茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
昨日の日記(サザンビーチフェスタ・未来手想図・HOPMAN)
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。昨日は、31日に迫っているサザンビーチフェスタや、その中で行う未来手想図で終日いろいろしていました。

 サザンビーチフェスタには、茅ヶ崎JCの現役メンバーも手伝います。しかし、一方で、そのイベント内で、子ども達の手形をサザンビーチちか道にタイルにして設置する事業も展開するので、そちらにも人員が必要なので、現役メンバーの出席状況を加味した、配置リストの作成や、茅ヶ崎市にサザンビーチ西側の入口使用許可とそのカギを借りる交渉をしていました。

 また、茅ヶ崎市から、8月15日号の広報ちがさきに、未来手想図の除幕式を掲載するので、その掲載文のチェック依頼を受けて、チェックをしていました。

 午後はあまりに雨が強すぎるんで家で待機しながら、夕方にJCルームに行き、未来手想図のさまざまな印刷物の印刷をしていました。整理券・同意書・除幕式案内・手順書など

 その後、19時過ぎにエメロードにあらたにできたビール専門店のHOPMANさんの正式開店前のプレイベントに参加し、ビールを皆さんと堪能し、20時にサザンビーチフェスタ実行委員会に参加し、いろいろと最終確認となりました。

 22時にまた、HOPMANで合流して、午前様でした。

 21種類のビールがあるということで、本当に様々な種類のビールがあります。特に、濃い黒ビールが好きな方は、なかなか飲めない黒ビールが飲めていいですよ!
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-30 11:15 | JC&YEG
茅ヶ崎市の地方交付税の交付団体について
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。先日、財政課より茅ヶ崎市が本年は地方税交付団体になるということについての説明を受けました。平成16年度以来6年ぶりとのことです。

 地方交付税の交付団体になるというのは、簡略化して書くと、国が茅ヶ崎市が市民サービスに必要な金額よりも、茅ヶ崎市が得るであろうお金よりも多いので、その差額を国が地方交付税からお金(普通地方税交付金)を渡しますということです。

 この地方交付税とは何か?
  どの地域にすむ国民にも一定のサービス提供を保障するために、地方公共団体(都道府県や市町村)の財源の不均衡を調整することを目的に、国が地方に代わって徴収している地方税です。
  国税のうちの以下の5つの税の一定割合が地方交付税とされています。
   ・所得税
   ・法人税
   ・酒税
   ・消費税
   ・たばこ税

<地方交付税の交付・不交付=もらえるorもらえないの決め方>
  地方交付税の決め方として
   基準財政需要額  と  基準財政収入額 の2つがあります。
   基準財政需要額
    その地方公共団体が地域住民に対して、一定のレベルでのサービス提供を行うとするとした場合に必要だと思われる金額のことです。
   基準財政需要額
    こちらは、その地方公共団体で、これくらいの収入があるだろうという金額です。

   この二つの関係で決まります。
   基準財政需要額>基準財政収入額  → 地方交付税の交付(もらえる)
   基準財政需要額≦基準財政収入額  → 地方交付税の不交付(もらえない)

<茅ヶ崎市の現状>
  平成22年度の現状
   基準財政需要額 約270億3,500万円
   基準財政収入額 約254億7,500万円
   →つまり、基準財政需要額>基準財政収入額となります。この差額分の約15.6億円が地方交付税の交付金を受ける金額になります。
   ※ただし、最終的には、調整があり、約15.4億円ということでした。

  ちなみに、平成21年度の現状は
   基準財政需要額 約265億8,900万円
   基準財政収入額 約277億4,700万円
    この場合、基準財政需要額<基準財政収入額となり、もらえないことになります。

 ただ、このもらえるに合わせて、臨時財政対策債についてその発行額が約10億円プラスされ、発行できる金額が増えることになります。
 ちなみに、茅ヶ崎市は、平成22年度当初予算においては、臨時財政対策債の発行可能額が、約25.1億円でしたが、今回ので、約35.2億円発行可能になります。

 この臨時財政対策債は、ちょっとややこしい存在で、地方債=借金なんですが、担当職員などは、「これは、国の地方交付税で措置してもらえる」という表現を使ってきます。この措置というのが、とても面倒な表現で、全額国が肩代わりするという意味ではありません。国は、その地方公共団体が地方交付税を交付すべきかそうでないかを判定、算出する際に、その算出要素に入るという意味なんです。
 さらには、国が、茅ヶ崎市はやっぱり地方交付税は交付しない(=不交付団体)であるとした場合には、この臨時財政対策債は、純粋に茅ヶ崎市の借金になるんです。というわけなんで、今回も財政課の方が、やっぱり「地方交付税で措置される」といってきたんで、それは今年はそうだけど、地方債の償還は1年ではないはずで、その償還のときに不交付団体になれば、それは茅ヶ崎市が全額負担の借金ですよねと意見を述べさせていただきました。

<交付になった主な理由>
 大きく分けて2つです。
  収入面:地方税の大幅減(約19.8億円の減少)
  支出面:生活保護費(約2.66億円の増大)等の急激な伸び

 ちなみに、神奈川県においては、今年度新たに8つの地方公共団体が新規の交付団体となりました。神奈川県内19市のうち交付団体は14市です。
 不交付団体:川崎市、鎌倉市、藤沢市、厚木市、海老名市の5つ

 この交付・不交付については、それを決める計算方法を決めるのは、国であり、ある意味国のさじ加減で変わる部分が大きいのです。実際に、新型交付税を導入した交付税改革の時に、特に、基準財政需要額の計算方法を大きく変えました。国としては、この地方に交付する地方交付税の特別会計が、もう大赤字状態にあり、ある意味、地方に交付するために国がこの特別会計で借金を重ねている現実からすると、仕方がないのですが、そういった要素が強いので、地方税交付・不交付について、もらえるようになったから、財政が危ないというわけではありませんので、誤解なきようにお願いいたします。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-29 09:19 | 議員活動
<告知>Ustream始めました!!
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。本日、14時前くらいにようやくUstream放送を行いました。6週間前に本当に試験放送をしたんですが、そのときは、なんだかよくわからなくて???でしたが、今回ようやく放送できました。

 ちなみに今回は昨日、財政課より説明を受けた茅ヶ崎市が地方交付税の交付団体になることについて話しました。
 
 Ustのエビケンの茅ヶ崎・湘南情報放送局の第1回の模様は、こちら

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-27 20:53 | 告知・報告
サザンビーチちか道清掃の清掃前と後の映像公開
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。YouTubeで、「エビケンの湘南・茅ヶ崎情報発信」というサイトを作って、映像を配信しています。

 今回は、ちょっと空いてしまいましたが、6月28日にサザンビーチ海開きを前に茅ヶ崎青年会議所が毎年恒例で行っているサザンビーチちか道清掃の清掃前と清掃後の映像です。

まずは、清掃前のサザンビーチちか道。いっぱい砂がたまっています。水路は砂が詰まって全く流れず、草も生えています。


 続いて、清掃後、水路はふたも開けて清掃し、綺麗になりました。


 エビケンの湘南・茅ヶ崎情報発信チャンネルは、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-27 01:07 | JC&YEG
今日の日記(議会・サザンビーチフェスタ・未来手想図・OMOIYARI VILLAGE)
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。今日はまず朝から茅ヶ崎市議会へ

 10時から企画より総合計画の実施計画についての意見交換

 その後、後期高齢者医療制度の変更についての説明を11時から受けました。

 そして、11時半から、中海岸の地域集会施設と保育園についての建設に関しての陳情が出ていたので、そのことについて担当課よりどのような対応を行っているのか、行おうとしているのかをヒアリング

 12時のお昼休み中に、サザンビーチフェスタでの茅ヶ崎青年会議所PRのPVの確認

 13時からは、財政課より地方交付税の交付団体になったことについての説明でした。

 終了後、産業振興課と、子ども達の手形タイルをサザンビーチちか道に設置する事業の施工関係についての打ち合わせや、昨年担当の委員長に進行の確認、そしてタイル業者への絵具の追加発注などを行っていました。

 15時半から、梅田中学校へ、一昨年から中学3年生の有志による屋台村の経営「OMOIYARI VILLAGE」についての打ち合わせに参加。私は今年は梅田中のサポート担当(一昨年は、円蔵中、昨年は鶴が台中)です。

 これら終わって、その後いろいろあって帰宅。

 帰宅すると、産業振興課より手形タイルの事業について施工の企画書提出を求めるFAXが、ということでその対応です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-26 23:29 | 議員活動
雑感:なんで私は保守・右翼がわからなかったんだろう?
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。この頃、悩んでいるのが、保守・右翼と革新・左翼です。今の日本では、保守=右翼、革新=左翼という形になっていると思います。戦前、昭和維新で革新右翼という表現がありました。

 しかし、今は、保守・右翼と革新・左翼だと思います。

 昭和維新の5.15事件、2.26事件などでは、「革新右翼」が起こしたということで、右翼でも保守・革新があるということになるのですが、今は、保守・右翼と革新・左翼なんだと思います。

 なぜ、悩むようになったのか?それは政権交代でした。民主党政権が誕生してから、保守・右翼という形で自民党の主張が展開されるようになりました。外国人参政権で、自民党が、それまでの百貨店的な態度から、イデオロギー色を出してきました。また、「保守」というのを強く打ち出すようになりました(分離した新党はさらなる保守を出してますがそれはおいといて)。
 
 ここで考えてみようと思い、「右翼と左翼」浅羽通明著、「日本国家の真髄」佐藤優著の書籍を読み、私なりに一つの結論に至りました。

 左翼をフランス革命の歴史をたどって考えていくと、左翼の歴史は、いかに平等を実現するのか、平等の妨げになるものを変えていくということでした。そして、右翼はその変えられる側にあり、影響を受けるorいいと思わない側ということになる。素朴な理解ですが、極論すると、とにかく人の様々な違いによって受ける不利益をなくし、平等に向かっていく攻めていく左翼側と、それに対してまったをかける右翼という図式になるんだということでした。

 ある意味、左翼(革新)が、平等実現のために動いたときに、右翼(保守)が反応するということなんだと思います。逆に、左翼(革新)が動き出して初めて、右翼(保守)が動くということになってしまうということなんではないだろう?

 そこで、「日本国家の真髄」で、自分が、保守・右翼が分からなかったことに、明確な答えを得ることができました。この書籍は、著者の佐藤優氏が『国体の本義』を読み解くもので、日本とは何なのか、日本国家を成り立たせる根本原理の考察を深めるのにとてもいい1冊です(まだ、途中なんですが)。

 これを読んで、気が付いたのが、「保守」と掲げる人たちが、この国をどう考え、そしてどう守りたいのかが見えない。まさに、今回の民主党政権誕生と、その後の外国人参政権をどう取り扱うかの中で、急に反応が現れたからなんだと思いました。

 「日本国家の真髄」の中で、佐藤優氏は、日本は、西洋のような、個(アトム)のバラバラな存在の集まりではなく、祭祀共同体であると、権威と権力が分かれ、権力の交代(幕府の変遷や今回の政権交代)があれども、権威の存在は変わらない。その権威=天皇は高天原につながり、国土も高天原につながる。私たちも高天原につながっているという形で、「和」することの大切さが説かれています。

 この1冊を読んで、ようやく私の疑問の急所が分かりました。今の社会は、大家族もいまや珍しく、戦後の流れの中で、核家族という表現ができ、また、小泉・竹中路線の新自由主義改革の中で、格差が拡大し、社会の連帯感がどんどんと崩れ、「無縁社会」や「単身社会」という言葉も出てきました。

 「保守」であると自認し声高に言う人を見ると、このように家族制度を崩壊させ、個人にバラバラに進んできた日本をどう評価しているのかということです。新自由主義的改革の中で、崩れゆく社会連帯について、どう考えていたのかが見えなくて、外国人参政権という個別事象(大きな問題ですが)に反応するから分からないだと思いました。大きな中で何を守るのかが見えないから分からないんだということでした。

 「保守」の方は、自民党・公明党政権の小泉・竹中路線で進められた新自由主義改革の中で進んだ社会連帯の崩壊をどう考えているんでしょう?それが次の私の疑問です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-26 22:54 | 雑感
美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎 開催と雑感(ビーチクリーンと投票)
茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。
e0110824_8331923.jpg

 今日は茅ヶ崎海岸全域で、美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎が、朝6時半から開催されました。私も自分が住む小和田の浜のビーチクリーンに参加してまいりました。

e0110824_8344922.jpg

 市の職員の方が、ゴミ袋を参加者に渡していました。いつも朝早くからお疲れ様です。

e0110824_836118.jpg

 多くの市民の方が、茅ヶ崎海岸全域でビーりクリーンです。小和田の浜は、海水浴場でもないので、ゴミの特徴は、自然物(相模川から流れてくるもの)が大半のようです。実際に茅ヶ崎海岸の大半のゴミは、相模川から流れてくるものです(7割と聞いたことがあります)。

e0110824_8384190.jpg

 40分くらいゴミ拾いをしました。こちらの写真は7時35分くらいで集まったゴミの量です。市の職員や自治会の方とお話をしたところ、今年はまだ台風が来たわけではなく、また荒天でもなかったので、それだけ流れ着くゴミの量も少なかったようです。

 ビーチクリーンをしながら、ふと思ったんですが、ビーチクリーンと選挙の投票って似ているよなーってことです。ビーチクリーンを私は参加しました。ゴミを拾いましたが、私一人で拾ったゴミの量も知れていますし、どれだけ綺麗になったのか分かりません。しかし、その一人ひとりが集まり、ビーチクリーンをすることで、やはり浜は綺麗になります。選挙の投票も、自分自身の一票が大変革を生んでいるのか分かりづらい部分があります。しかし、その一票一票が集まることで、多き変化を生むことになります。ビーチクリーンも一人の努力は、海岸全体でみると小さなものですが、その一人ひとりの結集が綺麗な浜を生み出していくことになる。どちらも似ているよなーとビーチクリーンをしながら思っていました。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-25 08:46 | 議員活動
2010.7.21 定例行政報告会(市立病院、広域リサイクルセンター、市営住宅、学校と警察の相互連携)
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。昨日は全員協議会の内容を掲載いたしましたが、今日は定例行政報告会についてです。

 報告は以下の4つ
  (1)茅ヶ崎市立病院の基本理念等の改正
  (2)(仮称)広域リサイクルセンター建設の進捗状況及びモデル事業の実施状況
  (3)「茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画」策定
  (4)学校と警察との相互連携に係る協定書の締結

(1)茅ヶ崎市立病院の基本理念等の改正
 基本理念の表記の改めや、基本方針の改正等の報告でした。
 ちなみに、茅ヶ崎市立病院の基本理念は、「健やか・共創」

(2)(仮称)広域リサイクルセンター建設の進捗状況及びモデル事業の実施状況
 寒川町において建設される(仮称)広域リサイクルセンターの進捗状況の報告がありました。
 設計施工について、寒川町において5月20日に指名競争入札が行われ、そして6月30日に寒川町議会において、その工事について可決されたとのことでした。
 設計と施工の契約金額は、約14億6500万円で、新明和工業が行うとのことです。
   ※川崎市や越谷市などで同様の施設建設の実績があるとのことでした。
 また、監理委託の業者選定も行われ、こちらは一般競争入札で㈱日産技術コンサルタントが約2600万円で行うとのことでした。

 当初、茅ヶ崎市と寒川町で、この建設についての予算としては、約20億4000万円で見ていましたが、今回のこの契約で約5億円の減ということでした。茅ヶ崎市の負担も3億円減になるとのことです。

 進捗としては
  22.7~12 基本設計&実施設計
  23.3~24.2施工
とのことです。

 この広域リサイクルセンター稼働後の新たなゴミ分別収集について、茅ヶ崎の東南部においてモデル事業が実施されています。この報告が行われました。
 分別状況については、非常に適正に進んでいるようですが、課題としては、ペットボトルをつぶさないままに出されているケースが多いということでした。また、出し方が悪い場所は特定されているとのことです。

(3)「茅ヶ崎市営住宅等長寿命化計画」策定
 茅ヶ崎市内には、市営住宅が、8団地383戸(H21.4現在)あり、この大半について昭和40年代から50年代にかえて建設されたもので、その更新時期を迎える前に、ストックマネジメントの考え方で長寿命化を計画的に実現していこうというもので、その計画についての説明が行われました。
 「予防保全」の考え方を取り入れていくとのことでした。

(4)学校と警察との相互連携に係る協定書の締結
 こちらについては、教育委員会と警察本部が、市の個人情報保護条例に基づいて、相互に児童・生徒の情報を提供して緊密に連携し、児童・生徒の支援に活用することにより、児童・生徒の健全育成、非行防止及び犯罪被害防止を図ることを目的に協定書を締結するということでした。

 もともとは、学校警察連絡協議会で行っていたものを、改めて協定書で相互に情報に提供するというものです。
 8月5日 締結
 9月1日 運用開始

 議員から様々に質問が飛びました。保護者や児童・生徒へのこの協定書に関する告知や説明についてどうするのかということ、また、こういった重要な協定は、定例行政報告会ではなく、議会の議案できちんとだして審議を経るべきではないかという指摘もありました。
 
 定例行政報告会終了後、会派の控室で、この件について議論になり、やはりこういった個人情報にかかわる重要な協定については、議案にすべきだが、議長・副議長がこの件を定例行政報告会の案件として受けてしまったんで、こうなってしまったんだ。議長が、しっかりと二元代表制の議会の代表として、行政にそう伝えるべきだったんではないかということに至りました。改めて二元代表制の一翼としての機関である議会が、本当に二元代表を体現するには、この議長選びが重要なんだと実感しました。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-23 23:17 | 全協・定例報告
2010.7.21 全員協議会の報告(パブリックコメント実施について)
 昨日、全員協議会と、定例行政報告会が開催されました。まずは全員協議会についての報告です。

 茅ヶ崎市から議会に全員協議会では3件、定例行政報告会では4件が報告されました。

 全員協議会
  こちらは基本的には、どれもパブリックコメントを開催するという形での説明でした。
  (1)茅ヶ崎市屋外広告物条例(素案)に対するパブリックコメント
  (2)茅ヶ崎漁港周辺地区および浜見平地区における特別景観まちづくり地区指定に伴う茅ヶ崎市景観計画の改定(案)に対するパブリックコメント
  (3)茅ヶ崎市建築基準条例(素案)に対するパブリックコメント

 3つともパブリックコメントの期間は、平成22年8月3日(火)~9月2日(木)です。

(1)茅ヶ崎市屋外広告物条例(素案)に対するパブリックコメント
 もともと神奈川県で県屋外広告物条例と、市の景観計画での「屋外広告物に係る行為の制限の方針」での規制があるのですが、県の内容では足りない部分や茅ヶ崎市の地域特性などを加味して条例化するということでした。
 この条例は、違反の広告について、罰則(最大50万円)やその公表を行っていくというものです。
 住宅街においての、屋外広告物の掲示は厳しく、商業地は緩めになるようです。

(2)茅ヶ崎漁港周辺地区および浜見平地区における特別景観まちづくり地区指定に伴う茅ヶ崎市景観計画の改定(案)に対するパブリックコメント
 
 茅ヶ崎市には、景観条例があり、この条例で「特別景観まちづくり地区」の指定ができるようになっています。すてに景観拠点として茅ヶ崎駅北口がその指定を受けているのですが、今回新たに、茅ヶ崎漁港周辺地区と浜見平地区がその指定を受けるというものです。
 特に、茅ヶ崎漁港周辺地区は、フィッシュセンター跡地高層マンション建設問題が引き金となりできた茅ヶ崎海岸グランドプランがもとになっています。
 浜見平地区は、団地建て替えに伴う地区の整備の中でのこの地区指定です。

(3)茅ヶ崎市建築基準条例(素案)に対するパブリックコメント 
 横浜などで斜面地マンションの問題が発生したりしていますが、まさにこういった問題を引き金に、国の建築基準法や県の建築基準条例だけでは足りない部分の規制として制定するものです。

 市街化区域には日影規制があるのですが、市街化調整区域にはその規制がありませんでした。市街化区域の中で、市街化調整区域のぎりぎりに建物を立てて、日影が市街化調整区域に係る形になった場合はどうしようもなかったということになります。この条例ができるとそれも規制対象になります。

 ぜひ、皆さま、市役所や公共施設、また市のHPでもパブリックコメントは可能なので、声を市に届けてください。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-22 23:10 | 全協・定例報告
議会制度検討会
 今日は、議会制度検討会でした。

 茅ヶ崎市議会の議会制度検討会では、決算の事務事業評価と議会基本条例について検討を重ねています。

 事務事業評価は、9月の通称決算議会において、決算審査の時に事業の評価を行うというものです。昨年度から開催されているのですが、今年は昨年を改善しようということで、進め方や、評価の仕方、評価シートのあり方などを議論しています。

 今日は、その議論の終盤の評価の仕方につい手を議論しました。

 必要性、市でやるべきかどうか、改善の有無などを評価し、これらをもとに
  拡大
  そのまま
  改善継続
  縮小
  廃止 など
の評価を出すということになりました。

 また、議会基本条例については、前文と、各章構成の確認を行いました。

 最後に、その他として、私が数ヶ月前から提案していた議会HPに、議員の寄付行為の禁止の表示について、ようやくHP表示案を提出し、記載になりました。

 数ヶ月前から、そもそも載せるべきかどうかで、議論になりました。選挙管理委員会で掲載すればいいという議論もありましたが、私としては、議会と行政は二元代表制という別機関であり、議会は自治体の部門ではない。選挙管理委員会は自治体の部門である。その違いの点でも出すべきだし、議会としてきちんとそういうことをしないという意思表示が必要だと主張してきました。非常に後ろ向きな会派もあり、正直理解に苦しみましたが、どうにか掲載ということになり、よかったと思っています。

 次回は、以前から思っていた議会での電子機器の使用について、整理したいと思っています。議案書や予算書などの分厚い資料とかをipadとかで見ることができたらどんなに省スペースにもなるし、楽だろうと思っています。また、電子辞書とかも使いたいです。そこに地方自治法関係のデータをインストールできれば、これもとても楽に使用できます。議会における電子機器について今一つルールが分からないので、整理を提案したいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-22 22:34 | 議会制度


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧