茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2009年 08月 29日 ( 2 )
祭りの熱狂はいいけれど・・・
 今日で選挙活動は終わりとなりました。明日はその審判が下る日です。しかし、以前の日記でも書きましたが、9.11の郵政選挙以来、国政は本当に変わりました。

 以前、選挙といえば、地盤・カバン・看板という三バンが必要であり、地道に地元を回るや、地元活動を行ったり、地元とかかわることが基本のように言われてきました。

 9.11郵政選挙では、刺客選挙ということで、小泉首相の下、パラシュート部隊で各地に送り込まれたその地域とほぼ関係ない人たちが大量に当選し、小泉チルドレンと呼ばれる存在が出現しました。

 そして、今回の8.30選挙では、民主党で小沢チルドレンと呼んでいい人たちがまた大量に誕生することになると思います。特に、解散前後に候補者となった方については、それまでまったく知られていなかったわけですが、それでも多くの方が当選すると思います。

 三バンはある意味個人の頑張りの部分がかなり大きいのですが、この9.11以降の国政選挙は、個人の頑張りよりも、政党がどうなのか、党首がどうなのか、党幹部がどうなのかということにウェートが移ってしまっております。

 そして生み出される風というか、熱狂の選挙になっているように思います。それでいいんだろうか?この9.11以降の国政選挙を見ていて考えてしまいます。やはり選挙制度に問題があると思います。

 他国の選挙制度、特に選挙活動はどのようなものなんだろうかと思う今日この頃です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-29 21:47 | 政治&選挙トリビア
「沈みゆく日本」
 日本は総選挙、政権交代で盛り上がりを見せていますが、そんな中、書店で見ていて思わずそのタイトルで手にとって買ってしまいました。Newsweekの最新号(2009.9.2)です。

 そのタイトルは
  「沈みゆく日本」

 ちなみに、雑誌内のタイトルは
  「Japan Is Fading 沈みゆく成長戦略なきニッポン」
でした。
  この件に関するNewsweekは、こちら
  内容については、政権交代が実現しそうだが、民主党のマニフェストが自民党の攻撃を受けるまで「経済成長戦略」を明記していなかったことや、内向きであることから、海外が冷ややかに見ていることが書かれいます。

 また、中国経済の発展で、早ければ10年にも日本を追い越す勢いがあり、元建て取引拡大を図っていることや、7月には中国の閣僚がワシントンに飛び、米中戦略・経済対話が開かれるということで、米中国交樹立が日本を飛び越えて行われたニクソン・ショックのように、経済においても行われる現実について日本がどうしていくのか、経済大国としてのみ生きてきたこれまでを続けるならば、経済成長戦略が重要であるが、今の自民党も民主党も中堅国で万々歳と思っているのではないかと厳しく締められています。

 池田信夫さんのNewsweek内のコラムにもこのことに関してコメントが書かれています。
 池田信夫さんのNewsweekiコラムは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-29 00:02 | 雑感


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧