茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
<報告>加藤製作所の工事請負契約の精算について
 財政部より、個人市民税の落ち込みに続いて、加藤製作所の件でのその後の報告がありました。

 加藤製作所破産後の市の工事案件について
 加藤製作所破産後の市の工事案件いついて 続報

と、書いてまいりましたが、改めて更なる続報が入りました。

 浜須賀小学校校舎大規模改修(建築)工事について
  こちらは、すでに約73.09%の工事の進捗率で、その後については、これを履行保証工事としていることから、損害保険会社の方で、最後まで工事を行う代替履行業者を選定し進めていくとのことでした。この工事について加藤製作所との間で追加の金銭授受もないとのことでした。

  ※この履行保証については、茅ヶ崎市は、1.5億円~の工事の場合に付けているとのことでした。

 矢畑萩園線歩道設置工事について
  こちらは進捗率0%とまったく進んでいなかったため、茅ヶ崎市が加藤製作所に前払いしていたお金全額(222万円)とその利息、そして契約解除違約金で、茅ヶ崎市が約280万円の債権を加藤製作所に対してもつとのことでした。

  工事については、改めて入札を行うとのことでした。

 市役所車庫及び分庁舎改修工事
  こちらは進捗率約61.51%ということで支払った前払い金・中間払い金そして、進捗率に合わせて課等製作所に本来支払わなければならないお金の差額として、茅ヶ崎市は、約841万円を支払わなければならない債務があるとのことでした。ただ、一方で、工事を途中で終わりにすることによる契約解除違約金と、車庫等仮設材撤去工事(本来なら加藤製作所がやる工事)を市がかわりに行ったことに対する代金で、約495万円の債権があるとのことでした。
  
  工事についてはこちらも入札を行い、6月末に工事完了させて、7月初旬から会議室利用を可能にしていきたいとのことでした。

  これら工事関係の債権債務を相殺した結果
   約843万円-(約280万円+約495万円)=約68万円

この68万円を茅ヶ崎市は、これらの工事関係の精算として支払いを行うとのことでした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-31 12:41 | 告知・報告
今年度の更なる個人市民税の落ち込み
 本日、朝から議会で財務部などから説明を受けました。

 まずは個人市民税について、22年度予算において個人市民税収の見込みを、前年度予算より約10億円ほど少なくなると見込んで編成しております。確定申告などが終わり、調べていくと、この約10億円少ない金額よりも、さらに約8億円ほど少なくなるとのことでした。ただ、その後、未申告分や申告内容の精査などで、約1.5億円ほど増える見込みで、実際には約6.5億円ほど少なくなるとのことでした。

 ただ、それでも昨年予算の個人市民税より、約▲16.5億円になるとのことです。

 このことを財務部より全職員に対しての通知を出したということでした。
   ・予算執行にあたり内容の精査と発注の創意工夫で歳出削減に努める。
   ・執行残については、特別な事情がない限り執行を凍結する。
     (執行する必要が生じた場合は、財政課と協議)
   ・税、料について徴税強化に取り組み収納率向上に努める。

という対策をしていくとのことでした。
 ちなみに、鎌倉市・藤沢市・平塚市においても、個人市民税は減収見込みとのことです。

 個人市民税が、さらに▲6.5億円になることについて、財政課より予算は執行できる。予算執行率について、95%だと、茅ヶ崎市の一般会計予算がだいたい600億円なんで、その5%分の30億円は執行残となる計算になるので、▲6.5億円は十分その範囲内であるとのことでした。

 法人市民税については、それほど大きく見込みはかわらないだろうとのことでした。
  理由として、21年度 21億円 → 22年度 10億円 とかなり弱気に見込んでいること
  法人市民税は、茅ヶ崎市の場合は、そのほとんどが、均等割(法人の所得に関係ない税金)で構成されているとのこと(景気や業績にあまり影響されないということ)

から、それほどひどくは下がらないとのことでした。

 一時借入金をする可能性について質問をすると、昨年度は一時借入金を行ったが、もし借りるような事態になれば、今年度は財政調整基金の繰替運用で対応していきたいとのことでした。



  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-31 12:23 | 議員活動
2010年5月に読み終えた1冊 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

岩崎 夏海 / ダイヤモンド社

 ドラッカー先生の「マネジメント」を具体的な事例に当てはめて理解しようという1冊。公開討論会を行うものの心得として薦められて読みましたが、やはりこの高校野球の野球部という設定が当たりなんだと思いました。

 弱小高校野球部を主人公のマネージャーが、ドラッカー先生の「マネジメント」を使いながら、様々な思いを抱く部員や部員とうまくコミュニケーションのとれなかった監督をまとめ、高校野球の新たな流れを生み出す=イノベーションを起こし、奇跡を起こすという話を通して、「マネジメント」のエッセンスを学ぶというものです。

 正直、準決勝から決勝にかけては思わず熱くなるものもありました。

 ドラッカー先生の「マネジメント」のエッセンスのエッセンスを学ぶという意味ではいいと思います。ただ、それは著者の理解による部分もあるので、これを読んでから、ドラッカー先生のマネジメントを読んではいかがでしょうか。

スコア:


[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-30 22:51 | 読書記録
美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎
 今朝は、茅ヶ崎海岸全域で、美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎が開催されました。

e0110824_22202814.jpg

 天気予報では昨日夜から本日の日中は雨とのことでしたので、延期されるのではないかとも思いましたが、雨は降っておらず開催となったようです。少し肌寒かったですが…

私は、小和田の浜でビーチクリーンに参加
7時前くらいに行くとすでに多くの方々がビーチクリーンに参加していました。
e0110824_22211359.jpg

職員の方から、ビニール袋をもらって私もさっそくビーチクリーン

小和田の浜は、人工物のゴミは少ないです。サザンビーチだと様々な人工物がありますが…
人工物のゴミとして目についたのは、やはり煙草のフィルターでした。
途中、服部市長と竹花副市長もビーチクリーンに現れました。

e0110824_22233546.jpg

ゴミがこんな感じに
職員の方が、ビーチクリーン参加者のゴミ袋を回収し、少ないゴミ袋の中のゴミを合わせる作業をしていました。本当に朝からお疲れ様です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-30 22:25 | 議員活動
消去法的選択の果てに・・・
 今夏は参議院議員選挙が行われます。昨年夏の総選挙(衆議院議員選挙)は、政権交代で盛り上がりましたが、交代後のメディアのリードのせいもあると思うのですが、混迷の中、ある意味、その政権交代に対する失望感も重なっています。
 
 ただ、昨年夏の総選挙のときに多くの有権者の方から、「自民党がひどいのでお灸を据えるべきだと思う。だから今回は自民党には投票しないで民主党に投票する」というのを聞きました。
 
 これは、まさに消去法的選択です。
 
 民主党の政策が自民党の政策より素晴らしいからというわけではなく、自民党政権がダメだから、代わりに政権を担えるとしたら民主党だから、そちらいということなんだと思います。

 そして、この夏もまた同じようなことが起ころうとしているのではないかと思っています。

 ただ、民主党の混迷の中、自民党も効果的に攻めることができず、どちらもどちらという印象の中、今は、みんなの党が勢いを増し、どちらも選択できない人の有力な選択肢になっています。無党派層の受け皿といわれています。今のままでいけば(鳩山首相や小沢幹事長が辞任するようなことなどがない限り)、恐らく、みんなの党が一人勝ち的に得票数と議席数を伸ばすことになるんだと思います。

 ただ、恐らく、みんなの党に投票される方も、本当にみんなの党の政策が素晴らしい!という方よりも昨年夏の総選挙のように、結局民主党も期待にこたえてくれないし、自民党もだしという消去法的選択で投票される方の方が多いのではないでしょうか。

 この消去法的選択が繰り返されると一体どうなっていくのでしょうか。

 極論ですが、独裁や全体主義になるのではないかという思いがあります。

 政治への不信感、絶望感、しかし、政治にどうにかしてほしいという思い、これが嵩じていくと、ある意味救世主的な存在を求めることになるのではないか、絶望感と待望感が合わさったとき、いろんな意味でスマートな人が現れたら、極論のようなことが起こるのではないかと危惧しています。

 消去法的選択から、比較的選択に、もっともっと選挙制度も変わらないといけないし、私たちも変わらないといけないんだと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-23 16:25 | 雑感
公開討論会コーディネーター養成講座
 今日は、朝から平河町の日本青年会議所のJC会館でした。私は、茅ヶ崎でJCに所属し、神奈川ブロックに出向ということで、その2つ上の日本JCに行くのは初めてでした。

 JCは、世界組織で、日本においては、国・地区(関東地区)・都道府県(神奈川県)・市町村(茅ヶ崎市)という重層組織で、日本JCなんて上すぎてです。

 それはさておき

 JCでは、この夏の参議院議員選挙において公開討論会を企画しています。我が神奈川県でも、3日間、県内3ヶ所で開催します。今日はその各都道府県ごとのJCメンバーでコーディネーターを務める人のコーディネーター養成講座でした。私は、神奈川県内3ヶ所の内の2ヶ所においてコーディネーターを務めさせていただく予定です。

 講師は、公開討論会支援NGOリンカーンフォーラムの代表代行兼事務局長の内田豊先生でした。

 内田先生から、「JCの公開討論会はマニフェスト型と銘打っているけど、旧来型の一問一答+反論式から抜け出していない。リンカーンフォーラムが開催する公開討論会は、様々な形態が生み出されている」という厳しい指摘から始まり、コーディネーターの心得から、本当に様々な形式についての説明を受けることができ、非常にいい刺激というより、JCの一員として自分たちが考えていた公開討論会が、形式的に硬直していることを痛感させられた講義でした。

 形式としては
  ・一問一答式
  ・一問一答式+反論
  ・○×やyes no選択式
  ・フリーディベート
  ・マニフェスト型、マニフェスト志向型
  ・フォワード型
などの説明を受け、いろいろ組み合わせることができることを知りました。

 また、先生からコーディネーターへのおススメとして、2005年千葉県知事選の時の第4回の千葉市で行われたものをよく聞いて勉強してくださいとのことでした。
 千葉県知事選公開討論会(2005年)は、こちら
  ※表示は2003年と誤記のようです。

 また、公開討論会を行う上での有権者・候補者への配慮やコーディネーターとしての心構えとしてのおススメの書籍として、話題の書「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでくださいとのことで、帰りにさっそく購入し、読んでおります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-22 22:34 | JC&YEG
昨日の日記
 昨日は、まずはNPO法人湘南スタイル事務所にて、茅ヶ崎のとある地域の活性化策についての打ち合わせ、その後、NPO法人湘南スタイルの一員として、茅ヶ崎市の担当職員と打ち合わせを行いました。

 これら一連の会合で午前中は終了。

 午後からは、夜に私が委員長を務めるJC運動発信委員会の委員会を行うので、そのための資料作成をしていました。議題に、6月例会の動員計画と動員作業についての資料作成をしていました。

 17時過ぎに議員控室を出て、市民の方と、茅ヶ崎北部の行谷の湿地・湿田の埋め立てのことと議会基本条例(茅ヶ崎市では作成作業中)についての意見交換を行いました。

 その後、18時半くらいから茅ヶ崎商工会議所へ

 まずは、茅ヶ崎商工会議所青年部マスター会(青年部をご卒業されたOB・OGの皆さまで構成される会)の設立総会に参列し、その後は、茅ヶ崎商工会議所青年部定時総会でした。私は今年度は監事を務めます。

 20時過ぎに終わり、懇親会には参加せず、急いでJCルームへ

 JC運動発信委員会を行いました。22時に終わり、その後他の委員会の懇親会に合流させていただき午前様でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-21 10:44 | その他
サザンビーチフェスタ'10のお願い
 今日は議会の後、17時に茅ヶ崎北部の松屋に行ってまいりました。そこで海の家の皆さま方が集まられているということで、そこのサザンビーチフェスタ'10の副実行委員長とともに、海の家の皆さまのご理解とご協力を求めてのご挨拶におうかがいさせていただきました。

 基本的には、副実行委員長が、サザンビーチフェスタ'10についての企画説明と、その企画に伴う海の家の皆さまへのお願いごとについて説明しました。私はそのサポート役をしていました。途中、副実行委員長から、私も挨拶と話をということで、今年も引き続き、海の家を貸していただき、子ども達の手形タイル作成のための手形採取作業を行わせていただきたいことをお願いさせていただきました。

 これらのことについては、今後、海の家の皆さまの方でご検討の後、回答をいただくということになり、今日は、ご挨拶とこちらからのお願いで終わりました。

 どうにかうまく進んでくれたらと思っております。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-19 22:58 | JC&YEG
2010.5.19 定例行政報告会
 全員協議会の後は、引き続き定例行政報告会でした。議案は以下の5つ

 1.自治基本条例施行に伴うアクションプラン
 2.湘南広域都市行政協議会の設立
 3.「神奈川県水浴場等に関する条例」の一部改正に伴う対応
 4.地域包括支援センター等に関する今後の方針
 5.公立保育園が実施する休日保育事業及び地域子育て支援事業



 1.自治基本条例施行に伴うアクションプラン 担当:行政総務課
  自治基本条例施行に伴い、茅ヶ崎市として取り組むべき事務事業をまとめたアクションプランを作成したということでその報告を受けました。
  大きなところとしては
   (仮称)市民参加条例の策定(H22年度~23年度)
   行政評価と予算作成を連動させた進行管理(H23年度)
   職員通報制度の構築と運用開始(H23年度より運用開始)
   協働のガイドライン策定(H22年度 運用開始H23年度)
   住民投票制度について

 2.湘南広域都市行政協議会の設立 担当:広域事業政策課
  これはすでに、過去の全員協議会などにおいても説明を受けているのですが、平成22年4月1日に、地方自治法に基づく連絡調整会議としてスタートしたことについての報告を受けました。

 3.「神奈川県水浴場等に関する条例」の一部改正に伴う対応 担当:産業振興課
  神奈川県の松沢知事の受動喫煙防止の取組の中で海水浴場に対する取組が進められていますが、その県の条例改正に伴う茅ヶ崎市の対応についての説明でした。

  海水浴場について
   ア.海水浴場の開場時間中は、喫煙専用区域を除き喫煙してはならない。
   イ.海水浴場の管理事務所・救護所・監視所等の施設、海の家等の事業者の施設については、 アを適用しない

   とのことでした。これらを受け茅ヶ崎市としては、サザンビーチの禁煙エリアとして東側の水路の突堤から、西は漁港の東側の突堤までの間を、北はサイクリング道路とする範囲内を設定するとのことでした。そして、海の家など以外に喫煙専用区域として各海の家の前に喫煙場所を設置するとのかんがえであるとのことでした。

4.地域包括支援センター等に関する今後の方針
  茅ヶ崎市には、7つの地域包括支援センターが設置されていますが、これを12地区それぞれに1つずつ設置していくという説明でした。
  設置予定
   平成25年度:松浪地区・小出地区
   平成26年度:南湖地区・鶴嶺東地区・松林地区
  これらに加えて、茅ヶ崎市役所内に市直営基幹型センターを25年度に設置する。
  新設される5つの受託先については、改めて公募で行う。

  茅ヶ崎市に設置される基幹型センター以外の地域包括支援センターについては委託型で7つの既設センターは5つの社会福祉法人が市より委託を受けて運営しています。
 
  また、センターの機能強化として、平成23年度より、既設センターから順次センター内に(仮称)地域福祉総合相談室を設置していくとのことでした。

  参考: 【茅ヶ崎市の人口等の推計】
        H21年度  H26年度  H32年度
  総人口   23.5万 →  23.9万 → 24.1万
  高齢者数   4.9万    6.0万   6.7万
  高齢化率  20.7     25.1    27.7
  要支援    2,089    2,522   3,260
  要介護    4,148    5,998   7,779

 5.公立保育園が実施する休日保育事業及び地域子育て支援事業
  休日保育事業を平成22年6月に拡大するとのことです。
   1施設定員10人  → 2施設定員20人
   (市立鶴が台保育園) (市立鶴が台保育園・市立浜見平保育園)
   実施日 :日曜・祝日・年末(12月29日・30日)
   開園時間:午前7時~午後7時
   対象者 :茅ヶ崎市内の認可保育園に在園している満2歳以上の児童
   登録申込:利用希望日の5日前まで
   利用申込:利用希望日の3日前まで
   申込方法:利用申込書を保育課に持参 FAXまたはメール
   利用料金:児童1人につき日額3,500円
   定員  :各施設10名(計20名)

  もともとこの事業は、「茅ヶ崎市次世代育成支援対策行動計画(ちがさき子育ち愛プラン)」の前期計画(H17年度~H21年度)において、2施設定員20名で行う予定であったが、平成19年4月から、1施設定員10名で試行実施されていたものだそうです。

  地域子育て支援事業
   平成21年2月「公立保育園に関する今後の方針」が政策決定。
    方向性:公立保育園を通常保育にとどまらず、地域の子育て支援の拠点として、すべての子育て家庭を対象とした子育て支援事業の展開をする。
   
   平成21年11月 この方針を受けて実施計画を策定
   平成21年度 試行で「保育園で遊びませんか」事業を全公立保育園にて合計3回開催
   平成22年度 これらの事業を踏まえて、地域の子育て支援事業を7事業を計画
    「のびのび広場」  :H22年度新規「保育園で遊びませんか」事業の新バージョン
    「体験保育」    :H22年度新規
    「園庭開放」    :継続事業
    「子育て相談」   :継続事業
    「子育て情報の発信」:H22年度新規
    「育児サークル支援」:継続事業
    「育児講座」    :H22年度新規

  と様々な事業を展開していくことの報告でした。
    
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-19 16:35 | 全協・定例報告
5.19 全員協議会
 本日の全員協議会において、茅ヶ崎市側より説明を受けた案件は、以下の3つです。
   1.(仮称)柳島スポーツ公園整備基本計画骨子案
   2.(仮称)茅ヶ崎市スポーツ振興基本計画策定基本方針
   3.新たな職の設置

  ※3番目は当日追加です。

 1.(仮称)柳島スポーツ公園整備基本計画骨子案 担当課:スポーツ健康課
   相模川河畔スポーツ公園の移転で柳島向河原地区に作られる「(仮称)柳島スポーツ公園」について、その整備に関する基本計画の骨子案の説明が行われました。
   市としては、7月中にはまとめたいとのこと。
    主には、総合競技場(スタンド1,000~1,400人程度収容)・ジョギングコース・テニス場(4面)の構成

  
e0110824_1530431.jpg

  
    この構成に、普通車や大型バスの駐車場、バスロータリーなどの施設がつきます。また、防災の拠点としても考えがるとのことで、防災倉庫の設置・雨水対策や調整池等の設置を検討していくとのことでした。

 2.(仮称)茅ヶ崎市スポーツ振興基本計画策定方針 担当課:スポーツ健康課
   平成8年3月策定の「ちがさき生涯スポーツマスタープラン」の計画期間概ね10年が過ぎ、次の計画をということであがっているのが、このスポーツ振興基本計画です。茅ヶ崎市の新総合計画(H23年度~)の基本構想において「いつでも気軽にスポーツができ、心とからだを健康にできる環境をつくる」という施策目標が定められ、この目標実現のために策定されるようです。

   計画の目標値の設定:成人のスポーツ実施率50%以上
    ※つまりは、この計画のメインターゲットは、成人

    スポーツ実施率50%とは
     週1回30分以上の運動をする人の割合を、2人に1人以上にしたいという意味です。
     ちなみに茅ヶ崎市の現状は、30%台とのこと

    目指す目標を明確にし、各種施策を体系的に位置づけ、その進行状況を客観的に評価するとのこと

    計画策定体制
      スポーツ振興審議会

      (仮称)茅ヶ崎市スポーツ振興基本計画庁内調整会議

    平成22年12月までに策定したいとのことです。

    今回の新たな試みとして、7月4日に市民討議会をこのスポーツ振興基本計画策定のための市民の討議の場として使うようです。

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-05-19 15:51 | 全協・定例報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧