茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2009年 08月 ( 58 )   > この月の画像一覧
8.19全員協議会
 今日は朝5時半に起床し、6時15分くらいに北茅ヶ崎駅で朝立ちでした。8時くらいに終わり、朝食の後議会へ

 10時から全員協議会でした。全員協議会の議題は1件です。
  茅ヶ崎市の高度地区拡大指定の検討状況について

   平成20年度 高度地区拡大指定(素案)の取りまとめ
    1月議会に報告、2月から市民説明会等の実施
   平成21年度 高度地区拡大指定(原案)の作成
    8月19日(本日) 市議会に報告
    8月26日~9月24日 パブリックコメント
    8月25日~9月12日 各地で市民説明会
    22年3月末     都市計画決定告示
   平成22年度 4月より高度地区運営開始

 という方向で進められます。意見交換でいろいろ意見が出ているようで、高さの制限値の強化を望む意見もあれば、逆に緩和を求める意見もありとさまざまですが、思い出してみれば、フィッシュセンター跡地高層マンション問題が発生した原因も、この高度地区がかかっていなかったが故であるので、地域の特性を加味しながら、やはり拡大指定していく流れであると私は思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-19 16:47 | 全協・定例報告
2009年8月に読み終えた書籍③ 功利主義者の読書術

功利主義者の読書術

佐藤 優 / 新潮社

 佐藤優氏が読書術と銘打ち、自らがどのようにその書籍を読んでいるのか、その書籍から何を読み取り、社会の内在的論理を解明するための補助線として使っているのかが示されています。

 聖書や資本論といった大著から、石原真理子の「ふぞろいな秘密」や「蹴りたい背中」で史上最年少の19歳で芥川賞を受賞した綿矢りさと「蛇にピアス」で20歳で同時受賞の金原ひとみとの作風比較から、その綿矢りさの「夢を与える」を取り上げたり、ちょっとまえにリバイバルヒットした「蟹工船」をとりあげたりと縦横無尽で、そんな視点で書籍を読んでいるのかと、驚くとともに不思議さも感じます。

 読書術といっても、今はやりの速読法や、本から情報を得て整理する仕方を学べるものではありません。

 むしろ、佐藤優氏が、その書籍から何を読み取ったのか、何ゆえにその書籍を読もうとしたのかといったことが分かりますし、改めてそんな視点から読んでみたら自分はどう感じるのかが分かるうえで刺激的だと思います。
 
 どちらかというと、佐藤優的読書レビューに近いのかもしれませんが、ちょっと違った視点を得る上では面白い1冊でした。

スコア:


[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-18 22:30 | 読書記録
JC 総務広報委員会
 今日は夜は茅ヶ崎青年会議所の総務広報委員会の打ち合わせでした。

 20時から打ち合わせで、29日のシニアクラブ交流会や、9月3日の定時総会や、12月の卒業式のことなどの打ち合わせをしていました。そして帰宅が1時過ぎで、明日から総選挙です。うーーーん・・・

 とにかく一つずつ議案を皆で片付けました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-18 01:38 | JC&YEG
今日もお手伝いというわけで
 今日も朝から勝又先輩のお手伝いです。今日は自転車で支援者巡りでした。

 明日から総選挙ですが、議会もだんだん9月議会に向けて動き出しています。正直、私にとっての最優先はこの9月議会の準備です。9月議会では、新たなる決算審査方法が導入され、私もその事業審査を行う分科会の座長を務めるので、どう差配するかなど初めての体験なので、その準備が必要です。それを考えながらです。

 今日は自転車で午前中、勝又先輩の先導役を務めました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-17 17:41 | 松下政経塾
資料作成に追われる
 今日は帰宅後いままでとにかく資料作成の嵐でした。

 写真も整理しながらだととにかく時間がかかります。8月29日に茅ヶ崎青年会議所のシニア(卒業された方)と現役の交流会があり、その交流会の司会進行のシナリオや、当日配布予定の資料作成を行っています。

 といっても、残念なことに当日総選挙最終日から参加できないのですが、仕方がないこととして、とにかく今このシナリオや資料作りにまい進中です。

 とはいえ、写真がないがゆえにできない部分があり、その督促をしたりしています。早くそろってもらえればと思っています。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-17 00:23 | JC&YEG
総選挙を前に 私の考え
 私は、今この茅ヶ崎、つまりは神奈川15区では勝又恒一郎(民主党)先輩の応援をしています。ただ、これは私は民主党を支持しているからということではなく、松下政経塾の先輩後輩として、茅ヶ崎は松下政経塾の地元であるから応援しています。

 本番中は、横浜の戸塚の坂井学(自民党)先輩の応援にも行く予定です。坂井さんも松下政経塾の先輩であり、私が出馬した統一地方選挙の時に、私は無所属で、自民党の推薦も得ていないにもかかわらず、2度街頭演説の応援をしてくれました。この借りはやはり選挙の応援で返さなければならないと思っております。したがって応援に行くつもりです。

 私自身は、今回の選挙結果がどうなろうとも、その結果を受けて政党に所属するつもりはありません。民主党が勝とうと自民党が勝とうと(民主党のほうが勝ちそうですが)、今のところは、既存政党に所属する気はありません。

 今回の選挙も、都議選と同様に人間関係において応援するつもりです。

 その理由として、私は今回政権交代が実現するかもしれませんが、政権交代が実現したとしても、おそらく、それほど時間をおかずに、政界再編が起こり、政党が入り乱れてガラガラポンになるか、総選挙が又あるのではないかと思っています。

 他にも政党といっても、以前のように主義の違いなどほとんどありません。いまや既存政党のどの政党ともに基本的には行き過ぎた小泉政権下の新自由主義を正そうという大きな方向では一緒のものに見えてしまい、政党=主義の違いというものではないと思っています。つまりは政党に所属するとは、単なる方便にすぎないと思っています。ただ、その方便といっても組織に所属することは、いろいろな縛りがかかります。”党議拘束”という言葉がある通りです。したがって、私は政党に関係なく人間関係や、候補者個人が自分にとって尊敬できるとかで応援をするかしないかを決めています。

 総選挙を前に、私の考えを書かせていただきました。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-16 19:04 | 雑感
今日も朝に夕方に
 今日も朝夕と勝又先輩の手伝いです。

 朝は、茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキで東京の鈴木寛参議院議員をお招きしてのマニフェスト街頭説明会でした。この説明会の司会原稿と基本構成は私のほうで選び書かせていただきました。

 日曜の午前中ということで、子連れが多いだろうという想定のもと、子育て支援から始め、経済、そして高速道路無料化や公務員制度改革などについての話をしていただきました。

 その後、夕方もまた茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキで、地元神奈川の水戸参議院議員をお招きしてのマニフェスト街頭説明会でした。こちらは私はシナリオ作成などには携わっていないので、お任せでした。

 どちらも私はマニフェスト概要版の配布の手伝いです。やはり日向での配布はかなり暑いです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-16 18:45 | 松下政経塾
今日の日記
 今日は、日中は第一生命時代の後輩(今は、転職)の出産祝いで、そのお宅に遊びに行っていました。

 それ以外は、とにかく茅ヶ崎青年会議所の8月29日の現役シニア交流会のシナリオ作成と、そのための資料作成をしていました。まだ写真がそろっていないので、完成していませんが、とにかく作成していました。

 ただ、この交流会には、総選挙最終日ゆえに参加できない中でなので作成しながら心苦しいです。最終日では仕方ないよなーです。

 まだ、作成しないといけない資料があるので、作成はまだまだ続くです。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-15 23:48 | その他
今日の日記
 今日は基本的にJC関係の書類作成や写真整理などを行っていました。

 そうすると、勝又先輩の事務所から連絡が、16日の日曜日の駅頭を街頭でのマニフェスト説明会にしたいからそのシナリオをということで、急きょ担当することが決まりました。総選挙は基本的にすべてが急だから大変です。基本的に、私は政党に属していないので、自分の活動をしながら、その空いている時間で応援というスタイルになるのですが、だんだんその時間配分が押されてくるので、ちゃんと整理しないといけないと思いながら、突貫工事でやっつけてしまうことにして、シナリオを作成しました(って、前回のマニフェスト発表大会の焼き増しなんですが)。

 それを終えて、またJC関係の資料作成です。
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-14 23:11 | その他
<告知>NPO法人湘南スタイル9月の1DAYセミナー
 私も所属していますNPO法人湘南スタイルの9月の交流会のご案内んです。交流プロジェクト担当の安部さんの文章を転載いたしますので、ご興味のある方はよろしくお願いいたします。

<以下、NPO法人湘南スタイル 交流プロジェクト担当安部さん文章>

湘南スタイル交流会 プロジェクト初の試みのご案内です。
9月は少しカタチを変えての1Dayセミナーを開催致します!

気軽にご参加いただけるセミナーとなっておりますので、
ぜひご友人・ご家族と一緒のご参加をお待ちしております!



講師にお迎えするのは、日本人初のエンバーマー/橋爪謙一郎さん

みなさんはエンバーミングについて ご存知ですか?
エンバーミングは『死体に防腐処理をして化粧を施す技術』です。
  それは、亡くなった方が最後に受ける医療。
  そして、救うのは、遺された人の傷ついた心。

エンバーマーとしての経験から、一番重要なことは
「残された遺族に寄り添い、話に耳を傾けること」
橋爪さんはグリーフサポート(悲嘆を癒す)の活動に、
積極的に取り組んでいます。

このセミナーが伝えたいことは「死」ではありません。



今年3月・6月と橋爪さんの講演会に参加し、自分らしく生きること、
人との関わり方、誰もが日々感じている想いに、目を向けることの
大切さを改めて実感しました。

地域コミュニティや人とのつながり。
友人だけでなく、NPO湘南スタイルの活動を通じて出逢った皆様に
ぜひ聴いていただきたいお話です。


【講演テーマ】  支えあう事とは
・グリーフサポートを通じた支え
・自分らしい「生き方」と自分らしい「お別れ」
・支えあうために出来る事
・著書「エンバーマー」を書く中で気付いた事、大切な事

当日司会には、横浜・鎌倉でマナーサロンを主催している山口真弓さん、 イベントスペース イピ 鈴木 徳子さんが、皆さんを和ませてくれる紅茶を 提供して下さいます!


【日時】 9月5日(土) 14:00~16:00 (受付13:30より開始)
【会場】 ハスキーズギャラリー 
       神奈川県茅ヶ崎市新栄町1-1YAMAJIビル6F     
【定員】 40名(定員になり次第、締め切りとなります)
【参加費】 2,000円 

【申し込み方法】 下記登録フォームよりお申し込み下さい。
http://koryu.shonan-style.org/


※キャンセルにつきましては、運営の都合上前日までにお願い致します。


皆様のご参加をお待ちしております。


主催:NPO法人湘南スタイル 交流会プロジェクト
協力:アフロディーテ ビューティライフサポートサロン
    (http://ameblo.jp/aphrodite-mannersalon/)
    イベントスペース ip (http://i-p-i-p.com/)
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2009-08-14 13:44 | 告知・報告


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧