茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:本会議( 92 )
5.13 臨時議会(専決・補正予算・条例改正など)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 13日は臨時議会が開催されます。主なものは、議長や副議長選などですが、それ以外にも茅ヶ崎市側からも議案が提出されています。

 今回は
  専決処分 4件
  一般会計補正予算 1件
  条例改正 1件
  人事案件 1件
の合計7件が予定されています。

 専決処分の中には、柳島キャンプ場が、神奈川県から茅ヶ崎市に移転される関係の予算の専決処分が入っています。

 一般会計補正予算の内容は、子ども手当についてです。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-05-06 17:47 | 本会議
改めて本会議において予算減額修正案を提出
 茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 23日は茅ヶ崎市議会最終日でした。東京電力の計画停電の影響で茅ヶ崎市議会は14時からの開催でした。

 まずは、茅ヶ崎市議会の予算特別委員会委員長の予算審議の報告、それに続いて各常任委員会の委員長報告が行われました。この後、小磯議員、永田議員と私の3名によって、平成23年度一般会計予算についての減額修正動議を出しました。

 理由としては、そもそも建替え反対なんですが、3月11日14時46分発生の東日本大震災の地震と津波被害を見て、改めて防災体制を見直したうえで、本庁舎を考えるべきではないか、本庁舎が無事でも津波がきて、134号線を超えたり、もしくは相模川から逆流する形で、茅ヶ崎市に流入した場合、非常に大きな被害が発生します。

 建替えについては、どんなに急いでも4年以上先です。地震や津波の危険性で建て替えを進めるにしても、この4年先のタイムラグについて目をつぶってはおかしいと思います。今求められているのは早急に、市役所や他の公共施設の安全性確保と、津波対策ではないでしょうか。

 改めて考えてみると、このままそういった検討が十分になされないままに、建替えに進むのは非常に危険だと思います。

 以前から、主張しているように文化会館も耐震性には問題があります。

 ミューザ川崎は、今回の地震で天井が落下してます。文化会館は多くの市民が利用する文化活動の拠点で、このミューザ川崎を見ると、やはり文化会館の耐震性の確保が必要です。

 ミューザ川崎の天井落下については、こちら
  

  にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村
 ボタンを押していただければです。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-24 00:14 | 本会議
代表質疑をしました!(子育て支援、OpenOfficeなど)
 茅ヶ崎市議会議員の”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 今朝10時から代表質疑に立ちました。

 代表質疑として
  財源ねん出&歳出削減として
   ・図書館雑誌スポンサー制度(厚木市など採用)
   ・マイクロソフトなどのライセンスのいるソフトから、フリーのOpenOfficeの採用
     (会津若松市は、HPでもその導入事例について公開していて参考になります)
  民間広告収入やライセンス料をフリーにすることを視点に質問しました。

  子育て支援として
   小児医療費助成の拡大(通院に関する助成を近隣市なみに)
   認可外保育園への支援について

 
  市街化調整区域における公益施設の建設を可能にすることについて
   H19都市計画法改正で、それまで市街化調整区域において公益施設が建設できていたのが、許可制に移行することで、ほぼできなくなってしまいました。しかし、ある社会福祉法人が、自分たちの親亡き後の子ども(といっても、かなり成長)の暮らす場所として見つけた土地が市街化調整区域で、建設できないという壁にぶち当たってます。
   私は、都市計画法の改正の趣旨の市街化調整区域が無秩序に開発されてはいけないのは理解できるのですが、高齢化が進む現実、また障がい者も増えている現実から、そういった福祉施設については、一定の要件で認めるべきだと思いますし、近隣市でいうと、大和市では、開発審査会提案基準を作成、公開し、一定の要件で開発を認めています(結構、厳しいのですが)。
   茅ヶ崎市でもそういった形で開発を認めるか、地区計画で誘導する方法で進めるかしてほしいことを質問しました。


  地産地消 「茅ヶ崎版緑提灯制度」提案
   地産地消については、消費者と生産者を結びつける取り組みが行われているのですが、私はこれに、消費者と商業者(商業者と生産者)をつなぐ取り組みも行うべきだと思います。
   茅ヶ崎産の食材を使っているお店を、緑提灯のような表示をすることで、消費者にも茅ヶ崎さんを楽しめるお店とわかるし、お店もイメージアップにつながると思います。また、プロの料理人が、調理した食材の味は、消費者にとっても新しい出会いになる可能性があると考えます。

 というようなことを質問しました。

 これからも提案できる茅ヶ崎市議としてがんばりたいと思います。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-01 21:00 | 本会議
3月議会(平成23年第1回定例会)始まる
 茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日から茅ヶ崎市議会は、平成23年第1回定例会(いわゆる、3月議会)が始まります。

 この第1回定例会は、他の3回とは異なる部分がいくつかあります。
  1.市長の施政方針演説が行われる。
     市長が、次年度をどういった方向性で施策を実施するのか
     各会計の予算
     といったことを演説します。
  2.市政方針に対しての会派を代表する形での質疑(代表質疑)が行われる
     3月以外は、各議員個人で質問を行いますが、3月は、会派単位で施政方針に対しての質疑になります。
  3.予算特別委員会が設置され、次年度予算の審議が行われる
     茅ヶ崎市議会は、予算も決算も特別委員会を設置して審議を行います。
  4.補正予算が先議案件として出される
     補正予算は、3月以外は、大半が常任委員会において審議されるのですが、3月の1ヶ月しか執行期間(実施期間)がないので、先議案件で審議が行われ、採決も行われます。

 こういった特徴があります。

 そして、今回の議会には、もう一つ特徴があります。それは、議会基本条例が議会議案として提出されることです。


 まず、初日ということで、午前中は、補正予算の審議と服部市長の施政方針演説でした。

 午後からは、茅ヶ崎市が市議会に提出する議案の趣旨説明、そして議題の追加が行われました。

 これらの後、議会閉会後は、順次
  各常任委員会の協議会
  予算特別委員会
  公共施設整備対策特別委員会
  議会制度検討会

というのが行われました。ちなみに、私は予算特別委員会の副委員長になることになりました。

 これらが終わった後は、今日は、明後日からの代表質疑の件で、担当課との話し合いや、予算の審議で、実は私は、市役所本庁舎建替に関する予算について、減額修正を行うつもりなんで、その件について、議会事務局と進め方や出すタイミングについての打ち合わせを行いました。
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-23 20:16 | 本会議
3月1日10時~代表質疑の内容概略
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。2月23日~茅ヶ崎市議会のいわゆる3月議会が始まります。
 私は、3月1日に代表質疑を行います。
 
 3月議会は、代表質疑に、予算審議にと盛りだくさんです。

 今回、私は代表質疑と予算審議の予算特別委員会の委員を担当しています。

 代表質疑は、市長の施政方針に対しての質問となります。
  主には
   ・団塊の世代も退職し、知識と経験のある高齢者を地域力アップのためにどう迎え入れるのか、どう地域や市民団体とつなぐのか
   ・市街化調整区域内における公益施設建設の客観的な基準作り
   ・待機児童対策 保育園整備・医療費助成・認可外保育園の支援
   ・地産地消 消費者とお店をつなぐ「茅ヶ崎版緑提灯」
   ・商店街活性の空き店舗対策
   ・公共施設白書を早急に完成させ、地域格差解消の公共施設整備
   ・財源の節約として、「図書館雑誌スポンサー制度」
   ・財源の節約として、OpenOfficeの導入
   ・「新しい公共」 茅ヶ崎市の提案型協働推進事業の今後について

などを質問する予定です。

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-02-21 15:43 | 本会議
平成22年第4回本会議定例会 終了
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は、茅ヶ崎市議会の平成22年第4回本会議が終わりました。

 各常任委員会の委員長報告の後、討論が行われ、そして採決が行われました。

 今回の議会は大きなものが2つありました。

 1つ目は、本庁舎整備再整備事業費の繰越明許です。
 2つ目は、議員定数削減についてです。

 まずは、本庁舎再整備事業費の繰越明許についてです。繰越明許とは、簡単に書くと
  「予算を使用して行う事業について、本当は今年度に行うつもりでしたが、諸般の事情でできないので、予算の使用を来年度にさせてください」ということです。

 この本庁舎再整備事業費というのは、先の9月議会の補正で提出された茅ヶ崎市が市役所本庁舎について、建替に向けての基本計画の策定や地区計画について、コンサルタントを使って進めていくというために使うものでした。

 それを今回の議会で繰越したいとのことでした。その理由としては以下の2つとのこと
  ・庁内で職員のワーキンググループを作って検討を進める中、整理すべき課題が多すぎてその整理検討が必要
  ・市民への説明不足

 この繰越明許について、私は反対しました。反対理由ですが、そもそも9月議会の補正予算において、この建替えに向けて基本計画を策定していくことに、建替反対の立場として、反対し、またこの予算分を減額する修正案に賛成していました。
 
 要するに、そもそも建替関連の予算は認めていないというスタンスであるため、繰越明許についてもそれを認めてしまうと、その建替え予算の存在自体を認めることになるので、反対いたしました。

 こちらについては、29人中27人が、理由は様々ですが反対しました。

 続いて、議員定数削減について
 こちらは、9月議会において「議員定数削減に関する陳情」を採択し、それを受けて議員定数削減の議論を議員定数削減特別委員会において進めてまいりました。特別委員会では、各会派意見が分かれ、削減数については、0、2、4、6という意見に分かれ、多数決により特別委員会としては削減数2になりました。

 そして、今回最終日に改めて議会議案として削減数2による議案が出され、採決が行われ、賛成多数により削減数2が決まり、今度の4月の統一地方選挙から定数28でいくことになりました。

 私たちとしては、今回は「議員の削減数」が議論の的になってしまいましたが、当初より、この地方の時代において、議員定数について、地方自治法で定められた上限定数(茅ヶ崎市レベルでは38名)を基準にして考えるのではなく、人口や面積や地域割などで考えるべきであると主張しましたし、わたくし個人としては1万人に1人という人口基準は、茅ヶ崎市が住みやすいなどの人気を集めるまちであるならば、人口も増えることになるので、それに合わせて議員数を増加させることも、また、逆に人口がどんどん減っていく場面においては減らすことも可能になるので、ありだと思うのですが、「議員定数の基準」を考える場ではなかったので、今後ともやはりこの議員定数を自らの議会で考えることが必要なんだと思います。
 
 また、経費削減についてですが、議員定数削減は確かに経費削減に資することになりますが、民意の反映力としては単純に考えると議員が減る分それだけ減ることが予想されます。定数削減を考える際に、明確な基準を持たない現在においては、やはりこの経費削減と民意の反映の両方のバランスで考える必要があると思います。会派の中には、「議員定数削減の請願」には反対したが、採択され議論の段においては、とにかく経費削減ばかりを振りかざして削減数に異を唱えた会派がありましたが、私は、経費削減は、議員定数だけでなく、議会費全般で改めて取り組んでいくべきものだと思います。また会派3人以上で反対されているのなら、いっそのことその削減数について議会議案を出せばいいのに、3人いれば出せるんだから、なぜ反対されるのだったら、そこまで踏み込まなかったのかと思いました。

 今日、茅ヶ崎市議会の平成22年第4回定例会は終了いたしました。次は平成23年の3月ごろのいわゆる3月議会になります。3月議会は、平成23年度の予算に、総括質疑が行われます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-12-17 17:31 | 本会議
12月議会で一般質問します(本庁舎建替え・広報キャラクターCM・わたしの提案)
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日は茅ヶ崎市議会の12月議会の一般質問の受け付け締め切りです。

 茅ヶ崎市議会では、一般質問の順番を受付時間内で提出すればくじで決めます(お隣の藤沢は受け付け順のようです)。

 今回は22名質問予定です。私は2日目(12月1日)に質問することになりそうです。

 私の一般質問内容は大きく分けて3つです。
1 茅ヶ崎市のPR映画・CM動画について
   (1)「えぼし麻呂とミーナ」を使って
   (2)茅ヶ崎在住の映画関係者との協働による大会の開催

2 市役所本庁舎の建替問題について
(1)総合計画第1次実施計画との関係
(2)他の耐震性に問題のある施設との関係
(3)現庁舎の3F以上部分についての対策

3 市政への市民の声の反映について
(1)「わたしの提案」の運用ルールと返答締切
(2)「市長の手紙」の運用ルールと返答締切

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-11-19 16:40 | 本会議
29日は茅ヶ崎市議会の9月議会の最終日でした。
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。昨日は、茅ヶ崎市議会の平成22年度第三回定例会(いわゆる9月議会)の最終日でした。

 最終日は、これまでの常任委員会等で審議したことの報告が各委員長より、行われ、そしてそれに対しての質疑と、討論(といっても賛否の態度表明とその理由)、採決という流れで行われます。

 9月議会の特徴は、とにかく決算審査が行われるということです。
 今回は平成21年度決算についての認定が行われました。

 また、今回の特徴としては、一般会計(茅ヶ崎市本体の会計)の補正予算に対して修正案が提出されました。
 
 もうひとつの特徴は、議員定数削減に関する請願が提出されました。

 この内容について、Ustreamという動画でご報告させていただいておりますので、ご覧ください。

 Ustream 第7回 エビケンの茅ヶ崎・湘南情報局は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-30 23:11 | 本会議
来週からの茅ヶ崎市議会の日程(決算・常任委員会など)
 茅ヶ崎市議”えびけん”海老名けんたろうです。来週から、茅ヶ崎市議会は、決算審査が始まります。平成21年度の決算について審査をします。

 まずは、 6日~13日 平成21年度決算審査
 次に、 14日~21日 常任委員会での補正予算・条例改正などの審査
     22日    議員定数に関しての請願と陳情審査
     24日    公共施設整備対策特別委員会
     29日    本会議最終日 各議案の議決など

 平成21年度決算審査(6日~13日)
  6~7日は、4つの分科会に分かれ、一般会計歳出(茅ヶ崎市本体の支出)を対象に行なわれ、この2日間のみ、朝9時~始まります。そして昨年より新たに事務事業評価を行うことになっており、今年も各分科会で5事業ずつ事務事業評価を行います。
  今回の注目点としては、9日・10日に議員同士で事務事業評価について議論し合うという点です。議員同士が議事録が残る場で議論するのは、実はとても数が少ないのが現実という中で、この2日間はその議論をする場になります。

  6日(月) 9:00~  総務分科会
       13:30~  環境厚生分科会
  7日(火) 9:00~  教育経済分科会
       13:30~  都市建設分科会
  8日(水) 10:00~  特別会計などの審査(病院・下水道など)

  9日(木) 10:00~  総務分科会の事務事業評価について議員同士の審議
       13:00~  環境厚生分科会の事務事業評価について議員同士の審議
  10日(金) 10:00~  教育経済分科会の事務事業評価について議員同士の審議
       13:00~  都市建設分科会の事務事業評価委について議員同士の審議
       15:00~
  13日(月) 10:00~ 一般会計歳入(茅ヶ崎市本体の収入)・総括質疑・討論・表決


 常任委員会審査(14日~21日)
  補正予算や条例改正などについて、4つの常任委員会(総務・教育経済・環境厚生・都市建設)に分かれてそれぞれの分野についての審議を行います。すべて朝10時~行います。
  14日(火)  環境厚生常任委員会
  15日(水)  教育経済常任委員会
  17日(金)  都市建設常任委員会
  21日(月)  総務常任委員会

 注目としては、21日の総務常任委員会に、市役所本庁舎建替えに関しての予算化第一弾が出てまいります。

 議員定数に関する請願・陳情審査(22日) 10時~
  今回の議会の最大の注目点ともいうべき、議員定数について、請願(定数削減)と陳情(定数維持)が出されています。その審議が、22日の議会運営員会で行われます(個人的には、常任委員会付託で、私が所属する総務常任委員会に来るだろうからと待っていましたが、議会運営委員会にてとなりました)。
  公開の場で、議員が定数をどう考えているのかを知ることができます。

 公共施設整備対策特別委員会(24日) 10時~
  茅ヶ崎市では、公共施設の再編整備を進めてきています。その計画の進捗の確認や市の考え方などを聞き、質疑を行うのが、この特別委員会です。

 本会議最終日(29日) 10時~
  本会議最終日は、各常任委員会や決算特別委員会での審議内容の報告などが行われ、各議案についての賛否を明らかにしていく日です。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-09-04 09:02 | 本会議
平成22年第3回定例会 いわゆる9月議会開会
 茅ヶ崎市議”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日から茅ヶ崎市議会は、平成22年第3回定例会、いわゆる9月議会です。

 この9月議会の特徴としては、決算審査が行われることです。今回は茅ヶ崎市の一般会計や、下水道・国民健康保険・介護保険・市立病院などの特別会計についての審査が行われます。

 また、今回は、議員定数について、請願と陳情が出ています。こちらは9月22日の議会運営員会にて議論されます。請願は議員定数削減を、陳情は議員定数維持をと、内容がある意味対立していると言っていいものです。どちらになるのか・9月22日10時からの議会運営員会は注目です。

 私は、議会運営委員会の委員ではないので議論に参加できないのですが、すでに結論は決めています。ただ、議論はきちんと見守りたいと思っています。


 今日は、まずは一般質問です。茅ヶ崎市は一日6人を上限に一般質問が行われます。今回は17名が一般質問を行います。

 今日は
  伊藤議員、内田議員、小磯議員、水島議員、山田議員、滝口議員
が質問をしました。

 明日も6名が質問をします。私は明日朝1番目に質問を行います。

 茅ヶ崎市議会は、こちらでネット配信で生放送をしていますので、ごらんください。

 日程は、こちら
 
 一般質問は、こちら

 茅ヶ崎市が議会に提出する議案は、こちら
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-08-31 19:55 | 本会議


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧