茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
恐怖の使者が
 今日は関東は昨晩からの大雨と強風が吹き荒れています。

 湘南祭実行委員会メンバーにとっては、恐怖の使者がやってきました。サザンビーチはどうなるのだろうか?先月末に整地してもらったところが崩れてないだろうか心配です。

 明日は雨は止むようなので、急いでサザンビーチを見に行きます。
エビケン海老名健太朗
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-08 14:42
湘南祭実行委員会
 今日は日中は、湘南祭のくじ付き抽選の旅行について交渉を行い、夜は、実行委員会に臨みました。

 レイアウトも決まり、今年は新たにサザンC側でも、サザンCカフェというものを新設し、そちらでも簡単なステージを組んで、湘南祭会場の東西両サイドで楽しめるようにすることもできるようになりました。

 ただ、今日は雨、特に夕方以降がかなり強い雨や、年度始ということで集まりが悪い状況での実行委員会でした。いろんなイベントの確認や、各交渉の報告などを行い、終了後は、事務局とかねてからの懸案事項であるスタッフとボランティアの制服的なもの(来場者や出店者・参加者にスタッフと分かってもらえるもの)をどうするかについて、打ち合わせを行い、その後、青年部のメンバーと飲んで、帰ってきたら1時過ぎでした。

 もう少し、湘南祭関係のメールなどを出してから寝ます。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-08 01:37
29期生の入塾式
 今日は朝から松下政経塾へ

 桜残る中、29期の入塾式でした。今年は、私の22期以来の男ばかりの6名が入塾しました。

 塾生の志望動機をみていると問題の傾向がみえてきます。今年は医療系が、6人中4人ということで、医療現場に多くの問題があることを感じるものでした。
エビケン海老名健太朗
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-05 12:50
「KY」なんて言葉を使うのを止めよう
 このごろ「KY」なる言葉をよく聞くし、見るようになりました。皆様ご存知の通り、これは「空気を読めない」ということですが、私は、この言葉が、しかも直接的には言いづらいからオブラートに包んだような形で「KY」と連発することに悲しく思うとともに危険を感じます。

 この空気なるものが、何かはっきりしていない場合、意図的に操作したいものが、先行してこの「KY」という言葉を使って、相手の反論などを停めてしまうことが起こってしまいます。

 うまく「KY」という言葉を使いこなせば、議論しづらくする形を、あるものが意図的に続けていけば、そのものが独裁者になる可能性もあると思います。

 「空気を読め」という言葉を、今のように乱発していると、読めといわれた側が、その議論の中身の前に、読めないが故に悪者のようにされてしまうのではないでしょうか?そうすると議論どころではなくなり、萎縮がおこってしまうのではないかと思います。ましてや「KY」という形にすると、「空気を読めない」というのが言いづらくても、なんかいいやすい感じになり、より乱発しやすい状態になってしまうのではないでしょうか?

 私の杞憂で終わればいいのですが、私は、簡単に「空気を読め」とか言いたくないですし、ましてや、「KY」なんて言葉は使いたくありませんし、使おうとも思いません。

 皆さんも、「KY」なんていうの止めませんか。

 マスメディアも、テレビや雑誌などで、こういった言葉を使って、使用の助長を止めるべきだと思います。表現の自由を振りかざすのはかまいませんが、その自由の前に、マスメディアで流される言葉が、どれだけ影響を与えてるのかを真摯に考えて、使うといった注意をしてもらいたいです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-02 09:27
今日の日記
 今日はまずは家で湘南祭関係のメール出し

 夕方、役所で、茅ヶ崎青年会議所のOMOIYARI運動委員会の中学生向け事業の後援申請を市と教育委員会に下交渉を行いました。

 その後、湘南祭の新しい企画について交渉を行いました。

 その後、お通夜に参列してから、境野勝悟先生を囲んでの飲み会に参加しました。

 最後は、茅ヶ崎青年会議所の委員会でした。
エビケン海老名健太朗
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-01 22:45
月曜日の日記
 昨日は、まずは、告別式に参列しました。
 
 その後、議員控え室へ、すると4月1日新たな部署に異動する議会事務局職員から挨拶を受けました。異動の挨拶を受けると、そうなんだ4月なんだなーと思います。

 議員控え室で雑務をこなし、そして茅ヶ崎青年会議所40周年関係の連絡をとり終え、夕方に商工会議所で、湘南祭の予算等々についての打ち合わせを行いました。いろいろ話し込んでいるうちに時間が経過して8時を過ぎていました。

 帰宅後、40周年の関係の続きの連絡を行い、そして本を読んで寝ました。今読んでいるのは、佐藤優氏の「国家論」です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2008-04-01 14:03


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧