茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
平成22年第3回定例会 いわゆる9月議会開会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日から茅ヶ崎市議会は、平成22年第3回定例会、いわゆる9月議会です。

 この9月議会の特徴としては、決算審査が行われることです。今回は茅ヶ崎市の一般会計や、下水道・国民健康保険・介護保険・市立病院などの特別会計についての審査が行われます。

 また、今回は、議員定数について、請願と陳情が出ています。こちらは9月22日の議会運営員会にて議論されます。請願は議員定数削減を、陳情は議員定数維持をと、内容がある意味対立していると言っていいものです。どちらになるのか・9月22日10時からの議会運営員会は注目です。

 私は、議会運営委員会の委員ではないので議論に参加できないのですが、すでに結論は決めています。ただ、議論はきちんと見守りたいと思っています。


 今日は、まずは一般質問です。茅ヶ崎市は一日6人を上限に一般質問が行われます。今回は17名が一般質問を行います。

 今日は
  伊藤議員、内田議員、小磯議員、水島議員、山田議員、滝口議員
が質問をしました。

 明日も6名が質問をします。私は明日朝1番目に質問を行います。

 茅ヶ崎市議会は、こちらでネット配信で生放送をしていますので、ごらんください。

 日程は、こちら
 
 一般質問は、こちら

 茅ヶ崎市が議会に提出する議案は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-31 19:55 | 本会議
子ども達の手形タイル設置事業”未来手想図2010”除幕式
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今朝はサザンビーチちか道へ

 (社)茅ヶ崎青年会議所が、子ども達の愛郷心を育てるべく、子ども達の手形をタイルに焼き付け、そしてそれを茅ヶ崎市に寄贈し、サザンビーチちか道に設置していただきました。


 茅ヶ崎市の産業振興課の方々が朝8時くらいから設営しますよとのことで、8時前に行くとすでに序幕のための白い布もかけられていました。朝早くからお疲れ様です。
e0110824_23441734.jpg

 
 布をかけ終えた後、やはりかなり砂が積もっているので、職員の方と一緒に砂を払いのける掃除を行いました。
e0110824_23452518.jpg

e0110824_23455743.jpg

 
 朝9時半から除幕式です。

 除幕式は、茅ヶ崎市の仕切りで行われ、まずは(社)茅ヶ崎青年会議所の宮澤理事長が挨拶をし、そして服部信明茅ヶ崎市長の挨拶をいただきました。手形を採取した子ども達とその親御さんにもご参列いただきました。昨年が大雨の中だったんで、今年は快晴でいい感じです。
e0110824_23504213.jpg


 これから除幕式です。その除幕の風景です。


e0110824_23512469.jpg


子どもも20数名、大人も20名前後ご参加いただきました。また、この手形採取をご協力いただいた茅ヶ崎商工会議所女性会の方々にもご参列いただきました。



 除幕式の模様は、JCOM湘南や神奈川新聞の取材が来ていました。ぜひ明日の神奈川新聞の朝刊や、JCOMをご覧ください。

 来年以降も、(社)茅ヶ崎青年会議所は、茅ヶ崎市とともに、サザンビーチちか道に子ども達の手形を飾る事業を継続していく予定です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-29 23:54 | JC&YEG
全国会員大会の総決起集会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。昨日は午後から箱根湯本の湯本富士屋ホテルへ

e0110824_1324331.jpg

 青年会議所の全国会員大会が、今年は小田原・箱根の地で開催されます。茅ヶ崎青年会議所も、副主管という立場で、協力しているのですが、午後からその受付の手伝いとして、先乗りで手伝いです。

e0110824_13491.jpg

 コンベンションホールで、小田原・箱根の小田原青年会議所の担当委員長の決起の思いや、公益社団法人日本青年会議所の会頭挨拶などが行われました。

e0110824_1351811.jpg

 今年の全国会員大会は、非常に意義深いものがあります。なぜなら、社団法人日本青年会議所は解散します。といっても日本青年会議所が消えるわけではありません。公益社団法人格を取得したことに伴い、"公益社団法人日本青年会議所”という形で、わが国も公益をより一層担うべく活動する組織になるということで、”社団法人”としては解散します。そして“功績社団法人”として今後活動していきます。

 そういった意義深い全国会員大会が、神奈川の地で開催されることは光栄であり、私も協力したいと思っています。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-28 23:01 | JC&YEG
新卒扱い枠拡大がいいのか?
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろです。日本学術学会の提案で、添付URLのような記事が出ていました。
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201003290001.html

 内容は、大学生の就職について、卒業3年後までは新卒扱いにするということです。

 ●”新卒”枠=供給を増やしても、需要が増えないことには・・・

 日本の就職の問題として、新卒のタイミングで正社員を逃すと、正社員になる道がほとんどなく、またフリーターや派遣社員という形で、働くことになり、仕事の上でのスキルアップをはかる機会がほとんどないゆえに、キャリアアップもできない。貧困への道が待っている可能性があります(確かに、中にはそのときに正社員にならなくても成功する方はいますが、それはごく僅かです。だから話題になります)。

 やはり、この”新卒”でないと正社員になれないと言い切ってもいい現実。”新卒”が鍵なんだと思います。

 私は、バブルがはじけた後に大学に入り、就職活動のときは氷河期でした。そして、就職浪人しました。大学4年のときに自分の意中の業界にいけず、単位は、残り2単位だったんで、卒業は容易でしたが、単位を1つ残して留年しました。留年しなければ新卒扱いにならず、新卒でなければ、企業から就職案内・会社説明会の情報が来なくなるという話を聞いていたので、留年しました(留年しても意中の業界には入れなかったんですが)。

 やはり、この”新卒”でなければという採用制度を、経済界が考え直さなければいけないのではないでしょうか?そこを考えずに、大学卒業後3年も新卒扱いとすると、今でも4年生全員が就職できていない状況で、さらに新卒が増えてしまうということは、明らかに供給過多になってしまいます。問題は供給よりも、需要、つまりは採用する側の採用量です。ここが増えなければ、いくら新卒枠を拡大しても、競争がかねるするだけになるのではないでしょうか?

 そういった意味では、一日も早く、今の「円高・デフレ・株安」の3点セットを解消しなければならないと思います。これが続く限り、外需型の日本経済は、どんどん悪化のスパイラルに陥ります。それでは需要側が需要を増やすことはありえないです。この景気回復による需要の回復を図りながら、この”新卒”にこだわった採用形態についても考え直すべきだと思います。

 ●就職協定の復活
 私が就職活動をしていたことは、「就職協定」といわれるものがあったと思います。就職活動のときよくこの言葉を聴きました。
 そして、私達のスタートは3年生の12月くらいから準備を始め、セミナーに出たり、企業を調べだしたり、筆記試験の勉強をしたり、はがきを書いたり(金融機関は、はがきの枚数で入社の熱意を図るなんて情報があり、入りたい金融機関にははがきをたくさん送りました)し、3月あたりから始まり5月6月で決着がつくという形でした。

 したがって、3年生の大半は、学生生活を送ることができました。

 今は違います。3年生から動いているのではないでしょうか?短大生などは短大入学と同時に就職活動を意識するような感じになってしまっているのではないでしょうか?果たしてそれでいいのでしょうか?

 市民活動で、大学生や短大生と一緒に活動したりするのですが、高校生だった子が短大にはいるや否や就職活動を口にするのを見ると気の毒です。もっと大学生時代というある意味一番自由で、無理の利く時代を楽しんでもらいたいと思います。

 正直、経済界で、もう一回就職協定を復活させるべきではないでしょうか?就職協定が厳格に機能していたのかというとそれは疑問ですが、しかし3年生になったら就職活動ということではなかったと思います。学生達が学生生活を謳歌(いろんな意味で)できるようにするためにも、この就職協定の復活をしてほしいと私は以前から思っています。

 学生達が学生生活をきちんと送ることができるようにするためには、いつから始まるのか分からない、前に倒れ続けてきた採用時期について考え直すべきだと思います。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-27 17:37 | 雑感
9月議会準備(一般質問の意見交換、補正予算などの資料要求)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝から議会です。

 まずは、茅ヶ崎市議会本会議における私の一般質問についての意見交換でした。
 一問目は、 公共施設のマネジメントということで、財政課・用地管財課・施設再編整備課の職員がやってきて意見交換を行いました。

 私としては、公共施設について、茅ヶ崎市は耐震の計画、長寿命化の計画を立てて対応を進めていくのは評価しているが、もはや財政が厳しくなる中、コスト・受益者負担ということについて、市民がはっきりと施設について理解しなければいけないのではないか?

 その点で、まずは、公共施設の利用料や使用料について、どのように考えているのか?維持補修費や運営経費との関係でどう考えているのか?そういった基準はあるのかということを聞きたいと思っています。

 たとえばですが、屋内温水プールについて、200円が建替により400円になりました。値段があがったことについて庶民いじめ的な追及が議会でもなされましたが、一方で、屋内温水プールは、1人が使うとランニングコストだけで1,100円かかるということも分かりました。23万人が必ずしも使うことができるわけではないことからすると、この1,100円をどう負担していくのか?という意味で議論をし、それで利用料などを考える必要があるのではないでしょうか?近隣市との関係も大事ですが、少なくともランニングコストとの関係では考えるべきだと私は思っています。

 ただ、そういった議論をする上で、まず、そういった情報を市民に開示する必要があると私は思っています。ランニングコスト・イニシャルコスト・利用率・利用料・利用人数といった関係が明らかになってこそ、議論ができます。その明らかにするために、「施設白書」を発行すべきであり、また、各施設に毎年そういった情報を掲げるべきだと思います。それから議論が始まります。

 二問目の「茅ヶ崎の特性を生かした起業支援」、産業振興課とやりとりでした。
 これは、私は茅ヶ崎の特性は、生活を楽しみながら、大都市圏と近接した場所で働くことができるということです。ITやソフト・コンテンツ産業の小さな企業の起業支援をし、集積することで、雇用面でも一つ一つは小さくとも集積効果で生み出すことができます。また、集積効果でコラボが起こり、よりいっそうの発展も見込めます。

 ネットでどんなにつながっていても、様々なものが集まる東京にすぐ行けるというのは非常に重要なことだと思いますし、魅力だと思います。

 日中はサーフィンなどを楽しんでいただき、夜、ITを生かして働いていただく。そういった企業形態を茅ヶ崎市に誘致すべきと私は思っています。

 茅ヶ崎市には、企業等立地促進条例というのがありますが、中小企業も対象にしているといっても、条件面で見るとIT系のように数人で立ち上げ、かつ、イニシャルコストがそれほどかからないような企業だと合致しにくいのが現実です。

 また、ある特定の業界を呼び込みたいという発想もあまり見られないので、そういったところに特化した対応を考えるべきだと思いますし、市長や担当職員などが、幕張メッセなどで行われるIT・コンテンツ産業関係のメッセなどで誘致活動を展開してもらいたいと思っています。

 三点目は、高校生・大学生の就労支援で、雇用労政課とやりとりでした。
 私は、基本スタンスは、「新卒時にしか、正社員になれる道がほぼない現状が変わらなければいけない」と思っています。ただこれは、国や経済界が決めて、変わらなければならないので、茅ヶ崎市で変えることができることではないため、現状は、この変えるべき現実だと思いながらも、その現実に対応する方法を考えようということで今回の質問をします。

 基本的に行政の対応は、まさに就職活動をしようとしている人、最中の人、正社員になれなかった人を対象にした施策がほとんどです。そうではなくそのもっと前から意識付けという点での対応ができないかというのが今回の質問趣旨です。

 私の就職活動は、バブル崩壊後の就職氷河期でした。私は、就職浪人もしています。単位は1単位だけ残して、留年する形で大学に残りました。理由は、卒業してしまうと、新卒扱いにならず、企業から採用の資料が届かなくなってしまう可能性が高いからです。そして、今でもこの新卒かどうかが大きく分かれ道を作ってしまいます。

 就職で第一生命保険(相)に入りました。そして在籍4年間、毎年採用を手伝う中、気づいたのが、とにかく極端なことでした。内定を徹底的に取り捲るような感じで快進撃を続ける大学生と、何社回っても・・・な学生との色分けでした。そしてその差として感じたのが、意識の差でした。

 この意識の差をどうにかしたいというのが今回の提案です。

 ただ、意識付けだけでは、今のルールと景気の状況では難しいという認識はあります。新卒年数を広げる提案もありますが、新卒年数を広げてもそれは供給(学生の数)が増えるだけです。より競争が激化するんではないでしょうか?問題は供給側よりも、採用する需要側です。需要側をどうにかしないと、いくら新卒年数を増やしても、供給過多が続くだけです。実際に今の4年生だけでも供給過多なんですから・・・

 この件については、脱線しすぎるので、また別途書きたいと思います。

 私の質問は、9月1日(水)朝10;00~ です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-27 17:06 | 本会議
未来手想図2010工事完了
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。(社)茅ヶ崎青年会議所(茅ヶ崎JC)で行っています私が委員長を務めるJC運動発信委員会が担当して行った子ども達の手形をタイルに焼き付けて設置する事業「未来”手”想図」のタイル設置工事が月曜日に始まったと聞いたので、翌日撮影に行ってまいりました。

 茅ヶ崎JCは、手形タイルの焼き付けまでで、手形タイルを寄付し、その後は茅ヶ崎市側で進められます。

 すでに工事は終わっておりました。


 除幕式は、8月29日(日)9:30~ サザンビーチちか道海側で行います。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-26 19:15 | JC&YEG
今日の日記(未来手想図・農家の方と意見交換・委員長会議など)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は、まずはサザンビーチへ、昨日産業振興課より、子ども達の手形タイルの設置についての工事が始まったことを聞いていたので、どうかな?と思っていくと、すでに完成していました。

 子ども達の手形設置事業「未来手想図」の除幕式は、8月29日(日)9:30~ サザンビーチちか道南側で行います。

 その後議会とメガネの購入に、週末にメガネが経年劣化でフレームが折れてしまったので購入しました。

 夜は、柳島自治会館にて、柳島向河原地区の農家の方々と意見交換をNPO法人湘南スタイルで行いました。農業を環境とセットで行いたいという若い農家の方の存在を知ったり、また柳島向河原はジャガイモということや、一番の問題と思いは、は農地を持て余している人がいることであり、その農地が、資材置き場などになってしまうなどで環境が変わらないようにしたいということでした。

 意見交換の後は、茅ヶ崎青年会議所の委員長会議でした。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-25 23:20 | その他
提案:定例行政報告会の傍聴OK、常任委員会UST配信、議会でのIT機器使用
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。議会制度検討会において、茅ヶ崎市議会の改善として、今回私は3つのことを提案させていただきました。

 1.定例行政報告会の一般傍聴OK
 2.常任委員会のUST配信
 3.議会のでIT機器使用

 まずは、
 1.定例行政報告会の一般傍聴OKについて
 議員になり、いつも不思議に思っていたことが、定例行政報告会が一般傍聴できないことでした。茅ヶ崎市議会は、毎月市より行政の活動や策定しようとする計画、様々な施策についての説明や報告を、全員協議会とその後連続で行われる定例行政報告会で受けていました。

 全員協議会は、傍聴OKなんですが、それが終わり定例行政報告会になると、一般の傍聴者は退席になります。ただ、いつも思っていたんですが、定例行政報告会について、一般の方が知るとまずいようなものは、私の記憶にはなく、また、たとえば私はブログなどで、定例行政報告会について、その内容を記載して公開していますし、紙で配られている方もいると思います。運営面で見るとなんで傍聴NGなのか、まったく理解できませんでした。

 議会事務局と話をし確認しても、切り分けて、定例行政報告会を傍聴NGとすることに納得できなかったんで提案いたしました。

 2.常任委員会のUST配信について
 茅ヶ崎市議会は、本会議についてはネット配信をしています。しかし常任委員会についてはネット配信されていませんでした。確かに会場が違うため、今までだと、その会場にネット配信対応のための工事をしなければならず、多額の費用がかかるということでした。しかし、今や、USTを使えば、パソコンと家庭用のカメラとネット環境と機材があれば、恐らく20万円もあれば十分に配信できます。
 いわゆる引きの全景でもいいので、常任委員会においての議員と行政とのやりとりを流すことは非常に有益だと思っています。経費も旧来の方式と比べると破格の値段でできます。ということで今回提案しました。

 3.議会におけるIT機器の使用
 私は、ポメラというパソコンのワードだけのような機能に特化したIT機器を愛用しているのですが、議会の特別委員会で使用して、注意を受けました。
 しかし、議会の勉強会でパソコンを使用している方もいましたし、また、議会で言葉を調べたいときに電子手帳などを使えると本当に助かります。

 IT機器をうまく使えば、議員の仕事を効率化できます。分厚い議案書をipadなどで提供できれば、ペーパレスにも役立ちます。

 ただ、正直、今一つIT機器についてどこまで利用していいのか悪いのかが分からないのが、現実で、私としては今回きちんと議論して整理したいと思い提案しました。

 今回は、議会制度検討会がかなり長くなってしまったので、提案のみな感じで終わってしまいましたが、次回以降議論して、どれも実現させたいと思っています。
 "開かれた議会” 茅ヶ崎市議会の情報公開を進めるために
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-24 22:41 | 議会制度
議員定数に関する請願と陳情は9.22議会運営委員会にて
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。茅ヶ崎市議会の9月議会には、議員定数に関しての請願と陳情が出されています。

 この請願と陳情は、まったく眞逆の内容です。
  請願は、議員定数削減を求めるものです。柾木議員が紹介議員となっています。
  陳情は、議員定数の維持を求めるものです。

 当初、両方を見て、これは恐らく私が副委員長を務める総務常任委員会に違いないと思っていました。私としては、自らの公約に議員定数について、人口比例などの基準を設けること、それは人口10,000人に1人の23~24人と考えていました。
 ※政令市のようなところは、この10,000人に1人の基準は使えないと思っています。

 議論ができると思っていたんですが、議会運営委員会において、議会運営委員会で行うことが決められました。私は所属ではないので傍聴するしかないのが、残念です。しかし、請願は議会運営委員会で、どちらの結果(採択・不採択)になろうとも、本会議最終日に係るはずなので、そこで私の考えをきちんと述べようと思っています。

 しかしなー本音としては、総務常任委員会に来てほしかった・・・
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-24 22:24 | 常任委員会
今日の日記(議運・議会制度・JC関係・茅ヶ崎白門会)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は朝から議会へです。

 まずは、議会運営委員会です。8月31日から茅ヶ崎市議会の平成22年第三回定例会(通称、9月議会)が始まります。その開催の1週間前に開催される議会運営委員会は、茅ヶ崎市側から議会に提出する議案の説明や、請願・陳情の取り扱いの決定、そして一般質問の順番、全日程の確認が行われます。

 議案説明が終わり、そして請願・陳情の取り扱いの説明も終わったんで、もう終わりだろうと思い、傍聴席を立ち、午後の議会制度検討会での提案内容作成をしていたら、議会運営委員会が終わっておらず、しかも休憩に入っていました。

 確認すると、M議員さんの一般質問の関係で、検討しないといけないことがあったらしく、M議員さんに連絡をして、確認するため止まっているとのことでした。本当に年に何回かこういったことを起こされるので正直いい加減にしてほしいなーと思っています。1期目の新人議員じゃないんだからさー頼みますよ…議会運営委員会の委員の方に聞くと、その後すぐに修正に応じられたそうで、うーーん。タイトルにこだわりないんかい!なんとも

 午後からは、まずは、(社)茅ヶ崎青年会議所の正副理事長会議の議案修正作業を担当副理事長と形態で連絡を取りながら行っていました。

 そして13時半から、議会制度検討会で、今日は議会基本条例の条文案についての意見交換を行い、その後、私から3点提案させていただきました。

 議会制度検討会の後は、どうも今日は市役所職員に人気があったのか、終わったのを待ち構えるように、電話と面会要望でてんてこ舞いでした。JCが進めている子どもの手形タイル設置事業について、市に寄付して、市が設置工事を行うのですが、その工事の関係での進捗に関する打ち合わせや、9月議会の予算についての説明と、若年労働者に関する就労支援やスキルアップ施策についての意見交換を行いました。

 これらを終え、改めて、(社)茅ヶ崎青年会議所の正副理事長会議の議案修正&提出と、他会派議員と9月議会の予算の件で意見交換をしていました。

 そして夜は、松下政経塾の先輩の奥様のお通夜でした。

 お通夜が終わってから、茅ヶ崎白門会の関係の事務処理、そして帰宅しました。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう

 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-24 22:18 | 議員活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧