茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
C音コンサート2010at寒川町民ホール
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。ちょっと遅くなってしまいましたが9月19日に行われたC音コンサートです。これまで毎年茅ヶ崎の文化会館にて行っていましたが、今年は寒川町民ホールにて行われました。

 茅ヶ崎を中心に活動している様々なジャンルの音楽やダンスが集まり、それぞれの活動を発表しました。

 フラあり、カントリーダンスあり

 音楽も、ハワイアンあり、POPSあり、カントリーあり、本当に様々な音楽活動が茅ヶ崎で行われているんだと実感します。そのステージ模様を撮影していましたので、YouTubeにアップいたしました。













 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-30 23:46 | イベント
29日は茅ヶ崎市議会の9月議会の最終日でした。
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。昨日は、茅ヶ崎市議会の平成22年度第三回定例会(いわゆる9月議会)の最終日でした。

 最終日は、これまでの常任委員会等で審議したことの報告が各委員長より、行われ、そしてそれに対しての質疑と、討論(といっても賛否の態度表明とその理由)、採決という流れで行われます。

 9月議会の特徴は、とにかく決算審査が行われるということです。
 今回は平成21年度決算についての認定が行われました。

 また、今回の特徴としては、一般会計(茅ヶ崎市本体の会計)の補正予算に対して修正案が提出されました。
 
 もうひとつの特徴は、議員定数削減に関する請願が提出されました。

 この内容について、Ustreamという動画でご報告させていただいておりますので、ご覧ください。

 Ustream 第7回 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-30 23:11 | 本会議
茅ヶ崎JCの委員長会議
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。夜は、(社)茅ヶ崎青年会議所の委員長会議でした。毎月1回委員長同士集まって意見交換を行います。

 JCは、1月から12月が活動期間ですので、あと数カ月ということになるのですが、最後に向けてどの委員会もどううまく市目を迎えるのかについてもあるので、いろいろと話し合いにながら、飲んで懇親を深めるという形でした。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-28 00:03 | JC&YEG
<報告>第6回 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。市役所本庁舎について、先週金曜日にタウンニュースに意見広告が出るなど、動きが出始めておりますが、この本庁舎建替えについて、まだ多くの市民に知られていない現状があります。

 まずは議論を深めるために、市役所本庁舎の現状を皆様にお伝えしたいと思います。というわけでUSTという技術を使い、ネット配信させていただきましたので、よろしければご覧ください。


 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-27 19:00 | 議員活動
中央大学学員会横浜支部110周年記念&県下合同白門会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は、横浜山手の中央大学の山手中学校・高等学校に行ってまいりました。

 中央大学学員会横浜支部創立110周年記念式典&第10回神奈川県下合同白門会でした。
e0110824_20344437.jpg


 初めてこの山手中学校・高等学校に入りました。中央大学は、2010年度からこの山手中学校・高等学校を附属にし、今後港北区に移転し共学になるということでした。
e0110824_2037425.jpg


e0110824_20403472.jpg

 中央大学の理事長や、横浜山手学園の理事長、同窓会の会長などからのご挨拶があり、その後は、中央大学Swing Crystal Orchestraのジャスコンサートが1時間半くらいありました。

e0110824_20422440.jpg
e0110824_20425357.jpg

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-26 20:42 | イベント
議員定数に関する請願と陳情について
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。9月22日ですが、茅ヶ崎市議会に提出された請願と陳情についての審査が議会運営員会にて行われました。

 議員定数に関する請願は、その方向性としては削減を
 議員定数に関する陳情は、その方向性としては維持を

というある意味、求める方向としては全く異なるものでした。
 
 茅ヶ崎市議会では請願については、請願紹介議員とその審査を担当する委員会所属の議員とのやりとりで審査が行われます。陳情については担当課があれば、その担当課と審査担当委員会の議員とで行うことになるのですが、今回は議員定数ということで担当がないということになります。

 請願については、紹介議員の柾木議員と議会運営委員会所属議員とのやり取りが行われました。茅ヶ崎市議会は請願も陳情も書面審査という原則があるのですが、やりとりは正直書面と離れてしまっている部分もあり、若干の混乱もありました。

 私は議員の定数について、前回の統一地方選挙の公約において1万人に1人を目安に考えるべきと思っています。茅ヶ崎市が魅力あるまちであるならば、人口はこれからも増えていきます。魅力がなければ減ることになります。それに合わせて議員の数が変動してもいいのではないかと思っています。

 実際に地方議会の議員定数について、自治体の人口レベルにおうじての上限数が地方自治法によって定められており、茅ヶ崎市の人口レベルでの上限は38人です。それゆえに、これまでは本来なら38人のところ30人という形で努力しているんですという主張ができました。しかし、この地方自治法の条文は改正で消えようとしています。私は、「地方の時代」という意味からすれば消えるのは当然だと思います。

 地方の時代で、地方がその政治形態についても特色を出す時代になるべきだと思っています。地方でも議員内閣制的な主張も生まれ出しています。議員定数も地方自治法を根拠に底から、議員定数に関する条例を作るのではなく、地方で様々な形態を議論して、地方議会のあり方も議論して決めるべきだと思っています。

 正直なところ、陳情内容については嬉しい部分もありました。議員の人数が減ってしまうと監視能力や市政に市民の声を届ける力が弱まるということは原則論として理解できるのですが、現実論としては残念ながら議員をしていて理解できない部分があります。地方政治は、異なる選挙で選ばれた市長と議会という二元代表制をとっています。

 しかし、私はこの二元代表制は建前でしかないと思っています。「市長与党」という表現を皆さま耳にすると思いますが、地方議会は二元代表にこだわれば、本来的には「市長野党」的でなければならないのです。それが「市長与党」「市長野党」という形になってしまい、議会は二分され、議会という一機関としての行動がとれない現実があります。

 また、その一機関として行動がとれなくなる理由として、政党の関わりもあります。地方議会は本来なら、市長と議会のやり取りの場であるはずですが、その議会においてなぜか国政の政党批判が展開されます。茅ヶ崎市長は自民党からも民主党からも推薦をもらっていました。ということからするとその市長に議会で政党批判をぶつけるのはおかしなことなんですが、この政党のかかわりが、二元代表の議会を一つの機関として行動できなくしています。たとえばですが、保守系の議員の方で、とにかく共産党(革新)が言うからなんでもだめというスタンスをとるかたがいらっしゃいます。この時点でその方が議論することを捨てているんです。

 議論をする前提は、多様な相手について認めることです。そもそもその多様な相手を認めないスタンスに立てば議論にはなりません。

 私はこういった議会のあり方は大きく変わらなければならないと思っています。そのためにはやはり徹底的に議会は追いつめられるべきで、その中で本気の変革に向けた動きが出てくると信じています。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-26 20:32 | 議会制度
映画「選挙」の主演山さんこと山内和彦さんとトークしました!
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。25日は22時から藤沢の「へっころ谷」にて、「未来は僕らの手の中プロジェクト(通称、みらぼく)」の座談会に参加させていただきました。

 今回は、映画「選挙」の上映会と、その主演の山さんこと山内和彦さんもお見えになられるとのことで、そこに私も加えていただきました。

 映画「選挙」の予告編は、こちら

 映画の後、22時からトークということで、映画の通り「選挙」をテーマにしながら、政党での選挙や無所属での選挙。そして議員活動と政党の活動、地方議会政治の問題点など様々なことについて話をいたしました。

 動画も公開されておりますので、ぜひご覧いただけると幸いです。

e0110824_1935457.jpg

山さんこと、山内和彦さんとの記念撮影です。

 25日の山さん、賢さん、エビケンのトークライブ動画は、こちら

 Ustreamについては、fujisawanetさんのご協力で実現いたしました。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-26 01:58 | イベント
<報告>2010.9.24 公共施設整備対策特別委員会について
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。昨日は、公共施設整備対策特別委員会でした。この特別委員会は、茅ヶ崎市が”耐震”を柱に、市内の様々な公共施設についての再編・整備についての進捗報告を受け、それに対して質疑を行う特別委員会です。
 ※何かを議決する性質のものではありません。

 今回、茅ヶ崎市が、その公共施設の対応についてまとめていた「公共施設整備・再編計画」について見直しを行い、議会に「公共施設整備・再編計画(改定版)」が提示されまし
た。その見直しについてとこの改訂版についての質疑が行われました。

<今回の変更点>
 ・各施設のデータを平成22年9月現在の最新のデータに変更
 ・再編対象区分を6つに
   (1)再整備完了した施設
   (2)機能を移転または複合化する施設
   (3)耐震補強及び設備改修工事などを実施する施設
   (4)現状のまま活用する施設
   (5)廃止する施設
   (6)行政拠点地区の再整備対象施設
 ・対象数が20施設であったが、「旧さつきホーム」がすでに解体済みのため19施設に
 ・学校給食共同調理場を利用している小学校3校を自校式にするため、完成後、施設は廃止
 ・小出支所、小和田公民館は耐震改修工事に併せ、設備改修などの老朽化改修工事も実施
 ・市役所本庁舎について事業手法をPFI方式から直接発注方式に、そして総合計画第一次実施計画に位置付け

 質疑で明らかになったことなど
 ・茅ヶ崎市の対応の優先順位は、Is値。Is値が現在最低なのは、市役所本庁舎の0.25
   ※Is値=0.25 阪神淡路大震災クラスで倒壊・崩壊の危険性大
 ・本庁舎建替の理由としては
   (1)本庁舎のIs値
   (2)本庁舎を災害対策本部と位置付けるため、必要Is値≧0.9
      →この値を満たすには、耐震は不可能、他の方法も検討するも建替
   (3)23.4万人の市民の個人情報の安全性の確保
  から判断
 ・建替費用について、建替時に免震も加えると、工事費がさらに10~15%UPの可能性
 ・茅ヶ崎市民文化会館について、当初平成23年度から大規模耐震改修と天井の改修工事を行う予定だったが、市役所本庁舎建替えとの関連で、大規模改修工事については、5年後で、平成23年度は天井の改修工事を行う。
   →この件については、昨年度に文化会館の大規模改修に関しての基本設計と実施設計に関して、すでに1.5億円の予算計上され、進められています。5年ずらすことで、現在進められているこの設計の一部が無駄にならないのかという問題があります(茅ヶ崎市の認識は、消防法とかが大きく変わらない限り無駄にはならない)。

 また、質疑の中で、茅ヶ崎市が公共施設に関する白書(9月議会で私が一般質問で提案)を発行していくという回答がありました。市民、議会で広く公共施設の在り方について議論するためには、やはり、市内の公共施設についての基本情報、コスト情報、利用率など、そして地域配置状況をまとめた白書が必要だと思います。1日も早い発行をと思います。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-25 11:53 | 公共施設特別委員会
チガサキテレビ第1回放送いたしました。
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。9月24日、第1回チガサキテレビを放送いたしました。

 内容は、まずは、茅ヶ崎市役所本庁舎の建替えについてのアンケートと、その市役所本庁舎の現状や茅ヶ崎市の考え方、取り組みなどを、3人で話をしました。

茅ヶ崎市役所本庁舎建替えについてのアンケートは、こちら

 その後は、PRタイムということで
  1.茅ヶ崎で週末農業をしながら、農業での起業を目指すDream Farmer天野茂明さん
     天野さんのブログは、こちら
     天野さんのツイッターアカウント @shigeaki_amano
  
  2.25日の「未来は僕らの手の中プロジェクト(通称、みらぼく)」のイベント
     映画「選挙」 
 自民党公認で川崎市議補選に当選、その後の統一地方選挙は出馬断念された元川崎市議の山内和彦氏(通称、山さん)のその補選風景を追いかけた映画
     未来は僕らの手の中プロジェクトの方と、山さんと私のトークライブ
      ※22時にUSTライブ予定

    映画「選挙」の予告編は、こちら

  3.(社)茅ヶ崎青年会議所の茅ヶ崎駅南口設置モニュメントデザイン決定
   9月18日に行われた南口のモニュメントデザイン決定について
   (社)茅ヶ崎青年会議所HPは、こちら
   モニュメント作品および応募作品は、こちら

  4.アロハスフェスタ2010
  10月2日と3日、茅ヶ崎の文化会館にて開催されるアロハスフェスタについてです。
  アロハスフェスタのHPは、こちら

 チガサキテレビ第1回(2010.9.24)第一部は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
      
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-25 02:45 | 告知・報告
2010.9.24 全員協議会報告 (仮称)柳島スポーツ公園整備基本計画
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。本日、午後からは全員協議会でした。議題は一つ

 (仮称)柳島スポーツ公園整備基本計画についてです。
 相模川左岸にある相模川河畔スポーツ公園については、国が新湘南国道や、相模川左岸の水害対策としての築堤工事を行うことから、移転せざるえない状況になり、検討を重ね、その候補地が、柳島向河原地区に決まりました。

 この地区に決まり、基本方針を定めた後、基本計画を定める流れになるのですが、この件でのスケジュール変更と、基本計画の内容についての説明を受けました。

●柳島に移転するスポーツ公園(以降、柳島スポーツ公園と表記)の利用開始スケジュール
  当初、平成26年度を目標
  今回、平成28年度末を目標
 <変更理由>
   ・非常に厳しい財政状況(市税の大幅な減収&生活保護費などの大幅増額)
   ・さまざまな緊急性の高い事業との兼ね合い
     市役所本庁舎建替事業
     子育て支援事業
     寒川町とのリサイクルセンター整備事業
     JR東日本、藤沢市との辻堂駅西口周辺整備事業
     浜見平地区整備事業
     市民文化会館耐震改修事業
   ・関係者、関係団体、関係機関との協議&意見調整、パブリックコメント等を通じ幅広く市民の皆様の意見を聞き、反映させるため
   ・周辺土地利用を含めた柳島向河原地区全体の排水計画の見直し等による基本計画策定の遅れ
   ・基本計画策定の遅れの結果のその後の手続きの時期変更
   ・用地買収が困難であると考え、用地買収期間と施設工事期間の整理
     当初 用地買収期間(H23~24) 施設工事期間(H24 ~26)
     今回 用地買収期間(H24 ~25) 施設工事期間(H26~28)

との説明でした。

→この平成26年度から平成28年度になることについて、新湘南国道や相模川左岸の築堤といった国の事業が関連するため、この事業との関係をどうするのか。もし、柳島スポーツ公園完成前に、これらの工事が行われるとしたら、相模川河畔スポーツ公園がなくなり、柳島スポーツ公園ができるまでの間の空白期間ができてしまうのではという問題の指摘があり、市も国と協議を重ねているとの回答でした。

 基本計画(案)の内容について
  工事費:約47.7億円
   ※用地費は計上されていません。用地買収の金額は今後、ただ、平成19年10月30日に公表した概算事業費(工事費、用地費その他経費含む)は、約57.7億円

 <工事費について>
 概算工事費は、初期整備工事費と将来整備工事費で構成されています。
  概算工事費:約47.7億円
   初期整備工事費:約40.6億円
   将来整備工事費:約 7.2億円
    ※将来整備工事費は、パブコメなどの意見を反映させるための工事とのこと

   初期整備工事費の内訳
    ・調整池工事         約8.1億円
    ・下水道整備工事       約2.0億円
    ・公園内排水工事       約0.7億円
    ・共同溝等工事        約2.5億円
    ・土工事           約1.7億円
    ・競技場等工事
      総合競技場&テニスコート 約11.0億円
      スタンド建築工事     約5.1億円
      スタンド屋根工事     約0.5億円
      公園施設工事       約6.1億円
    ・道路整備工事        約1.2億円

となっています。

 柳島キャンプ場やしおさい公園との関係について、現在どちらも神奈川県
 しおさい公園と柳島スポーツ公園については、茅ヶ崎市としては庁内での検討として、一体利用ができたらと考えている段階とのことでした。

 柳島キャンプ場tの関係については、市は県に対して、あのエリアは都市公園法、都市計画法、森林法などの法が絡んでいるので、そういったことに関しての情報開示などを求めているとのことでした。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう


  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-24 17:05 | 全協・定例報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧