茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:本会議( 92 )
定例会本会議2日目
 今日は茅ヶ崎市議会定例会の二日目

 今日からは代表質問です。初日(24日)に服部信明茅ヶ崎市長が、平成22年の施政方針演説を行い、それに対しての代表質問が行われます。

 今日は湘風クラブと公明党の代表質問でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-26 22:41 | 本会議
定例会本会議2日目
 今日は茅ヶ崎市議会定例会の二日目

 今日からは代表質問です。初日(24日)に服部信明茅ヶ崎市長が、平成22年の施政方針演説を行い、それに対しての代表質問が行われます。

 今日は湘風クラブと公明党の代表質問でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-26 22:41 | 本会議
24日より平成22年第1回茅ヶ崎市議会定例会
 2月24日より茅ヶ崎市議会の平成22年第1回定例会
  ※行政は年度で数えるのですが、議会の定例会の数え方は1月~12月で数えるようです。

 この議会では
  平成21年度補正予算   7件
  平成22年度予算     8件
  新規条例        2件
  条例改正        15件
  その他議案       17件
  報告          3件 

  概要その1(~2月24日まで)こちら
  概要その2(2月24日追加分)こちら

についての審議が行われます。平成22年度予算については予算特別委員会にて、他は基本的には各常任委員会(茅ヶ崎市は4つ)に付託されます。
 
 ただ、今回の補正予算については、常任委員会付託後では3月末に議決となり執行が遅くなってしまうので、24日の初日に審議と議決が行われました。
 議案の採決結果は、こちら

 その後、市長の施政方針演説でした。施政方針はこちら

 25日から施政方針に対する代表質問が始まります
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-02-24 23:48 | 本会議
本会議最終日において修正議案を提出しました。
 今日は、茅ヶ崎市議会のいわゆる12月議会の最終日でした。最終日は基本的には、各常任委員会(総務・教育経済・環境厚生・都市建設)での審議と採決結果について委員長より報告が行われ、その後、委員長に対しての確認の質疑(ほとんど行われません)のあと、討論、採決という流れになります。

 今回、我が会派は、ここでも一石を投じようということで、総務常任委員会において、茅ヶ崎市の自治基本条例についての修正案を出しましたが、本会議でも改めて提出いたしました。

 私は、提出議員を代表して壇上で改めて、茅ヶ崎市が地方政府として機能するために自治基本条例が制定される必要があるのだと理解しています。その「地方政府」として運営されるには、重要な理念は、「市民主権の確立」だと思います。茅ヶ崎市の自治基本条例は、この「市民主権」ということで考えると非常に不十分であると判断しました。

 確かに、自治基本条例は施行後に見直しを行うということで、そこで入れて修正をということもできると思います。しかし、本当に直さなければならないと思うべきことは、今回の議案に対して修正を行うべきではないでしょうか。

 私としては、前文の段階から、きちんと基本理念として市民主権を位置づけるとともに、この条例は、茅ヶ崎市が制定する条例の中で最大限に尊重されるべきものとの位置づけを明言するべきだと考えます。

 なぜなら、前文は、その条例全体を流れる基本コンセプトにあたる部分であるからです。

 その他に、市民主権として、やはり「住民投票」について、細かい部分(投票権や投票を行う条件など)については、今後の議論とするのはかまわないのですが、私として、市民は普段は確かに選挙で選んだ議員に、このまちをよりよくしていくこと、市に意見していくことを託していると思います。しかし、本当に重大なことについては、自ら意見を述べたいと思います。だからこそ、陳情や請願というものがあるんだと思いますが、市民自身が直接に行政・議会に意見を表明する最大のもの、もっとも重要な制度は、「住民投票」であると思います。だからこそ、それは個々の事案によって行うのかどうかを判定するいわゆる「非常設型」ではなく、基本的な用件を定めた総合的な住民投票条例、いわゆる「常設型」の住民投票制度を目指すべきだと思います。

 しかし、茅ヶ崎市の案では、「住民投票」については何を想定しているのかはまったく見えません。

 また、条例の検証についてですが、検証段階で市の案では学識経験者のみが加えられています。茅ヶ崎市が地方政府として機能し、そして市民主権を確立する上で、この自治基本条例の検証について、その段階から市民が加わるべきだと思います。

 これらの点については、数年後の修正を待つのではなく、今始めから加えておくべきことだと考えます。だからこそ、討論の段階で要望するようなことをせずに、修正動議で修正案をぶつけました。

 結論としては、質疑も結局1件だけで、議論しあうこともなく修正案は否決となりました。

 ただ、私自身、本気で修正すべきと思うことについては、討論で要望するだけでなく、修正案をぶつけていきたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-12-17 16:10 | 本会議
明日から茅ヶ崎市議会の定例会が始まります。
 明日から茅ヶ崎市議会の平成21年第4回定例会です。

 27日・30日・1日・2日:一般質問
 3日・4日・7日・8日 :常任委員会
 9日       :公共施設特別委員会
 17日        :本会議5日目(最終日)

という予定です。

 私は、一般質問は、3日目の12月1日の三番目
 総務常任委員会は、12月8日です。

 今回は、いつもの補正予算だけでなく、茅ヶ崎市政の取り組みの今後10年を決める総合計画や、自治基本条例も議案として提出されます。
 
 ちなみに、総合計画・自治基本条例ともに総務常任委員会(12月8日)に審議されます。

 一般会計補正予算 歳入歳出 約6.2億円追加
  総額 約602.5億円

 国民保険(特別会計) 歳入歳出 約1,700万円追加
  総額 約207.8億円

 下水道(特別会計) 継続費の補正

 指定管理
  文化会館・美術館・自転車駐車場・駐車場・福祉会館・つつじ学園・学童保育・野球場などのスポーツ関係施設・体育館・温水プールなど
 
 市道の認定

などの議案が審議されます。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-11-26 23:00 | 本会議
9月議会終了
 今日は朝から議会へ

 9月議会(平成21年第3回定例会)の最終日の本会議でした。決算特別委員長、四常任委員長(総務・環境厚生・教育経済・都市建設)の報告の後、この報告の決算認定と議案について、各会派(会派に属さない議員は個人)による討論が行われました。

 その後、各認定と各議案の表決が行われ、追加議案の審議&表決、その後は、議会議案についての審議&表決が行われました。

 本会議の後は、全員協議会が行われました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-29 16:00 | 本会議
今日の日記(本会議3日目など)
 昨晩3時すぎくらいかに帰宅就寝というわけで、かなり疲れていましたが、今日の議会は盛りだくさんでした。

 午前中は、一般質問

 午後から、委員会省略要求の議案(参議院選補選の補正予算)の審議が行われ、その後副市長から今回の議案についての説明が行われ、報告が行われ、3時半くらいに終了しました。

 3時半から、次期総合計画の研究会でした。

 4時半から、各常任委員会の打ち合わせ、今回の常任委員会の運営等についての確認でした。終了後、決算特別委員会の委員長・副委員長と分科会座長打ち合わせでした。

 今回から、茅ヶ崎市議会は事業評価を行います。4つの分科会に分けて行われるのですが、私も第4分科会の座長になります。委員長と座長間での進め方等の確認を行いました。

 確認後、病院の副院長がやってきて、病院会計の決算についての説明を受けました。

 いろいろあって6時くらいに今日は終了です。
 かなり疲労感いっぱいです。今日は早く眠ろうと思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-04 20:35 | 本会議
参院補選の補正予算(選挙はお金がかかります)
 この9月議会では、10月の神奈川県で行われる参議院の補選についての補正予算が上がっています。

 浅尾慶一郎氏の衆議院議員転出に伴い、行われるものです。

 国から神奈川県、そして神奈川県から市町村に県支出金として渡されるのですが、ちなみに茅ヶ崎市だけで約6,750万円かかります。

 神奈川県全体だと、億単位のお金がかかることになると思います。億といっても10億を超えていくのではないでしょうか。

<茅ヶ崎市の6,750万円の内訳>
 職員給与で約1,950万円
 選挙経費で約4,800万円

 という内訳です。補選は結構お金がかかるものですね・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-03 15:11 | 本会議
9月議会始まる
 今日から9月議会(正式名称は、平成21年第3回茅ヶ崎市議会定例会)が始まりました。まずは、一般質問ということで、6名の議員が質問に立ちました。

 私は、今回は質問をしないため、聞きながら議案書の読み込みをしていました。そうするとどうも数字の意味がわからないのがいくつかあり、議会終了後、担当課の課長をお呼びして、数字の意味についての説明を受けました。

 説明を受ければわかるのですが、説明資料と議案書で数字が違うというのは、ぱっと見だと???となります。ここら辺は行政の世界と一般の世界の違いなのかと思うのですが、正直だったら注記をいれるとかしてほしいものだと思いました。

 総務常任委員会が開催され、視察先が決定しました。
  三重県四日市市
   ・市税収納率向上の取り組み
   ・電子投票
  滋賀県大津市
   ・事業仕分け
   ・市税収納率向上の取り組み
  京都府宇治市
   ・市税収納率向上の取り組み(インターネット公売)

についてを常任委員会で調査してまいります。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-02 17:39 | 本会議
第3回臨時議会
 今日は9時半から臨時議会でした。議会はいつも10時からなんですが、今回はいつもより30分早い9時半からでした。9時半の段階で4名の方がいない(うち2名の方は所用のため遅参の連絡あり)状態で始まりました(3名の方は途中で見えられました)。

  今回は茅ヶ崎市の記者発表(6月24日付け)にあるように、平成18年2月27日に市の職員が窃盗で逮捕され、その後その職員を茅ヶ崎市が懲戒免職処分にしたことについて、当該職員の方が、公平委員会に不服申し立てを行い、公平委員会にて審理が行われた結果、茅ヶ崎市の処分について懲戒免職ではなく、停職6ヶ月という採決となりました。

  その結果として、当該職員の身分が処分時にさかのぼって回復され、そして今までの間、働いたものとして給与等が支払われるということで、補正予算が組まれ、今日その審議を行いました。

  公平委員会がなぜそのような決定に至ったのかについては、公平委員会自身が原則非公開で、訴えた側が公開をOKにしなければできないということで、その経緯については、はっきりとわからない部分もあり、正直その点についてはかなり思案しました。新聞報道や伝聞で聞くことはでき、分かっている部分はありましたが、その裁決を下した公平委員会の審理がどのように行われ、何を認定したのかをきちんと議事録で知ることができないということで思案しました。積極的にではないですが公平委員会の裁決という決定を重んじて、会派として何回か会議を重ね、可決ということに決め、本会議に臨みました。

  議員からの質問もありましたが、原則非公開だし、不服申し立てをしたかたからも非公開でという申し出もあったということで、行政側も答えることもできにくい感じでした。出席者全員の可決(MM議員さんだけ最後までこられませんでした。時間を間違えられていたのかも・・・)で終わりました。

  茅ヶ崎市の記者発表は、こちら

  記事は、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-07-27 15:55 | 本会議


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧