茅ヶ崎市議”えびけんの政治”日記 by 茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう

茅ヶ崎市議会議員”えびけん”こと、海老名けんたろう(松下政経塾出身)の茅ヶ崎市議活動日記。メールはebiken72@gmail.comまで
<   2011年 03月 ( 94 )   > この月の画像一覧
予算特別委員会にて予算減額修正動議を提出!
 茅ヶ崎市議の”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 茅ヶ崎市議会は今日から予算特別委員会の場所において、平成23年度予算についての審議が始まりました。

 今日は、議会費、総務費、民生費でした。

 この中の総務費について、本庁舎再整備事業費(約6,200万円)が計上されており、中身は市役所本庁舎建替えに関する基本設計と実施設計の業務委託がメインです。

 私は、市役所本庁舎建替については反対の立場であり、その立場からと、また茅ヶ崎市はいまだ基本計画という前段階を完成させておらず(現在80%)、この状態で、次の本格的な設計を出すのは、その進め方もおかしい!

 という2点から、予算の減額修正動議を提出しました。

 修正動議自体は、以前、私が条例案の修正動議を出していたんで、議会事務局もその進行には2回目ということでちょっと慣れている感じでした。

 以前は、自治基本条例について、条例修正の動議を出しましたが、常任委員会では黙殺されてしまいました。正直、今回もどうかと思っていました。

 再開の後、予算の修正動議について説明し、それから質疑再開、手が上がる。しかし・・・違うことの質問、やはりまた黙殺!????との不安が

 しかし、その後、他の委員から質問が出ました。よかったです。本当に、私は勝ち負け以上に、議会で議員が議論をと思っています。質疑が出ただけでもホッとしました。

 ちなみに、この予算の減額修正動議の結果は、7日(月)の予定です。まだまだ戦います私は、本当にダメだって思うんだったら、予算の減額修正は難しくないから、挑めばいいんだと私は思っています。

 また、4年間で新たな初が加わった感じです。一般会計全体の予算審議において、予算減額修正をぶつけたということで

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-02 21:51 | 予算・決算
茅ヶ崎市の小児医療費助成を小学校卒業まで拡大するにはいくらかかるのか?
 茅ヶ崎市議の”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 議会は3月議会中です。代表質疑が終わりましたが各会派ともに子育て支援関係についてはいろいろと質疑がでました。

 その中で注目の一つが、小児医療費助成です。この助成は2種類あります。
  ・入院
  ・通院

 ちなみに、茅ヶ崎市は
  入院は、0歳~中学卒業まで(ただし、4歳から所得制限あり)
  通院は、0歳~6歳(小学校入学前=就学前といいます。ただし、4歳から所得制限あり)

となっています。この通院の小児医療費助成が近隣市より劣っています。
  平塚市 0歳~小3
  藤沢市 0歳~小学校卒業(藤沢では中学卒業まで拡大する可能性あり)

 代表質疑の過程で明らかになったのですが、茅ヶ崎市が、通院の小児医療費助成を現行から小学校6年生まで拡大すると、年間予算として約3.6億円(1学年当たり約6,000万円)の財源が必要とのことでした。

 この3.6億円をどうみるのか?皆さまはどう思いますか?

 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-02 21:09 | 茅ヶ崎データ
近隣市よりも劣る茅ヶ崎市の小児医療費助成について(近隣ともあわせ)
 茅ヶ崎市議の”えびけん”こと海老名けんたろうです。今日から茅ヶ崎市議会や平成23年度の予算審議に入りました。

 子育て支援策については、各派注目で、様々な質疑が行われました。保育園の待機児童のことなどについて、前回書きましたが、今回は、小児医療費助成について書きたいと思います。

 <茅ヶ崎市の現状>
 茅ヶ崎市の小児医療費助成について、これは、通院に対する助成と入院に対する助成の2つがあります。

  入院の医療費助成:0歳~中学校卒業まで
    0~3歳まで:全員対象(所得制限なし)
    4歳~   :一定の所得額以上だと対象外

  通院の医療費助成:0歳~6歳(小学校入学する前まで)
    0~3歳まで:全員対象(所得制限なし)
    4~6歳  :一定の所得以上だと対象外

となります。通院の医療費助成は、入院の医療費助成より対象範囲が狭いのです。

 ここで、この通院の医療費助成について、実は茅ヶ崎市は近隣市よりも劣っている現状があります。昨年秋SUUMOという雑誌に「子育てしやすい街」特集という中で、川崎・横浜・そして相模湾沿岸の市町村の自治体の子育て支援環境の一覧が掲載されていました。

 これを見ると、一目瞭然なのが、茅ヶ崎市の小児医療費助成が近隣市よりも明らかに劣っていることです。


  茅ヶ崎市 入院 0~中学卒業(4歳から所得制限)
        通院 0~6歳(4歳から所得制限)

  平塚市  入院 0~中学卒業(小1から所得制限)
        通院 0~小3(小1から所得制限)

  藤沢市  入院 0~中学卒業(中1から所得制限)
        通院 0~小学校卒業(所得制限なし!!)

  大和市  入院 0~中学校卒業(1歳から所得制限)
        通院 0~小学校卒業(1歳から所得制限)

  寒川町  入院 0~中学校卒業(1歳から所得制限)
        通院 0~小3(1歳から所得制限)

とあるように、入院の医療費助成については対象は同じですが、通院の医療費助成を見ると、どの平塚、藤沢、大和、寒川に劣っているといわざるえません。

 茅ヶ崎市議会議員として、やはり、ここについては順次拡大していかなければ、今の若い人は、子育て支援策などを比べることがネットで用意できる時代なので、選択します。若い人が住むことを選んでくるまちになるためにも、やはりここは拡大しなければならないと思います。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-02 18:55 | 茅ヶ崎データ
代表質疑をしました!(子育て支援、OpenOfficeなど)
 茅ヶ崎市議会議員の”えびけん”こと海老名けんたろうです。

 今朝10時から代表質疑に立ちました。

 代表質疑として
  財源ねん出&歳出削減として
   ・図書館雑誌スポンサー制度(厚木市など採用)
   ・マイクロソフトなどのライセンスのいるソフトから、フリーのOpenOfficeの採用
     (会津若松市は、HPでもその導入事例について公開していて参考になります)
  民間広告収入やライセンス料をフリーにすることを視点に質問しました。

  子育て支援として
   小児医療費助成の拡大(通院に関する助成を近隣市なみに)
   認可外保育園への支援について

 
  市街化調整区域における公益施設の建設を可能にすることについて
   H19都市計画法改正で、それまで市街化調整区域において公益施設が建設できていたのが、許可制に移行することで、ほぼできなくなってしまいました。しかし、ある社会福祉法人が、自分たちの親亡き後の子ども(といっても、かなり成長)の暮らす場所として見つけた土地が市街化調整区域で、建設できないという壁にぶち当たってます。
   私は、都市計画法の改正の趣旨の市街化調整区域が無秩序に開発されてはいけないのは理解できるのですが、高齢化が進む現実、また障がい者も増えている現実から、そういった福祉施設については、一定の要件で認めるべきだと思いますし、近隣市でいうと、大和市では、開発審査会提案基準を作成、公開し、一定の要件で開発を認めています(結構、厳しいのですが)。
   茅ヶ崎市でもそういった形で開発を認めるか、地区計画で誘導する方法で進めるかしてほしいことを質問しました。


  地産地消 「茅ヶ崎版緑提灯制度」提案
   地産地消については、消費者と生産者を結びつける取り組みが行われているのですが、私はこれに、消費者と商業者(商業者と生産者)をつなぐ取り組みも行うべきだと思います。
   茅ヶ崎産の食材を使っているお店を、緑提灯のような表示をすることで、消費者にも茅ヶ崎さんを楽しめるお店とわかるし、お店もイメージアップにつながると思います。また、プロの料理人が、調理した食材の味は、消費者にとっても新しい出会いになる可能性があると考えます。

 というようなことを質問しました。

 これからも提案できる茅ヶ崎市議としてがんばりたいと思います。
 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ
にほんブログ村

 茅ヶ崎市議会議員海老名けんたろう
[PR]
by ebiken-chigasaki | 2011-03-01 21:00 | 本会議


by ebiken-chigasaki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログランキング
最新の記事
カテゴリ
お問合せ
茅ヶ崎市議”えびけん”公式HP
http://ebiken.jp

メール:ebiken72@gmail.com
Twitter @ebiken72
mixi エビケン

<2011.02.26>
茅ヶ崎市議会議員 海老名けんたろう後援会事務所新設
 〒253-0043 茅ヶ崎市元町5-29 ライブリーⅢ1F南 TEL&FAX 0467-58-8101 
検索
最新のトラックバック
【放射能防護】 茅ヶ崎市..
from オリーブの林をぬけて。
平成23年 厄年
from サキヨミ!ニュースダイジェスト
社民党(旧社会党)を弾劾..
from 湘南のJOHN LENNON..
地方議会で質問される地域..
from 地域SNS研究会
あなたの街の議員さんの、..
from muse-9
湘南国際マラソン
from みつの日記
トイレ掃除で大開運できます
from 風水日記-金運・幸運・大開運
以前の記事
タグ
ライフログ

正しく知る地球温暖化―誤った地球温暖化論に惑わされないために


反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)


現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)


日本でいちばん大切にしたい会社


子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)


新平等社会―「希望格差」を超えて (文春文庫)


ベーシック・インカム入門 (光文社新書)


功利主義者の読書術


日本人が知らない恐るべき真実 〜マネーがわかれば世界がわかる〜(晋遊舎新書 001)


予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」


ヘルプマン! 8 ケアギバー編 (イブニングKC)


池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」


マルクスは生きている (平凡社新書 461)


日米同盟の絆―安保条約と相互性の模索


米軍再編―日米「秘密交渉」で何があったか (講談社現代新書)


日米同盟の正体~迷走する安全保障 (講談社現代新書)


ドル亡き後の世界


PPPの知識(日経文庫)


井沢式「日本史入門」講座〈1〉和とケガレの巻 (徳間文庫)


井沢式「日本史入門」講座2 万世一系/日本建国の秘密の巻 (徳間文庫)


この国を動かす者へ


猛毒国家に囲まれた日本―ロシア・中国・北朝鮮


この1冊ですべてがわかる 普天間問題


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら


世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)


超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)


時代を読む 経済学者の本棚


十字軍物語〈1〉


十字軍物語2


十字軍物語〈3〉


日本の原発、どこで間違えたのか

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧