います。

 今年は、大河ドラマのおかげで自称「坂本龍馬」が現れると思うんですが、大河ドラマ終わったらどうするんでしょうね。そのときもその自称を続けられるのか、ブームに乗っただけで違うのか、どちらなんでしょう。

 北朝鮮館の「PARADISE FOR PEOPLE」についても、それを外に宣伝することよりも、国内を向いて対応して、本当に外からうらやましいと思われる。メディアや研究者から、たとえば教育でフィンランドが取り上げられたり、スウェーデンが福祉で取り上げられるようになるような取組をまずすべきだろうと思います。
 
 松下政経塾時代に、板門店(韓国と北朝鮮の国境にある軍事境界線上の村)に韓国側から行ったことがあります。その韓国に見えるように綺麗な集落が作られていました。ガイドいわくそこには北朝鮮の人は住んでおらず、板門店にくる人たちにいいように見えるように作られたものだとのことでした。またその集落には大きな看板が立っていて、書いてある内容は忘れたんですが、北朝鮮館の「PARADISE FOR PEOPLE」と同じような意味の宣伝文句でした。そういった国レベルでの涙ぐましい努力を見て、逆にうすら寒いものを感じました。

 私も尊敬や憧れる人、また目指したいと思う人がいますが、自称はしません。畏れ多いし、私は私ですから
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-28 10:34 | 雑感
今日の日記
 今日は朝からサザンビーチへ

 24日と25日の二日間、サザンビーチで湘南祭が行われましたが、26日はそのビーチクリーンを実行委員会メンバーで30分過ぎくらいかけて行いました。

 その後、新横浜に移動

 茅ヶ崎青年会議所の公開例会の講師としてお願いしている元巨人軍投手の角盈男様と顔合わせと講演会についての打ち合わせを行いました。実際には30分程度で、それから1時間くらいは政治を中心にいろいろと話をしていました。

 顔合わせの後、急いで茅ヶ崎にUターン

 パナソニックエコシステムズの方と環境関係についての意見交換など、その後、議会事務局職員に調べたいことについて相談をしていました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-26 22:36 | その他
湘南祭2010 一日目
 今日から湘南祭です。私は7時前に湘南祭本部へ
 
 朝は各所に立て看板を届けたり、それを張り付けたり、そして本部の準備をしたりしていました。
e0110824_20405188.jpg

 朝は曇っていましたが、午後からは太陽の日差しもあり、暖かくなりました。人も多くいらして、ちょっと自転車駐輪場でのご意見をいただいたり、トイレのトラブルがあったりしましたが、本当に多くの方に来ていただけました。

 ステージでは、いとしのエリーズに、相原夕海ちゃんに、フラにと、またサブステージでもOJISANCHIの仲間たちが盛り上げていました。

e0110824_20432886.jpg

フリーマーケットも、屋台村も、また茅ヶ崎で生まれたビーサン跳ばし選手権なども行われていました。

 私は、ビーチサッカー大会の委員長代理での主催者あいさつをしたりしていました。

 午後からは、泥酔者が出て、その対応をしながら、湘南祭の撤収作業などをし、泥酔者については最終的には警察の方にお願いする形で終え、今日一日が終わりました。

e0110824_204661.jpg

e0110824_20463873.jpg

 ちなみに茅ヶ崎市観光協会において、この写真のCバーガーが限定100個で販売されていました。このCバーガーは、まさに茅ヶ崎尽くしです。

 パンは、石井農園さんのトマト果汁を使ってモキチさんで焼いたものです、
 豚肉は、堤の岡本さんの豚肉100%
 ソースは、ハワイのグレービーソース
 製作は、矢島ハムさん

 明日も湘南祭は行われます。ぜひお越しください。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-24 20:49 | その他
湘南祭2010前日準備
 今日は朝からサザンビーチへ

 湘南祭2010の前日準備です。テントの数もかなり多いので、前日から準備です。テント張りは業者に任せていますが、そのほかにもいろいろ作業はあります。

 午前中は、基本的に設営の立会

 午後からJCメンバーとともにフリーマーケットの大枠のロープ引き&くい打ち、その後15時くらいまで待機し、15時からは茅ヶ崎商工会議所女性会とともに、フリーマーケットのエリア割り作業、そして幟を組み立てて、幟を会場内に立てる作業や本部荷物搬入作業を17時くらいまで

 その後、茅ヶ崎商工会議所に戻り、立て看板の設置作業を高砂通り、サザン通り、鉄砲道につけ、最後にもう一度会場に戻り帰宅しました。

 夕方から雨がぱらついていますが、天気予報によると今晩で雨は終わり、明日は晴れとのことです。明日は朝から実行委員長のあいさつ回りの回れないところについてのあいさつ回りと、とにかくさまざまな苦情対応です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-23 21:42 | その他
湘南祭設営中
e0110824_1516509.jpg

e0110824_15165099.jpg

e0110824_15165032.jpg

今朝からサザンビーチです。

湘南祭2010の設営です。

アロハマーケットは早いな〜

午後からフリマのエリア取り、ただいまエリア内の位置決め責任者待ちです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-23 15:16
事業仕分けの報道に思うこと 
 今日から民主党が事業仕分け第2弾が始まります。

 この事業仕分けのメディアの取り上げ方を見て思うのですが、どうもとにかくここで様々な事業を廃止などの形にして、財源ねん出することばかりに注視しすぎているのではないかと思います。

 民主党の新人議員が対象を調べ、そして仕分け人の国会議員が現地視察をするなどして調査して、事業仕分けに臨まれるようです。

 この事業仕分けの良さは、広く国民に公開されることであり、それにより、国民もその事業について、知り、考えることができるようになります。そこからより広く深く議論できるようになるのではないかと私は思います。

 そう考えると、事業仕分けは、議論の始まりという存在でもあるのではないでしょうか。

 メディアの報道を見ていると、とにかくこの事業仕分けで結論を出してしまって、財源をねん出することがすべてのように見えて仕方ありません。

 皆さまはどう思われますか?
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-23 10:30 | 雑感


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧