茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
雑感:しがらみがないのは、分けるものがないから
 茅ヶ崎市”えびけん”海老名けんたろうです。以前から思っていたことを改めて書こうと思います。

 テーマは、「しがらみ」と「利権」です。

 北海道5区で補選が行われ、民主党のスタイルがいわゆる政権党時代の自民党のようなスタイルといった報道を見たことがあり、今回それに触発を受けて書いています。

 政権交代前の民主党の候補者が、国政選挙などにおいてその主張でよく「しがらみがない」という主張を聞いたことがありました。様々な選挙を手伝う中において、この「しがらみがない」という言葉を聞いて、それはなぜだろうか?と考えていました。

 なぜ、「しがらみがない」のか、それは分け与えることのできるいわゆる「利権」的なものがないからです。もう少し緩く書くと、その相手に対して「予算をつけることができない」からといえます。

 「レント・シーキング」「レント・シーカー」という言葉があります。

 「レント・シーキング」は、簡単に書くと、政治によってもたらされる利益の獲得や既得権や既存の利益維持のために行うロビー活動などを指します。
 「レント・シーカー」は、政治が生む利益を追い求める人ということになります。

 ただ、この「レント」自体が悪というわけではありません。たとえばですが、環境関係の補助金という「レント」を使って環境政策を実現し、よりよい社会を作るということでもあるので、「レント」自体が悪というわけではないと考えます。

 この「レント」=「政治の生む利益の獲得や既得権や既存利益の維持」を国に働きかけるとしたら、それはまず政権与党になるのではないでしょうか?予算を決めるのは与党と官僚です。与党側の理解を得て、予算化や法制化してもらう方が実現が早いはずです。それができなければ、野党側からの追求という流れになるしかないのではと思います。
(※政権与党も野党もイデオロギー的には大きな違いはないという前提です)

 政権交代前の民主党(つまりは、野党)においては、「レント・シーカー」からすれば、その「レント」を得にくいわけだから、関係を築くことは考えにくいと思います。つまりは「しがらめない」ということになります。つまりは、「しがらみがない」のは当然なんだと思います。

 しかし、昨年夏、民主党は政権与党となりました。「レント・シーカー」も当然、与党によってくるはずです。つまりは「しがらめる」状況になります。野党時代のように「しがらみがない」といった姿勢をつらぬけるのか。それとも、政権与党落ちした自民党などから「しがらみ」と批判を受けるのか。今後どうなるのか注目したいと思っています。

 レント・シーキングのウィキペディアはこちら

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-10-17 22:17 | 雑感
<< 今日の日記(全協・議会基本条例... 今日の日記(地方議員年金廃止、... >>


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧