茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
カテゴリ:予算・決算( 45 )
25事業の選定が終わる
 9月に平成22年第3回定例会が開催されます。9月議会は決算議会とも呼ばれたりするのですが、平成21年度の決算審査が行われます。

 茅ヶ崎市議会では昨年度から事務事業評価を決算審査で行う方式を採用しています。

 今日は、その事務事業25個が決まりました。

  <総務分科会> 私が副座長を務めます。
    ・CMSによるホームページ公開
    ・全庁型地理情報提供システムの構築
    ・新たな自治に向けての協働啓発事業
    ・市税コールセンター事業
    ・消防資機材整備事業

  <教育経済分科会>
    ・防災資機材整備事業
    ・商店街にぎわい創出事業
    ・浜見平地区拠点整備事業
    ・学校教育用パーソナルコンピューター配備事業
    ・小学校ふれあいプラザ事業

  <環境厚生分科会>
    ・就労支援の充実
    ・育児支援家庭訪問事業
    ・こんにちは赤ちゃん訪問事業
    ・がん検診の充実
    ・焼却灰等有効利用事業

  <都市建設分科会>
    ・耐震改修促進計画事業
    ・遊水機能土地保全事業
    ・コミュニティバス運行事業
    ・ちがさき自転車プラン推進事業(レンタサイクル)
    ・特別景観まちづくり地区の指定(浜見平地区)

   <特別会計>
     下水道事業特別会計
       ・合流改善事業
       ・下町屋ポンプ場整備事業 
       ・公共下水道整備事業
     介護保険事業特別会計
       ・地域支援事業
     病院事業会計
       ・市立病院の医療機器の充実

  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-06-30 15:19 | 予算・決算
予算特別委員会4日目
今日も朝から議会です。

予算特別委員会4日目です。4日目は茅ヶ崎市の7つの特別会計と、総括質疑、そして討論(議会においては、あくまでも賛否の態度表明)と採決です。

その後、明日以降の常任委員会の議案についての確認をしました。

明日からは常任委員会です。
 9日:環境厚生常任委員会
10日:総務常任委員会(私所属)
11日:教育経済常任委員会
15日:都市建設常任委員会

です。

そして、16日に公共施設整備対策特別委員会、25日が最終日です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-08 23:08 | 予算・決算
予算特別委員会三日目
 今日は予算特別委員会です。

 今日は、一般会計の歳出(支出のようなもの)の教育費・公債費(市の借金の返済)などと一般会計歳入(収入のようなもの)、債務負担行為・市債などでした。

 月曜日は、特別会計と、総括質疑(全体の質問)です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-05 14:29 | 予算・決算
予算特別委員会二日目
 今日は予算特別委員会二日目でした。

 昨日からの一般会計歳出の予算審議です。今日の審議対象は、衛生費・労働費・農林水産費・商工費・土木費・消防費でした。

 明日は、一般会計歳出の残りと歳入・市債や債務負担行為です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-04 16:40 | 予算・決算
予算特別委員会 一日目
 昨日から茅ヶ崎市議会は予算特別委員会が始まり、平成22年度の茅ヶ崎市の予算についての審議が行われました。

 一日目は、議会費・総務費・民生費でした。

 いわゆる福祉関係の費用が民生費です。


 10時から始まり、16時くらいに初日が終わりました。

 予算特別委員会は、3日・4日・5日・8日の4日間です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-03-04 06:21 | 予算・決算
平成20年度 茅ヶ崎市病院事業会計について その2
 今回、平成20年度の茅ヶ崎市病院事業会計について、9月議会に提出される前に、監査から未集金について、約1.2億円もの過大計上があるとの指摘があり、その原因の調査と、そして修正で今回1月末に認定となりました。

 この経理処理の誤りについて、副院長の説明から整理すると大きく分けて3つの原因でした。

  ①経理処理の誤りの多くが、過年度分診療費収入があった場合に、間違えた処理をしたこと
     正:収入 → 現金増 & 過年度未収金減

     誤:収入 → 現金増 & 現年度収益増

  ②収入所属年度についての再確認を十分に行わなかったこと
  ③健康保険証提示なしの自費扱い未収金について
     後に、保険扱いとして再計算したときの差額分を未収金から減額すべきをしなかったこと
     (再計算で保険扱いは国保などから入ってくるので、全額が未収金ではないということ)

 今後の経理処理ミス再発防止として
  ①財務システム入力後、他の職員が元データとの照合確認 これを徹底(H21.12~)
  ②経理マニュアルの作成
     経理処理の基本マニュアル H21.10~
     個別事項の詳細マニュアル 作成中
  ③定期的な家内学習会の実施(H21.9&10の2回実施)
     内容は、経理事務や医療費の請求・修正等)
  ③中間決算の実施(H22年度分から)

という形で対応していくとのことでした。

 自治体病院は、まさに地域医療の中核組織なので、非常に重要な存在です。しかし、経理処理のミスはやはりしないようにしていただきたいと思います。

  
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-28 15:13 | 予算・決算
茅ヶ崎市病院事業会計決算について その1
 本日の臨時議会にて、平成20年度の茅ヶ崎市病院会計決算の認定が終わりました。全員賛成による認定となりました。
 
 ただ、この会計についてですが、本来なら9月議会で、他の会計とともに審査→認定という流れになるはずでしたが、この1月末になりました。その理由としては、病院事業会計の決算書作成し、監査を受けたときに監査より未収金について約1.2億円の過大計上の指摘があり、その過大分についての修正作業がずれ込み今回となりました。

 9月議会では、この病院事業会計決算については、その過大計上のままで議会に提出され、審議するということでした。間違いがわかったままでの提出でした。

 これについて、茅ヶ崎市側からは、地方公営企業法第30条第4項の規定により、どうしても9月議会に出さなければならないんだという説明でした。

 <地方公営企業法第30条第4項>
 「監査委員の意見書を付けて、遅くとも当該事業年度終了後3ヶ月を経過した後において最初に召集される定例会である議会の認定に付さなければならない」

 確かに、この条文を読むと、とにかく当該事業年度終了後3ヶ月経過後の最初の議会ということなので、それは、9月議会になります。ただ、議会に提出する前提としては、その決算書にその時点では問題がないことだと思います。

 そもそも問題があるものを付することがおかしいのではないでしょうか。経理ミス事態は起こりうることですが、そのミスしたものを出すことはおかしいので、我が会派としてはミスを前提で出すのならば、その姿勢がおかしいということで、これを否決すべきとして継続を反対しました。

 この条文では、9月議会に提出しろ!ですが、その大前提はきちんと作ったものです。私も行政側に、「行政は私達の申請書が間違っていたら受け取らないはずだ。期日まででとにかく出せばいいというものではないはずだ。それを間違ったを前提で決算認定してくださいと議会に出すのはおかしすぎる」といいましたが、それでも修正は間に合わないから出しますとのことでした。

 その後、12月議会では修正が間に合わず、今回となり、今回についてはその未収金過大形状などについての原因も調査し、修正し、監査を受けたものということで、正しくなったものとして審査するので、我が会派として賛成しました。

 けど、やっぱりおかしいと思うんですよね。地方公営企業法第30条第4項の議会に提出するのは、正しい決算書を出すことであり、そもそも間違ったものでもいいわけはないと思うんです。その姿勢がおかしいだと思うんです私は・・・

 皆さんもそうですよね。申請書とか間違っていたら受け取ってはくれないですよね。修正を求められますよね。修正せずに間違ったままで受け取ってはくれないはずなのに・・・
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2010-01-28 14:22 | 予算・決算
決算事業評価第4分科会のまとめ作成
 夜は明日締め切りの茅ヶ崎市議会の決算の事業評価第4分科会の各委員の評価シートのまとめを作成していました。

 5つの事業について各委員の採点結果とそのコメントをいかにうまくまとめるかについて、まずは各コメントをまとめた書類を作成してから、それを見て、今度はシートにまとめを作成しました。

 けど、議会ってIT利用度が低いんだよなーと思います。

 紙ベースで渡されます。半分以上が手書きです。

 したがって、文書にまとめる際にはすべてを打ち直します。初めからこれがワードやエクセル文書で送られれば、カットアンドペーストで済むのですが、しかし、一から打ち直しです。

 細かいことですが、こういったところが民間企業と本当にかけ離れた世界を感じてしまいます。
 
 それはさておき、とにかく資料を作成し、事務局にメールで提出しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-24 00:01 | 予算・決算
鳩山政権と9月補正予算
 茅ヶ崎市議会では補正予算に関する審議は各常任委員会で行われ、明日の総務常任委員会で終わります。

 ただ、この補正予算の中身は、少子化や緊急経済対策といった名目で国からのお金(国庫支出金といいます)で行われるものがほとんどです。茅ヶ崎市ではこれを機に一気に地デジ対応のテレビの購入等を行うのですが、この補正予算を組むにあたっての国からのお金というのは、先の自公政権が決めたものです。

 そして、今回の民主・社民・国民新党3党による鳩山政権では、この国庫支出金を出すこととなった自公政権の政策を見直すことを明言しています。

 どうなるんでしょうかね。

 質疑の中でも、国が国庫支出金を出すことをやめた場合に、今回の補正予算の事業を行うのかという質問について、困難であるという回答もありました。

 補正予算の審議をしながら、そのことがどうなるのかという不安がよぎりましたが、おそらくこれは、自治体のほうがより心配なんだろうと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-17 16:44 | 予算・決算
20年度決算 一般会計歳出 節別をマップ化
 20年度決算 一般会計歳出(茅ヶ崎市本体の事業の支出)について、約578億円がどのように使われたのかについて、節別データをもとにマップ化しました。
e0110824_20383321.jpg

マップの赤色は前年比増水色は前年比減です。

 節別にみて、金額順にならべると
  扶助費      :88.33億
  職員手当等    :59.86億
  償還金利子・割引料:57.08億
  繰出金      :56.73億
  給料       :54.40億
  委託料      :50.49億
  負担金補助・交付金:45.65億
  公有財産購入費  :34.37億
  積立金      :26.98億
  工事請負費    :24.08億

 という順序になります。
 この中で増額要因で大きなものが
  「積立金」       対前年+25.6億円
  「負担金補助・交付金」 対前年+13.6億円
  「公有財産購入費」   対前年+10.3億円

 減額要因で大きなものが
  「繰出金」       対前年▲24.5憶円
  なお、「給料」「職員手当等」は、対前年において減少しています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-09-13 20:53 | 予算・決算


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧