茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧
茅ヶ崎JC 4月例会「もっと知ろう!市民討議会」
 昨日は、茅ヶ崎青年会議所の4月例会でした。1月は新年総会&式典、2月は公開例会、3月は寒川JCとの交流会ということで、4月が初めてのメンバー向けの座学的な例会でした。

 昨年、茅ヶ崎青年会議所は、文教大学と茅ヶ崎市役所とともに「市民討議会」を開催いたしました。

 今年も、7月初旬に開催予定なんですが、開催の前に、JCメンバー自身が、その必要性や内容などについて学ぼうということで、市民討議会推進ネットワーク代表の吉田純夫氏をお招きしてこうえんしていただきました。吉田純夫氏は、三鷹青年会議所のOBでもあり、私たちにとっては先輩ともいえる方でした。

 現在各自治体において、住民の声を政策に取り入れるために様々な手法を取り入れています。
  ・パブリックコメント
  ・各種審議会での公募市民の参加
  ・説明会           など

 しかし、パブリックコメントもやってみても声が集まらない(茅ヶ崎市もそうです。昨年の1年間のパブリックコメントの平均が20人程度)。審議会も同じような人ばかりが応募してくる状態といった状況を打ち破る手法として出てきているのが、この「市民討議会」です。

 住民台帳をもとに、年齢構成などを加味して、無作為抽出で選んで、市民討議会の参加要請の案内を送るもので、こうすることでその自治体の構成する年齢層に近い状態で討議会を行えるというものです。また、無作為抽出で呼びかけることにより、今までに市政に参加できなかった人たちに参加を促すという狙いもあります。

 また、実際の開催の時にも工夫があり、5人程度1グループに分かれて、議論するテーマについてのレクチャーを受けてから議論をするのですが、この議論についても途中でメンバーのシャッフルが行われます。こうすることにより、テーブルで声の大きい人だけの意見で支配されないようにするためなんだそうです。

 この市民討議会の方式は、「プラーヌンクスツェレ」というドイツから始まった手法ですが、それを日本版に作ったのが、JCで、メイドインJCの活動であるということで、地域主権型社会実現のために、一人でも多くの市民に市政参加への道を拓くためということでした。

 また、行政・大学・JCという三者協働型の市民討議会は、実は茅ヶ崎市で行われたものが初なんだそうです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-16 18:38 | JC&YEG
<告知>17日 12代目市川団十郎さんの手形モニュメント除幕式
 明日から大岡越前祭です。

 明日17日(土)この越前祭に合わせる形で十二代目市川団十郎さんの手形モニュメントの除幕式が行われます。

 場所:茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキ
 時間:10:00~10:30

 茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキに
  野口聡一さん、加山雄三さん、土井隆雄さんに続く4人目の手形モニュメントが飾られるとのことです。

詳細はこちら

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-16 18:04 | 告知・報告
サザンビーチフェスタ実行委員会の会合
 昨日は、サザンビーチフェスタ実行委員会でした。

 今年は7月31日の夜にサザンビーチにて開催するのですが、どういった形で開催するのか、協賛金をいかにして集めるのか、そういったことについての話し合いを2時間ほど行いました。

 サザンビーチフェスタ実行委員会は、茅ヶ崎JCのOBとSFC(慶応大学湘南藤沢キャンパス)の学生が中心になって構成されています。私は茅ヶ崎JCから担当として出向し、このサザンビーチフェスタ内において、手形タイルの設置事業「未来手想図」を開催させていただきます。

 2時間の話し合いの後、懇親会に

 そして、茅ヶ崎JCの他の委員会の懇親会に顔を出して帰りました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-14 09:22 | JC&YEG
2010年4月に読み終えた書籍② 猛毒国家に囲まれた日本

猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮

宮崎 正弘 / 海竜社

 日本が置かれた現状についてロシアの視点から語る佐藤優氏と、中国の視点から語る宮崎正弘氏の対談本。

 中国はまだ感覚的に分かる部分もあるのですが、私たちにとってロシア(旧ソ連)は、どんな国なのかイメージが付きにくく、またヨーロッパなのかアジアなのか分からない部分もあったんですが、この対談を通して、ロシアはどちらでもないユーラシアというまた別の存在であることの確認が取れた気がしました。

 タイトルにある通り、ロシア、中国、北朝鮮、そしてアメリカとどう付き合っていくのかを考えさせられる1冊です。
 
 ロシアと中国の宗教観、国家観、人間関係の在り方の比較を通して、我が国のことについて考え直してみるという作業ができます。最後は、佐藤優氏が以前から指摘している新自由主義の問題についての対談で、改めて小泉政権下で一気に広まった新自由主義について、佐藤優氏のロシアの視点、神学の視点から考えてみるのも刺激的だと思います。

スコア:


[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-13 11:39 | 読書記録
自民党よ!今こそビジョンと政策を示せ!
 週末の世論調査で、鳩山政権が支持率30%をついに切り、政権維持のために最低ラインを突破し危険水域に入ったということが示されました。
 (NNN電話調査結果 支持率28.6%)

 また、参議院議員選挙において、
   民主党を中心とする与党勢力 < 自民党を中心とする野党勢力

という結果も出され、初めて野党勢力が逆転したというデータでした。

 ただ、政党別支持率を見ると、民主党が落ちた分が、みんなの党に流れたという感じです。

 民主党がマニフェストの実現について、まだ国民には???であったり、またどう考えても方向転換してしまっているものもある。小沢一郎氏を巡る問題に、普天間基地問題などで、民主党への期待感が失せていく中、下がってきています。

 しかし、一方で、それは自民党に戻っているわけではありません。

 自民党も攻めようにも、党内部で執行部刷新を求める声や、離党者が続き、正直、国民の目には自民党も何をしているのか分からないのではないでしょうか。

 民主党でも、岐阜県連などから執行部体制刷新の申し入れ書の提出というものが行われたようで、与野党ともに執行部体制刷新を求める形で、お互いに内部のもめごとに明け暮れてしまっているようにも見えます。

 自民党は、今こそ、参議院議員選挙に向けて、ビジョンを示し、政策を示すことが必要なんではないでしょうか。

 民主党に支持率が下がるも、自民党の支持率は上がっているとも言いづらい。それは自民党が野党として対立軸を示せていないからではないでしょうか。民主党が政権交代に向かって動いているときは、その目指すものを提示してきていました。自民党も内紛で、力のベクトルを内側に向けるのではなく、外側に向けて闘っていただきたいと思います。

 私は、無所属です。自民党、民主党どちらにも属していません。国政が良くなるうえで、政党がビジョンや政策で競っていただけばと切に願っているだけです。もし、自民党の政権になるにしても、敵失で、棚からぼた餅ではなく、ビジョン、政策を示して政権交代が実現する形になっていただきたいと思っています。

 ツイッターやってます!! @ebiken72
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-12 22:36 | 雑感
NPO法人湘南スタイルの定例会
 本日は、NPO法人湘南スタイルの月1階の定例会でした。

 NPO法人湘南スタイルでは、様々なプロジェクトが走っています。定例会は一堂に会して、各プロジェクトの進行や、進行過程での課題を発表し、皆で意見を言い合い、よりいいものに高めようというものです。

 私は、NPO創設前からのメンバーとして関わっており、今は、大磯町と二宮町を中心に展開しようとしている「みかんの木」プロジェクトに今関わっています。

 NPO法人湘南スタイルのサイトリニューアル
 みかんの木プロジェクト
 交流会
 田んぼオーナー制度
 おいしい茅ヶ崎

などのプロジェクト報告がありました。その後、「みやじ豚」の宮治勇輔さんが、自らの「農家のこせがれネットワーク」の活動や、農業再生・農業再興に全国各地に飛び回って取り組んでいることについての報告がなされました。

 実は、湘南新聞販売株式会社の「ふれあい朝日」の記者時代に、「みやじ豚」を取材させていただきました。朝から夕方近くまでの間、養豚風景を撮影、取材しました。母豚の種付け風景もみました(雄豚との交尾ではなく、雄豚の精子を大きな注射器のようなもので注入する形)。それから6年くらい経過していますが、今や日本各地を飛び回り、また鳩山首相ともリアル鳩カフェに参加して意見を述べるなど大活躍しています。すごい方です。

「みやじ豚」は、こちら
「REFARM 農家のこせがれネットワーク」は、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-12 22:02 | その他
2010年4月に読み終えた書籍 「この国を動かすものへ」

この国を動かす者へ

佐藤優 / 徳間書店

「アサヒ芸能」の連載をまとめた佐藤優氏の時事放談ともいうべき1冊。外務省に、検察に、民主党に、自民党に対してそれぞれメッセージを発信する形で、そのときの出来事を取り上げ、また自身の外務省勤務時代の回想やロシアとの比較などが盛り込まれ、出来事を思い出し考えてみるのにはいいんだと思います。

スコア:


[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-11 14:02 | 読書記録
6月例会に参議院議員選挙公開討論会にと
 ここ数日は、JC活動に追われていました。

 8日は、JCの理事会です。私は6月の公開例会、そして、サザンビーチフェスタの時に行う「未来手想図」を担当しています。その理事会資料作成と、そして今は、そこでうけた指摘についての修正作業を行っています。

 また、他の委員会から9月例会の関係で相談を受け、茅ヶ崎市の所管課との話し合いをセットしました。

 私は今年度も日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会に出向しております。その出向先の委員会では、この夏開催予定の参議院議員選挙の公開討論会を企画しています。神奈川県では定数3に対して今のところ7名が立候補するという状況にあります。

 昨夏の政権交代で盛り上がった総選挙と比べると、今夏の参議院議員選挙は盛り上がりに欠けそうです。JCは、メンバーひとりひとりが、暮らすまちの主体者として意識し、活動し、みずからのまちで「明るい豊かな社会づくり」に励んでいます。まちの主体者意識の一つが選挙における投票だと思います。しかし、無党派層というよりも無関心層が増えてしまうことには危惧感を抱いております。JCとして少しでも盛り上げるとともに、選挙で有権者の皆様が候補者を選択し投票できるようにと思い、参議院議員選挙の公開討論会を開催いたします。

 神奈川県下で複数個所で開催予定です。私もコーディネーターとして出演するかもしれません。また日程・場所が決まりましたら書かせていただきますが。ぜひお近くの会場におこしください。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-11 12:47 | JC&YEG
4.6議会報告 加藤製作所の破産手続きに伴う市の案件
 4月6日に議会報告として、加藤製作所が、自己破産申請を行い、破産手続きが開始されたことの報告と、加藤製作所に茅ヶ崎市が依頼している工事についての報告がなされました。

 3.26 加藤製作所 東京地方裁判所へ自己破産申請
 3.31 市、手続き開始の報告をFAXにて受信(夜)
 4.01 市長・両副市長に報告
      加藤製作所の事情聴取と東日本建設業保証会社と協議
      破産手続き開始が決定
 4.02 市、決定報告を受け、市長に報告
 4.05 損保ジャパンと代替履行請求について協議

 茅ヶ崎市が、加藤製作所に対して請負わせている工事
 <施工中>
  ①浜須賀小学校校舎大規模改修(建築)工事 進捗率70% 教育施設課
  ②矢畑萩園線歩道設置工事       進捗率6%  道路管理課
  ③車庫及び分庁舎改修工事       進捗率60% 建築課

 <工事完了>
  ①狭あい道路整備工事           道路管理課
  ②茅ヶ崎市消防団第二分団(新町)器具置場設置工事     建築課

で、今後の状況として、破産管財人及び保証会社等と協議を進め、工事期間内に完成するように対応していくとのことです。      
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-08 18:41 | 告知・報告
昨日の日記
 昨日は、まずは、茅ヶ崎青年会議所の私が委員長を務める委員会の6月公開例会が共催になる方向で進むということで、そのことについての事前説明を行いました。

 その後、議員控室にて同僚議員と打ち合わせ

 夕方からは、茅ヶ崎青年会議所の2月例会の決算を財務理事と行いました。

 急いで、次の会場へ

 NPO法人湘南スタイルで大磯・二宮地域で進めようとしている「みかんの木」プロジェクトの昨年度の活動振り返りと、今年度の方向性の確認、そして懇親を深めるということでの懇親会でした。

 途中で抜けて、今度は勤労市民会館へ

 日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会かながわ力創造委員会第三小委員会(長すぎてすみません)の委員会でした。

 ここでは、主に6月下旬開催予定の参議院議員選挙の公開討論会について話し合いました。今夏参議院議員選が開催されます。JCとして、この参議院議員選挙に一人でも多くの方に関心を持ってもらいたいと思っています。そこで神奈川県内3ヶ所で公開討論会を開催する予定です。その内容などについて話し合いました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-04-08 01:05 | その他


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧