茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2007年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧
公式HPの新原稿
 先日、公式HPの新原稿を書きました。

 今月中を目標に、新ページを作成してもらっています。新ページは「茅ヶ崎での活動」についてです。
 これからも順次ページを増やしていく予定です。

 ※できれば、松下政経塾時代などのページを増設したいと考えています。

 公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-23 10:01 | その他
後輩来る!!
 今日から松下政経塾の後輩が手伝いに来てくれることになりました。

 後輩といっても選挙については、私なんかよりも全然知っていて、むしろ私のほうが舌を巻いてしまうくらいで、こりゃーーーえらい即戦力!!と感激しました。4月5日まで手伝ってくれるとのことで、とてもありがたいです。

 新たな力を得て、本番に向けて前に進んで行きます。
 
 エビケンの公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-22 19:49 | 松下政経塾
政策ビラ第3号公開いたしました!!
エビケンの主張第3号を、公式HPにて公開させていただきました。

今回は写真をつけすぎたために重めですが、「茅ヶ崎の文化でのまちおこし」をテーマに書かせていただいております。

すでに一部地域では配布させていただいております。

エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-20 22:58 | 告知・報告
職員の送別会
 昨日は夜は、松下政経塾の職員の送別会でした。

 確か私が2年目の途中にやってこたらた方でした。こられた当初は、早朝研修の掃除を職員の業務の一つとしてやられる感じでしたが、それがいつの間にか、早朝研修の掃除こそが原点だという勢いで、その掃除に大変こだわりを持たれ、塾生以上に早朝研修の掃除に熱を入れられ、大変驚きました。

 そんな方も、この4月から新天地でのご活躍ということで、松下政経塾で過ごされた4年間を生かしてがんばっていただきたいと思います。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-20 14:32 | 松下政経塾
3号政策ビラの作成
今日は、いろいろと準備を進めた後、HPに載せる政策ビラ第3号の原稿を作成しました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-19 16:52 | 準備活動
湘南国際マラソン 10キロ走ってきました。
今日は、湘南国際マラソン10キロを走ってまいりました。
NPO法人湘南スタイルの企画でプロデューサーの坂本氏と知り合い、取材させていただき、その席上で勢い余って走ることにしてしまいました。

練習する余裕もない状態での10キロで不安でしたが、どうにか1時間ちょっとで走りきることができました。ただ、7年前の第一生命時代は45分くらいで走ることができていたんで、7年のブランクを感じさせられました。

134号線の藤沢市エリアは、富士山を拝むことはできませんでしたが、茅ヶ崎に入ると富士山に向かいながら134号線を走ることができて、茅ヶ崎っていいなーと思いました。

今は、太ももが固まり始めていまして、これから、風呂に入ってマッサージします。

明日はどうなっているんでしょうか・・・

とにかく、神奈川県初のフルマラソン大会である湘南国際マラソンが、これといった大きなアクシデントもなく終わったようなので、良かったと思います。大会関係者、ボランティアの皆様本当に準備大変だったと思います。また沿道の方も大勢いらして、天候だけでなく、声援などで本当に心地よく走ることができました。

この「湘南国際マラソン」が春先の湘南の風物詩の一つとして育ってくれればいいだろうなーと思いました。

エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-18 17:08 | その他
明日のタウンニュース(茅ヶ崎版)に意見広告掲載
 みなさまへ
 明日のタウンニュース(茅ヶ崎版)に私の意見広告を掲載します。

 「茅ヶ崎”ソフト・パワー”」です。

 茅ヶ崎の文化を生み出す力に注目し、書きました。21世紀は地方の時代といわれています。地方の時代で、その地方の未来を分けるものの一つが、文化などの”ソフト・パワー”です。

 この”ソフト・パワー”とは、人々を自然とひきつけてやまない力を指します。
 ※強制力を伴う軍事力や、経済力は、"ハード・パワー”といいます。

 茅ヶ崎は、人口減少社会にもかかわらず、人口が増加している現実があります。すなわち、人をひきつけています。それは、茅ヶ崎に”ソフト・パワー”があることを示しています。

 私は、この"ソフト・パワー”をより現実的な力にして、茅ヶ崎の活性化を行うべきだと思います。

 これまで、地域の活性化というと、商業は商業で、工業は工業で、漁業は漁業で、農業は農業でそれぞれが個別にやってきました。しかし、1個の商品が生まれるに当たっては、異なる産業や異業種の連携によって生まれます。
 
 私は、市政にこの連携を可能とし、支援する組織が必要だと思います。そしてその連携の際の軸、連携の鍵となるのが、"文化”だと思います。

 21世紀、茅ヶ崎の文化=”ソフト・パワー”で未来を切り開くべきだと思います。
 
 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-15 18:47 | 告知・報告
松下政経塾と私 その3 一度目の受験
第一生命3年目にして挑んだ松下政経塾初めての受験

 実は、非常に自信を持って受けていました。理由は、私はそのとき、民主党が初めて国会議員の候補者公募に応募しました。その理由は、民主党に入りたいとかという意味ではなく、自分の考えは政治家から見たらどう評価されるんだろうか知りたいという思いからでした。

 今では、公募は当たり前でしたが、そのときは確か初めての公募だったと思います。それは8年位前のことでした。

 自分の考えがどうなのか、審査してもらえるんだ。そんなところがあったんだ。これは挑戦してみようと思い、論文を書いて応募しました。そのときは防災で政策論文を書きました。

 最終的には自分は選ばれるわけがないのは、分かっていました。なぜなら自分が希望した場所は、その当時、民主党の副代表が現職でいらっしゃる場所だったんで、ありえませんでした。

 しかし、論文選考に通り、確か最終面接に呼ばれました。そこでは、民主党の代表や幹部が並ぶ中での面接で、

 当然、「海老名さんが希望している場所は誰がいるのか知っているんですか?」という質問を受けました。

 私は、「はい、知っています。私では無理なことも知っています。私がこの公募に追う押した理由は、私は自分の考えが、政治家の皆様から見たら、どれくらい通用するか知りたかったからです。ここまで残ることができて満足です。しかし、自分にはまだ国会議員の候補者になる力量も無いんで、松下政経塾で勉強します」という感じの答え方をしました。

 当然、結果はご縁が無かったということでした。

 しかし、選ばれるわけないのは、分かりきっていましたし、自分としては自分の考えは通用するんだと思い込み、これで松下政経塾受ける自信が付いたと喜んで、受験しました。
 
 正直、この公募でいいところまでいけたんだという過信で、書類選考くらい余裕だよなんて、思っていました。しかし、その書類選考であっさりと落ちてしまいました。

 そこから3ヶ月くらいは、ショックのあまり、会社から帰宅しても、ベッドの上で、なんとなく上を見ながら、ボーっと過ごし、仕事でもミスの連続をするという状態でした。上司に、「なんで、こんないつもしないようなミスをするんだ」と叱られていましたが、しかし、自信が砕け散ってしまい、どうしても気力が湧かない状態でした。

 やっぱりダメなんだーと思いながら、なんとなく上を見上げていました。

 そんな中、「いや、やるんだ!」と思うことになったのが、自分のライバルの存在でした。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-13 20:08 | 松下政経塾
政策ビラ第3号の印刷
 昨日夜どうにか政策ビラ第3号を作成し終え、今、印刷作業を行っています。

 3号は、表面は、 「文化の力=”ソフト・パワー”のまちおこし」              
      裏面は茅ヶ崎での活動2 茅ヶ崎アロハ           
          松下政経塾での研修1年目


 です。

 1号は残りわずか、2号はまだまだ配布途中ですので、3号の配布は少し遅れそうです。しかし、どうにか目標の3号まで作成することができました。
 
 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-13 14:13 | 政治活動
政策ビラ第3弾作成中
 今日は政策ビラ第3弾を作成しています。

 本来第2弾として出す予定でしたが、もうすこし知識をつけておきたかったのと、自分自身が、松下政経塾時代にユニバーサルデザインを活動テーマの一つで取り組んできたので、そちらを先に第2弾とすることにしました。

 というわけで、第3弾は、「文化を鍵に茅ヶ崎のまちおこし」がテーマです。

 明日、印刷大会です。

 エビケン公式HPは、こちら
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2007-03-12 19:36 | 政治活動


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧