茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
2010年 07月 04日 ( 2 )
ちがさき環境フェア2010を見てきました
 市民討議会の昼休みを利用して、お隣の文化会館と中央公園で開催されている「ちがさき環境フェア2010」に、本来なら13時半~の生物多様性に関する講演会とパネルディスカッションを聞きたかったんですが、市民討議会のスタッフなんで、今回は展示見学ということでした。
 
e0110824_2136883.jpg
e0110824_21371623.jpg

 文化会館では、様々な展示がなされており、また子どもたちが楽しめるようにもなっておりました。
e0110824_21413652.jpg

 下水道、リサイクル、二酸化炭素削減などの展示が、二酸化炭素削減については、係員の方から、この会場にどうやってきたのかということを聞かれ、自転車ですと答えると、家からの距離(大体3キロ)を車で来た場合と比較してどれだけ二酸化炭素が削減できたのかということについての説明を受けました。
e0110824_21434394.jpg
e0110824_2144277.jpg

 参加者の方にどこからどうやってきたのかを聞いて、それをシールで貼って、その距離と交通手段との関係での二酸化炭素削減についての話をしていました。ちなみにこのときの段階で自動車・バイク関係の印の方が職員のかたばかりだったようで、係の方からその件でいろいろとおしかりというかご意見をいただきました。特にエメロード付近から文化会館を車という方もいらして???でした。

 はまけいで、烏帽子岩について、歴史・植生・鳥・魚・土壌などの考察しまとめたパンフレットについて、メンバーの方々と話をしました。

e0110824_21485522.jpg

 中央公園においても、行われていました。ただ今日はとにかく暑かったです。出店者も大変だったと思います。木陰では工作教室が開催されていて、親子連れが木陰で工作を楽しんでいました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-04 21:50 | 議員活動
市民討議会
 今日は朝からコミュニティホールでした。茅ヶ崎青年会議所が、茅ヶ崎市と文教大学との三者で実行委員会を立ち上げ、企画を進めてきた「市民討議会」です。
e0110824_2141418.jpg


 今年は第2回目で、茅ヶ崎市側においてスポーツに関して「茅ヶ崎市スポーツ振興基本計画」を策定しようとしていて、その計画に市民の声を反映できないかという中において、この市民討議会を活かしたいということで、今回は、大テーマは、「スポーツ」についてでした。

 この市民討議会は、茅ヶ崎市の人口バランスに合わせる形で無作為抽出した800名に対して、市民討議会の参加の呼びかけを行い、そこで参加希望との返答をしてきた60名程度の人を抽選で、36名選び出して、今日の討議会に参加していただく運びとなっています。当日の参加者としては30名ということでした。

e0110824_2193858.jpg

 市長からご挨拶をいただいた後、30名の参加者に対して、茅ヶ崎市のスポーツ健康課より、「スポーツや運動を楽しむ上で役立つまちの財産は?」ということで、現状説明が行われました。
 ・茅ヶ崎市のスポーツ施設
   総合体育館、市体育館、茅ヶ崎公園、相模川河畔スポーツ公園、芹沢スポーツ広場、堤スポーツ広場、円蔵スポーツ広場、小出暫定スポーツ広場、屋内温水プール、浜須賀水泳プール、殿山水泳プール、小学校(18校)の体育館&グラウンド、中学校(4校)の夜間照明施設付きグラウンド
 ・利用できるスポーツや運動
 ・総合体育館、市体育館の利用者数の推移
 ・屋外スポーツ施設(市営体育施設)の利用者数の推移
 ・スポーツイベント 「する」「みる」「支える」

 という形での情報提供が行われ、その後、5人1組にテーブルに分かれて、自己紹介、リーダー決めの後、討議が始まりました。
e0110824_2119624.jpg

 討議風景です。

e0110824_21203643.jpg

 討議終了後は昼休みとなり、午後からは第一部の討議内容について、各班のリーダーが発表しました。

e0110824_2121511.jpg

 全6班の発表終了後、各討議内容がホワイトボードに張り出され、討議参加者たちがどの意見に共感、もしくは支持したいと思ったのかについての投票を行い、結果が発表されました。

e0110824_2124239.jpg

 各班討議内容に、赤丸が付いていますが、これがその得票数になります。

 第二部は、文教大学の小林先生よりスポーツについての様々な観点からの説明が行われ、以下の3つのテーマについて各テーブルで話し合うことになりました。話し合うテーマについてはくじ引きで決めました。
  ・いろいろなスポーツや運動に挑戦でき健康にくらせるまち
  ・スポーツや運動を通して市内外の人達と交流を楽しむことができるまち
  ・いつでも、どこでもスポーツや運動に取り組める環境(基盤)ができているまち

 こちらも説明の後、今度はメンバーを変えて各テーブルでこれらのことについての討議が行われ、リーダーが発表し、そして投票という形になりました。

 この10時~17時と長い時間をかけて討議したことをぜひ、茅ヶ崎市にはスポーツ振興政策に生かしていただければと思っております。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-07-04 21:29 | JC&YEG


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧