茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
環境審議会の会長が辞任!?
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。茅ヶ崎市にも、市が取り組もうとしていることについて、有識者や一般市民、関係団体の人から意見をいただく諮問機関として審議会があります。その審議会は複数あります。

 さまざまな審議会の中で、環境審議会というのがあり、茅ヶ崎市の策定を進める環境基本計画2011の諮問や、市内の環境課題に関して話し合ったりしています。

 環境審議会の会議資料などは、こちら
 この環境審議会は、この3月末で任期満了となるそうなんですが、残り2か月というところで、会長が辞表を提出されたという話を市民の方からいただきました。

 先日、環境審議会が開催されるということで、どのようになるのかや、その経過について傍聴してまいりました。

 会長が辞表を出されたのは本当で、副会長がしたがって会長に代わって議事進行を行っていました。始まりは、議題ではなく、会長が辞表提出後どうなっているのかや、いない中、茅ヶ崎市より諮問を求められている環境基本計画2011について、審議を行なうのかどうか話し合っていました。

 会長辞任の発端は、相模川流域下水道左岸処理場進入路整備工事に伴うそのエリア内の保安林の一部解除について、その市の進め方に対して、これでは自然を守れないということで辞表を出され、特に、自然環境を守っていく責任体制をきちんと作り上げることを求められているようでした。

 茅ヶ崎市としては、市長もかかわる形で、会長と話し合いを重ね、環境審議会に戻ってくることを要望しているようです(ただし、今のところは困難)。

 茅ヶ崎市でも、環境に関する庁内会議で、茅ヶ崎市全域で今崩れようとしてるところとして、この図のように認識があるようです。
e0110824_0472888.jpg


 市が県に出した書類で、相模川流域下水道左岸処理場進入路整備工事です。
e0110824_0495851.jpg

 この中で、「環境審議会、景観まちづくり審議会、みどり審議会での審議の結果として・・・」とあるのですが、環境審議会では、この工事に伴う保安林の一部解除については、結論が出せなかったとのことで、また、みどり審議会の方から話を聞くと報告を受けただけで、審議したわけではないとのことでした。

 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。私は、この文書を見て、ご相談を受けた環境審議会とみどり審議会の方に対して、この文面だけで判断したら、3つの審議会とも、審議した結果、一定の条件(この書類の裏面に条件)の下、了承したとしか読めませんよと答えさせていただきました。

 ちょっと進め方に問題がある案件ではないかと思わざるえないものです。今後の動きに注視していきたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
 
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-28 00:56 | 議員活動
茅ヶ崎市の市役所本庁舎建替えに向けた動きについて
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。茅ヶ崎市は、市役所本庁舎について建て替えを決めて進んでいます。

 基本計画策定について、9月議会で補正予算を組み(私は反対するも可決)、その後12月議会で年度内に基本計画策定が難しいとのことで、次年度に繰り越したい(繰越明許)という議案を出してきました。これについては、市役所本庁舎建替推進も反対(私も)それぞれの立場で反対しました。

 その後の動きとして、市民への周知が足りなかったことも繰越一つの理由であったということで、今後は市民への意見交換やワークショップを開催していくとのことです。

「茅ヶ崎市役所新庁舎基本計画市民ワークショップ」
e0110824_10372652.jpg


 申込制で行われるそうで、神奈川新聞(1月26日朝刊)では、市は、このワークショップは「建て替えを前提」で、建替えの是非を議論するものではないとのことです。

 ワークショップ参加者募集などについては、こちら

 基本計画に反映させるためだそうですが、記者発表で記者とのやり取りの中で、やはり年度内はかなり厳しい模様です。こちらがその記事です。
e0110824_10435040.jpg


 もう選挙も間近で、私としては選挙で信を問うべきではないかと思っています。ここまで迫る中、改めて問うべきだと考えます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-27 10:47 | 公共施設特別委員会
定例行政報告会 一般傍聴可能に向けて動き出す!
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。茅ヶ崎市では、ほぼ月1回、全員協議会と定例行政報告会というものが開催されます。どちらも市から議会に対して、市が進めている施策や、国・県との関係の話や、公的機関との関係の話、民間の取り組みで市に関係する話などについて説明が行われます。

 ちなみに、全員協議会については、一般も傍聴できるのですが、定例行政報告会については、傍聴できません。

 私はこれが不思議でした。正直、どちらも内容的には一般市民に知られたとしても問題ないものが多く、また、議員の中にはブログで書いたり、ビラを配ったりしています。つまりは、どちらにしても公表されている現実があります。

 そこで、昨年、議会制度検討会において、私は、定例行政報告会を傍聴可能にすべきではないかと提案いたしました。

 議会制度検討会の議員間の議論で、先輩議員から定例行政報告会を傍聴不可にしている経緯に説明がありましたが、私としては現在の内容面でみると、正直、全員協議会と定例行政報告会についてあまり変わりないことや、どちらにしても議員がさまざまな方法で公開しているのだから、不可にしている意味がないはずだと主張させていただきました。

 思ったよりも、この全員協議会傍聴OK、定例行政報告会傍聴NGについて疑問を呈する方が少なくて驚きましたが、結局どうするかは、実は議会マターではなく、行政マターであるということが判明したので、担当の行政総務課長に提案をし、経緯を調べていただき、改めて傍聴OKとできるか検討してほしい!とお願いしました。

 そして、今日この件について、改めて話をしたいとしたところ、調査した結果、今の現実も踏まえて考えると、定例行政報告会について、傍聴OKとしても問題ないのではとのことで、これから調整していきたいとのことで、進みだすことになりました。

 改めて、現状を疑うことの大切さを確認したやりとりでした。続いている現状について、それをあたかも当然のように受け入れないことが大切なんだと思います。

 定例行政報告会が一般傍聴OKとする方向で進むのは、開かれた議会として重要なことだと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-26 23:16 | 議会制度
2011.1.19 定例行政報告会(特別支援学級の増設、保育料の一部改定、子宮頸がん等のワクチン接種助成)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。1月19日の定例行政報告会についてです。

 議題は3つ
  ・特別支援学級の増設
  ・保育料の一部改定
  ・子宮頸がん等のワクチン接種助成

 1.特別支援学級の増設
   平成24年4月より、以下の中学校2校に特別支援学級を増設
     浜須賀中学校 生徒見込12名
     北陽中学校  生徒見込 7名

  増設理由
   平成10~22年度までの12年間で、在籍数が小学校で約3倍、中学校で約2倍、今後も増加傾向が見込まれるため、その細かな教育ニーズにこたえるために必要

  茅ヶ崎市内小学校6つ 中学校3つ
<小学校>
 茅ヶ崎小学校 学級3 生徒・児童10
 松林小学校  学級2 生徒・児童15
 西浜小学校  学級2 生徒・児童 7
 小出小学校  学級2 生徒・児童 8
 梅田小学校  学級3 生徒・児童17
 浜須賀小学校 学級4 生徒・児童27

<中学校>
 第一中学校 学級4 児童・生徒27
 西浜中学校 学級2 児童・生徒 4
 円蔵中学校 学級3 児童・生徒21
 
        ※平成22年12月1日現在


<今後の課題>
・小中学校ともに全域に広げる必要性
   →登校距離の問題

・現在のところ、北西部エリアにおいて特別支援学級が存在しない。

※浜須賀エリアの小学校については、新設の汐見台小に増設することで対応

 2.保育料の一部改定
   平成23年4月より、保育料の一部を改定する。
 
   (理由)
     国が保育料(徴収基準額)の改定を行ったため
      →収入が一定以上高い世帯に、その負担能力に応じた適正な負担を求めるため

  <改定の内容>
    所得税額が、73.4万円以上の世帯について保育料を以下に改める。
    ※階層区分を新たに73.4万円以上を新設し、保育料を定めた。

    所得税額 73.4万以上
     3歳未満 72,800円(58,300円)
     3歳以上 40,400円(32,100円)

  <改定の対象と効果>
    今回の対象者 子ども1人の家庭の場合
     年収概ね1,000万円以上

     茅ヶ崎市では、
      2,317人の保育園在園者のうちの71人。
      世帯としては60世帯が対象
      →この改定で、年間700万円程度増収

 3.ワクチン接種緊急促進事業の実施
   子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌の3種の予防ワクチンについて、
        国と市の助成
        一定期間
        接種対象者は、無料で接種可能

    国:子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進臨時特例交付金
     <対象>
       ①子宮頸がん予防(HPV)ワクチン
       ②ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン
       ③小児用肺炎球菌ワクチン
     <負担について>
       国 50%
       市 50%
       ※ただし、国は都道府県に基金を設置し、そこから助成を行う。
     <期間>
       平成22年11月26日~平成23年度末

     <茅ヶ崎市の実施内容>
       子宮頸がん予防(HPV)ワクチン接種助成
        平成22年度 高1の女子 実施期間:平成23年3月1日~3月31日
        
        平成23年度 中1~高1の女子  開始日:平成23年4月1日

        対象者数(H22.11.1)
         中1(1,112) 中2(1,015)中3(1,093) 高1(1,078)

       ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン接種助成 対象:0~4歳
       小児用肺炎球菌ワクチン接種助成   対象:0~4歳
        対象数(H22.11.1)
         0歳(1,941) 1歳(2,092) 2歳(2,192)3歳(2,173) 4歳(2,132)

       各ワクチン接種助成金額  接種対象者は無料

       接種方法   市の委託医療機関で個別接種

       助成がない場合のワクチン接種の費用
        概算です。ヒブと小児用肺炎球菌ワクチンは何歳から打ち始めるかでも変わるとのこと
         子宮頸がん予防(HPV)ワクチン
             3回 4.6万円
         ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン
             1~4回 3.5万円
         小児用肺炎球菌ワクチン
             1~4回 4.5万円

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう     
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-21 10:33 | 全協・定例報告
2011.1.19 定例行政報告会Ustream報告
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。本日、18時半から行いました1月19日開催の定例行政報告会のUstream報告です。

 定例行政報告会の議題は、3つ
  ①特別支援学級の増設
  ②保育料の一部改定
  ③子宮頸がん等ワクチン接種の緊急助成



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-20 22:50 | 全協・定例報告
2011.01.19 全員協議会Ustream報告
 1月19日の全員協議会のUstream報告です。エキサイトブログもようやくUstreamを張ることができるようになりました。
 議題は4つ
  ①茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画
  ②茅ヶ崎市文化生涯学習プラン策定基本方針
  ③用途地域による敷地面 積の最低限度指定(素案)
  ④放置自転車等の返還に伴う有料化



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-20 22:44 | 全協・定例報告
2011.1.19全員協議会報告その2(用途地域による敷地面積の最低限度指定と放置自転車等の返還有料化)
 茅ヶ崎市議”えびけん"こと海老名けんたろうです。昨日行われた全員協議会のつづきです。

 昨日の全員協議会では4つが議題となりました。
  ・茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画(案)    担当:図書館
  ・茅ヶ崎市文化生涯学習プラン策定基本方針   担当:文化生涯学習課
  ・用途地域による敷地面積の最低限度指定(素案)担当:都市計画課
  ・放置自転車等の返還に伴う有料化       担当:安全対策課

 すでに、上2つは昨日の日記で書いておりますので、今日は残り2つについてです。

 3.用途地域による敷地面積の最低限度指定(素案)
  (1)用途地域による敷地面積の最低限度指定とは
      建築物を建てる場合の敷地規模を、都市計画(用途地域)で定めるルール
      ミニ開発などによる敷地の細分化を抑制することを目的に行います。
      これにより、現在の居住水準を維持し、良好な住環境の保全・形成を目指します。

  (2)指定の対象地域
      今回の指定対象地域は、低層系用途地域(第一種・第二種低層住宅専用地域)で、つけている画像のような形での制限になります。
e0110824_13303788.jpg


      ※ただし、建築基準法や都市計画によって、この適用の除外を受けるケースもあります。
      効果のイメージはこの画像の通りです。
e0110824_13325241.jpg


      茅ヶ崎市で今回の規制が及ぶのは以下の図の通りで、最低限度100㎡の限度を受けるのが、緑の地域で、125㎡の限度を受けるのがオレンジの地域です。
e0110824_13462658.jpg


      ちなみに、緑の100㎡の最低敷地面積の限度を受けるエリアの浜竹エリアは、藤沢市と隣接しており、藤沢市側の方との規制の違いをどうしていくのかというのも一つの課題だと思います。

 こちらについては、2月1日~28日までパブリックコメントを行い、平成23年度中にこのルールの運用開始の方向で進んでいくとのことです。

 4.放置自転車等の返還に伴う有料化
   茅ヶ崎市では放置自転車等の返還について、これまで無料でしたが、以下の観点から、今後有料化を図っていくとのことです。
    ・放置自転車等のさらなる減少を図るため
    ・放置自転車の原因者負担の観点
    ・移動経費や保管経費が掛かる点

  開始時期:平成23年7月1日
  返還に伴う徴収額
   自転車    :1台 2,000円
   原動機付自転車:1台 4,000円
    ※ただし、盗難の場合は徴収しない。ただその免除には市長にその旨の書類を提出
    <近隣市の状況>
      藤沢市
       自転車:1,500円  原付:3,000円
      大和市
       自転車:2,000円  原付:4,000円
      鎌倉市
       自転車:1,000円  原付:2,000円
      海老名市
       自転車:1,000円(市外在住:2,000円)
       原付 :2,000円(市外在住:4,000円)

となっています。

    ちなみに、茅ヶ崎市の放置自転車対策の事業費は、年間5,600万~5,700万
     うち、市内から西久保への移送費は、年間760万円程度

  ただ、この有料化もそうですが、茅ヶ崎市の場合、自転車駐輪場の収容台数が圧倒的に足りない現状があります。平成16年度の需要予測は、5,500台のところ、現在の収容可能台数は4,400台ということで1,000台分足りない。特に、茅ヶ崎駅南側は駐輪場問題は爆発状態といってよく、そこをどう解決していくのかが茅ヶ崎市政に求められていると思います。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-20 13:45 | 全協・定例報告
2011.1.19 全員協議会報告その1 茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画&文化生涯学習プラン策定基本方針
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今朝は、全員協議会と定例行政報告会でした。

 全員協議会は議題は4つ
  ●茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画(案)
  ●茅ヶ崎市文化生涯学習プラン策定基本方針
  ●用途地域による敷地面積の最低限度指定(素案)
  ●放置自転車等の返還に伴う有料化
です。

 1.茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画(案)
 これは茅ヶ崎教育委員会(担当 図書館)で策定を進めている計画です。
 「読書のよろこびを子どもたちに」
と銘打って、3つの施策により計画的に子ども読書活動に取り組んでいくとのことです。

 <3つの施策>
  ・子どもが読書に親しむための環境づくり
  ・子どもが読書に親しむための機会の提供
  ・子どもの読書活動の普及と啓発

 <計画の位置づけ>
   国(子ども読書活動の推進に関する法律など)
   県(神奈川県子ども読書活動推進計画)
   市(茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画)
 
   市:茅ヶ崎市総合計画 → 茅ヶ崎市教育基本計画 → 茅ヶ崎市子ども読書活動推進計画

 <計画の期間>
   平成23年度~27年度

 <計画の対象>
   0歳~18歳

 <推進体制>
   図書館を中心に、家庭、保育園、幼稚園、学校、地域、ボランティア、公民館等の施設で、相互に連携を組み、協働した取り組を展開。
   評価を、茅ヶ崎市立図書館協議会の意見を聞いて事業改善を進める。

 <10の重点事業>
   ・外国語児童図書の充実
   ・図書館ボランティアの養成
   ・団体貸出の推進
   ・ブックスタート事業の推進
   ・おはなし会の充実
   ・学校と図書館の連携推進
   ・他機関、施設との連携推進
   ・おすすめ本リストの作成
   ・読書活動の充実
   ・学校図書館資料の充実

 2.茅ヶ崎市文化生涯学習プラン策定基本方針

 <策定趣旨>
   これまで培われてきた茅ヶ崎の文化資源を守りつつ生かし、すべての市民とともに新たな文化を創り育てていくとともに、多様化した市民の学習ニーズに対応し、市民の誰もがそれぞれの目的に応じて、いつでも、どこでも、なにからでも学習に取り組める環境づくりを推進するとともに、学習の効果を生かすことができる生涯学習社会の実現を目指すこと

 <茅ヶ崎の文化行政や生涯学習推進行政>
   平成08年 財団法人茅ヶ崎市文化振興財団 設立
   平成09年 茅ヶ崎市文化トータルプラン 策定
        ちがさき・まなびプラン 策定
   平成19~20年 文化行政と生涯学習推進行政を一体にすることを議論
   平成22年 組織改正 生涯学習推進行政を教育委員会から首長部局へ移行

  これや、国、県、他市町村の動向を踏まえて、課題の整理
 
 <計画期間>
  平成24年度~32年度 9年間

 <策定体制>
  茅ヶ崎市文化生涯学習プラン推進委員会
   公募市民や各団体からの選任、学識経験者など14人以内

  茅ヶ崎市文化生涯学習推進連絡調整会議
   市役所内の組織

とのことです。

 残り2つは次の日記にて

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-19 17:32 | 全協・定例報告
<告知>1月22日は海辺の朝市に行こう!年に1度の海辺の朝市感謝デー開催!
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。1月22日、皆様、海辺の朝市へ

 毎週土曜日に茅ヶ崎野球場の東側で「海辺の朝市」が開催されているのですが、この22日(土)は、年に1度の感謝デーです。

 地場産の野菜などが買えるだけでなく、感謝デーということでさまざまな取り組みが行われるようです。

 地場産と地元事業者や大学とのコラボ商品の販売など、貴重な機会。売り切れ御免の大人気朝市なんで、ぜひ散歩しながら早めにお越しください。

<以下、記者発表資料>

日時平成23年1月22日(土)8時~10時 
※売り切れ次第終了となります。

場所茅ヶ崎公園野球場東側駐車場付近


内容
○野菜・鉢物等
  ロマネスコ、西洋ネギ、人参(赤・橙・黄・紫・黒・白)など

○まるごと茅ヶ崎レインボー弁当  
  濱田屋×文教大×海辺の朝市で企画、販売
  使用している野菜・米・しらすは茅ケ崎産

○朝市野菜入りパン
  DESTURE×海辺の朝市で企画。茅ケ崎産大納言100%Deあんぱん、秋インカDeごろっと芋パン、朝市のあのミニトマトとチーズぱん、ほうれん草と人参のイングリッシュスコーン

○豚汁
  朝市の旬野菜たっぷり使用。茅ヶ崎産豚肉入り。
       
※数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。

主催・共催主催 茅ヶ崎海辺の朝市会
共催 茅ヶ崎市
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-18 12:16 | 告知・報告
インフルエンザにご注意を!今シーズン初の学級閉鎖発生!
茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。本日記者発表がありました。

 1月17日(月)に集団風邪・インフルエンザによる学級閉鎖の報告でした。

 
 <発生状況>
 学校名     :市立西浜小学校
 在籍児童数   :543人
 閉鎖学年・クラス:2年生1クラス
 閉鎖種類    :学級閉鎖
 閉鎖期間    :1月18日(火)~20日(水)
 在籍者数    :27人
   体調不良欠席者数 7人
    うちインフルエンザと診断された児童数 2人

 今シーズン初めての集団風邪・インフルエンザによる学級閉鎖です。皆様インフルエンザにはお気を付けください。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-01-17 19:05 | 告知・報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧